ブドウの木の下で・・・ティータイム

2012.02.27 23:21|農場日誌
そう言えば、ここ最近、作業小屋作りの様子を取り上げていませんでした。

ちゃんとやっています、コツコツと・・・

作業小屋つくり

大分壁もできて来ました。

これも、合板を提供してくれるK村製材所があってこそ、です。

ありがたいことです。

結構、趣があって、雰囲気が気に入っています。

ちなみに、反対側から見ると、こうですね。

作業小屋作り

ちょっとせり出している箇所がありますが、ここが我が家の応接室になる予定の場所です。

ちょっと狭いですが、なかなか落ち着きますよ。

ちなみに、まだ少し丸太が残っている場所が左下にありますが、ここには、ブドウやらラズベリーなどのツル性の果樹を植える予定です。

ここは、囲い柵をする予定で、鶏も外に出す予定です。

倉庫を建てたことで、防鳥ネットを上部にもかけやすいので・・・

そうしたら、かなり寛げるかな?

ブドウの木の下で・・・ティータイムというやつです。

まあ、それをする前に、まだまだやることがあります。

まずは、この作業小屋を完成することですが、まだ残っている丸太もどうにかしないと・・・

丸太だらけ

これらの丸太を使う場所も、少しずつ作っています。

作業小屋作り

ここには、今の作業小屋と同程度の大きさで、保管倉庫兼第2作業小屋を作成します。

しかし、使い易い太さの丸太の数も減って来て、だんだん太いものしか無くなって来たので、ちょっと手間がかかるかな?

それに、ちょっと立地条件も悪いし・・・

とりあえず、丸太が腐らないように、屋根までは作ってしまわないと・・・

屋根を葺くまで、どれくらいかかるかな?

あっ、そうそう、前回の記事の補足です。

電気柵

これが猿のご用達の電柱です。

ここに枝がかかっていたのですが、今は枝を取り除いて、すっきりです。

これで大丈夫かな?

ちなみに、電気柵は、こんな感じで設置しています。

電気柵

下部はワイヤーメッシュ、地面はコンクリで固めています。

上部が電気ラインですね。

ここで重要なのは、オレンジのラインの部分です。

お猿がワイヤーメッシュを伝って登ってきて、このラインに手を触れることで、落とします。

少し迫り出していて、オーバーハング状態にしています。

これが無いと、電気ラインとワイヤーメッシュの間をすり抜けます。

電気ラインが頭に当たっても、そこには毛があるので、電気ショックが効かないのです。

と、まあ、ウンチクを述べましたが、これで効果がないとすると・・・涙モノです。

本当に手間を掛けましたので・・・

お猿・・・来るな!!

というか、どうか来ないでください、合掌!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ