定年が90歳ですか?後編

2007.12.17 23:06|田舎暮らしの知恵
初めての方は、前編を先にお読み下さい。

さてはて、奥の家が居住する地区の区長を選出しなければならないわけですが、実を言うと、区長職は、各戸で順繰りに回ってくる当番制になっております。つまり、その地区に住む1家族単位で順番が決まっていて、その順番通りに区長職をやらなければならないわけです。ですので、いずれは私奥の家にも回ってきます。こういうのは、移住者とかは関係なしなんです。

ちなみに、選出方法に関しては、各地区によって異なります。当番制にしているところもあれば、選挙制にしているところもあります。

まあ、大抵の場合、もともとは選挙制だったのが、高齢化と過疎化が進行して、選挙に立候補する人はおろか、推薦されても辞退する人が続出して、負担は皆で公平に分かち合おうということになり、仕方なく当番制になったという所が殆どだと思います。聞いたところによると、かつて住人が沢山いた頃は、その地区の名誉職として、選挙活動が激しく行われたこともあったらしいですが・・・・

話を戻しますと、当番制なのですから、一見すると、全く揉めないように思われるかもしれません。ところが、実際はそうではなかったりします。というのも、高齢化と過疎化が進んだからです。

高齢になれば、だんだんと身体の自由が利かなくなりますし、病気になったりする場合も出てきます。そして、過疎になれば、親から子へ代替わりしようとしても、その子が都会に出てしまって、いなかったりします。

というわけで、当番が回ってきても、区長の仕事が出来ない事情の方も出て来たりして、そうなると、公平性の観点から、どうするか、話し合わなければならないくなったりするのです。

今回もそんな話し合いがあったわけですが、その時に、いっそうのこと定年制を設けたらどうか、という提案がされました。

その区の中でもより高齢な方Tさんから・・・・

定年といえば、やっぱり70歳くらいかな、と意見が出ました。

すかさず、若手のYさんから反論が・・・

70歳にしたら、やる人間が殆どいなくなるぞ!!やっぱり80歳くらいにしないと、と。

この時、私奥の家♂は、心の中で、定年が80歳かあ、30代後半の私の場合あと40年以上も現役しないと、というか、そもそもその時は多分生きていないだろうなあ、などと思っておりました。

そんなことを思っていると、更に別の若手のKさんから衝撃の一言が・・・

いやいや、80歳でもまだまだ元気に動ける人もいるわけだし、やっぱり90歳くらいにしといた方がいいんじゃないか、と・・・

90歳!?

90歳ですか、90歳まで現役とは、何かすごいなあ、と何か感心してしまいました(笑)。
だって、90歳で現役で何か仕事をしていたら、マスコミなんかで取り上げられるようなレベルですよね。そんな90歳が定年なんて・・・

恐るべし、田舎暮らし!!

・・・・

ちなみに、90歳定年は、敢え無く却下されました、というか、90歳ではそもそも意味が無いだろうということなのですが・・・・

かといって、75歳では、あっという間に戸数が減ってしまい、当番がすぐに回って来て、やる方は大変になってしまいます。

というわけで、結局のところ、80歳くらいを目途にするけど、元気な人にはやってもらおう、ということで決着しました。

????

???

??



それって、結局のところ、定年制が無いってことですよね?


やれるうちは、80歳だろうが、90歳だろうが100歳だろうがやらないといけないということですよね?

田舎の過疎高齢化の深刻な問題を垣間見た忘年会でした。

そうそう、三十代後半の私奥の家♂は、こうした会合では、超若手です。必ず1番年下、というか、ぶっちぎりで年下だったりします。そんなわけで、はっきり言って、浮いているんじゃないか、と心配になってしまいます。だって、60歳代でも若手と呼ばれる世界ですからね・・・

                                  ・・・・・・・・・・今日の徒然でした。



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキ   ングがあがります。
             ひょっとして、ひょっとして、ベストテンが見えて来たとか??・・・
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  は、現在9位くらいです。

四万十川写真館、今日の一枚。(画像をクリックすると、大きくなります。)

四万十川12.17

題名は、「四万十川の冬景色4」です。

そして、今日の奥の家的イラストは、「カヌーで快適疾走!!」です。

104色とりどりの貝殻

大きい画像で見たい方は、こちらでどうぞ。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ