中国が利上げを実施・・・・

2010.12.26 01:04|アジア経済(韓国、中国)
中国の金利が上昇していますね。

中国、短期金利が急上昇 再利上げ観測強く

中国のインフレが加速していますが、本当に不気味です。

2010年・中国国民の関心事 物価と住宅がトップに 調査誌「現実に不満」

日本は、デフレ、デフレと騒いでいますが、どうも本質を見誤っているような気がしてなりません。

そもそも、デフレと言われていても、一律に価格が下がっているわけではありません。

とりわけ、原材料費は、既にインフレ状態です。

リーマンショック直後に暴落しましたが、ヒシヒシと上昇しています。

養鶏で言えば、穀類などの価格が上昇しています。

で、今更ながら価格上昇になりつつあるようですが・・・・・・

「物価の優等生」タマゴの反乱 しかけ人は農水省?

まあ、鶏卵に関しては、記事にもあるとおり、まだ分かりません。

ともかく、原材料費が上昇しているというのは厳然たる事実です。

ただ、最終商品が供給過剰状態にあるので、価格に転嫁できないだけです。

じゃ、何処が圧縮されているのかと言うと、当然ですが、資源を購入してから最終消費者に至るまでの行程の事業者の利益・・・さらには、人件費ということです。

インフレと対語でデフレとされますが、これは誤解を招きやすい区分で、実際には、この区分では単純化し過ぎです。

今の中国のインフレにしても、最終商品の価格が上昇しても、グローバルレベルで価格競争に晒され、過剰設備を抱えているので、事業者の利益は圧迫され、人件費が上げられない。

供給不足によるインフレの場合は、商品価格の上昇に伴って、それ以上の賃金の上昇が伴うので、成長スパイラルとなりますが、中国の場合、どうもそうなってはいないようです。

人件費が上がると、他国へ流出してしまう・・・・

先日も、衣料メーカーが中国からバングラディッシュへと生産拠点を移動させ始めているとテレビでやっていましたが、こういうジレンマがありますので、人件費の上昇は、物価の上昇に追いつけるものではありません。

不動産価格の上昇による含み益・・・この見かけ上の資産によって拡大しているバブル経済そのものです。

なんかとり止めがありませんね、すみません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ