キャニオニングのコース開拓が面白い

2012.05.17 22:23|アウトドア
本日は、色々と・・・

キャニオニングは、事前視察があったのですが、特に案内する感じでもなく、それよりも、コース開拓が面白かった。

滑床渓谷は、本当に面白い。

兼ねてから懸案だったスライダーポイントがあったのですが、こちらがちゃんとコースとして使えることが確認できました。

キャニオニングスライダー

これなんですが・・・楽しい。

事前に、ロープで降ったり、滝壺にもぐったり・・・最初にやる時は事前調査が欠かせません。

で、滑るコースなどをイメージして、最初は下の方から始めて、だんだんと開始ポイントを上に上げていきます。

ガイドが滑って、安全を確認!!

1回ではもちろん駄目なので、何度も何度も繰り返してやってみて、同じコースに行くことを確認します。

これならば、お客さんにやってもらっても、全く問題なし!!でした。

こういうコース開拓が一番面白いです。

滑床渓谷は、本当に面白いです。

そうそう、日本経済新聞に記事が載っていたようです。

日本経済新聞記事
※画像をクリックすると大きくなります。

本人が知らぬ間に・・・

今回視察に来た行政の方がコピーをくれました。

本当は、新聞の転載のようなことはしないのですが、まあ、これはいいかな?

ちなみに、中国・四国版での掲載なので、他の地域では見れませんので、アシカラズ・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【キャニオニングのコース開拓が面白い】

本日は、色々と・・・キャニオニングは、事前視察があったのですが、特に案内する感じでもなく、それよりも、コース開拓が面白かった。滑床渓谷は、本当に面白い。兼ねてか
| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ