米国大企業に内部留保金が溜まっています

2010.12.31 00:29|経済
ちょっと気になる記事がありました。

米企業、貯め込む手元資金 162兆円、高失業率の一因

米国がリーマンショック以降、量的緩和策を実施し、やはり日本と同じような症状が出て来ているようですね。

マネーだけを過剰に供給すれば、やはりこうなるのですね。

マネーは経済の潤滑油であり、足りなければ物流が焼け付き、急制動がかかるのに対して、過剰に供給し続けると、過剰流動性の先に、空転が始まり、徐々に物流が失速していきます。

そう、余った潤滑油(マネー)は、その本来の機能を失し、貯蔵できる場所を求めて、まるで盆から溢れ落ちるように、低い所へと向かいます。

その低い所というのは、幾つかあって、例えば、ただいまの中国は、まさに不動産に流れ、さらに食料品価格の高騰も招いているようです。

中国、追加利上げ ジレンマに陥るインフレ抑制策 専門家「潜在インフレ率38%」

それに対して、日本はどうだったかと言うと、不動産バブル崩壊後、景気対策として量的緩和策が実施され、それが不動産に流れ込むことなく、円キャリートレードとなって、欧米の不動産バブルへと行き着くました。

国内景気は、V字回復とはならず、消費動向は横ばい状態だったわけです。

そう、国内投資に回らず、故に、雇用状況が改善されることもなかったのです。

で、その中で、余ったマネーは公共投資などの官頼みになり、国債の発行が拡大、負債が累積し、その一方で、負債の反対側の資産は、大企業の内部留保金として貯蔵され、もしくは終身雇用制と右肩上がりの給与体系の維持へと回ったということです。

で、国のバランスシートは、拡大の一途を辿っています。

米国もまた、サブプライムローンの破綻などを経ているので、量的緩和策をしても、それが不動産へと再流入することはなく、寧ろ投機マネーとして流出しています。

米国内の景気を支えているのは、公共投資のようですね。

原発や高速鉄道の建設などインフラ整備が計画されています。

で、日本と同じように大企業に内部留保金が滞留してきているということでしょう。

もともと、所得格差の激しい国でしたが、それがさらに加速しているようですしね。

ファンドマネージャーの報酬はすごいですね。

過剰なマネーを供給すれば、余ったマネーが潤滑油の機能を失し、さらに経済の空転を招き、徐々に失速し、いずれ摩擦力が無くなり、完全な空転となるでしょう。

まあ、まだマネーのはけ口がある内は良いですが、さて、世界経済は何処まで許容できるのでしょうか?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ