釜出しして来ました。後編

2007.11.05 23:50|陶芸
初めての方は、前編を先にお読み下さい。

さて、釜から出された作品の量は、結構あります。

陶芸作品1

今回釜の中に作品を入れた人は、10人くらいいるので、粘土もまちまち、造りもまちまちです。

この作品を造った人は、どうも細長いものが好きなようです。

陶芸作品2

こちらでは、シーザーがアッカンベーをしております。

陶芸作品3

ここには、フクロウがたむろしております。夜になったら、きっときれいな光を照らしてくれることでしょう。

陶芸作品4

こっちでは、お地蔵さんが手を合わせています。とってもいい顔をしていますね。
(でも、残念ながら、あまり焼けていないものが多いようです。)

陶芸作品5

こちらは、見事にビードロの模様がついております。

陶芸作品6

が、こんな感じで、ペッちゃんこにへっこんで、色も黒ずんでしまっているものあります。

陶芸作品7

それどころか、完全にへたって、何なのかわからなくなってしまい、それどころか、隣の作品と完全にくっついてしまっているものもあります。

陶芸作品8

この釜では、信楽系の土を使う人が多いので、それに温度を合わせてかなり高温で焼くので、耐火温度の低い粘土を使用すると、こういう風になってしまうんですね。

えっ、私の作品ですか?

ちょっと長くなって来ましたので、明日にでも・・・・

・・・・・

ところで、今回の釜出しには、このブログを見てくれたおかみさんとお友達のやんぴぃさんも見学に来てくれました。
初めてお会いしたのだけど、初めてじゃない感じで、オフ会やったらこんな感じなのかな、と思いました。
また、是非遊びに来てください。

                              ・・・・・・・・・・・・今日の徒然でした。


四万十川、今日の一枚。(画像をクリックすると大きくなります。)

四万十川11.5

場所は、高知県四万十市西土佐下方付近です。
これかた、光り輝く雲の姿を水面が見事に映しております。

ブログランキングに参加しています。リキとコテツ
気に入っていただけましたら、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキング  FC2ブログランキング     ↑ は、50位くらいに下がってしまいました・・・・
関連記事

Comment

いつも応援ありがとうございます。

bee83さんも、是非陶芸にも挑戦してみてください。
なかなか面白いですよ。

陶芸はいいな~!

昔から、興味があるのですが、行う機会が無くこの歳(重ねすぎた)になりました!
一度、拝見したな~!
様々な形や色の作品・・・いいですね!
ランニング、応援して・・またです!
非公開コメント

| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ