熟議の国会・・・当然空転です。

2010.12.04 12:57|政治
ところで、当然と言えば当然ですが、国会審議が空転していますね。

「熟議の国会」程遠い?法案成立率10年で最低


 菅改造内閣として初の国会となった今臨時国会で、政府提出法案の成立率は過去10年間で最低の37・8%にとどまった。菅首相が掲げた「熟議の国会」には程遠い現状を裏付けた格好だ。

 政府提出法案37本(通常国会からの継続審議を含む)のうち、成立したのは14本。国家公務員(一般職)の年間平均給与を引き下げる改正国家公務員給与法など、事務的に必要な法案が大半で、政治主導確立法案をはじめ、「菅カラー」を打ち出すことを狙った法案は、実質審議のメドすら立たなかった。

 成立率は、秋の臨時国会でみると、過去20年間では1990年の20%、98年の35・3%に次ぐ、過去3番目の低さ。菅首相初の党首討論も開催されずに終わった。玄葉国家戦略相は3日の閣議後の記者会見で、「残念賞を込めて、『熟議』という言葉が今国会の流行語だ」と自嘲気味に語った。

(2010年12月4日00時02分 読売新聞)


もうやる前から分かっていたことですがね。

民主党代表選が終わる・・・

菅改造内閣が発足しました。

じっくり話し合えば絶対に分かってもらえるはず・・・・そんな甘いことを本気で思っていたとは思えないのですが、何も決まらないという閉塞感と無力感の中で、ただ手をこまねいているのか・・・

菅首相が本当に言ったのか分かりませんが、「支持率1%でも辞めない」と言ったと話題になりましたが、まあ、進むことも退くこともできない状況にあるのは間違いありません。

しかし、今の日本は、議会制民主主義のデメリットが前面に出ていますね。

デメリットとは・・・何も決まらない!!ということです。

どんな政治体制にも、メリットデメリットがあり、デメリットの全く無い制度など無いのですが、何も決められないままただ時間が過ぎ去るというのは最悪です。

まあ、何も変えなくても今のままを踏襲していけばいいだけの環境にあるのならば別ですが、現在の日本がおかれている状況がそうだと言う人は殆どいないでしょう。

企業経営などを例に取れば、そもそも意思決定があいまいになり勝ちが共同経営が殆ど成功しないように、成功するか失敗するかは別にして、決断して実行できない・・・これでは、成功の可能性は全くありません。

まあ、今の空転が将来の大転換の地均しである事を願っていますが・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ