民主主義のリーダー像

2011.06.11 01:19|政治
菅内閣の退陣後ですが、さて、次の首相は・・・

う~~ん、思い浮かばない。

野田佳彦財務大臣などの名前が上がっていますが、どうもピンと来ないような・・・

かと言って、他にこの人ならば、首相に!!という人も思い浮かびません。

優れたリーダーには、特有のオーラみたいなものがあるものですが、いわゆるカリスマ性というやつですが、これだけ政治家がいるのに、これを感じられない。

これ、今に始まったことではなく、いつからだろう?

私見ですが、中曽根康弘氏が最後のような気がします。

小泉純一郎氏・・・どうかな?

機を見極める勝負師でしたが、カリスマ性となると、あまり無かったような気がします。

で、ちょっと考えてみました。

日本にカリスマ性のあるリーダーが現れないのは、それだけ民主主義が成熟しているからなのかもしれません。

民主主義・・・それは、多数決が原則です。

国民が主なのですが、この主たる国民は、個人ではありません。

個人の集合体であり、且つ集合という一つのまとまりです。

ちなみに、ヘーゲル的に言えば、「我々なる我、我なる我々」ですね。

個と社会は、相即の関係にあります。

んっ、脱線したかな?

というか、脱線していますね、確実に(笑)。

まあ、民主主義が成熟するという意味ですが、この言い回しそのものが、ちょっと説明を要する代物なんですね。

成熟・・・これは、成長ということを前提としています。

誕生し、成長し、成熟する・・・・・民主主義が成長するとは?

う~~ん、これは、ヘーゲルの『精神現象学』で描かれています。

主と奴の関係・・・

興味のある方は、どうぞ!!

さて、本題に戻りますが、民主主義の理想とは何か?

多数決ではなく、実を言うと、全会一致です。

民主・・・国民という主が一体になることです。

一体になれば、対立はなくなり、争いの無くなります。

その代わりに、個が喪失します。

そう、我々だけになり、我は無くなるのです。

ヘーゲル的に言うと、絶対精神かな?

で、日本ですが、実を言うと、他国に比してですが、かなりこの度合いが強いようです。

当然ですが、個の違いが無くなることは無いので、対立はあります。

が、与野党の対立と言いますが、その違いはかなり微々たるものです。

むしろ、違いを一生懸命作っているような気配すらあります。

このような状態では、カリスマ性を有したリーダーなどは、必要とされません。

というか、育ちません。

必要は発明の母と言いますが、必要とされない土壌では、どんなポテンシャルを有していても、それが開花することはありません。

圧倒的な貧富の差などの対立がある状況下にある国ほど、カリスマ性のあるリーダーが求められ、実際に育ち、現れます。

ちょっと中途半端ですが、ブログの記事で書き切れるような内容ではないので、ここでお終いにします。

まとまりが無くて、すみません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ