小沢一郎、民主党代表戦に出馬す・・・

2010.08.27 02:26|政治
ちょっと驚きました。

小沢一郎氏が民主党の代表選挙に出馬表明しました。

ちょっとビックリしました。

参議院議員選挙後、何時かは仕掛けて来ると思っていましたが、まさかこのタイミングで、自ら民主党の代表選挙に打って出るとは・・・

管首相が「小沢さんって、すごいな!!」と言ったそうですが、これ、本心でしょうね、きっと。

で、ちょっとこの出馬の意図について考えて見ました。

まずは、以前書いたこの記事を・・・

参議院議員選挙後のキャスティングボードは・・・

この記事で、「国会の空転という焦燥感が臨界点に達した時に・・・このタイミングで打って出れば、かなり追随者を確保できるでしょう。」と書きましたが、法案が全く通らない空転状態で二進も三進も行かなくなる前に、打って出ましたね。

まあ、参議院議員選挙で大敗して、民主党政権が過半数をとれず、ねじれ国会になった時点で、政治を知り尽くした政治家は、この意味がよく分かっていたのでしょうがね。

この方の記事が、ここら辺に詳しいです。

「ねじれ」にお気楽な人たち

この記事にある通り、ねじれ国会になった時点で、民主党は危機的状況に陥ったわけです。

ねじれ状態で国会が空転すれば、野党よりも、政権与党の方が苦しい。

重要法案が否決され続ければ、国内外から政権運営能力の欠如を責められ、責任があるからこそ責任をとれ!!となる、いや、責任を取らざるを得なくなる。

小沢一郎という人は、戦略家であり、戦略家というのは、あらゆる可能性を想定して作戦を立てるものです。

参議院議員選挙で勝った場合はもちろんのこと、負けた場合も想定していたのでしょう。

しかし、キャスティングボードは、やっぱり小沢一郎が握っていたようですね。

この出馬で、代表選挙に勝っても負けても、民主党が分裂することになるでしょう。

でなければ、ねじれ国会は解消されず、本当に政治が行き詰ってしまいます。

ねじれを解消するためには、政界再編するしかない。

民主党が今のまま政権与党である限り、自民党との大連立はできず、かと言って、少数政党との連立も難しい。

社民党や国民新党を見ても分かるとおり、少数政党が主導権を握ってしまい、政策を実現することができない。

政策を実現するには、枠組みを変えるしかないのです。

もっとも、その政策とは・・・

これは、何度も書いていますが、国民福祉税の導入でしょう。

小沢一郎さん、表向きは消費税率アップに反対していますが、あくまでも表向きでしょう。

彼が16年前に提唱した福祉目的税化した消費税という考えは、今は自民党がマニフェストで公約に掲げています。

もし民主党が分裂したら、どちらか一方が自民党と大連立を組んで、政権を採ることになるでしょう。

それは、管派ではなく、小沢派の方でしょう。

そして、民主党の代表選を戦うことで、勝っても負けても、自民党と大連立を組むだけの大義名分ができます。

・・・・・

・・・

・・



嵐の予感がします。

しかし、小沢一郎という人は、勝負師ですね。

そうそう、鳩山由紀夫さん・・・裸踊り、頑張っていますね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ