スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフレ政策だけは勘弁して欲しい・・・

2012.11.25 00:49|経済
阿倍自民党総裁の金融緩和論がぶっ飛び過ぎて・・・

自民党が政権に返り咲いたら・・・行くも地獄、戻るも地獄・・まさに八方塞り感が漂っています。

まあ、この手のリフレ経済策への反論はかなりして来たので、今更感なのですが、気になる事例もあったので、取り上げてきます。

ところで、日本の電機メーカー、それもテレビ事業に傾倒したメーカーの決算が散々ですね。

シャープは言うまでもなく、あのパナソニックやソニーも・・・

注力事業軒並み低迷、主力事業見えず…パナソニック復活のカギ

テレビ事業が足を引っ張っています。

東芝幹部「ひどすぎる」、最悪見通し下回るテレビ販売の実態

エコポイント、地デジ化という2大特需の後遺症がひどいということです。

山が大きかっただけ、谷は深く深く・・・

その結果、それに勝負を掛けたメーカーが苦しんでいるわけです。

地デジ化に関しては、技術革新の流れとして、いつか避けて通れないものなので、この特需は全然問題なかったと思うのですが、問題なのはエコポイントの方です。

これは、麻生内閣がリーマンショックの時に実施して民主党政権になっても継続された制度ですが、紛れも無い政治の失策です。

地デジ化という特需の山を作り、その山の反動としての谷を如何に低くするか?・・・つまり、出来るだけ平均化することよりも、山をさらにエコポイントで高くし、結果的に、谷をより深くしたのです。

しかも、税金を使って・・・

ハードランディングとソフトランディングという言い方がありますが、わざわざハードランディングに向けた施策をしたのです。

もちろん、メーカーがそれに乗ったという判断ミスはありますが、それを増長したのは間違いありません。

この二大特需を作ったことで、その機会ロスを恐れて、前掛りに設備投資をし、それが大きな負の遺産となって今苦しめているのです。

これで潰れたら・・・まさに政治の失策そのものです。

地デジ化という特需があったのですから、寧ろ消費を均等化するため、地デジ化以降の消費喚起策を施すべきだったのであり、あまりにもタイミングが悪過ぎました。

で、話は金融緩和に戻りますが、そもそも今金融緩和をするタイミングか?ということです。

そもそも、金融緩和というのは、魔法の小槌ではなく、単なるカンフル剤に過ぎないということで、潜在需要が無いところに幾ら打ち込んでも、一時的な効果は上がっても、その効果が切れると、より深いリバウンドに襲われます。

まさに、ダイエットみたいなものです。

身体が飢餓状態になって、さらにひどい欲求に襲われるんですね。

これ、麻薬のようなもので、一度嵌ると、本当に抜け出せない。

ギリシャを見ても、本当に底なしですね。

日本は、リーマンショックの時に、すごく我慢をして、金融緩和をしても、他国のような無茶苦茶はしなかった。

少子高齢化で内需が縮むのはどうにもなりません。

建設国債で公共工事を増やして・・・というのは、愚考以外の何者でもない。

というか、そもそも市町村合併の推進というのは、少子高齢化・・そして、過疎化の流れの中で、都市への人口の集中化を目指していたのでしょう。

一方で、人を集約しようと加速させながら、もう一方で、公共事業でインフラ整備を増強しようというのですからね。

家族が増えて、どんどん増築改修をして大きくなった家があったとして、今度は家族がどんどん減って行って、必要な部屋の数が減って、部屋も余って維持が大変という状態で、さらに家を増築しようとしているようなものです。

潜在需要・・・あるのか?

まあ、日銀は冷静だった・・ということです。

これからリーマンショックの時の世界同時財政出動のリバウンドが来るでしょうが、アジアを見ると、中国と韓国は、本当にすごいリバウンドに襲われるでしょう。

欧州も、ギリシャだけでなく、スペインなど・・・欧州全体を揺さぶっています。

ともかく、リフレ政策だけは勘弁して欲しいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

中国と韓国の不動産バブルの状況が気になります

2012.11.23 01:34|アジア経済(韓国、中国)
中国と韓国の不動産バブルの状況が気になりますね。

特に、中国よりも規模の小さい韓国が世界同時恐慌の発端になる可能性があると思っていた・・・これ、何年か前にこのブログで書いていましたね・・・ので、気になります。

ちょっと気になる記事がありました。

「日本病に罹った」とついに認めた韓国

サムスン電子と現代自動車の躍進が取りざたされ、すごく好調のようですが、非常に危うい経済状況にあるということです。

ちなみに、この両社にしても、非常に偏った収益構造になっている、とりわけ、現代自動車の場合、ほぼ独占状態の韓国市場で営業利益の大半を稼いでいるので、これは、韓国経済の浮沈に左右されるでしょう。

記事の中で、「韓国の不動産価格がことさらに注目されるのは、不動産ローンが米国のサブプライムローンに似て「少しでも値下がりすると大量の不良債務者を生みかねない構造」だからだ」とありますが、チョンセに象徴されるように、非常にリスキーな市場なのです。

チョンセ・・・これがある時点で、思いっきりバブルでしょう。

不動産価格が下落に転じて、資産価値が落ちれば、あっという間に資金繰りに行き詰まり、連鎖的にどんどん破綻するシステムです、これ。

こんなシステムが登場するぐらい不動産価格を煽ったのですから、その反動の谷は深く深く・・・

韓国人9割「現在は深刻な経済危機」

ただいま、阿倍自民党総裁が金融緩和を唱えていますね。

大分、方向修正発言もされているみたいですが・・・

阿倍氏への白川氏の反論が的を射過ぎていて・・・

輪転機をぐるぐる回して紙幣を刷る・・・マジですか??

資産バブルを起こそうということでしょうが、次期首相になりそうな人がこれですから・・・どうなるのでしょう?

まあ、日本の近隣国で、資産バブルが崩壊した時の壮絶さ・・・もうすぐ見れると思いますがね。

中国に前のめりに浸かった企業ほど、このリバウンドの影響をもろに受けるので、かなり心配です。

<分析>日本車メーカー、中国からの撤退に「未練なし」―英メディア

やっぱり、トヨタ・・・すごいのかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

恩師という存在!!

2012.11.19 22:44|思索
大学時代の恩師のC教授が今年度で退職されるそうです。

アカデミックの世界は性に合わないと感じながら、何故かかなり長いこと学生をしていたのですが、幼稚園から大学院まで、自分が通った学校の先生という立場で恩師と心から言える人は、大学時代の恩師がただ1人です。

以前にも書きましたが、私は、過去のことは殆ど覚えていません。

多分、新しいことをどんどん入れないと気が済まないたちなので、狭い許容量なので、過去を忘れないと入らないのだと思います。

そんなこんななので、学校の先生に関する思い出なんて、殆どありません。

というか、学校に対する思い入れというのは、殆ど全くありません。

というか、私が通った学校は、中学を除いて、殆どすべて建てかわったりしているので、もう行く気にすらなりません。

で、その当時に考えていたことは色々と覚えているのですが、先生とのやり取りの記憶は、本当に無いのです。

やっぱりアカデミックな世界は性に合っていなかったのでしょう(汗)。

そんな中で、唯一当時のことを思い出して、色々と話ができる先生が大学時代の恩師のC教授でした。

ペーパーテストとか単位とか資格(学歴)とかと関係なく、大学で学ぶことがどういうことか、この道を示してもらえました。

思索し探求するとは・・・それを追求しようとする人が過去も現在も未来もいることが分かり、お陰で、その後どっぷりと浸かることになりました。

大学の正式の講義ではなく、有志の勉強会を主宰していただき、単位とかそういうのとは全く別次元で学問をする場を提供してくださったことは、その後の人生の転機となったのは間違いありません。

入りたくて入った大学ではなく、そこしか合格しなかったので入った大学だったのですが、本当に運がよかったです。

もし志望校なんかに合格していたら・・・と思うと、逆にぞっとします。

某大学院で実際に見て来ましたので、実感しています。

まあ、それはともかく、そんな恩師の先生が退職されるということで、記念文集を有志が発行するそうです。

その文集への執筆依頼が本日届きました。

当然ですが、即オッケーです。

こういう場にお誘いいただき、本当に有難うございます・・と頭を下げたい気分です。

C教授のことならば、幾らでも思い出して書くことができますので、全然大丈夫です。

今から、何を書こうか・・・頭の中を駆け巡っています!!


・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

参議院の存在意義って・・・どうなのでしょう?

2012.11.18 23:22|政治
地元の町長選は、現職の当選で決まったそうです。

今度は、衆議院議員選挙ですね。

民主党ですが、実際のところ、ほぼ瓦解していますね。

第3極が集結するには・・と話題ですが、そもそも選挙後に、民主党が第2極として位置付けられることになるのか、甚だ疑問です。

自民党とその他大勢ということになりかねないですね。

ここから、離合集散するのでしょうが、キャスティングボードを何処が握るのか?・・・これは、どうなるのでしょう?

自民党と公明党で単独過半数を獲ったら、キャスティングボードそのものが無くなる可能性もありますが、過半数割れをしたら、かなり混沌とするということですね。

そもそも、全く組む可能性の無い政党がありますからね。

共産党と国民の生活が第一と日本維新の会・・・この3者は、どうなろうと組むことは無いでしょう。

ということは、自公以外で連立政権が出来る可能性は、かなり低いでしょう。

多分、自公と何処かが組んで連立政権となるのかな?

とはいえ、参議院とのねじれが続いたら、元も子もないので、選択肢は自ずと絞られると思うのですが・・・

自公だけでは、参議院の過半数にはなりませんからね。

そうそう、ねじれ国会の中で、野田政権は、幾つか重要法案を通しましたね。

衆議院解散というカードをしっかり使ったということでしょう。

今回の選挙では、明確な争点があるようでない。

郵政民営化の時がそうでしたが、明確に2極に分かれるような争点が無いんですね。

ですので、政党も乱立状態!!

しかし、ねじれ国会で、このまま切り札を出さないと何も決められない状態が続くのはよくないのは明白です。

ねじれていない状況にはいつ頃なるのでしょう??

というか、そもそも参議院が存在する意義って、何なのでしょう??

衆議院で過半数を獲っても、参議院で過半数割れであれば、単独では何も決められない。

参議院選挙は、任期が6年で、3年ごとに半分を改選する・・・

これに、衆議院の小選挙区比例代表並立制が加わると、よっぽどのことがない限り、1政党が両議院で過半数を獲得することはできません。

一度失策をすれば、次の選挙で大敗・・・その結果、ねじれ状態になり、さらに法案が通らなくなり、それがより混迷と閉塞を生み、さらなる失策を生み・・・

こういう悪循環になります。

今の日本の議会制度そのものが、現在の社会趨勢に合っていないような気がするのですが・・・

衆議院を中選挙区制に戻すという考えもあるでしょうが、国会議員の数を減らすという点を考えても、参議院の廃止が妥当だと思えてなりません。

まあ、この法案が成立することは、現行制度では先ず有り得ませんが・・・ね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

選挙、選挙です・・・

2012.11.18 00:14|社会情勢
どうも身体が軋むなあ~~と思っていたら、やっぱり風邪を引いていたようです。

久々に卵の配達に行ったのですが、ちょっと薄着過ぎました(汗)。

ユウクンが来年小学校に入るので、父兄説明会があり、それにどうしても嫁さんが行きたいということで、選手交代しました。

学校的にどちらでもよいのですが、嫁さん的には、私では駄目らしいです。

まあ、納得!!

それはそうと、大阪に、2泊3日で営業に行ってました。

今回は、卵ではなく、キャニオニングの営業です。

飛び込み営業ではなく、アポ有りで行政の方たちと一緒でのツアーエージェント回りだったので、門前払いされることない、とてもありがたい営業でした。

こういう機会をいただけて、感謝、感謝・・・です。

大阪では、よく歩きました。

田舎だと、基本的に車移動になるので、どうしても徒歩は少なくなるんですよね。

ちなみに、今回は、さすがの私も、ネクタイ締めてのスーツです。

似合わな~~~いと思いつつ、スーツを引っ張り出しました。

というか、スーツ、入るのか???

なにせ、高校卒業以来、スーツ買っていなかったと思うので、これ、高校時代のやつなので・・・

で、やっぱりちょっと無理ぽかったのですが、何とか押し込みました。

スーツを買うか、それとも痩せるか・・・どうしましょう???

まあ、後者を選ぶのが妥当ですね、どう考えても・・・

というか、まだまだ減量中でした・・・忘れていました。

キャニオニングもシーズンオフに入りましたので、あまり弛まないように、日々精進しなければいけません。

風邪引いている場合ではない。

それはそうと、ブログの更新が滞っている間に、随分と世の中は動いていますね。

衆議院議員選挙となりましたし・・・

政党が15ですか・・・またまた多い。

小選挙区比例代表並立制では、2大政党化して行くはずだったのですが、なかなかどうして数が多いですね。

まあ、それだけ今回の選挙の争点が曖昧ということなのでしょう。

重要な課題が山積だとは思いますが、どの政党も、あまり独自色が無いような気がします。

というか、自民党から民主党に政権交代をしても、劇的な変化を感じなかったように、日本の方向性にあまり選択肢が無いのかもしれません。

他にも、米国の大統領選やら、中国でも新指導者体制になりましたね。

経済的には、やはり中国経済が気になります。

「中国景気回復」は真っ赤な嘘 モノが動かずなぜ生産や消費が増えるのか

多分、不動産バブルが既に弾けていると思うのですが、今後劇的な変化が起こるかもしれません。

もう忘れられがちですが、この国は、共産主義ですからね。

劇的な反動が起こっても、あまり驚きません。

あ~~地元で一番盛り上がる選挙期間中でした。

さてさて、どうなるのでしょう?

とりあえず、風邪を治さないと!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

大阪、営業です!!

2012.11.10 01:57|経済
来週は、大阪に営業に行って来ます。

ひょっとしたら、飛び込み営業も有りなのかな???

飛び込み営業というのは、本当に久しぶりです。

もともと、私が四国に移住して、鶏を飼い始めて、卵を産み始めて・・・最初にやったのが飛び込み営業でした。

幸運にも、最初に飛び込んだ1軒目の方が買ってくれて・・・ここがすべての始まりでした。

この時は、1パック(10個入り)が500円だったのですが、1枚の500円玉の重みはやはり違いました。

その後、た~~~~くさん断られながら、何とか生計立てられることができたのは、やっぱりこれがあったからですね。

飛び込み営業では、かなり鍛えられましたね、心が!!

かなり勇気が必要ですし、当然ですが、邪険にもされることが殆どですし、その中で、めげずにやって行かないといけないので・・・

今は、嫁さんが営業担当なので、私が飛び込み営業をすることはしていないのですが、嫁さんも、最初の頃は、とても大変そうでした。

その気持ちもすごく分かるので、何処かで根を上げて、私の出番になるのかな??と思っていたのですが、何とか乗り切ったようです。

ちなみに、嫁さんの以前の職業は、郵便局の保険営業担当で、相当苦労したそうです。

というか、2年間ほど勤めて、殆ど成績をあげられなかったらしい・・・

営業向きの性格では無いですからね、見るからに・・・

もっとも、卵の場合は、私もそうでしたが、やはり自分で作ったものを自分で売る・・というのは、やはり違うのです。

自分が自信を持ってお勧めできる・・・これがないと、営業は相当きついです。

売りたいと売らされている・・これでは全然違いますからね。

まあ、この違いを乗り越えても尚、飛び込み営業できる人は、食い逸れない・・という観点からすれば、本当に最強です。

飛び込み営業で新規顧客を開拓できる人材がいらないという経営者はいないでしょう。

そもそも、起業経営者の仕事と言えば、資金繰りと営業というのがお決まりです。

ソフトバンクの孫さんなんか、まさにこの典型ですね。

飛び込み営業で新規顧客を開拓できる力を持ち、それを維持することができれば、そして、健康でさえあれば、人生何とか生きていけるものです。

自分で言うのもなんですが、私には、まだまだこの力は無いです。

どんな商品だろうと・・・という営業をしたら、あっという間に、心が折れます。

その代わり、自分がお勧めできる商品を営業できるような状況を作るように段取るようにすることには努めますがね。

飛び込み営業は・・・本当に難しい。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

チャイナリスクで話題沸騰ですね。

2012.11.06 01:00|アジア経済(韓国、中国)
なかなか更新できていないですね。

もうそろそろ余裕ができる筈が・・・全然です。

何でだろう???

来週は、2泊3日の予定で大阪出張のようです。

これも、準備しなきゃ。

パンフは印刷に回してあるのですが、まだ名刺やら動画やら・・色々と準備をしなければならないようです。

それはそうと、中国経済の減速が話題になっていますね。

中国の発表する指標が当てにならないのはよく知られていますが、このアプローチはなかなか面白いですね。

中国経済、実はマイナス成長!? 鉄道貨物輸送量からみえる実態

あと、これですね。

中国不振が建機直撃 コマツ営業減益、現地最大手も

中国の不動産バブルは、既に崩壊しているのかもしれません。

どれくらいのインパクトで反動が来るのか・・・

中国から目が離せませんね、本当に。

そうそう、日本のテレビ事業が落ち込んでいますね。

そりゃ、あれだけ需要の先食いをしたのだから、当然と言えば当然ですが・・・

山が高ければ高いほど、谷は深くなるということです。

谷があれば山もある・・・ですが、その後が平地ということもあります。

需給のバランスが大きく崩れているので、それも、途轍もない供給過多に陥っているので、デフレスパイラルから抜け出すことはできないでしょう。

今回は、ここまで・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

消したい過去というやつ・・・汗

2012.11.01 01:47|思索
東京に帰省していました。

何とか6日間の予定を立てて・・・まあ、移動があるので、中4日ですがね。

しかし、今回の帰省は、なかなか濃密でした。

高校時代の旧友たちと20年ぶりくらいに会ったり・・・

ちなみに、どうも高校時代の私は、結構やんちゃだったらしい。

そうそう、高校1年生の遠足の時の集合写真で、1人サングラスをしていた・・痛い写真を見せられました。

あ~~~痛い。

こういうのが消したい過去というやつなんですね(汗)。

でも、実を言うと、私の場合、あまり過去のことを覚えていないんですね。

別に記憶喪失という訳ではなく、多分・・・あまり興味がないので覚えていないのだと思う。

もちろん、過去は大切です。

PDCAサイクル・・・これは、過去を反省して、未来に向けて改善していくことですからね。

過去を検証することは、大切です。

というわけで、歴史関係の書物は、非常に沢山読みました。

大学は、哲学科でなければ、史学科に行こうと思っていましたから・・・

受験でも、世界史が一番楽しかったです。

もっとも、受験的な勉強は嫌いでしたけどね。

歴史というのは、必ず因果関係で繋がっています。

戦争があったとすると、その背景には、必ずそれを引き起こす原因があります。

原因もなく、突発的に起こるなんてことはない。

独裁者の突発的な思い付きで起こっているようで、実を言うと、その思いつきを引き起こす外的・内的要因が潜んでいるものです。

それを探索して行くのは楽しく、どっぷり浸かっていた時期があります。

この時期に、善悪で安易に物事を判断しない癖がついた気がします。

歴史を紐解けば、平和という名の下に、どれだけ戦争が起こって来たことか・・・

平和は善、戦争は悪・・・・だから戦争反対!!

この論理の先に戦争が起こっていることは、実を言うと、かなり多い。

どうして戦争になったのか?・・・これを検証しなければ、同じところをループするだけです。

この検証の深さが思考の深さなのだと思います。

おっと、話が脱線しすぎですね。

検証というのは、あくまでも先の道の可能性を切り開く為の手段です。

そう、未来の為です。

未来に向けての方向性が決まれば、過去を思い出す必要は特に無い。

目前に差し迫っている課題に全力で向き合うのが重要です。

過去というのは、今を迷った時に振り返ればいいのであって、今迷いがないのならば、思い返す必要は無い。

多分、今の私には、過去を思い返す必要はないのでしょう。

まあ、痛い過去は沢山あるみたいですがね(笑)。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
| 2012.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。