中国自動車市場に潮目が到来しているのかな。

2010.11.21 00:11|アジア経済(韓国、中国)
またまた、昨日は更新ができませんでした。

身体を酷使しておりますので、夜まで持ちませんでした(笑)。

本題に入りますが、前回の続きです。

世界一の自動車市場、中国に異変

この記事の内容を信じるならば、中国の自動車市場に潮目が訪れつつあるようです。

猛烈なインフレが進んでいる中で、値引き販売によって実勢価格が下がっているのです。

まさに、マネーが溢れ出ている中で、歪な値動きです。

供給不足に陥っている商品にマネーが集中し、価格が暴騰・・・

供給過多に陥っている商品では、価格が暴落・・・

マネーという潤滑油を注ぎ込み過ぎたことで、経済というエンジンが、高速回転から空回りを始めているということです。

中国市場に肩入れしたメーカーは、手ひどいしっぺ返しをくらい可能性が大きいような気がします。

日本メーカーでも、中国内陸部での販売の割合が大きい日産が心配ですが、どうでしょう?

中国では出遅れていると言われているトヨタですが、記事の通りの堅実な店舗展開をしているとすると、最終的には最も賢い選択をした・・・ということになりそうです。

中国は、経済の構造的に、どんどん貧富の差が拡大するスパイラルにあるので、人口に基づいた需要予測などは、全く当てになりません。

また、どんどん富を蓄積している一部の特権階級にしても、不動産バブルによる泡銭なので、これがはじけた時は、本当に大変なことになります。

で、中国の不動産ですが・・・

中国不動産に海外マネー急増 1~10月48%

この記事を見ると、海外マネーの割合は1%に過ぎないとのこと・・・裏を返せば、人民元の過剰な供給が不動産に流れ込み、この猛烈なバブルを引き起こしているということです。

ちなみに、この1%にしても、外国に在住の中国人によるものが殆どらしい。

外国人による不動産購入を制限 専門家「効果は限定的」=中国

国外へと逃避した中国の富裕層・・・かなりいるみたいですからね。

中国の輸出依存の経済体質は、通貨安を維持しないと成り立たないが故に、どんどん元売りドル買い介入をせざるを得ず、外貨準備高がつみ上がっています。

その結果、人民元が市中に溢れ、インフレが起こり、その一方で、過剰な設備投資による供給過多の過剰生産で、価格競争が起こっている。

これでは、資産を持たない一般労働者は、たまったものではないでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ