政治とマスコミについて・・・その2

2010.09.10 01:34|政治
さて、前回の続きです。

無党派層の支持を得る・・・これですね。

まず、注意することは、この無党派層という層は、アンチ傾向を有するということです。

前回の記事で書きましたが、嫌ならいつでも変更する層なので、積極的に特定の団体を支持することなく、寧ろ今の団体が支持できないから対立団体を支持する・・・こういう傾向を有するのです。

そう、無党派が無党派であることは、特定の党派に支配されることを嫌うということで、今はこの党派を支持しているけれど、嫌ならばいつでも自分は変更することができる、こういうスタンスにあろうとするのです。

これを思想の自由と言ってもよいかもしれませんが、特定の括りに囚われない・・・この状態を保持したい層なのです。

これを前提に考えると、どうでしょう。

マスコミの存在が極めて重要な位置を占めるようになることが分かります。

そもそも、無党派であるということは、特定の党派の代表者(オピニオンリーダー)の考えを盲目的に信じる・・・こういうことがありません。

例えば、特定の宗教の指導者が「こうこうおっしゃっています」調の恭順的な態度ではなく、「自分はこう思う」というスタンスを取るわけです。

そして、その為には、誰かに言われて決めたのではなく、自分が自分の意思で選択したという状況がなければなりません。

選択肢を得る・・・これには、情報が必要になります。

情報が無ければ、選択する術がありません、というか、選択肢そのものに到達できないでしょう。

さて、情報を得ると言っても、その範囲が大きくなればなるほど、個人の力では収集できず、それを媒介する存在、すなわちマスメディアが不可欠になります。

無党派層は、マスメディアを介して伝達されるマスコミュニケーションによって情報を得、それを基に判断する・・・こうなるのです。

結果的に、政治家が無党派層の支持を得るには、このマスコミを如何に活用するか・・・これが重要になるのです。

続く

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ