少子高齢化なのに、カネ余り・・・

2011.02.21 01:34|経済
前回の記事の補足ですが、タイムリーにこんな記事がありました。

不動産、「カネ余り」活況の死角

「今年は“バランスシート”をパンパンに膨らませていきますよ」 とは・・・まさに何処かの中小企業診断士さんみたいですね。

どうも、量的緩和策・・ではなく、包括的緩和策でしたっけ、ともかく金余り状態を作った副作用が日本でも出てきているようです。

これは、極めて危険な兆候だと思われます。

世界経済の牽引役となっている中国の不動産バブルがいつ崩壊してもおかしくない状態ですが、この牽引役がいなくなった時、どうなるのでしょう?

日本のバブル経済絶頂期には、銀行がお金を借りて欲しいと頼み込んでいましたが、そんな状況が出てきているようです。

貸せる人には「たんまり貸す」

 これが、銀行を選別融資に向かわせている背景にある。「信用力のある人には、たんまり貸すが、少しでも不安があれば、まず審査は通らない」と先のメガバンク担当者は言う。

 個人なら、信用力のある勤務先に所属する人が一層有利となる。物件の収益性が高いと判断すれば、億円単位の購入資金も融資する極端な銀行も少なくない。実際、冒頭の川上氏の借り入れ1億2000万円は、すべて地銀から調達した。「知り合いの大手証券会社の社員や公務員も多額の借り入れで投資している」と証言する。

 この状況は、企業も同じだ。業績のよい企業は、銀行からの猛烈な融資営業を受けている。

 「ぜひとも取引をお願いしたい」。今年初め、中古マンションを手がける不動産会社社長は、ある大手銀行の支店長から直々の営業を受けた。堅調な業績を残すこの会社との取引を求め自ら足を運んできたのだ。この銀行の支店長が自ら融資の営業に出向くのは珍しく、「融資先の開拓に苦労しているのだろう」と不動産会社社長は言う。


バブルは繰り返す・・・ですかね。

大手企業とはいえ、サラリーマンですから、年収が激増するわけでもないのに、年収の10倍を貸す・・・家賃収入も不安定なのにもかかわらず、貸す・・・

そうそう、こういう記事もありました。

財政危機のいつか来た道

超低金利で、金余りで・・・この状態で流動性が確保されている限り、破綻はしません。

が、何度も書きますが、通貨というのは経済の潤滑油であって、もし潤滑油の量が多すぎると、エンジンが空回りを始めて、推進力を失います。

そして、流動性は失われます。

潤滑油を増やしても、エンジンがそれだけ大きくなればより強力な推進力を得ることが出来ますが、日本の場合は、エンジン(人口)は、どんどん減少していく、その質に関しては、急速に劣化していくのです。

これは、紛れもない事実です。

出生率がたとえ上がっても、その効果は数十年先なので、今の人口ピラミッドを見れば、未来予測は簡単です。

歴史上類を見ない少子高齢化社会が訪れるのです。

にもかかわらず、エンジンを大きくすることを夢想する・・・

潤滑油だけを増やしても、エンジンは大きくなりませんからね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ