学歴のインフレ・・・・・

2011.01.30 08:59|社会情勢
Appleのスティーブ・ジョブズ氏が病気で休職されましたね。

再び復帰してされることを願ってやみません。

以前、こんな記事を書きました。

Stay hungry, stay foolish.・・・

これを読み返して見て、最近の大学と就活の状況が気になりました。

我が家の雑食系4歳児ユウクンも、あと十数年もしたら、大学をどうするか・・・という岐路に立つのかな?

最近は、大学3年生から就職活動に忙殺されるようですが、これでは本当に学歴という項目に学卒と書けるようにするだけですね。

2年生までは殆ど一般教養科目ばかりですから・・・

で、池田さんのこんな記事が目に留まりました。

学歴から資格へ - 池田信夫

まさにその通りという感じです。

以前から、日本再生の鍵は、経済改革ではなく教育改革だと考えているのですが、一つの案として、こういうことだと思っています。

高校を卒業したら職につき、働きながら職業資格の点数を上げてゆくしシステムができれば、4年間レジャーランドで時間を浪費することもなくなり、転職も容易になるだろう。

高校を卒業したら職業経験を積む、それを評価するシステム・・これが必要なんだと思います。

たとえば、高校卒業後、2年間の就業経験がなければ、大学受験資格を得ることはできない・・・とか。

ペーパーテストの点数ではなく、就業経験の内容と成果について、面接や小論文などで問うなど、実務経験に基づいた評価基準で選抜するのです。

もともと、AO入試などが形骸化してしまうのは、この実務経験のない高校生を入学させる抜け道のようになってしまっているからでしょう。

本気でやろうと思えば、そんなに難しいことではないはずです。

お隣の韓国では、徴兵制で2年間は兵役につかなければなりませんね。

2年間の職業経験の期間を設けることが時間的なロスにはならない。

企業にしても、終身雇用の正社員を雇うのは躊躇しても、2年間の短期雇用、しかも、国からの助成付きならば、どうでしょう?

優秀な人材の獲得に苦慮しているわけですから、就業経験で受け入れ、実地で人材を見極め、必要ならば大学を卒業後に正社員として受け入れられる・・・これは、人材募集のコストを大幅に軽減できるように思えます。

ただ、公平性が欠けてはいけないので、大学入学資格に、一律にこれをハードルにする、ということです。

大学がレジャーランド化しているというのは、20年以上前から言われていたことで、今では、就職活動に追われて、レジャーランドにすらなっていないということでしょうか?

まあ、大学の今の現場を知らないので、なんとも言えませんが・・・

ところで、池田さんが「少なくとも東大経済学部の授業は、教科書を読めば1週間でわかることを半年かかってだらだら教える非生産的な儀式にすぎない。理科系ではもっと実質的な訓練が行なわれているようだが、それも偏差値の高い一部の大学に限られる。」と指摘していますが、やっぱりそうなんですね。

こんな非生産的な儀式が何十年も変わらず延々と続いているのです。

これでよい筈がありません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ