宵越しの銭はもたぬ・・とは・・・

2011.09.04 23:54|経済
台風12号でしたね。

四国を直撃したようですが、我が家の周辺は、あまり感じませんでした。

雨も風も、少し強いかな?程度でした。

前回の台風も、すごいすごいと言われながら、こんな感じでした。

豊後水道を抜けるコースの台風はやばいのですが、今回は、東の方を通ったので、大丈夫でした。

その代わり、紀伊半島が大変だったようです。

台風は、反時計回りなので、右側がすごいことになるんですね。

本題に入りますが、日本人の気質として、キリギリスとアリの例を出しましたが、江戸時代には、「てやんでえ、こちとら江戸っ子だい。宵越しの銭は持たねえや」・・・なんて言われていましたね。

キリギリスさんですか?という感じですが、経済を知る上では、面白いです。

今時の日本の風潮・・・「モノと距離をおきはじめたイマドキの若者~『欲しがらない若者たち』」とは真逆のようです。

今の若年層はいわば"静かな若者"。消費動向を集約すると、「車に乗らない。ブランド服も欲しくない。スポーツをしない。酒を飲まない。旅行をしない。恋愛に淡泊。貯金だけが増えていく」、となるのだそうだ。」ということみたいで、実際にそんな風潮を肌で感じます。

営業活動というのは、結局のところ、消費を求め探すことなので、少子高齢化の上に、消費をしたがらない若者が溢れていたら、旺盛な消費意欲のあるところへと企業が移動するのは、自然な流れです。

水は低き所へ・・・

これをせき止めるのは、極めて難しいでしょう。

アリとキリギリスの寓話は、アリさんがお利口ということになっていますが、これは必ずしも・・・・ね。

江戸時代は、結構参考になります。

「宵越しの銭は持たぬ」という言葉の裏には、江戸の火事があったようです。

江戸っ子が宵越しの銭を持たない理由

ちなみに、江戸の火事事情はこちらで・・・

江戸の大火

まあ、貯蓄しようにも、貯蓄の手段が無かった・・・ということみたいです。

で、貯蓄が出来ない上に、何度も何度も火事で消失してしまう状況下で、それでも経済は回っていたわけです。

これ、どういうことでしょう?

ちょっと喩えてみたいと思います。

一つの川があったとします。

この川には、ダムがありません。

というのも、台風などの大雨が定期的に襲ってきて、それを作るのが難しいからです。

川は、氾濫したり渇水したり・・・安定しませんが、その流れが止まることはありません。

江戸時代の経済・・・こんな感じなのでしょう。

貯蓄できるダムが無いことで、しかも、急峻で降水量の多い地域ということで、その流れは、不安定で、災害をもたらしたりします。

江戸時代は、大火だけでなく、飢饉などで餓死や疫病もありました。

貯蓄が少ないことで、自然災害への備えが弱かったのです。

しかし、繁栄もした・・・・

新陳代謝を繰り返していたのです。

ダムがあることで生じる負の側面・・・ダムが土砂で埋まったり、水が淀んだり・・・こういうことは避けられたわけです。

その一方で、ダムを作ることで、川の流れを人が制御することができるようになり、安定的な流れというメリットが得られます。

何かを得るということは、何かを失う・・・こういうことです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ