スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国経済バブル崩壊7月説が出回っているらしい

2013.06.21 22:52|経済
先日申請していた助成金ですが、受託団体として決定しました。

本当は嬉しいのだろうけれど、自分で事業提案書を作成して申請したにもかかわらず、あまり嬉しいという気分にはなれない今日この頃です。

今回の助成金は、今まで以上にハードルが高いので、責任重大です。

まあ、100%助成タイプですので、金銭的に・・・ということではありませんが、助成金というのは、両刃の剣ですので、運営を失敗すると、本当に逆効果になるので、運営能力が問われます。

ハード系のものならば、あまり悩まないのですが、やはり雇用が伴うものは難しい。

物を作るだけならば、予算さえ確保すれば、作るのは容易です。

それを運営して行くこと・・・これには雇用が伴うわけですが、これが難しい。

それはそうと、中国バブル7月崩壊説というのが静かに出回っているようですね。

中国「7月バブル崩壊説」 深まる債務の「闇」上海支局長・河崎真澄

遅かれ早かれいつか必ず・・・と思っていましたが、具体的な予兆が出て来ているようですね。

まあ、こういうのは、地震予測みたいなもので、来るのは分かっているけれど、その発生時期を明確に予測するのが困難というもので・・・それでも、大地震の予兆というのは必ずあるものです。

どう考えても、これは持続可能な経済成長とは思えない。

米欧の次は中国経済「失速」

不動産投資とインフラ投資に依存した経済成長ですからね。

このいずれにしても、ランディングコストが必要なもので、供給過多になると、大変なお荷物になります。

立派な箱物を作って、立派な道路を造って・・・それだけで需要が喚起されるならば、日本の地方が寂れることなどは無いでしょう。

オープン時には、無茶苦茶立派だった施設が10年もしたら廃墟・・・資産価値ゼロどころか、マイナスですからね。

例えば、ここ・・・グリュック王国

もう完全に廃墟となっているらしい。

借金して作るのは、貸してくれる所があれば、非常に簡単です。

どんな最高の技術を駆使した立派なものでも、作れてしまいます。

難しいのは、その後・・・

中国経済の行く末がどうなるのか?・・・壮大な実験ですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。