宇宙船地球号だとすると・・・・

2011.04.12 05:01|社会情勢
また、大きな余震があったようです。

原発の危機的な状況も、以前として一進一退のような感じです。

今回の事故も、チェルノブイリと同等のレベルとされるようですが・・・・

最大で1時間1万テラベクレル 国際尺度、最悪の7も

これ以上にならないことを願うばかりです。

本当に、一般庶民には、これしかないですからね。

こういう危機の時は、パニックになって野次を飛ばすよりも、当事者を信じて現場に集中できるようにするしかありません。

もし飛行機が飛行中に落雷等で故障したとしましょう。

どうして落雷に耐えられる機体にしなかったのか、その対処に問題は無かったのか・・・等々と問責するのは、まずは生き残ってからでしょう。

まだ故障した機体で飛行中ならば、まずは乗客全員を無事に地上へと送り届けることに全力を尽くさなければなりません。

飛行機を操縦している機長などに対して、乗客があれやこれや野次を飛ばすのは、危機を増すだけです。

パニックにならず、機長の指示通りに行動するしかない。

たとえ機長がどんなに愚鈍だったとしても・・・

まあ、もしたまたま乗客の中に、凄腕パイロットがいたのならば話は別ですが、乗客には、飛行機の専門知識も技術も何も無いのが普通なので、機長が操縦するしかない。

ともかく操縦の邪魔をしないことです。

で、気になったのが・・・・これ、です。



報道ステーションの内容ですが、もし本当に菅総理がこんな対応をしたのだとすると、最悪です。

日本の首相は、乗客の代表ではあるかもしれませんが、機長ではありません。

飛行機を操縦できるどころか、その知識も他の乗客と大差ないわけです。

この乗客の代表が、コクピットに押し入って、機長に向かって、こういう操縦をしろ、と怒鳴り散らして命令したということです。

最悪です・・・・

本当に、最悪です・・・・

原発の専門家の話を聞いたかもしれませんが、本当の専門家であればあるほど、現場に直面して現場の状況が把握できない状況下で判断はくだせない筈です。

乗客席に座っている状況下で話し合って、代表がコクピットに命令に行く・・・

最悪の対応です。

以前、スティーブン・キング原作のランゴリアーズというドラマを見たことがあります。



順調にフライトを続けていた飛行機から、わずか11名を残して乗員乗客が突然姿を消して異世界に飛ばされたという話ですが、この11名の中に、エリート会社員がいます。

無茶苦茶パニックになって、錯乱し、要求を繰り返し、危機を悪化させて行きます。

この姿を思い出しました。

しっかり状況を把握するの大切ですが、それはあくまでも危機を乗り越える為であって、危機を増す為ではない。

今はまだ、危機の真っ只中なのです。

乗客の代表たる地位にいるのならば、乗客がパニックになろうとするのを諭し、客室の状況を改善する努力に専念し、機長が操縦に集中できるようにサポートしなければならない。

真逆の対応をして・・・・

それでも乗客たる国民が比較的冷静ですから救われていますが・・・・

まあ、この飛行機から逃れる術は無いのですから、肝を据えるしかありません。

飛行機の座席の位置が故障箇所から近いか遠いかの違いはありますが、墜落したら一蓮托生のようなものです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 



関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ