再生可能エネルギー特別措置法案は・・・・ちょっとね。

2011.06.28 02:36|社会情勢
菅首相が退陣の条件を明確に出して来ました。

首相が退陣3条件明言 具体的な辞任時期は示さず
2011年6月28日1時12分

 菅直人首相は27日、首相官邸で記者会見し、自らの辞任条件として「今年度第2次補正予算案の成立、再生可能エネルギー特別措置法案の成立、特例公債法案の成立が一つのめどになる」と明言した。だが、具体的な辞任時期は示さなかった。首相はこれに先立ち、原発事故収束・再発防止担当相に細野豪志首相補佐官、復興担当相に松本龍環境相兼防災担当相を起用する人事を発表し、復旧・復興と原発事故対応に重点を置く考えを強調した。

 首相は会見で、延長国会で辞任条件が成立しなかった場合について「三つの成立が『一定のめど』に当たる」との考えを繰り返した。再生エネ法案が成立しなかった場合、衆院の解散・総選挙で信を問うかどうかについては「何としても私の内閣で成立させたい」と述べるにとどめた。

 首相に対しては、野党だけでなく政権幹部からも早期辞任の要求が噴出している。首相の発言は、具体的な辞任時期を明示しないまま、2次補正などの成立を与野党に迫ったものだ。


これは、想定したとおりですね。

水を得た・・・菅首相?

今のねじれ状態の国会の中では、こういう退陣カードは、攻守逆転できる切り札と成り得ます。

このカードは、味方を無くし、敵を増やせば増やすほど、効果があります。

しかし、2次補正と特例公債はよいとして、再生可能エネルギー特別措置法案は・・・・ちょっとね。

以前にも書きましたが、国際外交戦略的には、分からないでもありません。

でも・・・・ね。

再生可能エネルギー、まあ、太陽光発電や風力発電に対して、固定価格買取制度を導入することを目指した法案ですが、これはまた、補助金のばら撒きですね。

というか、これは、酷いことになりそうです。

将来、大変な負の遺産となりそうです。

固定価格で買取保証する・・・米の政策を思い浮かばれますが、太陽光パネルを設置すれば、それだけで利益が出るような制度にしてしまうと、無闇矢鱈に設置は進むでしょう。

今の時代、利益を保証されている事業なんて・・・・そうそうありませんからね。

しかし、これは大きなジレンマです。

設置が広まれば広まるほど、税金の投入額が増え、財政を圧迫します。

で、いずれ補助金の削減が目指されることになるでしょう。

結果、採算が採れなくなり、太陽光パネルは放置され、産業廃棄物が増えるだけ・・・

これ、ちょっと林業の辿った道に似ていますね。

50年くらい前に、伐採をし過ぎて、丸裸になった山を復元するという名目で、杉や檜の植林に対して補助金がつけられました。

そう、杉や檜の苗を植えれば、それでお金になる時代があったんですね。

その結果、猛烈な植林が行われ、今の日本の人工林の多くがこの年代に植えられたものになってしまったのです。

今、私が整理している杉林にしても、こうして出来たものです。

耕作放棄された山間の田んぼや畑に、杉や檜が植えられたのです。

しかも、植えた本数が多ければ多いほどお金になったので、すごく無理しているんですね。

石垣のすぐ上とか・・・

これは、木が大きくなると、根っこが張って、石垣を確実に崩します。

そんなところにも平気で植わっているのです。

また、山でも、谷筋や尾根筋など、広葉樹林を残さないと災害になりやすいところも、どんどんと植えられたのです。

こうして植えられたはいいけれど、その後に補助金が削減され、採算が採れなくなると、そのまま放置され、今に至ります。

杉や檜は、たとえ放置されても、生き物ですから、ちゃんと育ちますし、それが一定の役割を担うこともあるでしょう。

が、太陽光パネルの施設は、そのまま産業廃棄物にしかなりません。

この法案が通り、太陽光発電などに猛烈な利権が発生すると、数十年後、とんでもない負の遺産を負わされることになりかねない・・・

原発事故で焦る気持ちは分かりますが、よくよく精査しないと、後で後悔することになるでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ