電田計画・・・本気ですか?

2011.06.01 01:16|社会情勢
ところで、原発事故を受けて、またまた太陽光発電という幻想が騒ぎ出しています。

菅総理がまたまた大変な国際公約をしてしまいました。

菅首相:自然エネルギー20年代に20%…OECD演説

 【パリ平田崇浩】菅直人首相は25日夕(日本時間26日未明)、パリで開かれた経済協力開発機構(OECD)設立50周年式典で演説した。日本の電力全体に占める自然エネルギーの発電比率(現在約9%)について「2020年代のできるだけ早い時期に20%とするよう大胆な技術革新に取り組む」と表明。東京電力福島第1原発事故を受け、原発への依存度を高めてきた日本のエネルギー政策を再生可能な自然エネルギー重視へ転換する姿勢をアピールした。

 演説に先立ち、菅首相はサルコジ仏大統領と会談した。

 日本政府が10年6月に閣議決定したエネルギー基本計画は、2030年までに原発を14基以上増設して原子力の発電比率を現在の約30%から50%に引き上げる内容になっている。しかし、今回の事故で原発への不安が広がっており、首相は演説で「基本計画を白紙から見直し、新たな挑戦を開始する」と宣言した。

 首相は基幹エネルギーである「原子力」「化石燃料」に、「自然」「省エネ」を加え、エネルギー政策の4本柱と位置づけ。原発については「事故を教訓に『最高度の原子力安全』を実現していく」とする一方、原子力の発電比率をどうするかへの言及は避け、26日開幕の主要8カ国(G8)議長国で原発推進派のフランスや国内の推進派への配慮も示した。

 現行の基本計画は、太陽光や風力などに水力を含む自然エネルギーの比率を30年までに20%に引き上げる想定だが、首相はこれを最大10年前倒ししたい考えだ。特に太陽光について、発電コストを20年までに現在の3分の1、30年までに6分の1に引き下げる目標も表明。経済産業省によると、現在の太陽光発電のコストは1キロワット時当たり43~49円で、火力発電(液化天然ガス)の5~8円、原子力発電の5~6円を大きく上回っている。20年かけて火力発電並みに引き下げることにより普及拡大を目指す。


本気ですかね。

まあ、エネルギー戦略的には、理解できないでもありません。

原発がなくなると江戸時代へ・・・かな?

原発は、石油価格を抑えるという戦略的価値がある訳で、これがコケた以上、その代わりを担う存在を提示しようとするのは、国際社会の駆け引きとしては分かります。

これは分かりますが、太陽光発電にしても、石油の代替エネルギーにはなり得ません。

珍しく断言してしまいました!!

まあ、このことに関しては、何度も取り上げたので、今回はこれですね。

休耕田で太陽光発電…孫社長が「電田」計画

 ソフトバンクの孫正義社長は23日、参院行政監視委員会に参考人として出席し、休耕田などに太陽光発電装置を設置して発電する「電田(でんでん)プロジェクト」を推進すべきだと提案した。

 全国にある休耕田や耕作放棄地などを「電気の田んぼ」と見立て、その2割に太陽光発電装置を設置すれば、「原発50基分の発電ができる」などと持論を展開した。

 孫社長は東京電力福島第一原子力発電所の事故後、原発に代わる大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画を提唱している。実現には用地確保など難題があるが、埼玉県や近畿などの2府5県でつくる関西広域連合が協力を検討している。
(2011年5月23日20時12分 読売新聞)


これは、本当に本気ですかね?

休耕田や耕作放棄地の2割に太陽光発電装置を設置すれば、原発50基分の発電が出来るとな・・・

日本の休耕田って、こんな感じですよ。

杉の枝落とし

無料で提供しますから、太陽光発電装置を設置してくれないかな(笑)。

と~~~ても助かります。

何とも費用対効果の悪い作業から解放されますので・・・・

日本の風土は、太陽光発電の効率がうんぬん以前に、はっきり言って全く適さないと思われます。

日本の国土は、急峻な山がひしめき合っており、しかも、高温多湿で、雨もよく降ります。

そんな中で、僅かな平地を求めて山間の谷間に棚田を作り、米作などをして来たのです。

これがどういう事かというと・・・

まず、休耕田や耕作放棄地というのは、極めて条件の悪い土地です。

例えば、これですね!!

杉の枝落とし

何度でも掲載しましょうか!!

これ、です。


杉の枝落とし

ここは、谷間の元田んぼだった土地です。

数十年前までは、ここでも稲作が行われていたのです。

ちなみに、今でも条件がよい農地は、しっかり使われています。

農地というのは、耕作条件の悪いところから放棄されていくのです。

さあ、ここに太陽光パネルを設置すると、道路を作り、基盤整備をし・・・膨大なインフラ投資が必要となります。

まあ、耕作放棄地の2割ということですので、これは、8割の方に属するのかもしれません。

では、比較的条件のよい所を使えばどうでしょう?

山が迫っているということは、それだけ日照時間が少ないということです。

日本の貴重な平地を太陽光パネルで占めるなんて、どんだけ効率が悪いか・・・

更に言えば、高温多湿の日本では、恐らく、あっという間にソーラーパネルにコケなどの付着物が着きます。

また、雑草なども繁茂し、さらに樹木がどんどん育ちます。

これは、前々回に書きましたね。

欧米などと違うのです。

これらは、すべて熱変換率を下げます。

猛烈に下げます。

鬱蒼とした山に窓を設置して数ヶ月放置してみたらよいです。

あっという間に、見るも無残なコケだらけの姿になりますから・・・

つまり、途轍もない維持管理コストが必要になるということです。

これら・・・すべて折り込み済みですか?

現場を見ての計画なのでしょうか?

机上の空論に踊っているような気がしてならない、というか、そうでしょう!!

う~~ん、聞いてみたいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

え?

そんな休耕田みたことねーwww それ殆ど山林じゃんか

こんな写真のような休耕田はそもそも誰だって対象に考えていねーよwwwww バカ杉
非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ