郵便不正事件は、本当に???ばかりです。

2010.09.22 02:15|政治
ちょっと驚きました。

発覚当日スピード逮捕 検察、にじむ危機感 改ざん疑惑

この郵便不正事件は、何から何まで、本当に????な事件です。

村木厚子さんが逮捕された時も、賄賂などがあったわけでなく、動機が不確定のまま逮捕に至りました。

その後、上村被告などの供述がすべて覆り、無罪となりました。

今度は、検察側の方から逮捕者が出たのですから・・・・

凛の会という団体による障害者団体向け割引郵便制度の悪用した事件ですが、利益を授受した存在よりも、それを認可した方の罪が即座に追求されたわけです。

官僚を逮捕するならば、賄賂の授受などの利益供与の証拠などが立証されてから・・・というならば分かりますが、そんなこともなく、いきなり逮捕でしたからね。

やはり政治的な駆け引きの臭いがしないでもない。

この事件の不自然さは・・・誰かルポライターが深く調べてくれないかな?

すごく興味があります。

色々と裏のストーリーを描けるので、真実は何処に???という感じです。

この事件を最初に聞いた時、村木厚子さんが女性初の厚生労働省の事務次官候補の呼び声もあったということだったので、内部の権力闘争なのかな?・・・そんな印象を持っていました。

ところが、最終的には、検察の方から逮捕者が出たのです。

しかも、検察への信頼を地に落すような証拠隠滅疑惑が発覚当日に即座に逮捕にまで至るなんて・・・隠蔽体質のお役所にしては不自然すぎます。

今回問題となっているフロッピーディスクですが、あまりにも出来過ぎで稚拙すぎますしね。

というか、2004年当時で、厚生労働省は、まだフロッピーディスクなどを使っていたのですね。

これもお役所らしいと言えばお役所らしいですが、びっくりしました。

おっと脱線ですね。

お役所という所は、末端の犯罪の責任が上に波及することを恐れて、通常は、上から揉み消しが入ります。

それが今回の場合は、いきなり最高検察庁が入って来たのですから・・・・

本当に不自然です。

あまり妄想を膨らませるのも何ですが、ふと思ってしまいました。

この事件で、誰が得をして誰が損をしたのか?

最も痛手を負ったのは・・・検察となりそうです。

検事が証拠を改ざんしたのが事実ならば、検察の思いのままに罪人を作れる・・・というか、作ってきたのではないかという疑念をもたれ、その権威が失墜します。

その逆に、最も得をしたのは誰か?

これは難しいですが、ひょっとしたら小沢一郎さんかもしれません。

石川議員ら犯意否定へ 陸山会事件、24日から公判前手続き
2010/9/21 1:06
日本経済新聞 電子版

 小沢一郎・元民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、衆院議員、石川知裕被告(37)=虚偽記入罪で起訴=ら小沢氏の元秘書3人の公判前整理手続きが24日から、東京地裁で始まる。石川議員らはゼネコン側からの資金提供や虚偽記入の犯意を否定する方針で、検察側と全面対決の構図となる。「村木事件」の無罪判決の影響で、調書の信用性が争点に浮上する可能性もある。


そう、このタイミングで・・・なのです。

もし検察をトラップにかけたのだとすると・・・深読みし過ぎでしょうか?

小沢一郎さんへの捜査が政治的な意図によるものだとすると、その対抗手段として、こういうトラップを検察側に仕掛けたと考えられなくもない。

敢えてフェイクの情報を流し、検察側には立件が可能なような案件のように思わせ、逮捕させ、その後フェイクがフェイクであったことが分かり、二進も三進も行かないような袋小路に追い込む・・・その結果、追い詰められた検察が自白の強要などの不正なことが行われりしたら、今度はそれをリークすると迫る・・・

検事による証拠品の改ざんなどの事実が・・もしマスコミの方から出たりしたら、最悪の状況になっていたでしょう。

この事実がもみ消し不可能と判断された段階で、上層部が責任を回避する為に採る方法は、いわゆるトカゲの尻尾きりです。

マスコミなどに叩かれる前に、自らの自助努力で膿を出したというスタンスを取ることが最も痛手がない。

まあ、あくまでも妄想ですが・・・

しかし、これだけ不自然な動きが続くと、ここにどんな裏側があるのか・・・と勘繰りたくなります。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ