民主党代表選が終わる・・・

2010.09.15 02:30|政治
民主党の代表選挙が終わりました。

結果の方は、予想通りという感じで、菅直人さんが勝利しました。

最初、小沢一郎さんが出馬するというのに驚きました。

勝てるとは思えませんでしたから・・・

で、この出馬の意味をよくよく考えてみて、勝つことではないと捉えていました。

小沢一郎、民主党代表選に正式に立候補する・・・

親小沢、反小沢という対立軸で踏み絵を踏ませることが目的で、民主党の代表にならなくてもよいと考えていたのではないか?

ねじれ国会の中で袋小路に入って消耗して行くのが目に見えている民主党の代表職、ひいては総理大臣という貧乏くじを敢えて引くメリットが見えません。

総理大臣という職に就いたという名誉欲を満たす・・・こういう時限の低いところで動いているとも思えませんしね。

今後、ねじれ国会の中、重要法案であればあるほど、成立しなくなります。

真摯に話し合えば合意してもらえる・・・こんな生温いことは起こらないでしょう。

自民党政権時代・・・安倍、福田、麻生と政権がコロコロ変わったのは、このジレンマがあったからですが、今回のような完全なねじれ状態の場合は、さらにより一層深刻で、野党案を丸呑みするようなことでもしない限り、何も通らないでしょう。

世論は、迅速な政策実行を望んでいるのに、現実はその逆になるのです。

この現実に直面して、世の中が絶望的な閉塞感に襲われた時、大連立ということが最善の策だということが認識されるようになるでしょう。

そう、選択肢はあまりないのです。

参議院の解散は無いのですから、自民党が分裂して民主党に合流したりしない限り、参議院の過半数を民主党が得ることはありません。

連立政権で過半数を確保する・・・これも、ほとんど無理です。

衆議院で安定的な過半数を確保していても、キャスティングボードを握れないのです。

とすると、選択肢は、かなり限定されます。

重要法案が何も成立しないまま、だらだらと3年間何もせずに過ごす・・・まさに会議は踊れど会議は進まずのウィーン会議のような状況を続ける中、3年後の衆参同時選挙を迎える。

・・・これは、民主党の大敗が目に見えているでしょう。

衆議院の解散に打って出る。

・・・・これは、民主党政権が崩壊することを意味するでしょう。3分の2以上は取れないでしょう。

政界再編をして、大連立を組む。

・・・・ねじれ国会が解消されて、重要法案が通るようになる。

おそらく、この3つのシナリオのいずれかでしょう。

そして、この中で政策を進められるのは、大連立だけです。後は、自滅、自爆です。

菅政権には、選択肢は殆ど無い。

こちらの記事が参考になるでしょう。

やはり「政治文化」を変える必要がある

途轍もない貧乏くじです、今の民主党の代表職は・・・

と考えると、世論の情勢を見極めながら、政界再編を仕掛けるタイミングを謀る方が政策を実現できる可能性が高まります。

その下地を整えた・・・こう捉えた方がすっきりします。

今回の代表選を見て、国会議員の票は、ほぼ拮抗していました。

これだけ世論の逆風が吹き荒れた中で、それでも過半数の国会議員が小沢支持になったのです。

もしねじれ国会の中で空転し、絶望的な閉塞感に襲われた時、世論の風は、どう動くでしょう。

閉塞感を打破する風が吹き、その時にどう動くのか?

鳩山前首相を支えた中堅議員も、こう予言する。

「早ければ年末、遅くとも来年春には菅政権は行き詰まり、第2幕が開く。小沢氏は待っているだけでいい」

注目されます。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ