スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁と農業と家族と・・・

2013.01.27 13:59|奥の家誕生
先日、縁(えにし)ということについて考えさせられた。

人と人を繋ぐ縁・・・繋ぐには、そこに縁がなければならない。

繋ぎ続けるには、縁を育まなければならない。

そういうことです。

で、ふと振り返ってみて、夫婦というのは、つくづく縁なんだな、と思った次第です。

全くの他人が一緒に暮らすんですからね。

それを繋ぐ縁がなければ、そうそう続くものではない。

我が夫婦の縁の始まりは、田舎暮らしであり、農業です。

ここで一緒に一から農業をして行こう!!

これが原点です。

出会いの最初は、土石流災害で養鶏場が流された時でした。

そんな事情で、農業を休業することになっていたのですが、農業を再開することだけは決めていて、その当時の嫁さんも農業をやりたかった・・・

偶然か必然か、とにもかくにも目指す方向性が同じだったんです。

で、一緒にやっていこう!!となったのですが、しばらくは農業を再開できませんでした。

別のお給料の仕事をしていたので・・・

お給料仕事があのまま続いていたら、縁は無くなり、別れることになっていたのではないかな、と思います。

期間限定だったので、まだ持ちましたが・・・嫁さんは、「約束が違う!!」とかなり言っていたようですから・・・

そんなこんなをしている間に、子供が生まれて、新しい縁ができたわけです。

我が夫婦の場合、農業と子供が夫婦を繋ぐ縁なのです。

性格的に相性が良いとはとても思えない凸凹夫婦ですが、今まで分離しないのは、このお陰です。

というわけで、農業以外の仕事をしていても、それはあくまでも副業であり、本業は農業なのです。

農業を辞めるということは、嫁さんとの縁の一つを断ち切ることです。

たぶん、私が都会に戻って給料仕事をしようと言ったら、離婚となるでしょうね。

夫が都会からの移住を決断して、奥さんが反対して、結局離婚した・・・これはよく聞く話しなのですが、確かに気持ちは分かります。

夫婦を始めた時の縁を断てば、そこに別の縁が無ければ、縁は切れるものです。

最近、よくキャニオニングで取り上げられたりするので、養鶏は辞められたのかなと思った・・と言われたりします。

辞めていませんから・・・汗

キャニオニングは、あくまでも農業を維持した上でしかやりません。

事業が大きくなったら、それだけキャニオニングの方で人手を雇うということで、専業になることはあり得ません。

また、将来的には部分的に頼むことはあっても、農作業を誰かにすべて頼む気もありません。

私が農作業をしているからこそ、仕事上の繋がりがあり、縁となり得るのですから・・・

経営の安定を目指すならば、人を雇うぐらいの規模まで広げた方がよいとは思っているのですが、家族の安定という意味では、マイナスになるのです。

家族経営の枠を超えて、他の人が入ると、明らかにバランスが崩れるのです、我が夫婦の場合は・・・

これは、身に染みて実感しているので、農作業は、私自身ができるだけやらなければならないのです。

そう、農作業をすることが、たとえそれがどんなに収益効率や作業効率の面から非効率であっても、これを辞めるということは、家族を離散させることと同義なのです。

そんな訳で、農業が本業なのです!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。