レアアースの陰に、中国の環境破壊が・・・

2010.11.12 00:34|アジア経済(韓国、中国)
昨日は、更新できなかった・・・

色々と書き留めておきたいことはあるのですが、今回は、これについて・・・

放射性物質“トリウム”最前線

この番組内容は、とても興味深かったです。

尖閣諸島問題で俄然注目されたレアアースですが、中国が世界市場の93%ぐらいを占めています。

これ、別に中国にしかないのではなく、米国などにも大量にあって、レアと名が付いていますが、結構世界中にあるらしいのです。

でも、中国がほぼ独占的に供給している・・・

これは、環境配慮などのコストなどを負担しないといけない国々だと、そのコストが膨大で、中国との価格競争に全く歯が立たない・・・ここまでは知っていました。

中国の環境汚染問題には、以前から注目していましたので、全くの無法状態で採掘していることは容易に想像が付きましたし・・・

が、その環境コストというのが放射性物質の処理ということは知りませんでした。

この番組を見て、レアアースには、トリウムという放射性物質が付随していることが殆どと知って、かなりビックリしました。

こちらの記事を見ると、どうもすごいことがされているようです。

「またモナズ石からレアアースを採取する場合、テーリング(廃棄物)にはトリウムと言う核燃料となる放射性物質が含まれており、中国では貯水池に貯めている。これが集中豪雨で黄河に流出すると言う事故が発生した為、中国政府は直ちにレアアースの生産を中止させ、輸出も制限した為、レアアースが高騰した。」とありますが、ひょっとしたら、尖閣諸島問題は表向きの理由で、最近の集中豪雨などの災害によって、深刻な被害が中国国内で発生しているのかもしれません。

トリウムが含まれた廃棄物を貯水池に溜めているのというのもすごいですが、これが流出しているとなると、もはや核汚染ですからね。

陜西省無定河汚染、アルカリ性廃液約2000tが流入

こんなことが頻繁に起こっている国ですからね。

ちなみに、レアアース廃棄物の流出事故については・・・

中国のレアアース産業、環境問題の圧力増す

しかし、エコ、エコ・・・という製品の裏では、放射性物質を含んだ廃棄物による環境破壊がある・・・本当に悲劇的です。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ