スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで木材市場のよう・・・

2011.10.29 22:13|農場日誌
本日は雨かな~~と思ったら、天気がもってくれました。

で、ちょっとカメラ持参で写真などを・・・

木材市場?

ふっ~~まるで木材市場のようです。

まだまだ、あります。

木材市場・

木を切って、枝落とし、玉切り、皮むき・・・そして、搬出

今回の収穫は、とりあえずこれです。

まだ、これの半分ぐらいの量は、奥に放置されています。

そちらは、ユンボを入れることが出来ないので、今回は搬出を諦めました。

まだ、ユンボ&ダンプは農場に置いてあるのですが、何処か心残りな所は無いかな???と探してみたのですが、或る意味で心残りの所がありました。

本当は少しだけ砂利を入れておきたかったのですが、これがあったので、止めた所です。

スズメバチの巣

そう、スズメバチの巣です。

駆除しようかとも思ったのですが、近づかないでも作業に支障をきたすような箇所ではなかったので、止めていました。

ここの下を通って土木作業を少し出来たらいいかな?と思ったのですが、スズメバチに確実に襲われるので、止めました。

まあ、ユンボなしでも大丈夫でしょう。

そうそう、軽トラが新車になりました。

新車と言っても、我が家に新しく来た車という意味で、当然ですが、中古車です。

走行距離15万キロ弱!!

ちなみに、今回廃車にした軽トラは、6万キロ弱の走行距離でした。

あはは・・・増えているし、しかも、2.5倍も増えているし・・・

でも、この新車さん、とても状態が良い。

しかも、お値段が許容範囲内・・・

ということで、即決でお買い上げしました。

まあ、廃車にした軽トラが車検切れになったので、車検を受けて、さらに部品の交換などをしたら、これよりも費用がかかるので、選択の余地はありませんでした。

運転席横が凹んでいますが、これぐらいは全く気になりません。

今回の車、驚いたことにカーステが付いていますので、ラジオやらCDも聞けてしまいます。

走行距離は、15万キロですが、まだまだこれからです・・・

ちなみに、走行距離6万キロ弱で廃車になってしまった軽トラですが、これは、私の管理の仕方が不味かった。

給料仕事を3年ぐらいしている間、全く乗らずに、野ざらしにしていたので、これで一気に朽ちてしまいました。

機械は、管理次第ですね、本当に。

反省。

しかし、やっぱり、屋根は欲しい。

風雨に当てないだけで、物持ちは全然違いますから・・・

さあ、折角調達した丸太です。

これを使って、思う存分に屋根を作りましょう!!

あっ、それから、嫁さんの誕生日ですが、やっぱり何もしないで過ごします。

もともと断捨離な人なので、私が上げたものなど喜ぶ筈が無い。

タンスの肥やしにされるのは、こちらが気が滅入ります。

以前、子供に帽子を出張のお土産に買って来たのですが、結局一度も使うことなく、5歳になってしまいました。

ふぅ~~~

じゃ、後に残らないものということで、外食でもしようか?と本日誘ってみたのですが・・・

いや、いい!!

即答です。

何とも、迷惑そうな顔をされました。

ふぅ~~~~~~~~~

まあ、この回答は、想定通りなのですがね。

十中八九断られるのは分かっていたのですが、一応私の誕生日の時はケーキを買ってくれていたので、完全スルーはよろしくないと思い、一応気持ちはあったということだけ示しておきました。

楽なのか、大変なのか・・・・よく分かりません。

というか、女心、いやいや、妻心というのは、まさに闇の中ですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

慌しい誕生日でした・・・

2011.10.28 23:15|日常
我が奥の家家族は、以前にも書きましたが、皆10月生まれです。

とりわけ、私と嫁さんの誕生日は、3日しか違いません。

3日早いのは私の方です。

これは助かる。

誕生日に何をするのか、それとも何もしないのか、相手の出方を先に知ることが出来ますので・・・・

まあ、もうそんなことは先刻承知なんですけどね。

ちなみに、10月27日もまた、誕生日どころの話ではありませんでした。

助成金事業の申請について、相談していたり・・・

またまた忙しくして・・・となりますが、色々なタイミングが合いそうなので、突き進んでみることにしました。

こういうのは、タイミングがとても重要なので、流れがある時は、多少無理をしても・・・です。

ちなみに、来年は本厄になるのかな?

う~~ん、大丈夫かな?

色々と新規チャレンジすることになりますが・・・・

まあ、気にしない、気にしない。

とはいえ、2004年の大殺界の時は、結構凄かったな。

火事あり、土石流あり、色々とね、まあ、災い転じて・・・ということで、農場は、寧ろ生まれ変わることが出来ました。

そして、本日ですが、ユンボ&ダンプの作業は、すべて終了しました!!

後は、返却のみ!!

今回は、思う存分にやらせてもらいました。

農場で整備したいところ、ユンボ&ダンプで作業したところ、とりあえずすべてやり遂げました。

災害とかで崩れない限り、手を加えたい所はもうありません。

大満足です。

農場の写真はまだ撮っていませんので、そのうち公開します。

これからは、大工仕事です。

さらに、セメント施工をしないところがまだまだあります。

もうさすがに今年は大雨はないと思いますが、大雨が来る前に、セメント施工しておかないといけない箇所が多数あります。

何とか、今年度中には目処を付けたいです。

でないと、5月以降の観光シーズンが絶対に乗り切れない・・・・と思う。

話は戻りますが、いよいよNPO法人を立ち上げます。

10月27日は、NPO法人の設立総会をやりました。

あとは、書類を整えて、役場に提出して、認可を受ければ、無事にNPO法人の誕生です。

ちなみに、自分の誕生日に合わせたわけではなく、本当にたまたまです。

先週の予定がずれ込んで、この日になりました。

頼もしいメンバーが揃いましたので、ますます忙しくなりそうです。

という感じで、誕生日どころではなかったのですが、夜に帰宅したら、奥さんからメモ書きが・・・

「ケーキが冷蔵庫の中に入っているので、どうぞ!!ユウクンの分はもう食べたので、ケーキとシュークリームどうぞ!!」

・・・・・

・・・

・・



誕生日おめでとう!!が無いのね。

ちなみに、メモは二つありました。

もう一つのメモには、私の実家の母から「誕生日おめでとう電話がありました」というものでした。

一応、言葉は知っているようです。

まあ、いいけどね。

しかし、本当に筆談夫婦だな・・・

誕生日おめでとうメッセージ、Facebookで送ってくださった方々、有難うございました。

さあ、今度の日曜日は、嫁さんの誕生日です。

同じことをするならば、ケーキを買っておけばいいのですが、嫁さんは、ケーキ嫌い・・・・

これはさすがに厭味になるだろうな。

完全にスルーしてくれていたら、まあ、こちらもそのままスルーなのだけれど、そうでもないし・・・

う~~ん、どうしようかな?

嫁さんが喜ぶものが全く分かりませんので、どうにもこうに・・・・困ったな。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

長かった・・・・

2011.10.26 23:39|農場日誌
本日も、丸太の搬出作業をしていました。

で、丸太ですが、殆ど出し終わりました。

あと少しという所で、暗くなってしまいましたが、本当にすっきりして来ました。

耕作放棄地開墾

延々と続いた開墾作業も、本当にあと僅かです。

あとは、ユンボを戻しながら、所々を最終的に整えて、すべての土木作業が終了します。

長かった・・・

今年の2月に伐採を始めて、漸くここまで来ました。

耕作放棄地開墾

同じアングルだと、これですね。

耕作放棄地開墾


ちなみに、私が最初にこの土地を見た時は、こんな感じでした。

耕作放棄地開墾

これ、上の段の方を撮った写真ですが、これですからね。

常識的に考えれば、ちゃんと農地として使える所を新たに購入した方が何倍も効率がいいです。

ここから開墾しようなんて、非効率にも程がある。

ですので、やんごとなく無き事情が発生する前は、新たに農地を購入することを考えていました。

果樹ならば、既に成木になっているけれど、耕作放棄されている農地はかなり周囲にあるので、こちらを借りるのが一番効率が良いように思います。

果樹をやるならば、その土台があって、徐々に更新しながら・・・という方針でした。

それが何の因果か、こんな非効率なことをする羽目に・・・泣

その非効率なことができるということは・・・ひょっとして、私は暇なのか?

いやいや、貧乏暇無しだと思う・・・

まあ、それはともかく、Sさんにユンボとダンプを貸してもらえたお陰で、農場整備が劇的に進みました。

ここ以外にも、何箇所か整地しているのですが、農場整備の課題となっていた所は、殆ど出来ました。

まだ、ユンボが入らない箇所での土砂撤去が少し残っていますが、農場が見違えるようになりました。

以前の姿を知っている人が見たら、いや、驚くでしょう。

あとは、搬出した丸太を使って、整地したところに鶏小屋やら作業小屋やらを建てれば、それに電気柵も作れば、新規開拓作業は、とりあえずすべて終了です。

来年中には何とか終えたい所です。

んっ、ということは、まだ半分という感じかな?

農場整備の最後は、休憩小屋を作る予定なのですが、それが完成した暁には、感謝イベントをしようかな、と密かに思っています。

まあ、場所が場所だけに、イベントをやって人が来てくれるかどうかは甚だ疑問ですが、もし誰も居なかったら、一人で感慨に浸りながら、祝杯をあげたいと思います。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

土木作業日和です。

2011.10.26 00:01|農場日誌
本日は、丸太の搬出作業を繰り返していました。

苦労して皮むきをした丸太ですので、これからどんどん使っていきます!!

しかし、さすがに量が量なので、それに太過ぎる丸太も沢山あるので、さて、どうしたものか????

まあ、丸太の搬出が終って、土地の整備が終ったら、鬼のように、大工仕事をしますので!!

これからしばらくは、晴れが続くようなので、土木作業日和です。

というか、まだ玉切も皮むきも終ってない丸太が別の土地に沢山あるんですけどね。

ここは、ユンボを入れることが出来ないので、さて、どうしたものかな・・・・悩む。



・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

久々にユンボに悪戦苦闘する??

2011.10.24 01:34|ユンボと悪戦苦闘
本日も、土木作業をしていました。

今日のユンボの作業は、今回のユンボでは最も難易度が高かったです。

う~~ん、これ脱出できるかな~~~と、ちょっとだけ不安になりました(汗)。

久々にユンボに悪戦苦闘???

と言っても、ユンボががけ崩れで落ちるなんていう心配はありませんでしたので、そこら辺は大丈夫だったのですが、単純に、斜面で泥濘にはまって・・・・という感じでした。

足回りがキャタピラでも、粘土状の土の上で、そこに埋もれると、困ったことになります。

これでキャタの動きが止められることは経験していたので、分かっていたのですがね。

今までの作業は、すべて砂利の上での作業だったので、こういう心配は無く、操作が難しいということはありませんでした。

今回初めて水を含んだ土の上での作業となったのですが、まあ、こういう時の操作手順は、プロのオペレーターの技を何度か見せてもらっていたので、それにレクチャーもしてもらっていたので、何とかなると踏んでいたのですが・・・

ちなみに、「ユンボに悪戦苦闘するの巻 後編」ですね。

ユンボの場合、アームという腕があるので、これを上手に使えば、何とか脱出できます。

今回は、レクチャー通りの操作で、無事に作業を終えることが出来ました。

よかった、よかった・・・

しかし、今回脱出ができないと、土が乾燥して固くなるまで、しばらく放置しないといけなくなる所だったので、本当に良かったです。

さあ、水が引いて、丸太の搬出ができそうなので、丸太出しです。

いよいよ大詰め・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

さすが微笑みの国???

2011.10.22 23:41|農場日誌
大雨でしたね。

こんなに降るとは・・・・ね。

で、本日ですが、農場に行ってみて、水の流れをチェックしました。

多分、ここは壊れているだろうなあ~~という所が、見事に崩れていました。

ダンプを通すため、本来は溝を切らないといけない所を敢えて埋め立てていた箇所とか、まだ作りかけで石積みをしていないところとか、予想通りと言えば、予想通りでした。

あ~~~でも、また仕事が増えてしまった。

すべて完成してから大雨が降ってくれたらよかったのですが・・・まあ、そうそう思い通りには行きません。

折角、日曜日には全ての作業を終えられると思っていたのですが、水が引くまでしばらく作業が出来ないので、延期となってしまいました。

まいった、まいった・・・・

まあ、タイは、すごい大洪水になっているそうなので、こんなことぐらいで嘆いてはいけませんね。

まだまだ長期化するということらしいので、心配です。

しかし、こちらの写真を見る限り、何か楽しんでいるような・・・・??

さすが微笑みの国???

まあ、厳しい時こそ、笑いが大切ということですかね。

そう言えば、私も、そうだったかな?

大雨が降ると思い出します。



なるほど、なるほど・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

農業の国際競争力・・・ですか?

2011.10.21 00:58|社会情勢
本日も、土木作業でした。

明日も出来るかな?

雨になると、中止です。

というわけで、照る照る坊主でも作りたい気分なのですが、奥さんは逆に・・・

雨降らないかな~~と嘆いていました。

まあ、畑には雨が欲しいですね。

相変わらずのかみ合わなさでした。

ともかく、私的には、一刻も早く土木作業を終えて、ユンボとダンプをお返ししたい。

とはいえ、この機会に、農場で整備したいところは、すべてやっておきたいもので、とりあえず頑張っております。

これが終ったら、鶏小屋作りに入ります。

さあ、これはどれくらい時間が掛かるかな?

それはそうと、読売新聞の社説にこんなものがありました。

農地の大規模化 所得補償の見直しが不可欠だ(10月13日付・読売社説)

 貿易自由化に耐えられる国際競争力のある日本農業の実現が急務だ。
 米国などが交渉中の環太平洋経済連携協定(TPP)への参加決断に向け、政府は農業改革の具体策を打ち出さねばならない。
 野田首相は群馬県の農村を視察し、農業強化策の基本方針を月内に策定する意向を示した。政府・民主党がTPP参加を巡る調整に入ったことに併せ、農業再生の道を探るのは妥当な判断だろう。
 国内農業は基盤が弱体化している。1戸当たりの農地面積は平均約2ヘクタールと狭く、1ヘクタール未満も全体の55%を占める。零細農家が多く、生産性が極めて低い。
 農業就業者の平均年齢は66歳と高齢化し、後継者不足も深刻だ。耕作放棄地は、約40万ヘクタールで埼玉県の広さほどもある。
 これでは、広大な農地で生産性が高い欧米の農業国には対抗できない。改革には、農地の売買や賃貸借を進めたり、眠っている農地を有効活用したりして、農地を集約する仕組み作りが必須だ。
 政府の「食と農林漁業の再生実現会議」が8月にまとめた中間提言は、今後5年間で経営規模を現在の10倍以上の20~30ヘクタールに拡大する目標を打ち出した。大規模化を目指す方向は評価できる。
 課題は、農地の集約や大規模化をどう進めるかである。
 農林水産省は、高齢農家などの土地を意欲のある担い手に集約するため、農地の貸し手などに一定の補助金を支給する事業を始める方針だ。来年度予算の概算要求に66億円を盛り込んだ。
 採算性の低い農家に離農を促すことが狙いだが、予算規模は小さく、実効性は期待薄だ。
 その最大の原因は、民主党が政権公約に掲げた農家の戸別所得補償制度にある。補助金を一律支給するバラマキ方式のため、零細農家が補助金目当てで営農を続ける事態を招いている。
 所得補償制度に関しては、民主、自民、公明の3党合意で見直しを確認した。にもかかわらず、農水省は来年度予算の概算要求で約8000億円を求めている。
 零細農家を補助金の対象から外すなど、農地の大規模化や生産性向上につながる内容に制度を修正することが先決と言える。
 宅地に比べて優遇されている農地税制の改革や、農地の売買や貸借に権限を持つ農業委員会の見直しなども急がねばならない。
 TPP参加決断へ残された時間は少ない。首相は農業改革に強い指導力を発揮する必要がある。

(2011年10月13日01時11分 読売新聞)


これ、多分ですが、全く農業の現場など知らない人が、聞きかじりで書いたのでしょうね。

「貿易自由化に耐えられる国際競争力のある日本農業の実現が急務」とありますが、これ、言うは易し、行うは難し・・・の典型です。

日本の地形風土で規模拡大と言っても、たかが知れています。

大規模化すれば、生産効率が格段に上がりそうですが、農地の形状などは、大規模な基盤整備をしない限り、飛躍的に上がらない。

農業機械の使用の効率化は進むので、機械の販売が減るでしょうが・・・

大型機械を入れて効率的な農地よりも、小型の機械の方が適している場合が多いのですから、作業効率そのものはそんなに変化無いような気がします。

日本発のベストセラーカーである軽トラ・・・どうして軽トラなのか?

軽トラぐらいの大きさが一番適しているからです、日本では・・・

米国で軽トラは使えないでしょう。

ただいま、ユンボで造成していますが、ユンボにしても、最初に使った6トンクラスのユンボは、大きすぎて、すごく使い勝手が悪かったです。

ユンボ

これですが、狭い谷にある農場では、このクラスのユンボは、少し移動するだけで道を傷め、入れるところも限られ、とても使い勝手が悪かったです。

ただいま使用中の小型ユンボは、作業は遅いですが、小回りが利いて、とても使い易いです。

経営規模の大規模化をしても、農地そのものが大型機械に適するようになるわけではないのですから、これで国際競争力が付くとはとても思えない。

経営規模の拡大化を進めても、耕作放棄地はやっぱり増え続けるでしょう。

スクラップ&ビルドという感じで、大型機械に適した農地、施設園芸などが残り、山間の条件の悪い農地は、どんどん放棄されていくでしょう。

さらに、山間に行けば行くほど、鳥獣害の被害も深刻になるというのもあります。

経営規模を大規模化して、結局のところ、海外に比べて消費地に近いというメリットを活かせる品目が残るという感じでしょうか?

国際競争力・・・????

そうそう、こんなニュースがありました。

パナソニック 尼崎第3に加え第1も休止 TV事業縮小

工業製品でさえ、国際的な価格競争力を失って来ているのです。

これ以上の不利を抱えた農業分野が国際競争力???

どんな魔法の手があるのでしょう。

まあ、それはともかく、零細農家を潰していけば、当面の生産性の向上は見込めます。

そもそも、農産物というのは、供給過剰なのです、今でも・・・

だから、生産者に価格決定権がなく、何とか経営を成り立たせようと、高付加価値を・・と苦心しているのです。

零細農家を切り捨てても、現時点では、供給に問題が起るわけではない。

ただ、これはあくまでも現時点では・・・ということです。

零細農家を切り捨てるということの問題については、次回に・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

道作りは難しい・・・

2011.10.20 00:41|農場日誌
ここ最近、何か農業系ブログらしくなってきました。

まあ、土木作業が続くと・・・ね。

当然ですが、本日も土木作業でした。

農地を開墾して行くのは、何気に楽しい。

と言っても、重機がある時ですがね・・・

スコップ片手に延々と作業するのは、さすがに嫌になります。

やっぱり、ユンボですね。

それに、ダンプ・・・

この二つがセットになると、どんどん作業が進むので、とても楽しい。

しかし、木材の搬出とかになると、やっぱりグラップルがあると、楽しいだろうなあ~~

ちなみに、グラップルと言うのは、これです。

グラップル

これで、掴んで、くるっと回転させて、ダンプへどうぞ!!という感じですね。

まあ、ちょっと手間がかかりますが、バケットのタイプでも何とかなりますけどね。

ちなみに、軽い材は、手で持つのが一番速いです。

しかし、開墾と言っても、半分以上は、道作りです。

農地で利用価値があるかないかの判断の一つに、やはり車が入れるかどうか?というのがあります。

車が入れなくても、運搬車を使ったりして、機械移動はできなくはないですが、作業効率を考えると、やはり軽トラぐらいは入りたい。

ですので、農地を見る時に、車道を作れるかどうか?・・・これを真っ先に見てしまいます。

土質なんかも大切ですが、いくら土質がよくても・・・搬出に手間が掛かりすぎては、ちょっと効率が悪すぎます。

山間の農地ですと、傾斜の関係や権利関係で、車道を作れないケースが多々あるし、作れてもすごく手間と費用がかかるケースもあります。

というわけで、道というのは極めて重要なのですが、さらに日々使う道ならば、通り易さも重要になります。

何とか入れる・・ぐらいの悪路ですと、ちょっとした油断で、事故になります。

ちょっとした油断・・・これは、人間誰しもあるものです。

たとえ数十年に1回でも、それが取り返しの付かない事故になったら、元も子もありません。

というわけで、道幅は、それなりに余裕を持って、傾斜は緩やかに・・・という感じでが理想です。

まあ、なかなかその通りにはならないわけですが・・・

ともかく、道作りは・・・そのまま水路作りになりかねないので、大雨の時の水の逃がし方も考えないといけない。

道に水が集まって、そこから川のように流れ落ちる・・・よく見る光景です。

四万十式作業道などを見てみると、どう水を逃がすか?・・・その課題に対する答えという感じです。

しかし、これがまたジレンマがあります。

水路のようになると、道はあっという間に崩れます。

そうならないように、水の流れを分散させるわけですが、これ、通りづらい道になります。

四万十式作業道を見ると、敢えてアップダウンを作っていて、傾斜も急です。

作業道

これぐらいの傾斜は、緩いくらいですからね。

普通に歩けないくらい傾斜がきつい所も結構ありました。

さらに、逆カントもついていますし・・・

そう、競輪場などのすり鉢上とは逆で、遠心力に対して外側に傾斜をつけているのです。

水の流れを分散されるために・・・

そこを木材を満載したダンプなどで走るわけですから、すごいです。

箱バンなどでも走りましたが、ジェットコースターのスリルを体感できます。

これで横転事故とか起きていないのかな?・・・単純に疑問に思いました。

ただいま、ダンプで土砂や木材の搬出などをしていますが、これをずっとやりたいとはとても思えない。

傾斜も無い殆ど平地の道なんですけどね。

そう、自分の運転技術に自信が無いので、造成をする時に、出来るだけ道を広く、平らにしました。

耕作放棄地開墾

今回造成した道が、マックスの大雨に耐えられるのかどうか・・・・分かるのは来年かな?

まあ、何はともあれ、道作りは難しいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

あともう一息です!!

2011.10.18 22:00|農場日誌
本日も、土木作業の一日でした・・・

が、カメラ持参で行きました!!

ただいま開墾中の農地へ行く道から・・・

耕作放棄地開墾

なんか、こう見ると、素敵な所に行くような感じですね。

写真を撮っていて、こりゃ、騙されるな~~なんて、思っていました。

で、開墾が終了したのがここ・・・

耕作放棄地開墾

ふ~~~頑張ったなぁ~~


・・・・・・

・・・・

・・・

ユンボが!!

ちなみに、木を切った後の状態がこれでした。

杉の枝落とし

ここまで来た時も感慨深かったですがね。

開墾作業

やっぱり完了すると、清々しいです。

耕作放棄地開墾


耕作放棄地開墾

おんなじ場所とは思えない・・・です。

後は、丸太を搬出するだけになりました。

まあ、細々と作業は残っていますが、丸太の搬出が最後の関門です。

もう一息!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

どんだけ山奥やねん!!

2011.10.17 23:44|農場日誌
本日も、土木作業の日々でした。

なかなか頑張っているつもりなのですが・・・・なかなか・・・ですね。

毎日、何処をどういう手順で作業をするか?・・・考えを巡らせています。

土砂の量や土砂の質、さらに掘った後に出て来る地形などなど・・・・やってみないと分からないことがあるので、毎日作業工程を考えています。

作業に必死で、カメラを持っていくのを忘れてしまっている。

画像つきにしたいのですけど・・・うっかりです。

明日こそ・・・

しかし、ここのところ、毎日のように軽油(18リットル)を買っているような気がする・・・

あっ、画像を撮るのを忘れていますが、グーグルアースでみると、こんなところです。

奥の家農場
※画像をクリックすると大きくなります。

上に見える白い屋根があるところが鶏小屋や畑です。

で、ただいま開墾しているところは、白い丸の所ら辺です。

あはは・・・・どんだけ山奥なんねん(何故か、大阪弁)。

いや~~~こう見ると、一体何処を目指しているのか・・・・私は!!

人工物が・・・・見当たらない(汗)。

農業委員会の人たちが、あんな土地で何をする気だ!!と言う気持ちも凄くわかります(笑)。

本当にねぇ~~~

ちなみに、数十年前までは、この谷だけで2ヘクタール以上の田んぼで稲作がされていたそうです。

今では、残った石垣などがその痕跡を残していますが、既に遺跡に近いです。

ここにある1反6畝の土地を開墾しています。

壊れた道を直しながら車が入れるようにし、木を切り、さらに土砂を除き・・・

何処をどう巡ったら、こういう作業に辿り着くのだろう??

不思議な巡り合わせです。

12年前にこの土地を購入することに決めたけど、白い丸の辺りの農地は、とても使える状態ではなかったので、放置して、無いものとして考えていました。

それが、10年後になって、木を切って農地として復活させなければならないやんごとなき事情が出来、それに黙々と取り組んでいたら、まさかまさか・・で、ユンボとダンプを貸していただけて・・・

まるで、開墾しろ!!という運命のような導きで、やっています。

さあ、開墾が終了した暁には、ここで何を作ろうかな???

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

あ・うんの呼吸になっているのかな?

2011.10.16 23:56|農場日誌
本日は晴天もあって、やっぱり1日土木作業をしていました。

朝から暗くなるまで・・・ノンストップでした。

こういうノンストップで一つのことをやり続けるのは、どちらかというと、楽です。

まあ、延々と毎日やり続けるのは苦手ですが、休憩なしでやるのは苦ではありません。

一旦リズムに乗ったら、そのリズムが崩される方が調子が狂うので、休憩無し、食事なしでも、一気にやってしまう方が好きです。

ですので、生活リズムが一定になりません。

切りがいいところまでやってしまおうとするので、どうしても時間配分があっちゃこっちゃします。

こんな私ですので、あまり共同作業というのは得意ではありません。

ですので、自分の奥さんとも一緒に仕事をするようなことはしません。

殆ど・・という言葉が付かないほど、全くしていません。

奥さんは奥さんで、自分のライフペースが崩されるのが嫌いなので、お互いに殆ど干渉しません。

あ・うんの呼吸になっているのかな?

いや、こういうのはあ・うんの呼吸とは言わないな・・・

まあ、それはともかく、こういう気質なので、苦手なのが頭の切り替えをすぐにすることです。

リズムが崩れてから次のリズムを構築するまで、頭の方向を変えるまで、無駄な時間を使ってしまいます。

これがすごくもったいない・・・

ただいま、色々なことを同時並行してやっているもので、切り替える機会も必然的に増えるので、無駄な時間も増えてしまっている・・・

これは拙い。

どうしたら頭の切り替えを速くできるのかな?

何か訓練方法がありそうなので、ちょっと探してみよう!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

本当に、予定は未定ですね

2011.10.15 22:20|農場日誌
本日も、土木作業の日々でした。

とはいえ、大雨で水が溢れている場所があったり、さらに雨が降ったり・・・という感じで、土砂をダンプで運べません。

雨の日にやると、粘土を捏ねるようなもので、整地どころではないのですが、こういう時にやると都合がよいのが、水路作りです。

排水路ですから、当然高低差を付けて作らないと行けないわけで、これをするには、実際に流れる水があった方が分かり易いです。

まあ、それなりに作った後、綺麗に整えるには、晴れが続いて水が乾くのを待つしかありませんがね。

陶芸をやっていた時が思い出されました。

陶芸も、水を入れて粘土を捏ねて・・・・適度な軟らかさを作り、それから形を作り、それを乾燥させて、半乾燥状態で、底の高台の削り出しをして・・・このタイミングが重要なのです。

整地も同じような感じです。

一気にやってしまいたいのですが、天候次第という所です。

残りの土砂もあとわずかになったので、後は丸太を運び出せば、土木作業はすべて終了です!!

もう1ヶ月以上借りてしまっています。

最初の予定では10日間程度ですべての作業を終える予定だったのに・・・・

やり始めると、あれもこれも・・・と欲が出て、結局のところ、だんだんと作業量が増えてしまいました。

本当に、予定は未定ですね・・・お恥ずかしい限りです。



・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

スズメバチの季節ですね。

2011.10.15 01:20|農場日誌
ドシャ降りでした・・・

こういうドシャ降りですが、実を言うと、少しだけ待っていました。

というのも、ただいまユンボで整地をしているのですが、水の流れが分かりますので、さらに修正する点が分かりますので・・・

それなりに水の流れを読んで造成をしているのですが、それでもやっぱり「あ~~こんな水の流れが・・・」という所が出て来るんです。

で、こういう時は、作業は出来ないのですが、見学には行きます。

今回は、だいたい予想とおりの状態だったのですが、それでも、あそことあそこと・・・というのが何箇所かありました。

話変

そうそう、写真を撮ってくるの忘れているのですが、農場倉庫の軒下にスズメバチが巣を作っています。

スズメバチの季節ですね。

5月頃、巣を作り出したので、2度ほど退治したのですが、まだまだ生き残っていたようで、先日気づいたときは、もう30センチ径ぐらいの大きさになっていました。

う~~ん、どうしましょう?

とりあえず、奥さんと研修生君に気をつけるように言って、退治は・・・・

止めました。

位置的に、多分ですが、襲われることは無いと思われたので・・・・

危険を冒してまで、退治する気にはなれませんでした。

12月に入れば、いなくなるので、それまでは気をつけることにします。

しかし、日に日にどんどん大きくなっています。

そう、この時期は、凄い勢いで大きくなるんですよね。

最終的にはどれくらいになるかな?

いつもお世話になっているMさんの所にも、スズメバチが巣を作っているという電話が来ました。

対処法を知っているかな~~と思ったそうです。

そう、こちらのブログで、確かに、そんな話をしていました。

スズメバチに襲われるの巻

しかし、20センチ径になったスズメバチの巣を退治したことはありません。

色々な人に駆除法を聞いたりはしましたが・・・・

自分で試したことが無いので、どれが良いのか、何とも分からないのです。

しかし、最近のスズメバチ用の殺虫剤はすごいですね。

ほぼ瞬殺してくれるので・・・・

ということで、防護服を来て、殺虫剤を吹きかけるのが一番ではないかと・・・

でも、自分ではやっていません。

巣が小さい時は、防護服なしで殺虫剤をやりましたけどね。

これは、あまり参考にならないかと思います。

数が少ないと、余裕ですから・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

農水省前でデモをしないといけなくなるのかな?

2011.10.12 22:48|農場日誌
タイミングベルトが取れたユンボですが、持ち主のSさんがあっという間に直してくれました。

先日は、キャタピラを外してしまって、それも直してくれました。

感謝感激です。

有難うございました。

おかげさまで、本日も土木作業の日々となりました。

ところで、いよいよ鳥インフルエンザの季節が間近になって来ました。

で、鳥インフルエンザ対策の指導が入るわけです。

鳥インフルエンザは困るのですが、その対策というのが頭を悩ますのです。

鶏小屋に入る時は、専用の服に着替え、専用の靴を消毒し・・・・・

これらの対策が法制化されることになると思うので、義務化され・・・

等々

まあ、鶏小屋を菌から隔離した状態にしてください・・・ということです。

これは、かなり難しい問題なのです。

こういう基準は、日本の場合、完全に大規模養鶏を想定しています。

大規模養鶏の飼育の主流である外界と隔離されたウィンドウレス鶏舎の場合、菌の進入経路うんぬん・・・というのは、こうなるのでしょう。

感染経路を特定し、菌を持ち込まないように、徹底的に消毒をする・・・

何か、病院のマニュアルのようです。

こうした対処方法は、自然養鶏という在り方とは、やり方というよりも、根本的な思想的に相反してしまいます。

自然養鶏・・・飼育環境を出来るだけ野生で生きている状態に近づけ、自己免疫を高め、それで健康な状態を保つことが基本理念でしょう。

徹底的な消毒で鳥インフルエンザの菌をシャットアウトする・・・当然ですが、鳥インフルエンザの菌だけを特定してシャットアウトできないので、結局のところ、あらゆる菌を無差別にシャットアウトすることになってしまう。

菌に対する耐性が弱まり、少しの菌の侵入で、爆発的な菌の増殖を招いてしまう。

だから、さらに徹底的な消毒処置を・・・

ということで、鳥インフルエンザが発生して以来、年々と消毒に対する基準が厳しくなっています。

これを何処まで許容するべきなのか?

完全に追従することは、自然養鶏そのものの意義を否定することです。

例えば、自然養鶏では誰でも行っていることの一つに、緑餌を与えるというのがあります。

緑餌というのは、草のことですね。

野菜くずであったり、あぜ草であったり、牧草であったり・・・

これらの緑餌を毎日大量に与えるわけです。

これ、当然ですが、野外から取って来ます。

ですので、土もついていれば、野鳥などの動物の接触もあり・・・・です。

菌をシャットアウトするというのならば、靴の消毒よりも、これらの緑餌の方が問題でしょう。

この他にも、野外にあるものを積極的に取り入れるからこその自然でしょう。

太陽、空気、土、水・・・・

これを抗菌されたものに置き換えて、それでもなお「自然」とは言えないでしょう。

消毒を徹底しろという指導は、自然養鶏はやめないと言っている等しいです。

もし菌から隔離する飼育方法を目指すならば、ウィンドウレス鶏舎となるでしょう。

鳥インフルエンザ対策という名目で、実質的に、小規模養鶏を駆逐し、大規模養鶏だけに集約しようとしているのかもしれません。

農家の大規模化は、農水省の方向ですからね。

それぐらい根本的な問題なのです。

自然養鶏をやる意義を政治的に訴えかけないといけない時代がもうすぐ到来するのかもしれません。

法治国家で暮らしているので、法を犯すことは犯罪になります。

でも、法を作るのは人であり、日本の法律は、日本人が作るものです。

自分の信念が正しいと思うのならば、ただ法律だから従うのではなく、その法を変える訴えかけはすることはできます。

そういう活動が必要になるのかな?

そのうち、農水省前でデモをしないといけなくなるのかな?

しかし、前途多難です。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

軽トラ・・・一桁万円台で欲しいんでしょ?

2011.10.11 22:13|ユンボと悪戦苦闘
本日も、土木作業に勤しんでおりました。

が、ユンボで整地をしていると、何か煙が・・・・・

んっ、何かラジエーターの方から白い煙ですね。

こりゃ、水蒸気だ!!

うぁ、オーバーヒート????

すぐにエンジンを停止して、ラジエーター付近を見てみると・・・

タイミングベルトが劣化して、落ちていました。

うぁ、これはもう交換しないとどうにもなりません。

で、自分でも出来るかな~~と弄ってみると、んんっ~~

これ、どうやって取り外すんだろう???

タイミングベルトは、輪状になっているのですが、その輪の中に、パイプが通っていて、ネジ類を見渡して外そうとしても、どれを取っても無理のような感じです。

何か知恵の輪に翻弄されている気分でした。

前に付けられたのだから、それにタイミングベルトは消耗品なので、絶対に交換できるようにできている筈!!と念入りに見ても、全くそういう構造になっていない。

?????

で、持ち主のSさんに聞いてみたら、驚きの回答が!!

どうもパイプを溶接してしまっているらしいです。

こりゃ、知恵の輪ではないですね。

抜ける方法がないのですから・・・

そう言えば、畑を耕すための管理機でも、何度かタイミングベルトが劣化して交換となりました。

管理機の場合、交換はとても簡単なので、ホームセンターにタイミングベルトが売っているぐらいです。

そう言えば、軽トラでも、タイミングベルトが焦げ付いたことがありました。

これは、代車で借りた軽トラでしたが、借りて30分くらい走ったら、もうもうと白い煙が出てきました。

すぐに止まって、代車を出してくれた車屋さんに電話!!

当時は携帯を持っていなかったので、近くのお店で電話を借りました。

運よくお店があってよかったです。

すぐに車屋さんが来てくれて、ごめん、ごめん・・・と謝ってくれました。

まさか、車屋さんから借りた代車が30分後に白煙を上げるとは思いもしなかったので・・・

とはいえ、ものすごく古い軽トラでしたので、不思議はありませんでしたがね。

あ~~~そうそう、我が家の軽トラの調子がおかしい&車検切れが迫っているので、買い換えることになりました。

金額は、10万円以内です。

まだご対面していませんが、まあ、相当に古い車であることは間違いありません。

古いのはいいけれど、壊れないでね。

ちなみに、古い機械というのは、使い勝手が悪そうで、結構そうでもないのです。

最新の機械というのは、電子武装のオンパレードで、素人が全く手を出せないぐらい複雑です。

壊れたら、全く以ってどうにもならない。

古い機械は、構造が単純なので、壊れた時の整備をする余地が大きいんですね。

山奥に移住して12年・・・殆ど古い機械ばかり使ってきました。

そのお陰で、だんだんと整備の仕方が分かって来た今日この頃です。

貧乏もたまには役に立ちます(笑)。

あ~~そうそう、車屋さんに軽トラの相談をして、買い替えをした方がいいという話になった時、私が言う前に・・・

軽トラ・・・一桁万円台で欲しいんでしょ?

こう言われました。

まあ、そうなんですけど、複雑な気分でした(泣)。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

やはり歴史は繰り返す・・・ですかね。

2011.10.11 00:01|経済
本日も、土木作業の一日でした。

いよいよ先が見えて来ました(嬉)。

何とか今週中には、すべての作業を終えたいと考えています。

天気も良さそうだし・・・・

まあ、それはともかく、欧州の債務危機が本格化しています。

リーマンショック後に行った世界同時財政出動の反動ですね。

リーマンショックから3年・・・もうそろそろですかね。

世界経済危機の第二波が近づいている・・・ということです。

新興国が口火となると思っていましたが、ただいま注目されているのは、ギリシャですね。

まあ、何処が口火を切ってもおかしくないので、これはあまり問題ではないでしょう。

先の記事で、こういう引用がありました。

歴史は繰り返すとすれば、今回の大不況の終焉はまだ訪れていない。過去、世界経済は幾度となく金融危機に見舞われたが、多くの場合、危機発生の2~3年後あたりから、ソブリンデフォルト(政府債務不履行)の大波に襲われてきた。

本当の大波は、まさにこれからなのでしょう!!

我が家は、乗り越えられるのかな??

ともかく、覚悟が必要なのは間違いありません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

農地って、本当に難しいです。

3連休の初日でした。

と言っても、我が家の場合は、あまり関係有りません。

ニワトリさんの世話は、毎日ですからね。

ですが、午後からは、恐らく今年最後のキャニオニングでした。

今回は、ロープを使って、登ったり、降りたり・・・

滑ったり飛び込んだりするよりも、どちらかと言うと、ロープで登ったり降りたりする方が好きです。

何でだろう?

まあ、それはともかく、キャニオニングシーズンが終了したので、ちょっと落ち着きました。

やらなければならないことは、まだまだ満載ですが・・・

もう一つ結論が出たといえば、いよいよ農地の登記ができるようになったみたいです。

いや~~~長かったです。

苦労しました・・・

というか、関係者の方々には、苦労していただきました。

ご苦労様でした。

今後とも宜しくお願いします。

しかし、農地って、本当に難しいです。

色々と勉強になりました。

まあ、転んでもただでは起きない!!という感じで、お仕事はしておりますがね。

これから、まだ農地を買うような機会は訪れるのかな?

う~~ん、本格的に野菜栽培をやるならば、畑の面積は増やさないといけないのですけどね。

果樹栽培もやらないといけませんので、さて・・・・

ちなみに、果樹用の土地は、もう十分だと思います。

当然ですが、養鶏用の土地も、もう十分です。

土地はあっても、まだ鶏小屋が建っていませんが・・・・

早く、予定している棟数を建て終えなければなりません。

とりあえず、12月中旬までに、20坪の鶏小屋を1棟建てなければなりません。

本当は、8月までに建てる予定だったのですが、全く無理でした。

さて、今回は・・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

スティーブ・ジョブズ・・・逝く

2011.10.06 23:41|社会情勢
スティーブ・ジョブズ氏が逝きました。

本当に、逝ってしまったんですね。

ご冥福を祈ります。

カリスマという言葉が本当に似合う人でしたね。

以前、こんな記事を書きました。

Stay hungry, stay foolish.・・・

前回の記事で、欧米人の創造性について取り上げましたが、それを象徴しているような人物でした。

消費者を驚かす商品開発への妥協の無い情熱・・・

そう言えば、タブレットPCで、シャープのガラパゴスが惨敗したようです。

シャープがタブレットPC「ガラパゴス」から事実上の撤退

こちらの記事を見ると、一般需要は、結局のところ、5000台くらいらしい。

う~~~ん、見事に外していますね。

まさに、ガラパゴス諸島並みの狭さです。

日本人の気質からして、この分野はなかなか難しいような気がします。

最終製品ではない部品などの素材分野では、日本人気質が極めて発揮されています。

妥協の無い精巧さへのこだわり・・・ですね。

ふと、柔道のことを思い出しました。

柔道は、日本古来の柔術を土台にして嘉納治五郎氏が作りました。

柔道となったことで、スポーツ化が進んだわけですが、それでも、技の研鑽、そして、それを極めることが求められて来ました。

自己研鑽の世界ですね。

柔道が国際化して行く過程で、それが変化しました。

ショー的な色合いが濃くなりました。

まさに、観客(消費者)をどう喜ばせるか・・・ですね。

野球とベースボールは違う・・・よく言われます。

日本人がやると、巨人の星のような技を極める・・・そう、道となる傾向が多いです。

そう、・・・道なんですね。

自己研鑽する道であり、それが目的なんです。

観客の存在は、極めて小さい。

どちらが良い悪いの問題ではなく、そういう気質の違いということです。

得意なものを伸ばすか、苦手なものを補うか・・・さあ、どちらがよいのでしょう?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

アウトドアスポーツをしてみると・・・

2011.10.05 01:56|アウトドア
本日は、ちょっとアウトドアに勤しんでおりました。

まあ、遊びに行ったのではなく、あくまでも研修ですが・・・

でも、お客さん扱いしてもらえるのは、本当に久しぶりだったので、何か変な気分でした。

アウトドアは、お客さんよりも、ガイドをしている方が楽しいです、実のところ・・・

しかし、身体が重い~~~~です。

減量計画・・・なかなか進まないなあ~~~

アウトドアと言えば、ここら辺で出来るもので、ダイビングはまだやったことがありません。

何となく機会が無かったので、やったことがありません。

さすがに、やる機会は無いかな???

この他にも、当然ですが、やったことがないことは沢山あります。

ボルダリングなんかも、全然です。

というか、私、身体が異様に固いので、ボルダリングは、絶対に向かないです。

これ、自信があります。

体重は落とせても、身体の柔軟性を高めることは、アラフォーになっては難しいです。

まあ、アウトドアというのは、本当に色々な遊び方があります。

というか、アウトドアというのは、あまり決まりは無いんですよね。

キャニオニングもそうですが、欧米人の柔軟な発想には驚かされます。

へぇ~~、こんな楽しみ方があるんだ!!と感心することは、ほぼ100%と言っていいほど、欧米人から発想されています。

日本人は、欧米で流行った遊びを取り入れているだけで、日本独自のアウトドアスポーツというのは、あまり聞いたことがありません。

渓谷などの地形はどれ一つとして同じものが無いわけですが、その違う中で、創意工夫をして楽しむデザイン力は、日本人とは全く違うような気がします。

これ、企業でも同じような気がします。

アップルが現在の代表格ですが、まさに楽しむことへの発想の仕方がすごいです。

同じような技術(アウトドアでは、フィールドの地形や風土)を前にしても、欧米と日本の企業では、それを活かす発想力が違うのです。

日本人は、名前のあるアウトドアスポーツを取り入れ、成熟させようとはしますが、そんなカテゴリー無く新しくアウトドアスポーツを開発するようなことはしない。

ですので、殆ど横文字のアウトドアスポーツしかないですね。

本日、研修した所も、コース設定などは欧米人が考えたそうです。

やっぱりね、と妙に納得してしまいました。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

土木作業が終らない~~

2011.10.04 05:21|農場日誌
昨日も、ひたすら土木作業でした。

でも、終らない~~~。

本日は、小休止です。

1日、研修です。

晴れが続いている間に、何とか土木作業を終えたいので、後ろ髪を引かれる思いなのですが~~~

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ユウクンが5歳になりました

2011.10.02 23:10|子育て日記
本日も、土木作業でした。

ユンボで、ダンプに土砂を積んで、ダンプで走って、土砂を降ろして、また戻って・・・・・この繰り返しをひたすらしていました。

さすがに慣れて来て、嫌な汗はかかなくなりましたが、それでも、緊張感で張り詰めていました。

しかし、土砂の量が半端ではありません。

20回は往復しているのですが、それでもまだまだ・・・・

もう少しお借りできるように、Sさんにお願いしないと・・・・

なかなか、予定通りには行かないようです。

ユンボの作業も、もう少しかかりそうです。

作業工程を考えているのですが、土砂を大量に移動させているので、その移動させた土砂の整地もしないといけないし・・・

出来たら、丸太の移動もしたいな!!という欲も・・・・

と、そんなことを考えつつ、我が家の雑食系4歳児ユウクンが、いよいよ5歳になるので、ケーキを買って、帰りました。

ただ、ケーキを買っても、奥さんがケーキ嫌いで食べないので、イマイチ盛り上がらない。

というか、全然盛り上がらない。

ユウクンは、食い気が先に走っていますからね。

ちなみに、ケーキは、こんな感じでした。

誕生日ケーキ

山間屋さんに無理して頼んだゴーカイジャーケーキですが、なかなか見事に再現されていました。

有難うございます。

多分、四苦八苦されたことでしょう。

で、今回のケーキですが、見ての通り、右半分に果物が集中しております。

ということで、ユウクンは、こっち側が僕のね!!と宣言して、果物だけ先に、全部食べてしまいました。

本当にもう~~~

まあ、いいけどね。

最後は食べきれなくなったらしく、「お父さん、食べたいでしょ」などと言って、スポンジと生クリームだけ、くれました。

まあ、いいけどね。

ユウクンや、5歳の誕生日おめでとう。

産まれた日のことは、よく覚えています。

あれから、5年かあ~~

元気に育ってくれて、何よりです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

久々に嫌な汗をかきました・・・

2011.10.02 00:01|農場日誌
久々に、運転で嫌な汗をかいておりました。

ただいま、こちらの土地の整地をしているのですが、土砂が1メートル以上は積もっています。

開墾作業

さすがにこの量ですから、農地として使うためには、土砂を撤去せざるを得ません。

というわけで、ユンボをお借りしているSさんにお願いして、ダンプもお借りしました。

わざわざ持って来ていただいて・・・・何から何まで有難うございます。

ユンボとダンプを無事にお返ししないといけませんので、細心の注意が必要なのですが、ユンボの方は、平地の土砂場での作業は初級レベルの状況なので、そんなに苦慮しないのですが、本日は、ダンプの方で大変でした。

車の運転は、毎日のことですし、狭い道を行くのもお手のものですが、2トンダンプとなると、そうは問屋が卸しません。

ギリギリの車道を、しかも自分で道を整備して、初の乗り入れなので、崩れずにちゃんと通れるのか、ひやひやしていました。

特に、土砂を満載した後のダンプでは、ひやひやしていました。

この重量で崩れないかな~~~と。

こんなに、真剣に集中して運転したのは、何年振りでしょう。

う~~ん、6年振りぐらいかな?

鬼のような顔をしている私が運転席で見ることができたことでしょう、きっと!!

まあ、何とか無事に土砂を運搬することができました。

でも、まだ半分も終っていないなあ~~

明日も、頑張ります。

あっ、でも、ユウクンの誕生日だな~~~

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

新規就農者に年150万円ですか・・・

2011.10.01 00:55|社会情勢
ちょっと気になる記事が・・・・

新規就農者に年150万円 農水省12年度概算要求
2011.9.28 05:00

 農林水産省の2012年度概算要求の全容が27日、分かった。若い世代の農業への参入を促すため、原則45歳未満の新規就農者を対象に年間150万円の給付金を交付する。交付期間は就農前の研修2年間以内、就農後の5年間以内で、最長で計7年間とする。

 当初は39歳以下を対象とする方向だったが「対象年齢を広げるべきだ」という与党の意見を受けて拡大した。また農業法人の若手雇用を促すため、法人側に実践研修費として月額10万円、最長2年間給付する。こうした「新規就農総合支援事業」で計158億円を計上する。

 農漁業者が加工・販売なども手掛ける6次産業化の推進では94億円を計上。担い手の資本力を増強するため「農林漁業成長産業化ファンド」(仮称)を創設する。農山漁村への再生可能エネルギー導入の支援には28億円を計画している。

 農業の規模を拡大するため、農地集積の推進事業に80億円を計上。高齢などで離農する農家が、経営意欲のある農家に農地を売ったり貸したりする場合に「農地集積協力金」を交付する。戸別所得補償制度では前年度と同規模の8003億円を計上。ただ民主、自民、公明の3党合意で「必要な見直しを検討する」としており、年末までの予算編成の過程で協議する。


う~~~ん、何と言う至れり尽くせりの制度でしょう!!

新規就農したら、年間150万円を5年間・・・ですか!!

しかも、研修期間も、2年間足したら、7年間ですか!!

こりゃ、大盤振る舞いですね。

私が新規就農した時に、こんな制度があったら・・・

と思わないでもありませんが、まあ、補助金は両刃の剣ですからね。

でも、多分ですが、利用しただろうな。

もし5年間×150万円で、750万も支給してもらえたら、うぁ、どんだけ生活が楽でしょう、今!!

750万円かあ~~~

ふぅ~~~

まあ、税金を使わず、農業経営で生活するのも目標の一つなので、これも無くてよかったということなのかもしれません。

でも、750万ですからね。

しかし、これで、新規就農者は、増えるのかな?

いや、さすがに増えるでしょうね。

いやいや、そうとも言えないかな?

先日、NHKスペシャル「生活保護 3兆円の衝撃」というのをたまたま見ました。

稼動能力層という言葉が出ていましたが、ちょっと考えさせられました。

新規就農者への支給制度・・・職に就くための支援としては、現状では、もう至れり尽くせりということでは無くなっているのかもしれません。

私は10数年前に就農したのですが、この当時では、まさに夢のような制度です。

この10年で社会情勢がここまで変わったということなのでしょう。

そして、次の10年は、もっと変わっていることでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
| 2011.10 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。