国の借金、1人当たり750万円・・ですね。

2012.02.11 23:48|社会情勢
先日のプレゼンについて、愛媛新聞で記事になっていました。

で、朝顔合わせた後、嫁さんから一言!!

「新聞に何か名前が載っていたよ~~」

今年一番慌てた瞬間でした(汗)。

私:あっ、そう~~~

嫁さん:・・・・・沈黙。

ふぅ~~~

マスコミさんも取材に来ていたので、何かに載るかなあ~~とは思っていたのですが、まさか嫁さんの目に入るとは思わず、不意をつかれました。

あまり緊張することは無いタイプなのですがね、冷や汗が出そうになりました。

どうしてかは、ご想像にお任せします。

最近、テレビを見る機会も殆ど無くなり、新聞もなかなか見ることができないという感じで、油断していました。

ちなみに、私の特技というほどのものではないのですが、何処でも寝れる性質です。

ともかく、時間が少しでも空いて暇を持て余すと、寝ます。

以前、木登りしている最中に、寝てしまったことがありました(汗)。

木の上で、待っているのは暇なのです。

それはそうと、財務省が昨年末時点での国のバランスシートを公表しましたね。

国の借金、過去最大958兆円 1人当たり750万円
11年12月末時点
2012/2/10 20:07

 財務省は10日、国債や借入金を合わせた国の借金が、2011年12月末時点で過去最大の958兆6385億円になったと発表した。今年1月1日時点の日本の総人口(1億2773万人)で割ると、国民1人当たり約750万円の借金を抱えている計算になる。

 11年9月末から4兆2205億円増えた。東日本大震災の復興費用を賄う復興債発行などで、国債残高が8兆3296億円増の782兆1753億円となったことが響いた。今回発表した国の債務残高は国債や借入金、財投債、政府短期証券を合計した国の資金調達の全体像を示している。

 12年度末の国の借金は1085兆5072億円に膨らむ見込み。国の予算は09年度以降、新規の国債発行額が税収を上回る事態が続いている。


さらに・・・

国の負債超過400兆円突破 10年度末

 財務省は31日、2010年度末の国の資産と負債の状況を示す貸借対照表を公表した。一般会計と特別会計の合計で、負債が資産を417.8兆円上回る「負債超過」となった。負債超過額が400兆円を突破したのは初めてで、09年度末から45.2兆円膨らんだ。財源不足を埋めるための大量の国債増発が響いた。

 貸借対照表は企業会計に準じた方式で国の財政状況をまとめた。資産には、道路や河川など売却して現金化することを想定してない財産も含まれている。

 特会(一般会計計上の国債整理基金特会を除くベース)は4兆円程度の資産超過だったが、09年度に比べて約14兆円目減りした。なかでも外貨準備を管理する外国為替資金特会は、比較可能な1999年度以降で初の負債超過に転落した。円高で外貨建ての資産に評価損が発生したためで、10年度末の負債超過額は7.7兆円だった。

 国の負債超過額は07年度末までは200兆円台だったが、ここ数年で急増。リーマン・ショックへの対応や、民主党政権への政権交代で新規赤字国債の発行が大幅に増えていることが大きく影響している。


記事にもあるとおり、国の資産というのは、数値化されていても、実質的に現金化することができないものが多いのです。

外貨建て資産にしても、円高だからと言って、投機ファンドのように売れるかというと、そういう風にはなかなかならない。

ところが、負債の方は、ちゃんと現金で返して行かなければならない。

まあ、現金を刷れますけど・・・

これはこれで、凄いことになることは、以前にも書きました。

1人当たり750万円という数字ですが、この裏には、資産というものがあります。

日本の国債の90%以上が国内で消化されているので、結局のところ、700万円くらいの資産を保有しているということですね。

日本の個人資産、法人資産を合わせて・・・・

これって・・・・

・・・

・・

結局のところ、税金で納める以上の行政サービスを700万円以上受けて来たということですね、国民が・・・・

我が家は、100世帯程度の集落内に住んでいるのですが、毎年仲割りという名の税金を払います。

これ、集落会計が赤字にならないように、使った分だけ各世帯で均等に割った金額が毎年徴収されます。

受けたサービスの分の費用を負担する・・・当然のことです。

さて、もし仲割りの徴収を怠ったり、歳出を無造作に増やしたりして、赤字が出たらどうなるでしょう?

歳入が増えないのに歳出を増やすには、結局のところ、借金をするしかありません。

集落名で借金をして、建物を建てたり、道路を直したり・・・こんなことをしたらどうなるでしょう。

当然ですが、その借金を返さなければならなくなります。

誰が返すのか?

債権者は、当然のごとく、集落の代表者へ請求します。

集落の代表者は、当然ですが、集落の住民へ請求することになります。

そう、結局のところ、払わざるを得なくなるわけです。

現在の日本では引越しの自由がありますので、サービスだけ受けて、返済の段階になったら、部落外へお引越し・・・借金を踏み倒すため、部落の世帯全部がお引越し・・・なんてことにもなりかねません。

日本から逃げ出しますか?

流浪の民になる?

ここで、重要なのが債権者が誰か?ということです。

実を言うと、債務者と債権者はほぼ同じなのです、日本の場合は・・・

ですので、言わば、集落内で話をつけられるレベルの問題ということなのです。

まあ、預金をしていると思っていたら、実は税金の未納分だった・・・という感覚なのかもしれません。

こんなことを言うと、今のうちに使ってしまえ!!ということになるのかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ