学業も大切ですが、働くのも大切・・・

2012.01.17 02:41|子育て日記
久々の雨でした。

まあ、雨と言っても、あまり変わらないのですが・・・・

本題に入りますが、先日ですが、子供の教育について心配ありませんか?・・・と質問されました。

アバウトだな~~

教育って、学校のこと、お金のこと、人のこと???

ちなみに、教育のことは、殆ど心配していません。

いや、大学なんか出るとなったら、これは大事です。

お金が・・・・・汗

自分は、親にすごくお金を使わせたのでね。

何とも頭が痛い。

もう5歳で、再来年には、小学生です。

この分ですと、中学生もあっという間で、高校生なんか高速でしょう!!

まあ、小学生になったら、仕事を手伝ってもらって、自分で稼いでもらいましょう!!

今でさえ、お礼、お礼・・・と騒いでいますからね。

鶏の世話、畑や果樹、パソコン関係、さらに成功していたらキャニオニングガイドまで・・・

大工仕事から土木作業まで、好きなの選んでください(笑)。

おっと、ご希望があれば、可能な限り、業務を変更しても構いませんぞ!!

1日3時間の時給700円×300日で、年間63万円

63万円×10年ぐらいで、630万円

あは、問題解決ですね。

ということで、よろしく、ユウクン(笑)。

しかし、もしこの計画が成功して、高校卒業時点で預金が630万円くらいあったとして、その時にユウクンが何に使うかな?

即物的な遊興物の購入に走ったら、それまでですね。

育て方を間違えたということでしょう。

自分自身への投資に使ったら、これは成功かな?

さて、どうなることでしょう?

戦後、子供の労働からの解放ということで、学業優先で、働く経験を排斥して来たわけです。

これはこれで、良かったのでしょうが、現在は、極端にやり過ぎたでしょう。

子供は働いてはいけない、勉強しなさい!!ですからね。

こういうのは、白黒をはっきりつけていいものではない。

学業も大切ですが、働くのも大切ということです。

子供時代に働くばかりで勉強する機会が制約されていた世代の人からは、子供の時勉強することがうらやましくて仕方がなかったとよく聞きます。

激烈な受験戦争を経験して来たアラフォー世代の私の場合は、子供時代にはそうとはとても思えなかった。

で、実際のところ、起業人とかは、どちらの世代から出ているのか?

松下幸之助さんを筆頭に、前者なのです。

働くことの中から、知識への渇望が生まれ、それが大きな原動力になって来たのでしょう。

学校に行かなくなって赤飯を炊きたいとは思いませんが、子供の教育で、学校におんぶに抱っこになる気もありません。

もし受験勉強することになっても、勉強そのものは、私で対応できるんじゃないかな?

これはこれで、ちょっと実験してみたい事柄です。

折角、多大な資金をかけて受験勉強させてもらったので、ここら辺で投資の回収をはからないとね(笑)。

ちなみに、ユウクンが高校生になる頃、それまでには時間を作って、何か資格取得の勉強でも、一緒にしてみるかな?

我が家は、家の構造上、個室というものが無いので、勉強するとしたら一緒にするのが一番です。

一緒に大学受験でも・・・これは、これで面白いかな?

いや、私がつまらない、これは・・・・もう大学に戻りたいとは思いませんのでね。

勉強は、やはり面白くなければいけません。

というか、以前にも書きましたが、70歳を向かえた暁には、何か全く別のことをして事業をしたいので、それに役立つ資格がいいですね。

これは、やる気になるな!!

う~~ん、何がいいかな?

お薦めのものはないですか?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



| 2012.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ