電子書籍に期待しています。

2010.09.04 01:35|社会情勢
民主党の代表選挙が過熱しているようです。

当然ですが、テレビを見る時間もあまりないので・・・まあ、私の場合、パソコンで色々とやりながら、横でテレビも付けておく、こういうスタイルです。

テレビなどの映像系のマスメディアは、CMや無駄な演出などがあって、時間的なロスが大きく、あまり好きではありません。

本などの場合は、情報の取捨選択がすぐにできるので、こちらの方が好みです。

つまり、いらない情報は一気に読み飛ばし、必要な情報で重要なものは、何度も何度も繰り返し反芻することができるので、映像系に比べると、かなり時間的なロスを無くすことができます。

まあ、費用がかかりますが・・・

それに、映像の持つリアルさも失われますがね。

どれも一長一短ということでしょうか。

ただ、今のような情報が氾濫している中では、集めるよりも、捨てることの方が難しいと言えるでしょう。

そう、情報を如何に効率的に捨てるのか!!・・・この技術が不可欠なのです、現代では。

おっと、脱線、脱線・・・

私の場合、費用的な問題で、あまり書籍は買えません。

例外もありますが、だいたい3回くらい読んでみて、それで更に必要だと思った時に初めて購入を検討することを原則にしています。

そのため、学生の頃、図書館通いをしていましたが、充実した図書館はいいですね。

田舎暮らしで、唯一不便を感じるのは、図書館が無いことです。

まあ、あることにはあっても、市町村が異なっていたりして、貸し出し不可であったりしますし・・・それに、蔵書のボリュームが全然足りないですしね。

これは、何度か行った県立の図書館でも感じます。

四国に移住する前、四国を自転車で旅をした時、図書館に立ち寄るということをしました。

どれくらいのレベルなのだろう・・・

かなり失望した覚えがあります。

まあ、当時はかなりマニアックな書籍なども読んでいたので、そんなものがあるわけないというのもわかるのですが・・・

もっとも、実際に移住して田舎暮らしを始めると、毎日が大変で、本を読むような時間も取れなくなりましたので、実際にはあまり困っていないとも言えます(笑)。

本読まずに、身体を動かしているという感じかな。

でも、ここ最近、やたらと本を読みたくなるのです。

いや、読み返したいと思うことが多くあります。

インターネットの情報も良いのですが、所詮はダイジェスト的なものばかりなので、情報の質にどうも限界があります。

じっくり読み返すだけの価値のある情報を有しているのは、やっぱり書籍化しているものが殆どで、やっぱりこれが無いと・・・

そうそう、アイパッドの登場で、電子書籍が注目されていますが、書籍の電子化も急速に進むのでしょうか?

これは、かなり注目しています。

文庫本化できるようなものならばよいですが、専門書というものは、どうしてもマーケットが狭いので、出版コストがかかり、高価になりがちです。

電子化することで、こうしたコストが無くなり、販売価格が安くなるとすると・・・これは、田舎暮らしをしている者からすると、朗報です。

大学図書館がまるごと電子書籍化したようなライブラリーができて、月額利用料が数百円・・・こんな環境が出現しないのかな?

いや、出現して欲しいです。

山奥に居ながら、大学図書館が利用できる・・・夢のようです。

夢で終わって欲しくありません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ