不動産投機への依存が深まっている・・

2011.01.26 09:38|アジア経済(韓国、中国)
鶏インフルエンザが、鹿児島県出水市でも発生したようですね。

ツルの里、養鶏でも鳥インフル 525万羽飼育の密集地

本題ですが、中国経済で気になる記事が・・・

民営企業のメッカ「温州」の苦境

中国内での猛烈な設備投資によって、需給のバランスが完全に生産過剰に陥ることがリーマンショック前後から言われていました。

過剰供給に陥れば、必ず価格競争が起こり、利益率が圧迫され、薄利多売に向かわざるを得なくなります。

ただ、日本と違って、中国の場合、自国通貨の人民元を刷りまくっているので、ちょっと違いますがね。

マネーがダブついているので、投機的なインフレが起こり、不動産などがどんどん上昇しています。

また、供給不安にあり、供給不足が懸念される品目についてもまた、猛烈に価格が上昇しています。

その一方で、供給過多になった品目に関しては、価格競争が激しくなり、デフレ状態に陥っているということです。

「工場を続けるためには、“薄利多売”しか選択肢はない」・・のです。

投機的マネーが流入して品目の価格がどんどん上昇しているのですから、価格の据え置きは、実質的なデフレ状態です。

日本の場合、日銀がマネーを供給しても、国内投資ではなく、海外へ向かい、バブル状態は起こっていない。

海外からマネーが入っても来ないのですから、バブルに依存した景気回復は出来ようがありません。

で、国内の景気をよくするのに、バブルを起こせ!!的な処方箋を唱えられたりしますが、中国のように、投機マネーを呼び込み、海外投資を規制すれば、不可能ではないような気がします。

入り口を開放して、出口をせき止めれば、そこに貯水湖ができるようなものです。

今、この貯水湖がどんどん広く深くなっているのが・・・中国です。

どんなに強固な堰を設けても、この構図が変わらない限り、いずれ決壊します。

中国政府は、一時放水のような抑制策を打ち出していますが、焼け石に水でしょう。

多少の延命策になるかもしれませんが、決壊はします。

日本の場合、川上から入って来るマネーが少なく、川下へ出るマネーが多いのですから、バブルの決壊のようなことは無いですが、国内市場が干上がらないように政府が財政出動を繰り返したことで、政府の負債(国債)がどんどん積みあがっていますがね。

これもまた、構造的な問題なので、川上からの流入量を増やすか、川下への流出量を減らすかしないと、いずれ破綻します。

しかし、これまた、悩ましい問題で・・・

まあ、それはともかく、デフレ、インフレ、スタグフレーション・・・こんな大まかな分類で片付けてしまうことはできないのであって、必ず需給のバランスを注視しないといけないでしょう。

で、話は中国に戻りますが、この記事で気になるのは・・・

本業の高付加価値化より不動産投機

 しかし残念なことに、温州の製造業が付加価値向上に正面から取り組むケースは数えるほどしかない。その代わり、多くの製造業は不動産業に進出している。大企業はビルを建設し、中小企業はオフィスやマンションの投機に走っているのが実態なのだ。

 2010年の「温州市企業ランキング」では、上位100社のうち製造業が40社を占めていた。だが、その中で不動産業に手を染めていない企業は1社もない。製造業で築いた企業の信用力をもとに銀行から資金を借り入れ、不動産開発に投じているのである。複数の製造業が共同出資して不動産デベロッパーを設立する例も相次いでいる。少なくとも既に7社が設立され、資本金はいずれも30億元(約375億円)を超える。

 製造業が投資の重点を本業から不動産に移したため、温州の不動産は中国の地方都市では異例の高騰を見せた。不動産が全国的に急騰した昨年5~8月、温州市街地の新築マンションの平均成約価格は1平方メートル当たり2万8000元(約35万円)と国内最高値*を記録した。

 しかし不動産価格の上昇は、製造業のコストアップ要因の1つでもある。温州の製造業は「本業の不振 → 資金を不動産に投資 → 不動産価格の上昇 → 企業経営のコストアップ→本業のさらなる不振」という“負のスパイラル”にはまりこんでしまったようだ。


企業が潰れるのは、負債の大きさではなく、資金繰りが切れた時ですが、不動産バブルが決壊し、資産価値が下落を始めた時・・・・まあ、バブル崩壊の姿を見た日本人ならば、その結末は分かると思います。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ