消費税増税分の使い道は・・・どうなるのでしょう?

2012.01.03 23:59|政治
ところで、野田首相が年初に当たってこう決意表明したようですね。

消費増税で首相「全世代型社会保障案を作った」

消費税の税率アップが実現すると、年18兆円規模の増税になるようですが、これを債務の償還だけに使っては、元も子もありません。

所得の再配分をすることで、景気対策効果として意味があります。

ここら辺は、以下の記事のシリーズで書きましたね。

増税は景気対策に不可欠みたいですね・・

景気が悪化すると減税!!というのが常識のように言われていますが、現在の経済状況では、この常識を疑わないといけないでしょう。

消費税の増税を段階的に、しかも事前に予告することは、消費の前倒し効果があります。

これは、期限付きの減税と同じことです。

いついつまで減税するので、それまでに購入するとお得ですよ!!というのと、消費促進効果は一緒です。

そして、その期限が切れた時のリバウンドもまた、一緒です。

リバウンドは、どちらでも起るのです。

どちらを選択するのか?

それは、社会状況によって正解は異なるわけです。

現在のように、グローバル化経済の中で、労働価値の国境無き競争が起っている中では、社会保障と一体化した消費税率のアップは、チャレンジしてみる価値はあると思います。

まあ、この社会保障の方がどうなるかが問題ですが・・・

民主党のマニフェストの子供手当などが頓挫した状況ではね。

所得の再配分にならないでしょう?

所得の再配分ということでは、実を言うと、全世代型ではなく、それなりに局所集中的なものでなければ、意味が無い。

まあ、建前としては、言えることではないので、実際にはどうなるかは定かではありません。

ただ、消費税の増税が先に来た感は否めなくなっています。

これ、ねじれ国会の中で、自民党が公約で消費税率の10%を謳っているので、こうなるのも仕方がないのかな?

民主党と自民党が共に消費税率の10%で一致していて、その使い道が違うということですから・・・

何より、これが実現すると、結局のところ、国民福祉税が導入されるようなものですね。

国民福祉税、覚えていますか?

ここら辺の経緯で、新年早々こんな記事が・・・

国民福祉税構想が頓挫した理由 成田憲彦内閣官房参与
消費税政局(2)インタビュー


小沢一郎氏の狙いは、国民福祉税にあると、以前からこのブログで書いていました。

ただいま、消費税率アップの反対派とされていますが、これは恐らく政治戦略上の建前でしょう。

自分の手の内を曝すような人ではないでしょうから・・・

もし消費税率のアップに賛意の発言をしたら、それこそ潰される絶好の口実にされるでしょう。

アンチ小沢というスタンスにある政治勢力やマスコミは、小沢氏が消費税増税の反対という立ち位置にいることで、むしろこれに同調できない。

消費税増税反対で勢力が一致できず、分散しているんですね。

しかも、民主党の小沢グループから10人程度の離党・・・出来過ぎですね。

これで、野党も、むしろ消費税増税で反対と一枚岩になれない。

もし小沢氏が賛同したら・・・アンチとして結集していたことでしょう。

反対することで、実を言うと、消費税率のアップをやり易くなっているのです。

ちなみに、こんな発言をしていますね。

小沢元代表、首相をけん制「官僚の壁にたじろぐ」
2012/1/3 19:14

 民主党の小沢一郎元代表は3日、岩手県大船渡市の会合であいさつし「厚い官僚の壁に阻まれて、トップに座っている人がたじろいでしまう現状がある。これでは政権交代した意味がない」と述べた。消費増税に意欲を示す野田佳彦首相をけん制した発言とみられる。

 同県陸前高田市内では記者団に「私の旧来からの主張は変わっていない」と消費増税に反対の立場を強調した。「首相には国民に掲げた初心を思い起こして頑張ってもらいたい」とも指摘した。

 元代表は2、3両日、東日本大震災の被災地に初めて入り、沿岸部の5市を回った。


面白いのは、消費税増税は反対とは一言も言っていないことです。

「私の旧来からの主張は変わっていない」ということですが、これ、どの時点からとも採れます。

国民福祉税を推進した時からとも採れますしね。

もし本気で消費税増税を潰そうとしているならば、もっと明確に言うことでしょう。

さて、今年はどうなるのでしょう?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ