固定金利と変動金利のリスクについて

2011.07.13 01:23|経済
生涯買うことはないだろうと思われる住宅ですが、今行っている事業の性質上、土地はとても重要なので、色々と考えたりしています。

ちなみに、住宅は、建てるのならば、買うのではなく、自分でハンドメイドで建てます。

これは、趣味です。

趣味なので、時間と資金があれば・・・ぐらいの気持ちです。

それに対して、事業用の土地と建物は、そうは問屋が卸しません。

とても綿密に計算して投資をしないと、夜逃げをしなければならなくなります。

これが難しい。

本当に難しい。

ようやく、分かりかけてきた・・・こんな感じです。

まあそれはともかく、あまり縁の遠い住宅なのですが、ちょっと気になる記事が・・・

変動金利で住宅ローンを組んでいる方へ

住宅ローンを組む時、変動金利を選ぶ人も多いようです。

変動金利と固定金利 みんなはどちらを選んでいる?

ローン金利も、保険と同じで、結局のところ、賭けです。

貸す方と借りる方で、損得を賭けているわけです。

どっちが得か?という話になるのも、当然です。

で、先ほどの記事の内容ですが、視点が面白いです。

というか、本当のところ、ここら辺が分かっていないといけないということでしょう。

どうしても、自分から見て、固定金利と変動金利のどちらが得か?と考える傾向にあります。

けれど、見極める判断として重要なのは、相手にとってどちらが得か?・・・これなんですね。

賭けは、心理戦です。

自分の手札だけを見ていたら、負けます。

自分の手札を見ると同時に、相手の手札も想像しなければならない。

銀行にとって、固定金利で借りてもらうのと変動金利で借りてもらうのと、どちらが得なのか?

この視点で捉えると、実は、現時点では、変動金利の方となるのです。

もちろん、金利が安ければ、利益は少なくなりますが、安定的に利益を生み出せます。

固定金利は、借りる方にとって安定している一方で、貸す方にとってはリスキーです。

その逆に、変動金利は、借りる方にとってリスキーである一方で、貸す方にとっては安定しています。

借りる方と貸す方のどちらがリスクを取るのか?・・・この違いです。

貸す方の銀行が変動金利を薦めるということを裏返せば、これがリスキーだと考えているということです。

将来、金利の逆さやが起こる可能性が高いと判断し、利益率の高い固定金利よりも、利益率が低くても逆ザヤのおきない変動金利が得だと考えているのでしょう。

もっとも、変動金利にしても、実際に金利が暴騰したら、ローンを返せない人が続出し、不良債権となって、結局のところ、損をすることになるのですが・・・

これもまた、賭けに負けたということでしょうか?

銀行は、預金という形で借金をしているので、その借りた資金で利益を上げなければならない。

それは、リスクです。

銀行に行けば、預金を拒否されることは殆ど無いので、こういう意味で、銀行は借金リスクを殆ど無制限に負っているのです。

このリスクのリターンが金利益であり、預金という借金が増えれば増えるほど、それだけお金を貸さないといけなくなるのです。

ちなみに、預金利息が低いということは、借りる銀行側からすれば、これぐらいの負担でなければ、借りるリスクは負えない、利益は出せない・・・こういうことです。

で、住宅ローンなども薦めざるを得ないのですが、もしこれが焦げ付けば、銀行は預金という借金を返せなくなり、もし資金繰りがショートすれば、破綻します。

変動金利と固定金利、どちらを選びますか?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ