ドイツ国債がマイナス金利ですか・・・

2012.01.11 10:11|経済
この間、札割れが起った筈のドイツ国債で、今度はマイナス金利です。

独国債、初のマイナス金利…確実と投資集中
読売新聞 1月10日(火)13時11分配信
 【ロンドン=中沢謙介】ドイツ政府が9日実施した6か月物国債の入札で、落札利回りがマイナス0・0122%になった。投資家が事実上、政府に金利を払って国債を購入することになり、「安全資産」とされるドイツ国債に投資が集中していることを反映した格好だ。

 マイナス金利では、投資家にとっては、満期時に受け取ることができる金額が国債購入価格よりも低くなる。ドイツにとっては、借金をするにもかかわらず金利収入を得られる。

 欧州の財政危機の深刻化で、投資家が多少のコストを負担してでも、確実にお金が返ってくる投資先として、ドイツ国債を選んだようだ。

 発行済みの国債を売買する流通市場では期間の短いドイツ国債の利回りがすでにマイナス金利となるなどしているが、新規国債の発行でマイナス金利となるのは初めてだ。

 リーマン・ショック後の米国でも短期国債でマイナス金利が発生している。


手数料払うから、お金預かってくれ!!ということですね。

これ、いよいよヤバイですよね、多分・・・

マイナス金利などあり得ないというのが普通の感覚ですが、あるのです、これが・・・

大切な貴金属やら書類を銀行の貸金庫に預けるようなものでしょうか?

手数料を払っても、現金を債権化しておきたいということですね。

これって、要するに、経済が停滞しているということでしょう。

お金が流れていないのです。

だから、マイナス金利でもいいから、できるだけ安全な所に保管しておきたい・・こういう心理が働くのです。

物の売買、投資・・・これらが滞っていることで、お金という経済の潤滑油もまた淀んでいるわけです。

日本は、まだマイナス金利は無く、超低金利ですが、同じようなことだったということでしょう。

で、滞留して、堆積して行った先にはあるのは・・・・言うまでもありません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



| 2012.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ