スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功体験という罠

2013.03.22 01:54|経済
最近、1日の生活パターンが、鶏の世話か、PC作業か、寝るか・・・この3つだけになっている。

PCの前には座っているのだけれど、ブログまでなかなかたどり着けない今日この頃です。

本題に入りますが、ここのところ、WINDOWSに苦しめられていたのですが、この会社は、かなり重症なのではないかな・・・と思ってしまいました。

どうも成功体験に囚われ過ぎて、発想が守りに入っているような感じです。

ウィンドウズ8を見ると、本当にそう感じる。

新しい流れ・・・というより、そもそもデスクトップPCに対する需要というのは少なく、大多数の閲覧するだけのユーザーにとって、デスクトップPCなんていらないということです。

今までは、デスクトップしかなかったから使っていたというだけで、閲覧するだけならば、タブレットPCで十分です。

ノートPCもいらない。

コンテンツを作るというのは、何か明確な目的を持って取り組まないで、何となく流行とかの雰囲気によって試しにやっても、続かないものです。

試しにやってみて、そこから明確な使用目的が見え・・・という入り口としてはよいのですが、試しにやってみて、やっぱりそんなものは無かったという場合は、自然と離れていきます。

デスクトップPCというのは、嘗ては「何でもできる・・!!」が合言葉になっていた時期がありました。

何でもできるのだから、誰にとっても必要なんじゃないか・・・こうして、猫も杓子もPCを購入したわけです。

我が嫁さんも、あれだけ無駄遣いを恐れる人なのに、ノートPCは買っていましたからね。

で、初期状態のまま何も使っていない・・・・

かく言う私にしても、PCで作業する分野は、そんなに幅広くないです。

インタネットはもちろんですが、その他のメインは、とにもかくにもフォトショップとイラストレーター、それにムーバブルタイプ・・・これにオフィスや会計ソフトなどが入りますが、そんなものです。

動画編集の方はあまりやらないので・・・あまり使いません。

デスクトップの性能基準は、とにもかくにも、フォトショップとイラストレーターを快適に使えるように!!ですから・・・

逆に言えば、これらを使う機会が無ければ、そうインターネットなどを閲覧するだけならば、デスクトップである必要なんてほとんど無い。

まあ、大画面で見れるのがメリットですが・・・

ですので、大部分の閲覧だけのユーザーは、タブレットPCの性能が向上して使い勝手がよくなれば、こちらに流れるのが道理です。

マイクロソフトは、この市場の流れに逆らっている。

今までのPC市場で成功し、世界標準となり、市場を支配して来たが故に、ニーズの移り変わりから目を背け、今までの支配構造を維持する方向へベクトルが向いているような気がします。

だから、ウィンドウズ8のように、デスクトップPCユーザーにもタブレットPCユーザーにも対応使用した・・・
中途半端な製品ができるのでしょう。

まさに二兎を追って一兎も得ず・・・という感が漂っています。

デスクトップPCで大成功を収めたが故に、この成功した市場に固執してまい、守りに入ってしまったのでしょう。

気持ちは分かります。

というか、日本のメーカーも同じような状況になっている所が、特に大企業で多いでしょう。

今までの収益構造が崩れ、収益が日に日に減って行く状況になったら、それを何とか食い止めようと努力する方向に向かいがちです。

で、流出を食い止めるために何をするかというと、新しい流れを一部だけ取り入れることで、既存の収益を守りつつ、新しい流れも取り込む・・・こう考えてしまうのです。

これは、たいてい失敗する。

使用する目的が異なっているものを一つに抱き合わせようとしても、煩わしいだけだからです。

最も使用目的に適ったものが生き残る・・・これがセオリーです。

と、そんなことを考えていたら、グーグルがigoogleに続き、グーグルリーダーも停止にするというニュースが飛び込んできました。

うぁ、すごい使っているサービスなんですけど・・・汗

この二つのサービスですが、この分野での市場占有率はダントツでトップです。

にもかかわらず・・・・廃止ですからね。

いやいや、個人的には困ったけれど、潔いですね。

グーグルリーダーなんて、システム維持費用は、グーグルの規模からしたわずかなものだと思うので、収益的に困ったということではないでしょう。

自分たちの会社の理念にそぐわなくなった・・そういうことなのかな。

グーグルの凄みを感じました。

そうそう、アップルがどうも凋落傾向みたいですね。

スティーブ・ジョブズというカリスマが亡くなり、やはりという感じですが・・・

独裁的な経営をし、サービスのアイデアに左右される分野ですから・・・言わば、デザインブランドの創業デザイナーが亡くなったようなものですから、やはりこうなるのかな?

まあ、この3社が今後どうなるのか・・・動向が気になりますね。

そうそう、タイムリーな記事がありました。

ターゲットは時代に合わせて変えるもの
新潟県湯沢町の温泉旅館「HATAGO井仙」・その1


・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。