TPP問題、一枚岩になれという愚・・

2011.11.17 00:58|社会情勢
本日も、ノンストップ鶏小屋作りでした。

さっさと作ってしまおう!!

という感じで、ここのところ、あまり時事問題に目を向ける暇が無い。

どうやって作業工程を進めるのか、色々と考えていたり・・・

夜は夜で、色々と・・・

本題に入りますが、最近、何かと騒がしいTPP問題ですが、こちらの記事が参考になります。

弱みはアメリカにあり

外交交渉で、すべて手の内を曝せ・・・こういう主張をする人がいますが、これでは交渉の駆け引きなど最初から放棄しろと言うに等しい。

某ニュース番組のキャスターが、「外交交渉には、国内が一枚岩にならないでいて、良いことは一つもない」と言っていましたが、本気で言っているのか!!とちょっと驚きました。

田中氏が指摘していることの方が、駆け引きの常道です。

相手に自分の狙いを読まれないように、不確定要素を敢えて曝す。

本当は一枚岩だけれど、どちらに転ぶか分からない不確定な状態だと相手に思い込ませる・・・これが常道です。

トランプのババ抜きをする時、ジョーカーを持っている自分の手札を見せて、相手にこれを引け!!とごり押ししますか?

自分の手を隠し通し、最後にジョーカーを取らせる・・・それに苦労するのです。

田中氏のひとつ前の記事を見ると・・・

これでいいのだ

なるほど、です。

外交交渉で負けた、負けた・・・と騒ぎ、アメリカ追従、追従と・・・と騒ぎ・・・

それで、世界一の債権国に20年以上あり続ける・・・

「名を捨て、実を取る」ということができていたことでしょう。

まあ、それはさておき、農業問題とTPPがごっちゃに混ぜ合わされていますが、農業問題については、またの機会に譲ります。

TPPに参加するか否か?・・・問題を掘り下げると、こういうことでしょう。

グローバル経済化が進む中で、現状のままの枠組みのままでいいのか、それとも変えないといけないのか?

現状のままを何もしなければ、他国間のブロック経済化が進んでいる中で、ガラパゴス化が進み、いわゆる鎖国状態にだんだんと近づいて行くということでしょう。

まあ、これもありかな?

何処かのブロックに入ることで、ブロック単位での経済交流が維持、もしくは促進されるということでしょう。

で、TPPというのは、米国主導のブロックに入りましょう、ということでしょう。

他にあるのは、ASEAN+3という枠組みを模索する中国主導のブロック

それに、ユーロブロック

アフリカブロックや中東ブロック、南米ブロック、それにロシアブロックというのは???ですしね。

ここら辺は、資源国という感じですから・・・

大きく3つでしょう。

日本の場合、ユーロブロックというのはあり得ませんから、結局のところ、米国主導のブロックか、中国主導のブロックか、日本だけの自立か・・・この三つしか選択肢がありません。

中国主導のブロックというのは、ちょっと・・・本気で言っていますか?と言いたくなります。

まあ、これは話題にも上っていないので大丈夫なのかな?

福沢諭吉が脱亜入欧論を唱えましたが、これ、まともな話し合いができる相手は、欧米という経験知に基づいたものだったそうです。

これは、今も変わっていないような気がします。

何処の経済ブロックに入らないという選択肢ももちろんありますが、これの意味は分かっているのかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



| 2011.11 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2011年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ