続・自然エネルギーの利益率は?

2011.05.03 02:00|社会情勢
前回の続きです。

どんなエネルギーシステムでも、100%のエネルギーを利用できる訳ではありません。

必ず変換コストとロスが生じます。

前回と同様に、経営に置き換えてみると、売上げがそのエネルギー源が発生させることができるエネルギー量の全体、これらのエネルギーの中で実際に利用できる量を純利益、それまでにかかるコストを経費とします。

付け加えれば、変換ロスが損失でしょうか?

エネルギー効率を考える時、この純利益の部分がどれくらい見込めるのか?・・・これが最も重要ということでしょう。

太陽光発電は、そもそもの売上げが極めて小さい上、経費が非常にかかる。

つまり、利益が出ていない。

出ていないから、赤字を補填しなければならない。

そう、補助金ビジネスと言われる所以です。

以前にも書きましたが、「再生可能エネルギーの大風呂敷を真に受けるな」ということです。

脱・石油依存ではなく、隠・石油依存・・・

環境エネルギーの不都合な真実・・・

原子力発電は、極めて大きな売上げ(熱量)を見込めます。

しかし、その代わりに、極めて大きな経費もかかります。

この経費がどれだけ膨大なものになるのか?

これが分からないのです。

分かるのかな・・・

原発の安全性と経済性についての数字

この試算で原子量発電に投資に踏み切ろうと言うのならば、よほどの冒険家でしょう。

無謀と言ってもいいかもしれない。

まあ、時代を切り開いて来た人は、この無謀さ(というか、大胆さ)を持っているものなので、生死のリスクを採るのものも一つの選択なのかもしれません。

しかし、何ともリスクの高い選択ですが・・・・

一つの成功の裏には数多くの失敗があるのが常です。

原子力発電は、失敗=死に至る病と言えるでしょう。

それだけのリスクを冒すだけの意味はあるのか?

ともかく、発電中のコストも怪しいですが、発電後の廃棄コストが全然分かっていないのです。

技術的な確立が全くされておらず、やってしまえば後は何とかなるだろう・・・なのです。

福島第一原発が突きつける現実は、この廃棄コストです。

放射能に汚染され人が近づくことさえできない状態で、それを制御下に置き続けならければならない・・・・

この膨大なコストが計算できると言える人は・・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ