生と死の間で選択しているということを忘れずに・・・

2010.08.08 00:39|農場日誌
ちょっとブログで取り上げるかどうか迷ったんですが、やっぱり書いておこうと思いました。

昨日ですが、ちょっと大変な光景に出くわしてしまいました。

いつも通り、愛車の箱バンを走らせていますと・・・・

んっ???

横目にちらりと入った姿に、何かやな予感が走りました。

そう、道路の側溝の溝の中に、人の姿らしきものが目に入ったのです。

????

???

??

一瞬、状況がつかめず、頭の中に???が駆け巡りました。

しかし、光景を思い返してみると・・・・これは、ただ事ではない!!と思い、即座にブレーキを踏み、逆走して現場に戻って見ると・・・

お、おじいさんが傷だらけで側溝の溝の間に落ちて動けなくなっているではありませんか!!

どうも崖の上で草刈をしていて、誤って転落してしまったようです。

・・・

こういう時の対処法は、今はもう資格の更新していませんが、以前はこちらの資格なども持っていたりして、一応学習していましたので、そのマニュアル通りの対応を・・・

・・・・

・・・

・・



その後も気になっていたのですが・・・・

とても身につまされました。

私も、山奥で一人で作業していることが多く、かなり危険作業もやったりします。

運良く、今まで怪我をすることなくやって来ましたが、一歩間違ったら、ということは沢山ありました。

一瞬の判断ミスが、本当に命取りになるようなことになりかねないのです。

都会から山奥に一人で移住した当初は、何もわかっていないズブの素人だったので、今思えば、とても危険なことを平気でやっていました。

例えば、山での間伐材伐りとか・・・

ただで鶏小屋の資材を調達できるということで、最初は、山で間伐材を伐り、それを搬出して、チェーンソーで加工して使っていました。

もうやりませんけどね。

たとえ費用がかかっても、角材を購入して鶏小屋を作った方が格段によいことに気づいたからです。

十年前の自分を注意することが出来たら、絶対に止めていたでしょう。

ズブの素人が見よう見まねでやることは、それぐらい危険なことなのです。

都会と山奥では、危険の種類が全く違うので、都会からの移住者は、自分がズブの素人だということを先ず以って自覚することが肝要です。

いや、夏真っ盛りで、四万十川も都会からの観光客でにぎわっていますが、川遊びなどのアウトドアも全く同じです。

地元の人で川に親しんでいる人は絶対にやらないようなことを、都会の人はよくやっています。

川の事故・・・都会の人が殆どです。

山も海も同じです。

しかし、ベテランになっても、一瞬の判断ミスで、重大事故を引き起こすことはあるわけです。

私も山奥暮らしを始めて12年経ち、それなりにリスクが分かって来たつもりだったのですが、己を過信することが一番怖いことを身に染みて感じました。

これは、決して忘れてはならないことです。

アウトドアなどの遊びならば、危険を避けるためにやらないという選択肢もありますが、山奥で自然養鶏で生計を立てて行くならば、避けて通れない作業が沢山あります。

草刈機での草刈作業もそうです。

今の時期は、草刈機を使わざるを得ません。

こういった作業は日常的なことなのですが、その中でも、一瞬の判断ミスで、取り返しの付かない事態を引き起こしてしまうのです。

自分が常に生と死の間で選択しているということを忘れずに、山奥での暮らしを満喫したいと思います。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2019.11 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ