キャニオニング・・・滑床渓谷増水中!!

2012.07.15 00:24|アウトドア
3連休の開始で、いよいよキャニオニングも本格シーズンに突入です。

と思ったら、初っ端からツアー中止になりました。

滑床渓谷の水量がね・・・多いので・・・

昨日の水量はギリギリ開催可能かどうか悩むぐらいだったのですが、結局中止にしました。

悩んだら、中止です。

しかし、プロの山岳ガイドでも、無謀とも言える遭難をすることがありますが、その心理は分かります。

お客さんが遠方から来てくれていたりすると、折角だから何とかして・・・と思ってしまうのです。

この「折角だから」が危ない心理状態で、冷静に、安全にガイドできるか?・・・自分の中で自問自答します。

今回は、止める判断をしました。

ですが、こういう時は、こういう時で、やることがあります。

何かというと、キャニオニングのレスキュー講習です。

こういう水量の時は、キャニオニングの技量と経験値を上げるのにもってこいです。

で、どんなことをやるかというと、こういうことをやります。



水量がない時は、入り口付近で止まってしまうぐらいなんですが、この水量だと、まさにジェットコースターです。

この水量では、お客さんには絶対にやってもらいません。

初心者には、まず無理です。

まあ、この状態を見て、やろうという人はそうそういないと思いますがね(笑)

ちなみに、男性のお客さんでやってもらう限界水量は、これぐらいの時です。



体重の軽い人は、ちょっと難しいかな?

キャニオニングのスライダーというのは、基本的にあまりテクニックはいらないのですが、増水している時は別です。

地形と水の流れが分かっているので、簡単に出て来ていますが、入り方を間違えると、鬼のように水流の中で捲かれます。

まるで洗濯機のように・・・

そうならないように、滝壺に突入することが必要なので、これは、初心者では無理です。

ガイドが楽しめるのは、こういう水量の時なんですけどね、実は・・・汗

滑床渓谷キャニオニング・・・普段は、こんなことしませんので、ご安心して遊びに来てください。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



| 2012.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ