「沈まぬ太陽」を見ました。

2011.02.12 12:30|社会情勢
昨晩は、ちょっと仕事をしながら、「沈まぬ太陽」を見ました。

原作はあの山崎豊子さんで、昨年は「不毛地帯」にはまったので、こりゃ見なきゃ!!と思いました。

「不毛地帯」と一緒で、膨大な取材に基づいていて、登場人物もモデルとなる存在がいて・・・予想に違わず面白かったです。

国民航空という航空会社が舞台でしたが、日本航空がモデルなのは、誰が見ても分かりますし、登場人物にしても、政治家のモデルがすべて分かります。

昨年、日本航空は経営破たんしましたが、なるべくしてなった・・・ドラマなので創作ですが、そう思うわせるだけの内容でした。

ちなみに、こういう実態は、別に日航に限ったことではなく、国策企業の場合、多かれ少なかれあるのでしょう。

が、社会インフラを担う企業の中で、日本航空は、ちょっと環境が厳しいですね。

鉄道、電力、通信などは、国際競争に曝されることは殆ど無く、民営化されたと言っても、国内に安定市場があります。

たとえ外資が参入しても、圧倒的に不利な状況下での競争になるので、やっぱりぬるま湯状態には変わりありません。

で、こういう状況だと、経営者も社員も、外向きではなく、内向きになってしまいがちです。

内向きになると、権力闘争が起こり・・・腐敗して行きます。

日航ジャンボの墜落事件を契機に改革の機運が高まっても、すぐに元の木阿弥になってしまう。

自浄作用と言いますが、これは、恐らく無理なのです。

正確には、内向き思考になっている限り、その環境にある限り、無理なのです。

大企業病というのがありますが、大企業に入社する第一の動機というは、恐らく安定と高給でしょう。

安定と高給・・・これを作り上げるのではなく、この地位を確保しようとする意識は、裏を返せば、内向き思考ということです。

大企業という安定の中で出世して高給取りになる・・・内向き思考にどうしてもなってしまいます。

安定(停滞、衰退)ではなく成長をし続けるためには、外向き思考になることが重要で、それには、それだけの切迫した環境が必要ということです。

日航ジャンボ機の墜落事件は、国内で内々に収めることができ、外向きにするだけの契機にはならなかったのでしょう。

ところが、国際線が主要な事業であった日航の場合、近年のグローバル化の促進で、国際的競争に曝されるようになって、ぬるま湯経営ではもたなかったのでしょう。

さて、一旦経営破たんしましたが、これを契機に外向き思考に変われるのか?

そうそう、内向きと言えば、政治の世界はまさにその典型ですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2020.10 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2020年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ