スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃ、さすがにお手上げだわい・・・泣

2012.02.29 23:21|農場日誌
希望が打ち砕かれました・・・

本日、農場に猿が来襲して来たのですが、電気柵をすり抜けていました。

ここ、です。

電気柵

見たのは、柵の中から外に出る姿ですが、電気柵のラインをくぐって行きました。

これは、お手上げです。

電気柵・・・お猿には効きませんね。

電気はちゃんと通っていました。

電池ではなく、家庭用電源を使用しているので、強さも間違いありません。

チェッカーでも見ましたしね。

電気ビリビリ・・何のその!!ということらしいです、お猿さんには・・・

こりゃ、さすがにお手上げだわい・・・泣

やはり、人の気配が殆どなく、谷間で、上からは見晴らしがよく、下からは注意を払う必要が少ないこの場所では、どんな対策をしても、無理なのかもしれません。

音を鳴らす系の対策は、鶏がいるので出来ないし・・・

臭い系は試したことがないけれど、あまり期待できそうもない・・・

お猿を殲滅させる・・・無理でしょ。

ここが引き際のような気がします。

野菜は、別の場所で作りましょう。

ここは、猿が食べない葉っぱものだけを作ることにします。

まあ、ニワトリさんの餌になるので、これはこれで必要なものなので、今までの労力が完全に無駄になったわけではないのが、救いです。

野菜、果樹への道は、果てしなく遠い・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

菅直人・・・重い教訓を残す

2012.02.28 23:26|政治
エルビータメモリが会社更生法の適用の申請となりましたね。

今の東京都知事の石原慎太郎氏が、『『NO』と言える日本』という本で、日本の製造業の強みとして例に挙げていた半導体産業・・・栄枯盛衰ですね。

やはり、GEのように、大胆な選択と集中、さらに業務転換を進めないと、生き残れないのかもしれません。

本題に入りますが、気になる記事がありました。

菅首相が介入、原発事故の混乱拡大…民間事故調

福島原発
 東京電力福島第一原発事故に関する独立検証委員会(民間事故調、委員長=北沢宏一・前科学技術振興機構理事長)は27日、菅前首相ら政府首脳による現場への介入が、無用の混乱と危険の拡大を招いた可能性があるとする報告書を公表した。

 報告書によると、同原発が津波で電源を喪失したとの連絡を受けた官邸は昨年3月11日夜、まず電源車四十数台を手配したが、菅前首相は到着状況などを自ら管理し、秘書官が「警察にやらせますから」と述べても、取り合わなかった。

 バッテリーが必要と判明した際も、自ら携帯電話で担当者に連絡し、「必要なバッテリーの大きさは? 縦横何メートル?」と問うた。その場に同席した1人はヒアリングで「首相がそんな細かいことを聞くのは、国としてどうなのかとゾッとした」と証言したという。

 翌12日朝、菅氏は周囲の反対に耳を貸さず、同原発の視察を強行。この際、同原発の吉田昌郎前所長(57)が東電本店とのテレビ会議で、「私が総理の対応をしてどうなるんですか」と難色を示す場面を目撃した原子力安全・保安院職員もいたという。

 報告書は、官邸の対応を「専門知識・経験を欠いた少数の政治家が中心となり、場当たり的な対応を続けた」と総括し、特に菅氏の行動について、「政府トップが現場対応に介入することに伴うリスクについては、重い教訓として共有されるべきだ」と結論付けた。

(2012年2月28日05時02分 読売新聞)


菅直人という人の所業については、事故当時に、何回か記事にしていました。

例えば、これ・・・

あまりにも次元の低い水掛け論が・・・

管前首相は本当にリーダー失格ですね

事件は会議室で起きているのではない・・・

日本という国は、本当に運が良かったのか悪かったのか・・・

こんな人がリーダーにいて、それでもまだ何とか生活できていると考えれば・・・運が良い。

こんな人がリーダーになってしまうと考えれば・・・運が悪い。

いやいや、リーダーを選ぶのは国民ですから、自業自得ということなのかもしれません。

しかし、菅直人という人・・・どうしてこの人が首相まで成り上がれたのか・・・

これが問題ですね。

政治に対して、やはり人任せではいけないということなのでしょうかね。

その前に、本当にこの出来事を重い教訓として広めないといけませんね。

現場責任者の英断など、たまたま運が良かっただけで、最悪の事態に陥ってもおかしくなかったのですから・・・

このような事態が再び起らないように、戦争の記憶と同じように、決して忘れてはいけないでしょう。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ブドウの木の下で・・・ティータイム

2012.02.27 23:21|農場日誌
そう言えば、ここ最近、作業小屋作りの様子を取り上げていませんでした。

ちゃんとやっています、コツコツと・・・

作業小屋つくり

大分壁もできて来ました。

これも、合板を提供してくれるK村製材所があってこそ、です。

ありがたいことです。

結構、趣があって、雰囲気が気に入っています。

ちなみに、反対側から見ると、こうですね。

作業小屋作り

ちょっとせり出している箇所がありますが、ここが我が家の応接室になる予定の場所です。

ちょっと狭いですが、なかなか落ち着きますよ。

ちなみに、まだ少し丸太が残っている場所が左下にありますが、ここには、ブドウやらラズベリーなどのツル性の果樹を植える予定です。

ここは、囲い柵をする予定で、鶏も外に出す予定です。

倉庫を建てたことで、防鳥ネットを上部にもかけやすいので・・・

そうしたら、かなり寛げるかな?

ブドウの木の下で・・・ティータイムというやつです。

まあ、それをする前に、まだまだやることがあります。

まずは、この作業小屋を完成することですが、まだ残っている丸太もどうにかしないと・・・

丸太だらけ

これらの丸太を使う場所も、少しずつ作っています。

作業小屋作り

ここには、今の作業小屋と同程度の大きさで、保管倉庫兼第2作業小屋を作成します。

しかし、使い易い太さの丸太の数も減って来て、だんだん太いものしか無くなって来たので、ちょっと手間がかかるかな?

それに、ちょっと立地条件も悪いし・・・

とりあえず、丸太が腐らないように、屋根までは作ってしまわないと・・・

屋根を葺くまで、どれくらいかかるかな?

あっ、そうそう、前回の記事の補足です。

電気柵

これが猿のご用達の電柱です。

ここに枝がかかっていたのですが、今は枝を取り除いて、すっきりです。

これで大丈夫かな?

ちなみに、電気柵は、こんな感じで設置しています。

電気柵

下部はワイヤーメッシュ、地面はコンクリで固めています。

上部が電気ラインですね。

ここで重要なのは、オレンジのラインの部分です。

お猿がワイヤーメッシュを伝って登ってきて、このラインに手を触れることで、落とします。

少し迫り出していて、オーバーハング状態にしています。

これが無いと、電気ラインとワイヤーメッシュの間をすり抜けます。

電気ラインが頭に当たっても、そこには毛があるので、電気ショックが効かないのです。

と、まあ、ウンチクを述べましたが、これで効果がないとすると・・・涙モノです。

本当に手間を掛けましたので・・・

お猿・・・来るな!!

というか、どうか来ないでください、合掌!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

猿対策に希望が湧いて来ました。

2012.02.26 22:29|農場日誌
我が家の農場の畑ですが、ただいまお猿が跋扈しております。

もう見るも無残に・・・・

しかし、今までは侵入経路が分からず、対策が行き詰っていたのですが、本日ですが、漸く侵入経路が判明しました。

電気柵を突破されているのかと思っていたので、これ以上、どんな風に電気柵を工夫しなければならないのか?・・・全く思い浮かびませんでした。

で、殆ど諦めモードだったのですが、どうも電気柵そのものは有効なようなのです。

お猿が侵入していたのは、電柱伝いでした。

そう、電気柵の際に電柱が一本立っておりまして、そこに立ち木の枝の先端が近づいていました。

これまでは、さすがにこれだけ細い枝なので、大丈夫だろうとタカをくくっていたのですが、甘かったです。

畑の電気柵の中に居た猿たちが逃げる姿を見たら、電気柵をすり抜けるのではなく、電柱をスイスイと登って、枝に飛び移っていました。

お~~~ここですか!!

ちょっと希望が湧いてきました。

敢えて電柱越しで行ったということは、裏を返せば、電気柵を突破できないということです。

ということで、早速ですが、チェーンソーを持って来て、枝を落として、すっきりさせました。

さあ、これで猿対策は万全になったのでしょうか?

まあ、これまで、何度も希望を打ち砕かれて来たので、あまりぬか喜びはできませんが・・・ね。

しかし、猿に有効な柵ができれば、我が家の事業可能性が格段に広がりますので、期待したいです。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

経理が苦手です・・

2012.02.26 01:59|農場日誌
どうも苦手なことの一つに、事務処理があります。

特に、経理は苦手です。

分析するのは好きなんですけどね。

数字をきっちり合わせるのは、どうも・・ね。

会計ソフトがあるので、あまり悩むことはない筈なのですが・・・

いや~~~弥生会計を使っているのですが、とっても便利です。

これが無かったら、どれだけ決算に時間がかかることか!!

文明の利器に感謝!!

で、まだ学生の頃ですが、論理学があまりにも頭の中で迷走していた時期がありまして、本気で数学科に入ろうかと思ったことがありました。

苦手なものがあると、逆に闘志が湧くんです(笑)。

が、その闘志を挫くくらい、論理学はね・・・滝汗

ゲーテルの定理・・・今でもトラウマです。

それはそうと、苦手なものを敢えてやると言えば、弁証法的な思考はよくやります。

自分が正しいと思った思想に辿り付くと、即座にその反対論を探します。

で、その反対論の論理の一貫性を考えるわけです。

正と反の対峙・・・その違いの原点を探すと、更なる根源的な問題点が見えてきます。

というわけで、ドイツ観念論で卒論を書いたのに、大学院では、英米哲学のプラグマティズムを専攻している教官のゼミへと入りました。

で、入学して、担当教官から面と向かって最初に言われた一言が・・・

何で君、このゼミに入ったの?

・・・・

・・・

・・



そう思うなら、落とせばいいのに??

逆に聞きたかったです。

何で、そんな学生を採ったんだ???

ちなみに、大学院時代の担当教官とは、殆ど接触しないで終った気がします。

英米哲学にのめり込んだ時期もあったのですがね。

自力で何とかしました・・・

というか、あまり教官の印象が無いんですよね。

大学時代の先生の印象は凄くあって、講義に出ることが面白かったですし、よく指導してもらえたなあ~~と。

正規の講義以外で、有志が集まっての勉強会なんかにも教授が参加してくれて、しかも、合宿まで企画してくれて・・・学校と名の付く所で、大学の3年から4年が最も充実した時期であったのは間違いない。

今の学生さんは、この時期は、殆ど就職活動に取られるみたいで・・・何の為の大学なんだろう??

まあ、私の場合は、最初から就職する気はありませんでしたがね。

話が脱線していますね。

考えるというと、何か漠然としていますが、私の場合は、これをこう捉えています。

問いを立てること・・と。

問いに答えることが思考ではなく、問いを立てることなのです。

と・・・話が明後日の方向へ向かっていますね。

まあ、とにもかくにも、経理は苦手なのです。

コツコツと数字を合わせる作業は・・・気が滅入ります。

最近、我が家の5歳児が、トランプに嵌っています。

神経衰弱をやろうとおねだりして来ます。

神経衰弱???

まあ、何とも苦手なトランプゲームを・・・

しかし、数字の勉強にもなるし、お付き合いしましょう、とやります。

・・・・

・・・

・・



素で負けます。

5歳児に・・・・

これは、かなりショックです。

ユウクンがすごいのではなく、間違いなく私がヘボなのです。

記憶力は、本当に無い・・・

悔しいので真剣にやるのですが、それでも数回に1回は負ける・・・しかも、どれもいい勝負なのです。

40代に入って、もともと無い記憶力がさらに低下したような・・・

いや、文明の利器に頼っているのがいけないような気がします。

携帯がある前は、電話番号なんかも、かなりの数を暗記していましたしね。

漢字なんかも、かなり書けました。

キーボード打ちになって、字は下手になるわ、漢字は忘れるわ・・・

手書きを心がけないといけないかなぁ~~

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

木を見て森を見ずでは・・・

2012.02.25 01:10|社会情勢
久々に、池田氏の記事で気になるものがありました。

勤勉と「ものつくり」の終わり

前半は、確かに、その通りですね。

狭い土地で農業をする技術として、ビニールハウスがありますが、これも日本の発明でしたね。

養鶏なんかも、まさにこういう技術の象徴ですね。

狭い土地を如何に有効に使うのか?

我が家の農場がある場所にしても、本当に凄い所に、田んぼがあるんですよね。

重機などの機械が何も無い状態で、田んぼ化するんですからね。

凄いです、本当に。

今や、どんどん放棄されていますが・・・

まあ、それはともかく、以下の件ですね。

大和はほとんど芸術品だったが、航空戦時代には何の戦力にもならなかった。現場が勤勉で優秀なので、全体最適を考える戦略が軽視されるのだ。

日本の電機メーカーは、そうなのかもしれません。

全体最適を考えるには、虫の視点だけなく、鷲の視点が必要です。

木を見て、森も見ないと行けません。

我が家の経営も、規模は小さいですが、これが必要です。

しかし、言うは易し、行うは難し・・・です。

話を戻しますが、池田氏は、労働過剰の時代は終った・・・と書いていますが、果たしてそうでしょうか?

労働が過剰でないのならば、働き口には困らないでしょう。

労働が余剰だからこそ、労働価値は下がり、賃金も下がっているのです。

でも、少子高齢化では・・・

生産人口は、確かに減っています。

それも猛烈な勢いで・・・

しかし、それ以上に、大量生産システムもまた進んでいます。

機械化による大量生産が進めば、それだけ省力化が進み、働き口は減ります。

労働市場は、少子化で供給が減っていますが、それ以上に、需要が減っているのです。

だから、就職難ですし、買い手市場で賃金も低下します。

大量生産システムは、まさに大量に生産して行くので、それだけの消費人口を必要とします。

ところが、その人口が減少しているのです。

当然ですが、物は余り、価格競争が起り、価格は下落します。

液晶テレビなんかが良い例です。

部分最適のものづくりが問題ではなく、実を言うと、大量生産システムへ突き進むことの宿命なのです。

デフレは・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

労働組合との協議に臨む経営者の気分です

2012.02.24 01:25|農場日誌
春模様の陽気でした・・・

ちょっと気になる記事がありました。

その船を、いつ降りる?

なるほど・・・ですね。

ただいま、我が家も色々と考えています。

養鶏についても、その方向性を考えているのですが、こちらの方は、方向性自体はほぼ決まっています。

何処をどうして・・こういうことですね。

頭が痛いのは、野菜、果樹の方です。

経営上の収支から言って、野菜事業は、赤字です。

そりゃそうです。

かなり労力と費用をかけて電気柵を設置したわけですが、それでも猿の来襲は防げず・・・

畑の土作りも、殆ど進んでいない。

というわけで、殆ど野菜が出来ていないのです。

にもかかわらず、種や苗は購入しているので、労力以外でも、経費が派生しているのです。

奥さんが畑の作業だけに自動車で来るので、これもガソリン代がかかります。

これで黒字になるわけない。

で、ここで悩むのです。

野菜(さらに、果樹)は、どうするのか?

養鶏をやっているので、鶏糞が出ます。

この鶏糞は、とても優れた肥料ですので、これを使わない手はない。

けれど、猿がね(汗)。

それに、今まで投資をした分もあります。

さらなるサル対策をして、ここに固執するのか?

それとも諦めて、損切りするのか?

このまま赤字を垂れ流し続けては行けないのだけは確かなので、方向性を変えなければなりません。

奥さんが野菜栽培に要している労力、経費・・・我が家のような家族経営では、見過ごせる損失ではありません。

家庭菜園をやりたいというのならば別ですが・・・

かと言って、何もやらない訳には行きません。

もともと、養鶏と野菜があって初めて家計が成り立つ計算で事業収支を考えているのですから・・・

う~~ん、困った。

・・・・

・・・

・・

まあ、私の中では、方向性は決まっているのですがね。

ただ、野菜事業の中心は奥さんなので、彼女が同意しないとどうにもならない・・・

労働組合との協議に臨む経営者の気分です。

もう猶予の時間が無いんですけどね・・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

どんぐりはうすのシフォンケーキです

2012.02.22 02:10|物作り全般
快晴、快晴!!でした。

こういう時は、野外作業が進む筈・・

と思ってはいるのですが、どうもスギ花粉が飛び始めたようです。

少し目がシバシバしています。

まあ、しばらく憂鬱な日々が続きそうです。

昨日も、バタバタしておりました。

朝、鶏の世話をして、ミーティングをして、場所を変えて、別件でミーティングをして、また場所を変えて、今度は救命救急講習を受けて、ちょっと家に戻って、なぜかユウクンのポケモンに付き合わされて、そのまま晩ご飯を食べて、ネットビジネス講習会をして、それが終ってから再び鶏の卵採りやら餌作りをして、それから頼まれていたPOPを作成して・・・

朝7時から夜中の1時まで・・・こんな感じでした。

POP作成と言っても、基本的には奥さんが頼まれたので、奥さんが描いたものをデータ化して、少し加工を施すだけなので、ものの20分程度の作業なのですが・・・

これ、もう3週間近くも放置状態でした(汗)。

ちなみに、出来たのはこれですね。

どんぐりハウスのシフォンケーキ

ちなみに、加工前のスキャン時はこれですね。

どんぐりハウスのシフォンケーキ

内容やレイアウトは、殆ど弄っていません。

手抜き・・・奥さんのイメージを壊していけないので・・・

単純な加工処理だけです。

これはボランティア仕事なので、こんなものです、多分・・・

ちなみに、この感じは、あまり私の好みではありません。

ちなみに、私の好みは、奥さん好みではありません。

まあ、凸凹ですから・・・

とりあえず、手書きの段階で、これでいいよ!!と了解をもらっているので、これはこれで終了です。

しかし、イラストはまだ良いとして、文字描きは、本当に苦手ですね・・奥さん。

最近の奥さんのイラスト・・・なんかパワーが無いような気がする。

やっぱり、題材がケーキだからかなぁ????

あっ、そうそう、シフォンケーキでした。

我が家の卵を使用したシフォンケーキです。

POPで気になるのは、「ボクもケーキ好きです」という文言です。

ここで敢えて私がモデル??

さすがケーキ嫌いの奥さんです。

そして、正直者の奥さんです。

私も・・・とは書けなかったらしい。

本当に美味しいのに・・・ね(笑)。

ケーキ嫌い・・・人生を損していないか?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

山奥は、油断も隙もありはしません。

2012.02.20 01:26|農場日誌
久々に晴れました!!

しかし、先日のお酒が残っていて、どうも身体の動きが鈍い。

どうもお酒は、後に残るので困る。

お酒の強い人がうらやましい~~です。

こりゃ、ちょっと身体を休めないと効率が悪いなあ~~ということで、鶏の世話をした後に、少し仮眠を・・・

で、復活したら、お仕事、お仕事・・・

作業小屋も、ただいま壁を作っている最中でして、大分小屋らしくなって来ました。

まあ、まだまだですがね。

今回の小屋は、餌とかを保管する場所でもありますので、かなり入念に作らないと、ネズミに襲われてしまいます。

ネズミ・・・これが凄いのです。

コンクリで犬走りを作っても、その下を掘って、あっという間に、巣穴を作って侵入して来ます。

コンクリ床の下が空洞になってしまって、コンクリが陥没するし・・・

中途半端な板張りは、齧って穴を空けるし・・・

高床式倉庫を作る理由がよく分かります。

一度使い始めてから補修をするのでは効率が悪いので、ネズミ侵入対策を施してからでないと、作業小屋は使えません。

本当に、サル、イノシシ、シカ、ネズミ、モグラ、タヌキ、イタチ、トンビ、カラス、タカ、アオダイショウ、マムシ・・・

山奥は、油断も隙もありはしません。

でっかいのだけ無く、スズメバチ、ケムシ、ダニなんかの昆虫類もあるし・・・

ハゼなんかの被れる木もあるし・・・

まあ、一難去ってまた一難という感じです。

今一番頭を悩ませているのは、やはりサルです。

かなり自信のあった電気柵だったのですが、ものの見事に侵入されてしまいました。

大根やらカブやらが、食い散らかされて・・・悔しいです!!(奥さんの心の叫び)

本当に、ここで野菜を栽培するのは、無理かもしれません。

周囲に人家が無いのもあって、サルが我が物顔でいますからね。

かと言って、爆竹を鳴らすような脅し系のものは、鶏が驚いてしまうので使えませんし・・・・

サルが食べない葉っぱものだけを作るしかないかな~~~ニワトリさんの餌ですがね、これ・・

本当に、困りました。

奥さんには、別の畑で野菜をやるように言っているのですが、今のところ、動く気配はなし・・・

私には、今のところ、野菜の栽培まで手を出す余力が無いもので、しばらくは静観するしかないかもしれません。

野菜への道・・・険しく遠いです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ジャムおじさんは何処にいる???

2012.02.18 00:19|経済
嫁さんが風邪(インフルエンザ?)でダウンしております。

あ~~卵の配達をしなければ・・・ということで、ピンチバッターで私が年末年始以外で始めて配達に出かけました。

結婚前は1人で全部やっていたので、配達そのものは大丈夫なのですが、やはり色々と仕事の段取りが狂うので困ります。

早く元気になってください、奥さん。

しかし、奥さんの横で寝ているユウクンに風邪が移りそうで・・・これまた怖い。

子供に移ると、だいたい私に移るんですよね。

そう、だいたい子供が間に入るわけです。

子はカスガイとはよく言ったものです。

まあ、それはさておき、前回の補足というか・・・

アンパンマンとばいきんまんの関係を経済的視点でも見てみましたが、ばいきんまんは、非常に身近で現実的な存在です。

それに対して、アンパンマンはどうでしょう?

これは、ジャムおじさんの存在を抜きにしては語れません。

ジャムおじさんが無償でパンを提供してくれなければ、アンパンマンは、あっという間に活動停止です。

ばいきんまんが混乱と混沌を巻き起こすことで、経済の動きは活発になり、社会も活性化されます。

しかし、その活動が激しすぎると、破壊と混沌だけで、無秩序状態になってしまいます。

アンパンマンの存在が不可欠です。

しかし、アンパンマンが存在する為には、ジャムおじさんの存在が・・・

ジャムおじさんは、妖精で、パンを売ったり買ったりする必要は無く、ただただ施す為だけに作っているのです。

そんな存在が現実の世の中にいるのか?

ジャムおじさんがいなければ、アンパンマンは存在せず、秩序ある社会がなければ、ばいきんまんもまた存在し得ず・・・世界構図が成り立たないのです。

で、ジャムおじさんは何処にいるのか?

これ、アメリカ社会を見ていると、すぐに答えが導き出せます。

あのマイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツさん・・・

この人の創業当時の逸話を聞くと、実を言うと、ばいきんまんタイプそのものです。

プログラム好きの遊び心があって、野心家で、努力家だけれど、目的の為には手段を選ばない・・・

この人、今や世界最大の慈善団体を設立しています。

そう、いわゆるジャムおじさんの役割を担おうとしています。

アンパンマンの世界では、ばいきんまんは毎回毎回アンパンマンに敗れてしまうのが決まり事です。

そう、いつも失敗ばかりで、成功しないのです。

それに対して、現実は違う。

数ある失敗の中に、成功が出ます。

アンパンマンが守る規制の秩序を打ち壊す破壊者であり、改革者であり、創始者・・そんな人物が現れるのです。

そういう成功したばいきんまんには、途轍もない富が集中します。

もともと我欲が推進力なのですから、当然と言えば、当然です。

しかし、これが曲者というのもので、物欲などは、或る限界に達すると、大抵の場合、満たされてしまうわけです。

で、満たされなくなった欲望が向かう先は、名誉欲であったりするのです。

起業家タイプというのは、俺様タイプなので、実を言うと、孤独に陥り易いのです。

嫌われたり、悪口言われたりすることの方が多いですからね。

もっとも、そんなことはお構い無しに、自分の遊び心を満たすため、どんどん事業を大きくする・・・そう、盲目的に、猪突猛進的に突き進めるタイプなのですが・・・

問題は、事業が自分だけでは統制できないほど巨大になり、ふと我に返って、周囲を見渡すような余裕を持った時です。

そう、孤独感に襲われることになる・・

で、ここで、ばいきんまんからジャムおじさん、というか、アンパンマンにチェンジするわけです。

改革者から保守者になるんですね。

で、社会の秩序を守るため、それまで貯めた私財を投げ打って、奉仕活動に身を投ずる・・・

ビル・ゲイツさん・・典型的ですね、多分。

アメリカ社会では、成功者には寄付や奉仕が求められるのが当然という風潮があるそうです。

チャレンジすること、失敗することに寛容である一方、成功者には、寄付などをする義務がある・・・ということです。

ばいきんまんが絶えずアンパンマンに戦いを挑み、何度敗北しても、いずればいきんまんが勝つ・・・でも、そのばいきんまんがアンパンマンになることで、再び秩序は保たれ、新たなばいきんまんがその秩序に戦いを挑む。

こうしたサイクルによって、社会の再構築が促進されているんですね。

なんだかんだ言って、米国経済の底堅い強さとは、こういう所にあるのでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ばいきんまんとアンパンマン・・・

2012.02.17 01:00|経済
子供たちが大好きなアンパンマンですが、結構面白いのがばいきんまんです。

ばいきんまんは、当初はいなかったのです。

で、この逸話があります。

ばいきんまんが登場することになったのは、やなせたかしが、『アンパンマンに“何か”が足りない』と思い悩んでいた頃、やなせの友人だったいずみたくが演出したミュージカル「怪傑アンパンマン」が上演されたときに、その観客の様子を観察していたやなせが、「悪役が必要だ」と思い至ったことによる。

そう、アンパンマンがアンパンマンであるために、ばいきんまんが必要だったということです。

正義の味方アンパンマンは、その悪と対峙することで、正義の味方という光を輝かせることができるわけです。

この二者の関係ですが、経営に置き換えてみると、結構面白い。

特にばいきんまんが・・・

ばいきんまん・・・まさに、起業家タイプそのものなんですよね。

いたずらや悪さが大好きで、いつもみんなを困らせることばかりする。「卑怯は俺様の得意技」と公言し、他人に変装、もしくは騙したり、人質を取ったりなど、後述するような汚い手を好んで使うことが多い。単純で間抜けな面もあり、そこを指摘されると大声で「うるさーい!」と言って激怒し、指摘されてばかりいると、理性が切れ、冷静さを失って、アンパンマン達に襲いかかってくる。他人を騙すが、ばいきんまん自身も騙されやすく、映画『キラキラ星の涙』ではドロンコ魔王にあっさり騙され彼に協力してアンパンマン達を倒そうとしており、アンパンマン達とドキンちゃんの説得にも全く聞く耳を持たなかった。

その一方でかなりの努力家でもあり、アンパンマンを倒すためにはどんな苦労も惜しまず、幼少より密かにトレーニングに明け暮れている。修行の末、肉弾戦(UFOを使わず、この時は鎧を身にまとっていた)でアンパンマンと互角に戦ったり、変身やパワーアップによる姿でアンパンマンを後一歩というところまで追い詰めることもあった。

ゆきんこユキちゃんやラズベリーちゃん、いくらどんちゃんなど、悪意を全く持っていない人々とは、エピソードによっては友達付き合いをしている。また、簡単にあきらめない性格から、チェロヒキーさんやヒヤリコなど、失敗に挫けそうになっている人々を励ますこともある。このように悪役らしかぬ面も多いが、彼自身は自分が悪であり、「正義の敵」であることに誇りを持っている。


どうです、お近くの起業家に、こんな人いませんか?

いたずらや悪さが大好き・・・要するに、遊び心がある。

俺様・・・・まさに、俺様という感じで、押しが強い。

卑怯は俺様の得意技・・・要するに、成功の為には手段を選ばない。

単純で間抜けな面があり、直情型・・・・思い込んだら一途に突き進む猪突猛進型

かなりの努力家・・・言葉の通り。起業家はよく働きますし、勉強もします。

自分と利害関係、というか、障害にならない人とは、とても仲良しになる顔の広さ・・・

失敗しても失敗しても諦めない執念深さ・・・

代表的な人は、スティーブ・ジョブズなんかがそうではないでしょうか?

世で成功したと言われる起業家は、多かれ少なかれこんな側面を有しています。

周囲から悪評を聞くことも多々あります。

あっ、そうそう、どきんちゃんにねだられると、すぐに行動に移すところも、起業家にみられるかな?

英雄色を好むというやつです。

・・・・

逆に、アンパンマンのようなタイプは、経営者には向きません。

自分の身を削って、人々を助けていたら、自分が滅びます。

アンパンマンの頭は、すぐに食べ尽くされてしまいます。

アンパンマンが正義の活動をできるのは、ジャムおじさんがいるからです。

ジャムおじさんは、人間ではなく、妖精らしいですが、妖精なので、パンの材料は無尽蔵です。

買う必要も売る必要も無いのです。

ただ、施す為だけにパンを作っている。

この減ることの無い供給源があるからこそ、無償の奉仕活動は続いているわけです。

こんなことは現実の世の中にはありませんので、こういう人が起業をすると、あっという間に破産してしまいます。

・・・・

ばいきんまんのような人がいなければ、事は起らず、経済活動が無くなってしまいます。

かといって、世の中がばいきんまんだらけになってしまうと、社会から秩序が無くなります。

秩序を整える為のアンパンマンが不可欠です。

何事もバランスということでしょう。

そうそう、かく言う私はどちらのタイプかというと、多分どちらでもありません。

一応起業家ではありますが、そもそも事業を大きくすることを目的にしていませんので、自分で言うのもなんですが、志が低いです。

遊び心はあるかなと思いますが、直情型ではないですし、手段を選ばないタイプでもありません。

かと言って、奉仕活動に勤しむタイプでもありませんし・・・

至って中途半端です。

敢えて言えば、好奇心だけは旺盛です。

哲学の祖と言われるソクラテスの言葉に、無知の知というのがあります。

まあ、端的に言えば、自分が無知であることを知っているということですが、こういうことです。

物事というのは、知れば知るほど、その深遠と広大さを思い知ることになり、自分が如何に無知な存在かを思い知ることになる・・・

知れば知るほど、自分に知識が無いことが分かり、だから、もっと知ろうとする・・・

人生、死ぬまで勉強とはよく言ったものです。

経営も勉強ですが、経営だけが勉強ではないということです。

人生に学ぶことは無尽蔵にある。

この供給が尽きることはありません。

まあ、起業家ではなく、哲学家タイプという感じですね、多分。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

QC活動は、なかなか難しいです

2012.02.16 02:35|農場日誌
雨でした・・・いやになりますね。

まあ、雨でも、明るい間は、だいたい野外仕事です。

まだ未完成ですが、作業小屋の屋根ができたので、雨の心配なく、作業が出来ます。

デスクワークも、溜まりに溜まっているので、雨の日は、パソコンとにらめっこをしたいのですが、なかなかそうは問屋が卸しません。

自宅と農場との間が離れているのは、本当に効率が悪い。

だいたい車で片道12分くらいはかかるので、日に何度も往復していたら、それこそ時間とガソリン代のロスです。

農場と自宅が隣接している環境にある方がうらやましい。

移住してから3年ぐらいは、今の農場で生活していました。

その後、今の家を賃貸することになったのですが、土石流に農場が襲われるまでの半年ぐらいは、殆ど使っていませんでした。

ですので、家主さんに家賃を払いに行くたびに、何か使っていないみたいだけれど、もったいないよ・・・とよく言われていました。

そうですねえ~~と言いつつも、移動をするのが面倒で、多少荷物を入れて、風呂に入りに行ったり・・・ぐらいで目一杯でした。

そんな生活が一変したのが2004年の土石流災害・・・

農場が潰れてしまったので、農場に敢えて住む必要もなく、今の家が居住拠点となりました。

ちなみに、最初に借りた時は、数年だけの予定でした。

農場に家を建てるまでの仮住まいという位置づけだったのです。

それが、土石流災害で農場が潰れ、しばらく給料仕事をし、結婚し、子供が生まれ・・・状況が変化しました。

今では、可能な限り住み続ける気でいます。

農場に男の隠れ家を建てる計画は進行中ですが、これはあくまでも隠れ家であって、家族全員で住む予定はありません。

男のロマン、趣味です。

家族の生活を考えれば、今の家に住むのがよいでしょう。

少子高齢化、過疎化の進んでいる場所だと、やはり子供の学校が気になるところです。

保育園で同じクラスに居る子が小学生、中学生までは、殆どメンバーが変わることなく上がって行くのです。

当然ですが、グループなどもできますので、途中から転校して、新しい学校に馴染むのは、都会よりも恐らく大変です。

可愛い子には旅をさせろ!!と言いますが、どう転ぶか分かりません。

他にもいろいろと考えると、作業ロスはあっても、私が農場と自宅を往復するのが一番です。

まあ、願わくば、ネット環境ぐらいはあると良いのですがね。

これは、いずれ検討してみたいと思います。

今は、携帯電話も通じないので、連絡手段が無いのです。

個人事業の場合、自分のQCを上げていけばいいだけなので、比較的簡単な筈なのだけれど、それでも、作業効率を上げるというのは、一朝一夕には行きません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ポケモンブログに衣替えしたい気分です・・

2012.02.15 00:55|子育て日記
最近、どうも世事に疎いような気がしてならない。

というか、確実に疎くなっています。

これはこれで、まずいなあ~~~。

やはりテレビくらいはあった方がいいのかもしれません。

このブログでも、だんだんと時事問題が扱われることがなくなって来ました。

ここのところ、動画と言えば、子供と一緒にポケモンを見るぐらいなので・・・・

ポケモンの名前は詳しくなりました!!

まあ、子供には圧倒的に負けますが・・・・

ポケモンマスターを目指して、ポケモンブログに衣替えしたい気分です。

子供がポケモンを見ている隙に、デスク仕事をしたいのですが、そうも問屋が卸さない。

横に座ってくれていたらいいのですが、膝の上に乗って来るので、キーボードが打てない(泣)。

しかも、ポケモン談義をする羽目になるので・・・

まあ、無制限という訳ではありませんで、9時になったら、強制終了です。

それに、そもそも9時まで家に戻って来ないことが多いので、実質的に見るのは、週の3日程度なのですがね。

う~~ん、仕事をしないと拙いんですけどね。

さぁ~~子供が寝ている間に、仕事です!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

「覚える」と「考える」は違う・・ですね。

2012.02.14 02:27|社会情勢
税務申告の時期です。

我が家程度の会計は、そんなに手間がかかるものではないのですが、ここのところ、ちょっとサボっていたので、年末決算がまだ済んでいなかったという恥ずかしい状況です。

もう2月半ばです・・・もう1ヵ月半も経っているのに・・・汗

そもそも、決算というのは、毎月しっかり締めて、収支を把握していなければ失格というものです。

税務会計をしているというよりも、経営戦略会計をしないといけないので、データの早期分析は、必要不可欠なのに・・・・汗

いやいや・・・新年早々反省の日々です。

本題に入りますが、気になる記事がありました。

「上司が無能」ではなく「自分が無能」

この記事の中で、こんな文があります。

 説教めいた話になりますが、人は一人では生きていけません。また人は死ぬまで完成しませんから、常に考え、学び、実行し、成長しなければなりません。
 したがって、常に何らかの相手がいます。生きていくための相手、仕事をする相手、勉強する相手です。教えてもらうこともあれば、教えることもある。
 教えたり教られたりする際に人を介すとは必ずしも限りません。人の行いを観察し、理解を深めることもできます。多くのことに関心を持ち、試して失敗し、繰り返さないために工夫し続ける姿勢が大切と思ってやってきました。


これ、私も常々思っていることです。

アリストテレスは、人は社会的動物と言っていますが、人が人であるには、他人が必要です。

いやいや、ロビンソン・クルーソーみたいなこともあるよ、と言われるかもしれませんが、あくまでも社会から隔絶されたというだけで、誕生してからずっとではありません。

それなりに成長すれば、人は、自分自身と対話できます。

しかし、これができるようになるまでには、他人との交流が不可欠です。

確か、ドイツの中世の国王だったと思いますが、生まれたばかりの新生児に対して、言葉を発するなど全く人として接することなく、ただ最低限の生きる世話だけをする実験をしたそうです。

キリスト教的世界観では、人は神の似姿であり、言葉は先天的なものと考えられていたので、神に与えられたものとして、最初に発する言葉は何か?・・・これを知ろうとしたわけです。

何とも残酷な人体実験ですが、結果はどうなったでしょう?

・・・・

・・



その子供は、死んだそうです。

子供の生育過程を見ていても、他人と接することで言葉を覚えて行っているのが分かります。

ヘーゲルの『精神現象学』のような過程を確かに辿っています。

まあ、それはともかく、人が成長するためには、他人が必要です。

教えてもらうことで成長することもあれば、教えることで成長することもある。

本を読むというのも、他人との会話です。

しかし、成長し続けようと思えば、他人との関係をどう築くかが非常に重要です。

人との関係の範囲は、無限ではなく、限界があります。

時間的限界・・・まあ、既に死んだ過去の人と直接会話することは出来ませんし、未来の人と接することはできません。

空間的限界・・・身体は一つなので、全世界の人とすべて同時に交流するなど、不可能です。

と、まあ、色々と限界があります。

ですので、どういう人と関わるかを選別せざるを得ません。

例えば、結婚するにしても、日本の法制度的には、少なくとも一夫一婦制なのですから、誰かと結婚するということを裏返せば、その他すべての異性とは結婚しないという選択をしているわけです。

誰でも同じ・・・というわけでは当然ありません。

お互いに成長し合える関係というのは、結構難しいものです。

そうそう、先の記事で、こんな一文もありました。

仕事で困難にぶつかったとき、「覚える」人はできない理由を探し出して唱えます。それより、どうしたら実現できるかを「考える」方が得策です。

これもまた、基準のひとつです。

そして、確かな基準のひとつです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

国の借金、1人当たり750万円・・ですね。

2012.02.11 23:48|社会情勢
先日のプレゼンについて、愛媛新聞で記事になっていました。

で、朝顔合わせた後、嫁さんから一言!!

「新聞に何か名前が載っていたよ~~」

今年一番慌てた瞬間でした(汗)。

私:あっ、そう~~~

嫁さん:・・・・・沈黙。

ふぅ~~~

マスコミさんも取材に来ていたので、何かに載るかなあ~~とは思っていたのですが、まさか嫁さんの目に入るとは思わず、不意をつかれました。

あまり緊張することは無いタイプなのですがね、冷や汗が出そうになりました。

どうしてかは、ご想像にお任せします。

最近、テレビを見る機会も殆ど無くなり、新聞もなかなか見ることができないという感じで、油断していました。

ちなみに、私の特技というほどのものではないのですが、何処でも寝れる性質です。

ともかく、時間が少しでも空いて暇を持て余すと、寝ます。

以前、木登りしている最中に、寝てしまったことがありました(汗)。

木の上で、待っているのは暇なのです。

それはそうと、財務省が昨年末時点での国のバランスシートを公表しましたね。

国の借金、過去最大958兆円 1人当たり750万円
11年12月末時点
2012/2/10 20:07

 財務省は10日、国債や借入金を合わせた国の借金が、2011年12月末時点で過去最大の958兆6385億円になったと発表した。今年1月1日時点の日本の総人口(1億2773万人)で割ると、国民1人当たり約750万円の借金を抱えている計算になる。

 11年9月末から4兆2205億円増えた。東日本大震災の復興費用を賄う復興債発行などで、国債残高が8兆3296億円増の782兆1753億円となったことが響いた。今回発表した国の債務残高は国債や借入金、財投債、政府短期証券を合計した国の資金調達の全体像を示している。

 12年度末の国の借金は1085兆5072億円に膨らむ見込み。国の予算は09年度以降、新規の国債発行額が税収を上回る事態が続いている。


さらに・・・

国の負債超過400兆円突破 10年度末

 財務省は31日、2010年度末の国の資産と負債の状況を示す貸借対照表を公表した。一般会計と特別会計の合計で、負債が資産を417.8兆円上回る「負債超過」となった。負債超過額が400兆円を突破したのは初めてで、09年度末から45.2兆円膨らんだ。財源不足を埋めるための大量の国債増発が響いた。

 貸借対照表は企業会計に準じた方式で国の財政状況をまとめた。資産には、道路や河川など売却して現金化することを想定してない財産も含まれている。

 特会(一般会計計上の国債整理基金特会を除くベース)は4兆円程度の資産超過だったが、09年度に比べて約14兆円目減りした。なかでも外貨準備を管理する外国為替資金特会は、比較可能な1999年度以降で初の負債超過に転落した。円高で外貨建ての資産に評価損が発生したためで、10年度末の負債超過額は7.7兆円だった。

 国の負債超過額は07年度末までは200兆円台だったが、ここ数年で急増。リーマン・ショックへの対応や、民主党政権への政権交代で新規赤字国債の発行が大幅に増えていることが大きく影響している。


記事にもあるとおり、国の資産というのは、数値化されていても、実質的に現金化することができないものが多いのです。

外貨建て資産にしても、円高だからと言って、投機ファンドのように売れるかというと、そういう風にはなかなかならない。

ところが、負債の方は、ちゃんと現金で返して行かなければならない。

まあ、現金を刷れますけど・・・

これはこれで、凄いことになることは、以前にも書きました。

1人当たり750万円という数字ですが、この裏には、資産というものがあります。

日本の国債の90%以上が国内で消化されているので、結局のところ、700万円くらいの資産を保有しているということですね。

日本の個人資産、法人資産を合わせて・・・・

これって・・・・

・・・

・・

結局のところ、税金で納める以上の行政サービスを700万円以上受けて来たということですね、国民が・・・・

我が家は、100世帯程度の集落内に住んでいるのですが、毎年仲割りという名の税金を払います。

これ、集落会計が赤字にならないように、使った分だけ各世帯で均等に割った金額が毎年徴収されます。

受けたサービスの分の費用を負担する・・・当然のことです。

さて、もし仲割りの徴収を怠ったり、歳出を無造作に増やしたりして、赤字が出たらどうなるでしょう?

歳入が増えないのに歳出を増やすには、結局のところ、借金をするしかありません。

集落名で借金をして、建物を建てたり、道路を直したり・・・こんなことをしたらどうなるでしょう。

当然ですが、その借金を返さなければならなくなります。

誰が返すのか?

債権者は、当然のごとく、集落の代表者へ請求します。

集落の代表者は、当然ですが、集落の住民へ請求することになります。

そう、結局のところ、払わざるを得なくなるわけです。

現在の日本では引越しの自由がありますので、サービスだけ受けて、返済の段階になったら、部落外へお引越し・・・借金を踏み倒すため、部落の世帯全部がお引越し・・・なんてことにもなりかねません。

日本から逃げ出しますか?

流浪の民になる?

ここで、重要なのが債権者が誰か?ということです。

実を言うと、債務者と債権者はほぼ同じなのです、日本の場合は・・・

ですので、言わば、集落内で話をつけられるレベルの問題ということなのです。

まあ、預金をしていると思っていたら、実は税金の未納分だった・・・という感覚なのかもしれません。

こんなことを言うと、今のうちに使ってしまえ!!ということになるのかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

天気様、頼みます!!

2012.02.09 01:20|地域活性化
雪でした・・・

雪でしたが、積もるほどではなかったので、助かりました。

しかし、宇和島市内に降りたら、やはり気温が高いです。

多分、2,3度は違うような気がしました。

で、とりあえずプレゼンの方も無事に終了しました。

やっつけでも資料を作っておいて、正解した。

最前列に愛媛県知事と宇和島市長がいらしたので、何の準備もしないで行ったら、これは失礼になるところでした。

でも、ジーンズにスニーカーという普段着で行ってしまいましたが・・・汗

まあ、アウトドアスポーツのプレゼンなので、スーツは逆に変ですけどね。

ただ、やはりアウトドアスポーツに関心の無い方には、キャニオニング何ぞや?という感じだったようです。

ウェットスーツを着て、ライフジャケットを装着して・・・キャニオニング姿で行くのは・・・さすがに根性がありません(笑)。

まあ、短いプレゼンでしたけど、新年早々、人前で話す機会に恵まれました。

だいたい、1年に1回ぐらいはこういう機会にめぐり合うのですが、これで、6年連続ですね。

さて、この記録ですが、何処まで続くのかな?

何はともあれ、人前で話すのは自分自身の勉強になります。

そうそう、今週末の消防団の出初式に備えて、ポンプ操法の練習をする予定だったのですが、雪で中止に・・・

今週末の出初式の時は、雪は是非勘弁してもらいたいです。

4年前の出初式は、きつかった!!

雪が舞う中の消防団出初式!!

天気様、頼みます!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

人に声をかけてもらえる内が華・・・

2012.02.08 02:24|日常
昨日も1日バタバタ・・・していました。

どうも、来月の愛媛県の広報誌に私が紹介されるらしい・・・ということで、取材を受けたり・・・

HP関係の打合せをしたり・・・

ネットビジネス講習会の講師をしたり・・・

夜講習を終えてからも、鶏の仕事を色々していたら、もう日が変わっていました。

で、よく分からないのですが、今日プレゼンをしないといけないらしい???

本当に良く分からないのだけれど、キャニオニングについてアピールをする機会を持てるらしい???

昨日、その旨の話が振られました。

状況がよく分かりません(汗)。

よく分からないけれど、少しは資料準備をしておかないと・・・

ということで、一考!!

あ~~~今日はブログ更新できないかなあ~~と思っていたら、とりあえず出来たので、記事も書いてみることにしました。

って、見積もり書かないといけないものが3件あって、HPのトップページデザインもしないといけなかった・・・

というか、自分のところの税務申告の準備を終えなければ・・・

何はさておき、人間、人から声をかけてもらえる内が華というものなので、ドンドンとやって行かなければ・・・ね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

日本の電機メーカーの決算が総崩れですね。

2012.02.07 02:05|社会情勢
本日は、色々と走り回っていました。

我が家の場合、自分のところで餌を配合しますので、その材料となるものを色々と集めて来ます。

これがなかなか大変です。

で、本日だけで、これだけ集めました。

葉っぱを集めて・・・

ノコクズを製材所にもらいに行って・・・

穀類のとうもろこしを買いに行って・・・

オカラをお豆腐屋さんにもらいに行って・・・

米糠をもらいに行って・・・

という感じです。

しかも、途中で、息子のユウクンを保育園で拾って来て・・・・

あっ、晩御飯の買い物なんかもしました。

それに、鶏の世話に農場を2往復!!

という感じで、ずっと走り回っていました。

本題に入りますが、決算の時期です。

2月15日から申告の受付が開始されるので、準備しなければ・・・・

とりあえず、今年もE-TAXで申告です。

そうそう、決算と言えば、日本の電機メーカーの決算が総崩れですね。

テレビの価格がむごい下落を起こしていますので、当然と言えば当然なのでしょう。

しかし、何とも・・・・

地デジ移行による特需、それを過熱させたエコポイント制度・・・・このリバウンドが大きいことは、想定されていたことです。

想定されていたのですが、それでも設備投資へと走ったわけです。

これ・・・気持ち的には分からないでもないです。

グローバル化が進むと、寡占化が進むので・・・

過剰生産になれば、当然ですが、価格競争が起り、商品価格を下げなければ売れなくなる・・・価格を下げれば利益率が下がるので、利益を確保する為に大量に売らなければならない・・・大量に売るには、大量に作らなければならないので、競って設備投資せざるを得ない。

このスパイラルに陥ると、まさにチキンレースみたいになり、ともかく積極的に投資をして、最後に残るプレイヤーを目指すしかなくなる。

これ、農業分野で、よく見られることです。

色々な作物で、これが起って来ましたし、今でも起っています。

例えば、キュウイフルーツ・・・

日本にニュージーランドから輸入されるようになり、認知度が上がると、一気に日本でも栽培がされ、あっという間に供給過剰になって、価格が下落・・・・

もちろん、キュウイフルーツの需要が全くなることはないので、過剰生産が淘汰され、高効率で品質のよい生産者だけが生き残って、また採算ラインに入る・・・

テレビにしても、需要がなくなることは無いので、製造メーカーがなくなることはありませんが、淘汰されていくのは避けられないのでしょう。

リーマンショックの際、かなり構造改革をした筈の日本の電機メーカーですが、実際のところは、そうでもなかったということなのでしょうか?

余力がある間に、業務転換をしないといけないのでしょうが・・・

米国のGEなどがまさにこれをして来て、金融屋さんのようになりましたが、日本のメーカーはどう出るのでしょう?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

大クラの滝に行ってきました。

2012.02.04 23:43|アウトドア
行って来ましたよ、オオクラの滝へ

まずは、雪輪の滝です。

雪輪の滝

なかなか趣きがあります。

今、キャニオニングやったら?・・と言われました。

寒中キャニオニング!!ですか?

まあ、知床では、流氷体験やっていますからね。

やってやれないことはないのかな?

とはいえ、そんな物好きはいるのかな?

さあ、ここから大クラの滝までは、だいたい1時間の登山道です。

普段からパワー仕事をしているので、ここら辺はまだまだ楽勝です。

ちなみに、こんな感じで、ロープを頼りに登らないといけないところがありますので、慣れない方はご用心です。

雪道

で、こんな道を進むと、目的地は突然訪れます。

オオクラの滝

うん、来た甲斐がありました。

なかなかの絶景!!

ちなみには、夏に来ると、こんな感じです。

オオクラの滝

う~~ん、懸垂下降してみたい!!

というか、アイスクライミングですか・・・究極的には?

まあ、これは、さすがにやってみたいとは思いません。

懸垂下降は、いずれツアーに入れることもできるんじゃないかな?

滝下り

これ、やります?

まあ、これは冗談ですが、オオクラの滝までのツアーは、企画してみたら面白そうです。

万年荘からオオクラの滝まで、写真撮影しながらの1日コースです。

オオクラの滝

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

オオクラの滝へ、GO!!です。

2012.02.04 00:40|アウトドア
なかなか冬らしい天気です。

雪ですね。

まあ、この時期に何度か降るのは毎年のことなので、異常気象!!・・とかではないのですが・・・・

私が東京から移住先を探すに際して、真っ先に上げた条件が・・・

雪が無いところ!!


だったのですがね。

もっとも、ここら辺の雪は、降って積もっても、翌日には殆ど溶けてしまうくらいなので、雪国に住んでいる方からすると、降らないのと同じようなものなのかもしれません。

それはそうと、滑床渓谷の雪輪の滝の上流に、オオクラの滝というのがあります。

滝が凍ると、見事な絶景になります。

オオクラの滝へ

これまで、自分で写真を撮りたいなあ~~と思っていたのですが、なかなか機会が無くって・・・・

登山は、特に雪山登山の単独行は、リスクが高いので、やりませんので、誰か一緒に行ってくれる人がいないとね。

そんな機会が突然やってきました。

オオクラの滝へ、GO!!です。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
| 2012.02 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。