子供は追わない、子供に追わせる・・・

2012.03.21 02:53|子育て日記
最近、雑食系ではなくなった5歳児のユウクンと会話をするのが非常に楽しい・・・

ボケツッコミの掛け合いができるので、会話が弾む、弾む!!

関東育ちの私なので、本来はこの手の掛け合いは不得意分野なのですが、子供とは何か漫才ノリで楽しんでいます。

お互いに、頭パコパコ叩いています・・・汗

ユウクンには、小さい頃から5W1Hを問うようにしていました。

3歳児と押し問答をしていますか?

最近は、押し問答の答えがなかなか面白い。

以前は、「分からん~~」という答えが多かったのですが、ここのところ、なかなか手の込んだ答えを言って来るのです。

例えば・・・思い浮かばん(汗)。

まあ、それはともかく、子供の相手をできる時間は限られているし、あまり相手にしていると仕事に支障を来たすので、程ほどなのですが・・・・相手をしている時は、なかなか楽しいです。

これが毎日だと苦痛になるのかもしれませんが・・・

ただ、「・・・しちゃ駄目!!」「・・・しなさい!!」ということを繰り返していると、やはりお互いにストレスになると思います。

もちろん、放任主義という名で、何もしないのはさらによくない。

無関心ほど、ストレスになるものです。

私の場合、だいたいこんな感じにしています。

子供は追わない、子供に追わせる・・・

そう、子供に親を追わせるようにするのです。

人間の心理で、追われると逃げたくなる、逃げられると追いたくなる・・・というやつがあります。

子供に「・・・しちゃ駄目!!」「・・・しなさい!!」と言うのは、実を言うと、子供のことを追っています。

子供が親の意図に反して何かをしようとしている・・・これが親から逃げる。

それに対して、逃げた子供を追って、それを捕まえて従わせる・・・これが子供を追うです。

子供は、追われるから、さらに逃げたくなり、逃げられるから、さらに追いたくなり・・・このスパイラルに親と子が入り込みます。

我が家の奥さんも、この傾向が強いですね。

子供に追わせるのは、まずは子供を追わないことです。

追わないと子供が逃げまくるのではないか?

子供の気質にもよるでしょうが、恐らくそうはならない。

逃げて困るのは、実を言うと、子供の方だからです。

例えば、知らない所で逃げて迷子になって、それで困るのは、究極的には、子供の方です。

子供は1人では生きて行けませんからね。

これ、物心付く前から始めないと難しいと思いますが、ともかく子供を追わずに追わせるのです。

少しの不安を敢えて作ってあげて、親に注意して付いて行かないといけない・・こういう心理を育てるのです。

親子旅に出ると、より効果的なような気がします。

2歳の時から父子で東京に帰省したりしていましたが、今まで子供を捜してアタフタということはありません。

知らない所に行けば不安になり、それだけ一層強く付いて行こうという感じになるみたいです。

もし子供が我がまま(逃げる)を言い出したら、どうするのか?

その我がままを通すと、どう自分が困るのかを答えます。

まあ、押し問答するんですね。

仕事中に遊んでとごねられたら・・・じゃ、代わりに仕事やってや!!です。

仕事やらないとお金が稼げず、お金がないとご飯も食べられないだろ・・・だから、仕事をやってくれたら、遊ぶぞ!!と。

・・・すると、仕事するの、いや!!となります。

まあ、仕事は仕事で手伝ってもらうようにしないといけないのですがね(汗)。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



| 2012.03 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ