土地取引には、魔物が棲んでいる・・・

2011.02.07 00:31|政治
ところで、本日新聞をさらっと読み流していたら、以下の記事が目に留まりました。

これですね。

小沢一郎 強制起訴

何で気になったかというと、これ見て、何が問題なのか、理解できる人いるのかな?と思ったからです。

陸山会事件の構図とありますが、雇用主たる小沢一郎氏から雇用人である秘書にお金が渡され、それで土地が購入された・・・これだけです。

????

会社の経営者が経理担当社員に取引先への代金送金を頼んだ・・・と同じですよね。

これを図式化するの?

で、検察側との激しい攻防が予想されるとありますが、これ、検察役を担う弁護士さんたちも、何を追及するのでしょう?

大久保元秘書の供述調書は、あの証拠捏造した元検事が作ったものだったので、すべて検察側が撤回しているのです。

その補佐役だった石川元秘書の供述調書の信憑性が最大の争点って・・・どう突っ込むのでしょう。

これ、マスコミに関しては、少なくとも村木事件の教訓は活きていないようですね。

ちなみに、繰り返しますが、土地代金の記載が3ヶ月ずれているのは、恐らく手続き上の問題です。

問題の土地は、農地だったようなので、一般的な宅地の取引とはちょっと違うというのは想像できます。

ちなみに、我が家の農場の土地ですが、登記を移転する予定日から半年近く経ちましたが、未だに移転が出来ていません。

農地は、難しいです。

昨年内にはすっきり解決する筈だったのに、年が明けてからも、色々とあって、どうにもこうにも・・・

前回の記事で、杉林の伐採を急遽しなくてはいけなくなった・・・というのも、実を言うと、これがらみです。

本当に、訳が分かりません。

詳細には書けませんが、傍から見て、?????でしょう(笑)。

登記移転の為に、杉林の伐採・・・どう繋がると思いますか?

なぞなぞのようです。

こんな摩訶不思議が繰り広げられるのが農地取引なのです。

まあ、我が家のケースは、かなり特殊ですがね。

このなぞなぞの解答が分かった方は、すごいです。

本当に、土地取引には、魔物が棲んでいるようです。

で、土地取引には、極めて慎重になってしまいます。

まあ、そんな機会は頻繁にあるわけではないのですが、将来の事業展開を考えると、土地問題は、避けて通れないものですから・・・

我が家のような有機農業の場合、土作りから入りますので、年々土地が肥え、よい作物が出来るようになって行くように手間暇をかけるので、土地に無形の付加価値を付けていくことになります。

ですので、借地での経営は、あまり取りたくありません。

まあ、定期借地権を付けて・・・となれば話は別ですが、口頭での契約ではリスクが高すぎます。

土作りに3年かかるとして、その元を取るのに10年以上は、いやいや、農地が無くなったら事業継続ができなくなり失業になってしまうので、生涯使えるだけの保証がないと、それだけの投資をする気になれません。

で、我が家の周辺では、ただいま農地の価格が安いので、購入した方がリスクヘッジができる場合が多いです。

そう、農地を拡張しなければならなくなった時は、基本的に購入する予定です。

でも、その農地がなかなかね、見つかりません。

売ってもよいという農地がないわけではないのですが、帯に短し襷に長しで・・・

ちなみに、土地を買うと言っても、千万単位ではありません、というか、百万単位でもありません、だいたい何十万単位でのことですので、アシカラズ・・・まあ、どんなに頑張っても、百万円単位に乗るかどうかというレベルです、きっと。

おっと、脱線、脱線・・・

この記事を見ると、土地取引の期ズレが起こったのは、水谷建設からの裏献金の隠蔽によるのではないか?と検察側が追求するとしていますが、これについても・・

陸山会事件 元秘書側が水谷建設元会長を証人申請

そう、検察側ではなく、小沢氏側の方が証人として来てもらいたいと申請しているのです。

まあ、これが高度の隠蔽戦略とも考えられなくもないですが、もし裏献金を受領していたのならば話は全く別ですが、水谷建設、西松建設・・どちらも起訴にたる証拠も無く、散々捜査したあげくに残ったのが期ズレだけだったのです。

で、今は、この期ズレが違法かどうかが延々と争われているだけなのです。

なんともはや・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ