木を見て森を見て・・・という政治能力

2012.06.01 23:47|政治
6月に突入です!!

今年も、今月が終ると、半分が終ってしまいます。

まさに、坂を転げ落ちるようです。

7月に入ると、本当に動きが取れなくなりそうなので、今月中に、バックグラウンドの仕事をやりきってしまわないといけません。

本題に入りますが、ちょっと気になる記事が・・・

野田、小沢会談が示した「待ったなし」~「政治的負のスパイラル」からの脱却

この中で、小沢氏の回答は本当に筋が通っている。

「繰り返しますけど、選挙の時の公約は、党で決めたことなんです。質疑を途中で打ち切って決めたことではないですよ。ずーっと何回も何回もやって、そりゃ不満や批判もあったかもしれないけど、党として国民にこう訴えましょうということで決めて、たぶん野田総理もその時にはそういう演説をしてそれでみんなで国民皆さんに訴えた結果、政権を頂いたわけです。ですから、それを全く忘れちゃって、消費税だけは『決めた』『決めた』『従え』というのは、たぶん国民の大多数の人からは理解されないと私は思います」

選挙の時にした約束(マニフェスト)を実行する為に努力すること・・・議会制民主主義の倫理ですね。

当選してしまったらこっちのもの・・・あとは勝手にやっていい・・という権利が政治家にあるわけではないということです。

選挙の意味が失われます。

信義の部分です。

出来ない約束をして投票を促したのならば、有体に言えば詐欺になります。

という風に、マスコミではよく聞きますね。

まあ、どちらがご都合主義のなのか・・・

政治家というのは、木を見て森を見ず・・・ということになる傾向が強いのだと思います。

選挙で当選しなければ、政治家として仕事をすることができません。

選挙に当選するには、有権者の支持が無ければ無理です。

この有権者というのが曲者で、必ずしも大多数ではなくてよいのです。

少数派でも、当選ラインには到達できることが沢山あります。

10名の議会であれば、1人が99%の投票を独占して、その他の9名が残りの1%を分け合うといことも有り得ます。

ということで、特定団体からの支持を得ようと躍起になったりします。

これは、ひも付きになるということで、その団体の意向に沿うしかない操り人形になるということです。

こうなると、もうその支持団体しか見れなくなる。

まさに、木を見て森を見ず・・・

これを断ち切ろうとすれば、自分の政策を幅広く訴えかけるしかない。

まさに、無党派層へ・・・

これもまた両刃の剣です。

無党派層は、実を言うと、政治に関心の薄い層でもあるので、政策情報を伝える手段が難しい。

風評で・・・どちらにも転ぶのです。

風に乗れば、圧倒的に支持され・・・

逆風に曝されれば、撃沈です。

そう、政治基盤が安定しないのです。

この安定しない状況下で、それでも尚支持を得ながら政策を実行する・・・非常に困難な舵取りを要求されます。

改革するには、こういう舵取りに長けた人物が不可欠です。

大局を見ることができることが・・・

そう、木を見て森も見ることが必要なのです。

政治家で、この感覚を持ち続けることは、本当に難しいでしょうね。

ちなみに、政治家になる気など全く無い私は、どちらかというと、木を見ず森を見るような傾向が強いです。

森ばかり見ていると、何もできなくなる・・・

森を見るのは、迷わず道を進む為であり、木を見ることが欠けていては意味が無くなる。

さてさて・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【木を見て森を見て・・・という政治能力】

6月に突入です!!今年も、今月が終ると、半分が終ってしまいます。まさに、坂を転げ落ちるようです。7月に入ると、本当に動きが取れなくなりそうなので、今月中に、バッ
| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ