スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロームで、文字かすれの不具合

2011.09.30 20:55|PC関連
インターネットブラウザですが、私は、グーグルクロームを主に使っています。

初めて、クロームが出た時、その表示速度の速さに驚き、それ以来使っているのですが、不満も感じています。

ともかく、不具合が多い。

ファイヤーフォックスの安定性と比較すると、何か多い。

で、本日ですが、こんな不具合が出ました。

クローム、文字かすれ
クリックすると大きくなります。

殆どのサイトがこんな感じで、文字がかすれてしまい、読めません。

どうも、バージョン16で、こんな症状が起こるようです。

本当に、もう~~~~~

クロームは、もう使うの止めようかな。

どうも、バージョンダウンすると改善するようですが、どうするんだろう????

もう、面倒です。

インターネットエクスプローラー9も、とても表示が速くなりましたしね。

あっ、ファイヤーフォックスは、使い続けます。

ネットを見るのに、ログインなどの関係で、どうしても二つ以上同時に使いたいので、もう一つ使い易いブラウザが欲しいのです。

まあ、この不具合はさすがにすぐに直るとは思いますが・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

マツダの方向性について・・・

2011.09.29 15:33|社会情勢
本日も、1日ユンボで土木作業です。

画像はありませんが、それなりに作業は進んでおります。

進んでおりますが、まだもう少しかかりそうです。

さあ、明日も頑張りましょう!!

しかし、ユンボのパワーは、すごいですね。

この作業をスコップ一つでやったら、一体何年かかるでしょう?

ユンボの燃料は、軽油ですが、軽油18リットルで、1日作業できますが、これだけで、すごいですね。

現代は、石油文明・・・・なるほどと実感できます。

そうそう、ここのところ、低燃費のガソリン車が発売されましたね。

以前から、ハイブリッドカー、さらにEV車というものには、とても疑念を持っていました。

新エネルギーってどうなの??

電気駆動システムを組み込むことで、当然ですが、それだけ重量が重くなりますし、それに、それを製造するために必要な消費エネルギーというものが派生します。

また、廃棄に伴うエネルギーも・・・

ガソリンエンジンのエネルギー効率を上げることは本当に限界なのかな?

ハイブリット、EV・・・これらが次世代カーともてはやされていますが、とりわけEV車の時代が来るとはとても思えないでいます。

もちろん、素人考えですが・・・

でも、マツダの方向性が実は正しいのではないか?・・・そんな風に思っていました。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

軽トラの調子が極めて悪い・・・

2011.09.27 23:35|私の自動車遍歴
本日も、良い陽気で、ユンボで1日作業をしていました。

う~~ん、大分進んで来たけれど、まだまだですね。

明日も、1日頑張ります!!

そうそう、ここのところ、我が家のオンボロ軽トラの調子が極めて悪い。

走行中に、突然エンストしてしまいます。

今日も、作業を終えて、農場から家に帰る途中で、エンストしました。

仕方がないので、奥さんに迎えに来てもらいました。

しかし、軽トラ、困ったな。

数時間休ませると、またエンジンがかかるようになるのですが、また何日かすると、突然エンストする・・・

う~~~ん、これには困った。

で、車屋さんに先日ですが相談したら、キャブレターが壊れると、丁度こんな感じになるらしいです。

確か、車屋さんに、2年前の車検の時に、キャブが壊れているけれど、どうする??と聞かれたことがありました。

そうですか、キャブレター交換しないといけないわけですね。

で、お幾らぐらい??と聞いたら、結局のところ、車検も来月で切れるので、これはもう買い換えた方がいいかな・・・という話になりました。

車屋さん、我が家の経済状況を百も承知で、一ケタ台の値段で買える軽トラね!!ということで、この金額でただいま探してもらっています。

私が山奥暮らしを始めて、え~~~と何台目だっけ、え~~~と、7台目ですね。

7台目の車が、恐らくもうすぐやって来ます、我が家に!!

きっと、すばらしく古い車体でしょう!!

古い機械・・・慣れました。

機械と言えば、古いものしか使ったことがない、山奥暮らしです。

最新の機械を見たり、触ったりすると、あ~~~自分とは関係ないものだな、と思う今日この頃です。

故障で買い替え・・・始めての経験だな(笑)。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

陸山会事件で、有罪判決ですね。

2011.09.27 01:10|政治
ちょっと、というか、相当に驚きました。

「悪の首領の手下ではない」石川被告への有罪判決に憤る後援会長

判決理由に驚きました。

特に、水谷建設からの裏金の受領を認めたことには、びっくりしました。

水谷建設の社長の証言だけですからね。

物的証拠というより、状況証拠で、有罪ということみたいですね。

この判決理由を見てみると、ふと痴漢事件のことが思い浮かばれました。

痴漢事件もまた、その事件の特性から、物的証拠に限られ、状況証拠の積み重ねで判断されるケースが多いです。

電車の中で、女性から「この人、痴漢です!!」と叫ばれ、警察に捕まった男性がいたとします。

痴漢の現場を見た人は、誰もいないし、女性の証言以外に、物的証拠は何も無いとします。

犯人とされた男性は、何もやっていないと主張しています。

さて、これをどう判断するかは難しいですね。

どちらを信じるか?ということに落ち着かざるを得ない・・

で、痴漢された女性の方には、痴漢されたと虚偽する理由がない・・・・でも、痴漢されたと証言している・・・だから、痴漢したに違いない・・・・・有罪。

このストーリーが出来上がります。

被告となった男性は、自分が痴漢をしていないことの証明をしなければならなくなる。

どう、証明できるでしょう。

これは、極めて難しいですね。

証人を集めることも殆ど無理・・・

物的証拠も無いに等しい。

何故、その車両に乗っていたのか?

何故、その位置に立っていたのか?

何故、荷物を右手ではなく左手に持っていたのか?

等々

女性に近づく為ではない明確な理由を示せ!!と言われて、どう答えられるでしょう?

自分は本当にやっていないのに痴漢だと捕まりそうになったら、北村弁護士は、とりあえず逃げろ!!と言っていたのを、某番組で見たことがあります。

それぐらい、裁判になったら難しいのだ、と・・・

痴漢冤罪の判決が下りる度に、その苦難の道が語られています。

ただ、本当にやっているけれど、嘘をついて、証拠が無いから言い逃れしているだけなのかもしれません。

痴漢犯が嘘をつくのも、これまたよくあることです。

どちらが本当のことを言っているのか?・・・結局のところ、白黒ははっきりさせられず、どちらの証言がより信用できるかというグレーゾーンの判断とならざるを得ないわけです。

ちなみに、この痴漢冤罪の証明の難しさを悪用して、女性が憂さ晴らしに痴漢犯をでっち上げた事例もありましたね。

そういうことを請け負う悪徳業者もいるらしいですね。

まあ、真実はどちらなのかは分かりませんが・・・・・

しかし、裁判で裏金の遣り取りが認定されたということなのに、それにもかかわらず、執行猶予が付くというのもの変ですね。

この裏金事件を起訴しろという検察へのメッセージなのでしょうか?

さて、どうなるのでしょう?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

為替の変動は調整弁のようなもの・・・

2011.09.26 00:13|経済
世界経済が非常にキナ臭くなってきました。

新興国一斉介入、自国通貨買い・ドル売り

 【バンコク=永田毅】アジアや南米、東欧の金融当局が、相次いで自国通貨買い・ドル売りの市場介入を行ったことが分かった。

 米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じた。新興国では、欧米経済の混乱で自国通貨安が急速に進んでおり、市場介入は、資金の流出を食い止めるのが狙いとみられる。輸出競争力を高めるため、自国通貨を安く誘導する「通貨安競争」から状況が一変した。日本は円高に悩んでいるが、新興国は対ドルでの自国通貨安に懸念を強めている。

 報道によると、23日、ロシアが約20億ドル(約1500億円)を売って通貨ルーブルを買い支えたほか、韓国やインド、ポーランドが市場介入を実施したとみられる。19日以降、通貨レアルが急落したブラジルを始め、インドネシアやタイ、フィリピン、シンガポール、台湾などが介入した模様だ。

(2011年9月24日22時59分 読売新聞)


つい最近まで、通貨安競争をしていたのが、一気に流れが変わったようです。

日本が円高なのとは対照的ですね。

というか、原油や金も落ちているので、まさに円の独歩高の様相を呈しています。

日本だけどうして・・・・と思われるかもしれませんが、日本は、経常収支が黒字であり続けています。

そして、IMFの統計でも、世界一の債権国として20年連続を継続中です。

対外純資産にしても、同様です。

円高になるのは、当然です。

しかし、輸出産業が・・・と叫ばれます。

で、ちょっと前に、こんな記事を書きました。

日本円で無制限介入は有りか無しか・・・

為替リスクを無くす固定制は、とても危険です。

もし日本がドルベック制を採用して、例えば、1ドル100円で固定などという風にしたならば、確かに輸出産業はどんどん輸出しやすくなり、国内での生産も維持されるかもしれません。

が、輸出するばかりで、どんどん債権が増えていくとどうなるでしょう?

数字上の資産は増えます。

が、輸入をした国の債務がそれだけ増えます。

これがずっと続いたら、当然ですが、債務不履行になってデフォルト・・・結局、日本は、債権放棄せざるを得なくなります。

経常収支の黒字が続き、債権が増えて行けば行くほど、その調整局面が必要になる。

パラダイムシフトが必要となるわけです。

こんな風に考えられるかな?

地道な商売で、毎月コツコツと利益を出し、長年の蓄積でそれなりの資産を作った人がいたとしましょう。

しかし、その利益は、実を言うと、売掛金であり、手元に現金として入って来ているわけではない。

一生懸命に良い製品を作って、お金は後でいいので、とりあえず買ってください・・・・こうして積みあがった債権があるだけなのです。

この買い手の方は、その代金を支払うだけの対価となるものを現状では持ち合わせていない。

もし強引に債権の回収をしようとすれば、債務者の方が破産し、逆に回収できなくなってしまう。

債務者には、ちゃんと商売を続けてもらって、時間を掛けてでも、売掛金を払ってもらわなけばならない。

が、その為には、このまま自分が売り掛けで商売を続けていたら、債権が増えるばかりになってしまう。

とするならば、どうしたらいいでしょう?

大量の売掛金を有している資産家の方は、債務者の方の商売を大きくすることをして、それで債権を回収するしかない。

ただ、それでは、自分の方の商売があがったりになってしまう。

で、その債権に利子をつけ、その資産を運用することで、利益を出すような商売代えをするようになる。

そう、資産家になった人がいれば、その資産を投資して、その運用益で生活するようにシフトするでしょう。

これ、です。

日本は、長年の輸出振興で、資産を溜め込んで来ました。

この調整局面に入って来ると、国家レベルだとどうなるのか?

通貨高になれば、自国の輸出産業の価格競争力が無くなり、相対的に相手の競争力が高まります。

その代わり、通貨価値が高まれば、自国が保有する資産価値がそれだけ上がりますので、まさに運用益が入ってきます。

そう、資産を溜め込んだ国は、産業構造をシフトせざるを得なくなるのです。

これは、必然的な流れでしょう。

もしこの流れに反して、為替の固定制を採ると、いずれ破綻します。

為替の変動は、まさに調整弁の役割を果たしているといえるのでしょう。

ユーロもまた危機的状況にありますが、こちらが参考になります。

ユーロ危機の本当の原因

なるほど、シンプルに分かり易い。

さて、これと似通った国がありますね。

そう、中国です。

国家の管理化に置いているという事で、実質的に為替固定制のようなもので、外国からの資本の流入を呼び込みました。

ただ、輸出産業が育成され、まさに利益が積みあがっていますね。

長いな、また続きは今度

また、経済の話ばかりになる日が来るかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

畑の開墾風景です。

2011.09.25 03:01|農場日誌
本日も、ユンボでの作業でした。

貫徹しました。

今日は、カメラ持参で行きましたので、現状はこんな感じです。

開墾作業

ユンボ作業前は、こんな感じでした。

杉の整理

ちなみに、ただ伐採した後は、こんな感じでした。

杉の枝落とし

う~~~ん、、よくやったな!!

と言っても、予定よりも大分遅いですがね。

この土地、ちょっと整地をするまでの作業量が多いです、思った以上に・・・

何せ、この一番下の段の土地ですが、土砂が1m以上も積もっています。

開墾作業

丸太が置いてある場所と道の間に溝がありますが、この溝の深さが本来の田んぼの土地のレベルです。

ですので、この高さまで土砂を取り除かなければなりません。

その量は半端ではありません。

う~~ん、さらにダンプをお借りしてこないと、これはさすがにどうにもなりませんね。

ユンボは、土を掘り起こして、それを動かすことができますが、その掘り起こした土砂を別の場所に運ぶには、ダンプがないと、それもかなり離れた所に運ぶとなると、ダンプがないとどうにもなりません。

この土砂をどう掘って、どう積んで・・・と計算していたのですが、これだけの土砂量とは思っていなかったので、これはさすがに余ってしまいます。

本当に、どんだけ積もってんねん!!

ちなみに、上の段は、そんなに積もっていません。

開墾作業

ですので、あっという間に整地は完了です。

しかし、さすがにユンボの作業も慣れて来ました。

まあ、山から流されて来た土砂なので、石や砂なので、これは、とてもやり易いのです。

掘り起こして移動させても、あっという間に締まるので、ユンボの自重で崩れる心配が殆どありませんのでね。

これが赤土などだと、こうは行きません。

小型のユンボで、道を作りながら先に進むのは、かなり難易度が上がります。

しかも、根株などを掘り起こしながらですと、さらに上がります。

例えば、こんな感じですね。

林道作業

こういうのは、かなり難しいです。

まあ、さすがにこれをやる機会は無いでしょう。

山・・・・買う気ありませんのでね。

あ~~~一応、3反くらいまだ山林があるんでした。

これは、もう放棄します!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ユウクンとお仕事です。

2011.09.24 00:24|子育て日記
本日は、秋分の日でした。

秋の訪れを感じさせる心地よい快晴の一日でした。

で、祭日で保育園もお休みでしたので、ユウクンを1日見ていないといけません。

奥さんも、配達で出かけますし・・・・

朝、ユウクンに試しに一緒に農場に行くか?と聞いてみたところ、予想に反して、行く!!と。

うぁ、今日もユンボの作業をしたかったのだけれど・・・どうしよう?

まあ、誘った以上、連れて行く以外の選択肢は無いので、とりあえず一緒に行きました。

で、鶏の世話は良いとして、その後の作業をどうしよう?

まあ、とりあえず開墾現場に行きました。

仕方がない、一緒に出来る杉の丸太の皮むきでもするか!!

まあ、これは、何とかならないでもない。

まあ、ナタとかでやっていると、自分もやりたいと取り上げられますが・・・

で、しばらく一緒にやっていたら、喉が渇いたと騒ぎ出しました。

カラカラ・・・・

あ~~~川の水でも飲んどけとばかり、小川の水を飲みに一緒に行きました。

ちなみに、この川の水は、飲めます。

というか、3年ぐらい、これで生きてきましたのでね。

一度もお腹を壊したことありません。

というか、美味しいんですね、これが・・・

ユウクンも、喉が渇いていたからなのか、この水、美味しいね!!と連呼していました。

と、まあ、そんなことをしながら、石を運んだり・・・できることをしました。

たまにはね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

山奥の耕作放棄地で思う日々でした・・・

2011.09.23 08:13|農場日誌
本日も、ユンボで土木作業に勤しんでいました。

土木作業は、なかなか難しいです。

もともと田んぼだった土地に杉が植えられていたのですが、これが土砂に埋まっています。

この埋まった土砂の量が半端では無かったです。

1メートルは掘り返して、漸く元の田んぼの土が出てきます。

これだけの土砂を動かすので、これがなかなか・・・・

できるだけ効率的に動かすようにしているのですがね。

画像が無いのが残念ですが、そのうち撮って来ようと思っています。

折角、ユンボを入れるために、途中の道で崩れているところを直して、さあ、車で土地まで入れると思ったら、先日の台風15号の大雨で、あっという間に、崩されました。

ふぅ~~~

というわけで、徒歩で荷物を担いで現場まで行かないといけないもので、カメラを持っていく余力がなかなか無いのです。

しかし、開墾作業・・・・ユンボがない時代は、本当に手作業で、災害で壊れて直しての繰り返しで・・・本当に頭が下がります。

と、山奥の耕作放棄地で思う日々でした・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

日本円で無制限介入は有りか無しか・・・

2011.09.22 01:03|経済
本日は、台風15号の後始末をしつつ、久々にユンボで作業などをしていました。

ユンボ・・・お借りしたものなので、早く全作業を終えたいのですが、まだちょっと時間がかかりそうです。

今回の大雨で、当初の整地計画を少し変更しないといけなくなり、今、頭の中は、どうしたら効率的に整地できるか?でグルグルしています。

ともかく、大雨時に水が出て来る箇所をどうするか?です。

まあ、それはさておき、ここのところ、経済の問題がとんと扱われていません。

本当は、かなり気になることのオンパレードなのですが・・・

例えば、スイスが思い切ったことを宣言しましたね。

急上昇を続けてきたスイスフラン

口先介入ですが、無制限に為替介入することで、事実上の固定相場にするぞ!!と宣言したわけです。

そう、これ、結局のところ、変動相場制から固定相場制に移行すると言っているのと同じですね。

ドルペック制ではなく、ユーロペック制という感じでしょうか。

これにはメリット・デメリットがあるわけです。

ドルペックならば、基軸通貨である米ドルとシンクロ(連動)させることで、自国通貨の安定をもたらし不安定な自国通貨変動リスクを防ぎ、輸出産業は、為替リスクを回避できます。

ただいま、円高で、輸出産業が・・・・と言うのは、まさにこのリスクが多大なわけです。

じゃ、日本もドルベック制にすればよいと言われそうですが、そうは問屋が卸しません。

ドルペック制を敷いている国の殆どが新興国であるように、これにはインフレリスクが伴います。

ドルペック制ではありませんが、為替相場を管理している中国は、ただいまインフレ中です。

輸出産業の保護のため、人民元を安く維持しているので、市中に溢れ、絶賛インフレ中です。

ともかく、リーマンショック以降の世界同時財政出動の禁断症状で、かなり深刻な状況になって来つつあるということです。

本当に、何処が起爆剤となるのやら・・・・

それはそうと、どうやらこれからお仕事の方も本業以外のところで急展開しそうなので、こちらも頭をグルグル回しています。

目が回ったりして・・・笑

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

09/20のツイートまとめ

2011.09.21 08:39|ツイッター
okunoya

連日の豪雨で、河川がすごい水量になってきました。ここ5年では最高です。ちょっとやばいです。
09-20 10:51

関連記事

台風15号です!!

2011.09.21 00:19|日常
今回の台風は、久々に危機感を持ちました。

1日だけの雨ならば大した量ではありませんが、もう金曜日から断続的に続いていましたからね。

朝、鶏の世話をしに農場に行く道中から心配で、辿り着けるかな???と思っていたのですが、これは難なく行けました。

しかし、ごつん、ごつんと音が鳴り響いていて、川底で、猛烈に石が転がっているようでした。

水位が下がった時、どんな風になっているのかな??

しかし、こんな時は、実を言うと、土地の整備の仕方を確認する良い機会なので、ただいま開墾中の土地の様子を見に行きました。

まず、道の状況を確認!!

う~~ん、それなりに排水はできていましたが、やはり一箇所、猛烈な所がありました。

あまりの水量で、行きは何とか、帰りは危なかった・・・それぐらい道が分断されていました。

こいつの排水はどうするかな?

ともかく、土地の整備・・・・かなり難しいです。

谷沿いの土地の場合、何より排水の仕方を考えないといけません。

手間隙と費用をかければ、大きな排水路を作れますが、これは費用対効果が合わない。

ですので、最大級の水量の時に、何処からどれくらいの水が出て来るのか?、また、上で流木などがせき止めて、流れが変わることもあるので、それも計算しないといけないし・・・・

というわけで、どこにどれぐらいの排水路を作らないといけないのか判断するには、こういう機会がとても重要なのです。

まあ、自分が流されては行けませんので、行くか行かないか、その判断も難しいですけれどね。

そうそう、まだ終っていませんが、午後に卵採りに行った時は、少し被害が出ていました。

電気柵も少し土砂で押し流されていたし、排水路も少し埋まってしまいました。

ふぅ~~

そうそう、消防団員でもありますので、先ほどまで、集会所で待機していました。

待機なので、PC持ち込んで、ずっと仕事をしていましたが・・・

ちなみに、この集会所ですが、テレビも見れませんので、まさに情報の孤島という感じで・・・

災害に備えての待機というよりも、避難??という感じでした。

そうそう、滑床渓谷に向かう道で土砂崩落があったようで、当分の間、通行止めになるみたいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ユウクンの運動会でした・・・その歴史も

2011.09.19 23:05|子育て日記
台風が、かなり迷走していますね。

あまりにも、雨ばかりで、風邪は治りましたが、かなり憂鬱です。

今年のシルバーウィークは、台風15号に蹂躙されそうです。

まあ、連休と言って休めるわけでもなく、というか、寧ろ忙しくなる今日この頃だったので、ちょっと休みになったのかな?

ちなみに、本日は、午前中は雨が上がったので、ユウクンが出ている運動会に行って来ました。

ユウクン運動会

子供の運動会は、それなりに楽しい。

毎年の成長が分かるので・・・・

ちなみに、1年前はこんな感じでした。

ユウクン運動会

2年前は、こんな感じでした。

ユウクン運動会

さらに遡ること1年・・・

ユウクン運動会

この時は、しがみついていました。

なるほどね。

話は戻りますが、雨ばかりなので、野外での開墾作業などは完全中止になり、ユンボも使えません。

開墾するのは、特にユンボなどを使った日などは、かなり楽しいのですけれどね。

まあ、仕方がありません。

雨の日に強引に作業するのは、出来ないでもないですが、というか、以前持っていたマイユンボは、ボックス型の運転席で雨に濡れなかったので、雨の日に作業をしていました。

晴れの日は、別の仕事があったので、雨の日にやっていたことが多かったです。

でも、これがいけない。

雨の中で土を動かすと、まさに粘土を捏ねるようなものなので、ろくな事になりません。

整地をしても、まさに豆腐の上に乗っているようなもので、埋もれてしまいますからね。

これは、とても危険です。

この手の失敗は何度かやったので、とりあえず諦めが肝心です。

まあ、デスクワークも溜まりに溜まっていますので、こちらをやる良い機会です。

というわけで、机の前でPCと睨めっこしています。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

風邪を引いていました。

2011.09.17 00:00|日常
風邪を引いていました。

寒気がしたのでまずいなと思っていたのですが、朝起きたら、猛烈に身体が軋む・・・・

頭も全く回らない。

とはいえ、やることはやらないといけないので、こういう変調を見て見ぬ振りをして、そのうち直るだろうと思っていたのですが、夕方になって、ますますきつくなって、仕方がないので体温計で測ってみたら、案の定、38.6分ありました。

う~~ん、この日は講習会があるのだけれど・・・・

仕事に穴を開けるのは、何とも情けない。

と思いつつ、熱でふらふらしている人に教えられる人の方が気の毒ですので、潔く断念しました。

体調管理はしっかりとしないとね。

しかし、やはりキャニオニングガイドが効いているのかな?

カヌーとかと違って、キャニオニングは水の中に入るのが仕事なので、それだけ体力を消耗するんですね。

以前、研修したキャニオニングガイドさんが、ワンシーズン通してやると、相当に身体に堪えるからね・・と言っていたのが思い起こされます。

もう、厄年ですからね。

だんだん、無理ができなくなります。

まあ、そんなことは言っていられないほど、話が大きくなりそうなので、気合を入れて、とりあえず身体を鍛え直さないといけません。

まずは、ダイエットですね(笑)。

そうそう、本業はもっとがんばらないといけません。

折角、Sさんがユンボを貸してくださったので、開墾をしないと、それに、鶏小屋の建築も・・・

まだまだです。

そうそう、農地法についての話をしようと思っていたのですが、もうちょっと先になりそうです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ユンボをガス欠させて・・・・

2011.09.15 09:02|ユンボと悪戦苦闘
ただいま、土木作業中です。

やはり、文明の利器の力は凄い。

お借りしたものなので、ユンボでの作業を優先して、ただいまお仕事しております。

で、さすがに夜はクタクタ・・・・

ユウクンが折り紙しようと誘ってくれるのが、かなり苦痛でした。

この折り紙ですが、私がすごく手順の複雑な本を買ったもので、なかなか大変なのです。

恐竜作れだの、カブトムシ作れだの・・・・・手順が多すぎるだろ。

まあ、それはともかく、今回お借りしているユンボは、30年前に中古で購入したものらしいです。

すごいですね。

ちゃんと整備をすれば、全く現役で問題なし!!なのですから・・・

ちなみに、昨日は、ユンボが作業中に止まってしまいました。

故障か??と一瞬頭を過ぎったのですが、そうではなく、ガス欠でした。

で、燃料を補給して再起動させようとしても、エンジンが掛からない。

あれれ・・・・

うぁ、これ、ガス欠起こしてはいけないタイプなんだ・・・とピンと来ました。

ガス欠を起こすと、ポンプに空気が入って、燃料が届かなくなるんですね。

ちなみに、最新の機械は、こんなことはありません。

古い機械だと、これが殆どで、ガス欠しないように給油するように、念を押されます。

殆ど古い機械しか使うことのない私なので、このことは十分に承知していたのですが、作業に夢中で、ついうっかり・・・でした。

仕方がないので、機械の中を覗いてみたのですが、エア抜きはしたことが無かったので、さてチンプンカンプン??

持ち主のSさんに連絡して、と言っても、携帯の圏外なので、農場から離れて圏内に入ってから・・・

で、エア抜きのやり方を教えていただき、いざチャレンジ!!・・・無事にエンジンが掛かりました。

ふぅ~~~~

今日は、陽気的にやりたいのですが、土木作業はお休みして、他の用事を済ませます。

今度の日曜日は、キャニオニングのガイドをする予定だし・・・・・

あっ、その前にユウクンの運動会もありました。

何とか10日ぐらいで作業を終えたかったのですが、全く無理ですね。

何とか今月中には終えられるといいのですが・・・・

今月中は、キャニオニング関係でバタバタですね。

成り行きで、キャニオニングガイドをすることになっています。

木登りもそのうちすることになるし・・・

バタバタですね、本当に。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

ユンボ再び・・・・

2011.09.12 00:31|ユンボと悪戦苦闘
本日は、久々にユンボに乗って作業しました。

杉の伐採に始まり、玉切りし、そして、皮むきをし、まとめる・・・この作業が一段落して、いよいよ土地の整地に入ることにしました。

で、Sさんのご好意で、ユンボを貸していただけることになり・・・・いざ出陣です。

もう6年乗っていないからな・・・大丈夫かな?

こんな心配をしていたのですが、1時間くらい作業をしたら、大分扱いに慣れてきました。

以前乗っていたマイユンボよりもかなり小型で、しかも、操作レバーが配置が全然違うので、最初は少し戸惑いました。

掘ろうとしたら、旋回して・・・・笑

さてさて・・・無事に作業を終えることが出来るのか???

ちなみに、以前使っていたマイユンボはこれですね。

ユンボ

こいつは、既に鉄くずになって行きましたが、大きかったので、作業は速かったのですが、まあ、本当に悪戦苦闘しました。

今回お借りしたユンボは、小型なので、安定性が低く、これはこれで注意しないといけないのですが、我が家の農場のような小さな谷の地形では、これぐらいが扱い易いようです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

としまえんが閉園ですか?

2011.09.10 21:35|社会情勢
ちょっと気になる記事がありました。

としまえん、閉園前提で都が買収案…防災公園化

都が都立公園とすることを目指す「としまえん」(9日、東京・練馬区で、読売ヘリから)=冨田大介撮影
 東京都は、西武グループが運営する遊園地「としまえん」(練馬区)の敷地など約22ヘクタールについて、買収交渉に乗り出すことを決めた。
 都立公園としての再整備を「都市計画公園・緑地の整備方針」改定案に盛り込む方針で、16日に公表する。東日本大震災の発生で都内に帰宅困難者らがあふれたことなどを契機に、都は防災対策の一環として、東京23区内に公立の大規模公園を新たに確保する必要があると判断した。複数の都幹部によると、買収費用は数百億円に上る見込みで、西武側も協議に応じる意向という。
 都が買収交渉に乗り出すのは、同園の敷地一帯。整備方針では、これを重要公園の「練馬城址
じょうし
公園」とし、新規事業では23区内で最も広い公園となる。10年以内の都立公園としての事業認可を目標とするが、今年3月の大震災発生を受け、都幹部は「優先的な整備が必要。買収は閉園が前提になる」としている。

(2011年9月9日14時33分 読売新聞)


としまえん・・・とうとう閉演するのでしょうか?

先月東京に帰省した際、としまえんに遊びに行きました。

豊島園でノスタルジー

気にはなっていたのです。

どんどん風景が変わってしまう東京で、まさか遊園地で子供の頃の風景に出会うとは・・・

もう40年以上施設の更新をしていないアトラクションが沢山ありましたので・・・

懐かしかったです。

施設の更新の無さも気になったのですが、それ以上に気になったのは、草刈などの整備の手抜きが目立ったもので・・・

豊島園

う~~ん、わざとかなと思ったりもしたのですが、やっぱり予算が無くって、草ボウボウになっているようです。

こういう光景があちらこちらにありました。

もう豊島園に行くことは出来なくなるのでしょうか?

それはそれで、ちと寂しい。

でも、四国に住んでいますからね、言う資格は無いですね。

本当に、生まれ育った場所がどんどん変わって行くと、時代の流れを感じます。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

管前首相は本当にリーダー失格ですね

2011.09.08 10:15|政治
野田政権が発足して、当然のごとく、管さんには、前首相という肩書きがついたわけですが、この方、本当にリーダーとして失格だったようです。

たまたま、テレビインタビューを見ましたが、呆れました。



そもそも、まだ事故対応が継続中で、当事者がまだまだ事故に対応しなければならない時に、自分はもう辞めたから・・と、ペラペラとしゃべりますかね。

しかも、そのすべてが自己弁護・・・・

自己弁護をしたいのならば、自分が非難する東京電力の関係者にも同じような発言機会を設けて、公平を期するべきでしょう。

相手は、職務上の守秘義務が問われて言えない事情もあるでしょうに、一方的に(元)最高責任者がペラペラしゃべる・・・・これは、本当に怒りを通り越して、白けるでしょう。

というか、この人の話を聞いていて、本当に恐怖しました。

原発事故という一瞬一瞬の判断が問われる危急の事態の場合、現場から離れた責任者は、現場の判断を信じ、自分はその責任を取るという覚悟だけ示すしかありません。

現場に対して、遠く離れた自分に逐次報告し、自分が設置した専門機関で検討し、その判断に従って行動せよ・・・・

どう考えても、何も分かっていない。

そもそも、官邸には東電の担当者もいたのに・・・と言っていますが、東電の担当者にしても、現場にいるわけでもなく、現場責任者ではないのです。

管前首相は、現場から現場責任者、現場責任者から東電の最高責任者、さらに官邸詰め担当者、さらに自分へ・・・かなり簡略しましたが、こういうスタンスで情報を即時に上げて、それで自分が判断して、それを即時現場で実行せよ、こう言っているのも同じです。

こんな伝言ゲームみたいなことをしていたら、危急の事態に対応できるわけがありません。

そして、自分以外の無能な対応で、自分には十分な情報が入ってこず、だから、自分には責任は無いんだ・・・こう暗に言っているわけです。

本当に、背筋が凍りつきました。

ちなみに、東電の社長も、現場責任者ではありません。

福島第一原発に居て陣頭指揮を執っていたわけではないのですから・・・・

そして、この社長もリーダー失格だったようです。

枝野前長官「東電社長、全面撤退申し出た」

福島原発
 枝野幸男前官房長官は7日、読売新聞のインタビューで、東京電力福島第一原子力発電所事故後の3月15日未明、東電の清水正孝社長(当時)と電話で話した際、作業員を同原発から全面撤退させたい、との意向を伝えられたと語った。
 東電関係者は、これまで全面撤退の申し出を否定している。菅前首相や海江田万里前経済産業相は「東電が作業員の撤退を申し出てきた」と説明してきたが、枝野氏は今回、撤退問題に関する具体的な経過を初めて公にした。
 枝野氏は、清水氏の発言について「全面撤退のことだと(政府側の)全員が共有している。そういう言い方だった」と指摘した。
 枝野氏によると、清水氏はまず、海江田氏に撤退を申し出たが拒否され、枝野氏に電話したという。枝野氏らが同原発の吉田昌郎所長や経済産業省原子力安全・保安院など関係機関に見解を求めたところ、吉田氏は「まだ頑張れる」と述べるなど、いずれも撤退は不要との見方を示した。

(2011年9月8日08時36分 読売新聞)


枝野氏の話だと、東電社長も現場の声を聞いていなかったということでしょう。

枝野氏が現場責任者の吉田所長に見解を聞けたことから、確認を取ろうと思ったら、それが十分にできたということです。

吉田所長が「まだ頑張れる」という判断をしていたにもかかわらず、その現場の判断を尊重しようとせず、ただ責任逃れで全面撤退を考えた・・・こういうことでしょう。

そうそう、枝野氏が吉田所長に連絡が出来たということは、管前首相もできたということです。

やらなかっただけでしょう・・・・

管前首相にしても、東電の清水社長にしても、現場の声を聞かず、ただただ責任逃ればかりしょうとしていた・・・

背筋が凍ります。

ちなみに、枝野氏がこうも言っていますね。

前首相の東電乗り込み、危急存亡の理由が

福島原発
 読売新聞のインタビューで枝野幸男前官房長官は7日、東京電力福島第一原子力発電所事故後の3月15日未明、東電の清水正孝社長(当時)と電話で話した際、作業員を同原発から全面撤退させたい、との意向を伝えられたと語った。
 菅前首相はこの後、清水氏を首相官邸に呼んで問いただしたが、清水氏は今後の対応について明言しなかったという。
 このため、菅氏は直後に東電本店に乗り込み「撤退などあり得ない」と幹部らに迫った。
 枝野氏は菅氏の対応について「菅内閣への評価はいろいろあり得るが、あの瞬間はあの人が首相で良かった」と評価した。

(2011年9月8日09時14分 読売新聞)


「菅内閣への評価はいろいろあり得るが、あの瞬間はあの人が首相で良かった」・・・苦労したんですね。

まさに、毒をもって毒を制す・・・という作用で、全面撤退は避けられ、現場の判断が通ったということみたいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

パソコンの調子が悪い・・・・

2011.09.06 22:16|PC関連
パソコンの調子が悪い・・・・

と言っても、メインPCではないのだけれど、サブはサブで、テレビ代わりに使っていたりするので、これはこれで、ちょっと無いと困るのです。

どうするかな???と悩んでいたのですが、仕方がないので、初期化することにしました。

まあ、移動しないといけないデータは殆ど入っていないので、そんなに大層なことはない筈なのですが・・・・

初期化したのは良いのですが、マザーボードのドライバーも消失してしまったので、あらゆる機器が使えない。

インターネットが出来ない。

テレビ見れない。

動画見れない。

というか、音が出ないし・・・

・・・・・・このためにあるPCなのに・・・・泣

仕方がないので、すべて設定し直しです。

まずは、マザーボードのドライバーを入れて・・・・

って、無い。

このPCですが、中古で購入して、スペックを上げるのに、余ったパーツで適当に組み上げたものなので、マザーボードのドライバーCDなんてものは、無いのです。

うぁ、ASUSさんのサイトからダウンロードしないと・・・

しかし、面倒だ・・・

LANのドライバーやら、サウンドのドライバーやら、しかも、サウンドカード入れているので、さらにこのドライバーも探してこないといけないし、ビデオカードもまた然り・・・・

何とかこうにか使えるようになるまで、3時間以上も費やしてしまいました。

ふぅ~~~疲れた。

この間、ユウクンに、思いっきりコーヒーをキーボードの上にぶちまけられて、敢え無くお釈迦になってしまったばかりなので、サブのサブPCごときに出費をしたくありませんでした。

キーボード、分解して直したかったのですが、分解できるタイプではなかった。

そう、ねじ止めではなく、接着剤での張り付けタイプなので、分解して乾燥させて・・・という作業が出来ませんでした。

これ、結構復活するのですが・・・・

もう、例えばAキーを押したら、わけも分からずQR;・・・・・・などという感じで、止まらなくなるので、どうにもなりませんでした。

残念。

そうそう、この時は、ついでにハードディスクも購入しました。

2テラの容量で6千円を切っていましたので、またまた安くなりましたね。

ハードディスクは、消耗品、かつ最重要パーツなので、定期的に交換します。

容量の少ないデータは、すべてサーバーさんの方にも保管しているので、大丈夫なのですが、さすがに動画や画像なんかは、容量が大きすぎて、全部はちょっと無理です。

というわけで、定期的に交換して、取り外した古いハードディスクは、そのままバックアップ用として保管しておきます。

PCは壊れても、数万円で何とかなりますが、ハードディスクが壊れてデータが消失したら、洒落になりません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

宵越しの銭はもたぬ・・とは・・・

2011.09.04 23:54|経済
台風12号でしたね。

四国を直撃したようですが、我が家の周辺は、あまり感じませんでした。

雨も風も、少し強いかな?程度でした。

前回の台風も、すごいすごいと言われながら、こんな感じでした。

豊後水道を抜けるコースの台風はやばいのですが、今回は、東の方を通ったので、大丈夫でした。

その代わり、紀伊半島が大変だったようです。

台風は、反時計回りなので、右側がすごいことになるんですね。

本題に入りますが、日本人の気質として、キリギリスとアリの例を出しましたが、江戸時代には、「てやんでえ、こちとら江戸っ子だい。宵越しの銭は持たねえや」・・・なんて言われていましたね。

キリギリスさんですか?という感じですが、経済を知る上では、面白いです。

今時の日本の風潮・・・「モノと距離をおきはじめたイマドキの若者~『欲しがらない若者たち』」とは真逆のようです。

今の若年層はいわば"静かな若者"。消費動向を集約すると、「車に乗らない。ブランド服も欲しくない。スポーツをしない。酒を飲まない。旅行をしない。恋愛に淡泊。貯金だけが増えていく」、となるのだそうだ。」ということみたいで、実際にそんな風潮を肌で感じます。

営業活動というのは、結局のところ、消費を求め探すことなので、少子高齢化の上に、消費をしたがらない若者が溢れていたら、旺盛な消費意欲のあるところへと企業が移動するのは、自然な流れです。

水は低き所へ・・・

これをせき止めるのは、極めて難しいでしょう。

アリとキリギリスの寓話は、アリさんがお利口ということになっていますが、これは必ずしも・・・・ね。

江戸時代は、結構参考になります。

「宵越しの銭は持たぬ」という言葉の裏には、江戸の火事があったようです。

江戸っ子が宵越しの銭を持たない理由

ちなみに、江戸の火事事情はこちらで・・・

江戸の大火

まあ、貯蓄しようにも、貯蓄の手段が無かった・・・ということみたいです。

で、貯蓄が出来ない上に、何度も何度も火事で消失してしまう状況下で、それでも経済は回っていたわけです。

これ、どういうことでしょう?

ちょっと喩えてみたいと思います。

一つの川があったとします。

この川には、ダムがありません。

というのも、台風などの大雨が定期的に襲ってきて、それを作るのが難しいからです。

川は、氾濫したり渇水したり・・・安定しませんが、その流れが止まることはありません。

江戸時代の経済・・・こんな感じなのでしょう。

貯蓄できるダムが無いことで、しかも、急峻で降水量の多い地域ということで、その流れは、不安定で、災害をもたらしたりします。

江戸時代は、大火だけでなく、飢饉などで餓死や疫病もありました。

貯蓄が少ないことで、自然災害への備えが弱かったのです。

しかし、繁栄もした・・・・

新陳代謝を繰り返していたのです。

ダムがあることで生じる負の側面・・・ダムが土砂で埋まったり、水が淀んだり・・・こういうことは避けられたわけです。

その一方で、ダムを作ることで、川の流れを人が制御することができるようになり、安定的な流れというメリットが得られます。

何かを得るということは、何かを失う・・・こういうことです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事

日本人は、アリとキリギリス・・・どっち?

2011.09.01 01:30|経済
民主党の幹事長が、輿石東氏になりましたね。

幹事長がこの人ということは、やはり内々の下交渉があったのでしょうね。

ちなみに、この方も考えを変えたらしい。

1日で考えを変えた

前原氏の出馬で落選が確実視されていた野田氏が、まさに出来レースのように勝った、というか、シナリオ通りだったのでしょう。

ちなみに、鹿野氏のサインと言うのも、まさに出来レースのような・・・

もし万が一不測の事態で野田氏が二位に入れなかった時、その時にどうするか、ということだったのでしょう。

幹事長というポストがすんなり輿石氏に決まり、前原氏が政調会長・・・この配分は、確かに党内融和路線にも合致し、鳩山氏の意向にも沿うものでしょう。

これで、海江田氏が代表になるよりも、極めて党の方向性の制御がし易くなったということでしょう。

そうそう、増税の話でした。

増税をすると、景気が悪化する・・・・何かよく聞きます。

不景気の時は、減税を・・・なんかよく聞きます。

・・・・・・

・・・・

・・



こんな単純ではありません。

そもそも、民主主義制度の社会では、増税が最も難しい施策です。

絶対王政では、この逆ですがね。

ともかく、減税することは楽ですが、増税が難しいのです。

ですので、不景気になって、苦しくなると・・・・減税が叫ばれるようになります。

借金で将来の世代へ先送りしてしまえば、これほど楽なことはありませんからね。

選挙権が今のところありませんから、文句は言われません。

以前も書きましたが、山で遭難した時は、尾根に向かって登れ・・・という格言があります。

下へ向かって降りる方が楽ですし、谷筋にある川を下れば、必ず里に出ます。

しかし、その里に辿り着ける確率は、殆どゼロに近いものです。

険しい山を縫う谷筋の川は、専用の道具も無しに下れるような地形ではないからです。

滝・・降りられないでしょ。

道を喪失した時、急がば回れではありませんが、登る方が助かる確率が高いです。

登るということは、どんどん頂上という点に向かっていることで、いずれ道に出られるからです。

きついですけれどね。

民主主義社会では、これが増税です。

絶対王政では、減税です。

絶対王政では、税金が王の収入のようなものになりますので、散在したければ、増税するのが楽です。

減税をすれば、自分とその側近たる貴族たちの生活を苦しくするので、これは極めて難しいです。

民主主義社会では、問題の先送りをするために、だいたい減税が行われます。

とりあえず、里に向かって降りられますからね。

でも、大抵の場合、滝や崖に突き当たり、袋小路に入ってしまいます。

道を喪失していない時、そう、景気が良い時こそ、むしろ減税した方がいい場合が多い。

減税すると消費が過熱してバブルになると心配されますが、これは、借金で補った場合です。

減税して税収が落ちて、借金で穴埋めしなければ、当然ですが、支出を減らすしかありません。

むしろ、それだけブレーキをかけられるのです。

日本だけではありませんが、全く逆のことをしました。

バブル期には、増税をしました。

バブル崩壊後は、減税をし、借金で穴埋めをしました。

橋本政権下で増税したとされていますが、多少ゆり戻しをした程度で、そのリバウンドは激しかった。

まあ、それはさておき、何故増税なのか?

これは、日本人気質というものを考慮しないといけない。

むしろ、心理学の問題です。

景気をよくするとは、結局のところ、消費を増やすということです。

今、景気が良いとされている国々は、投機マネーが氾濫し、それで消費が活発になっています。

じゃ、どうすれば消費意欲は活性化されるのか?

ここで、やっぱり減税でしょ・・・と言われそうですが、そうでしょうか?

日本人の日本人たる気質・・・

モノと距離をおきはじめたイマドキの若者~『欲しがらない若者たち』

日本人は、堅実な気質の民族で、将来に不安があると、貯蓄へ走ります。

今を楽しく生きよう・・ということにはなかなかならないのです。

こういう民族が消費意欲を高めて行くには・・・

借金をして消費しようとは思わないでしょう。

むしろ、借金をなくして、老後の生活の保障もされている・・・こういう状況下ならば、手持ちのお金を今使ってしまおうと思うでしょう。

政府が借金をして支出をすればするほど、将来への不安心理が高まり、むしろ貯め込もうとする心理が働くのです。

バブル崩壊後、まさにこのスパイラルに入ってしまっています。

政府が借金をして消費をすればするほど、それだけ国民は支出を抑え、貯蓄へまわし、その貯蓄が銀行預金となって、結局は政府が借りるお金となっていく・・・・

将来よりも今を重視するキリギリス的民族と今よりも将来を重視するアリ的民族とでは、消費意欲を高める為の方策は、全く異なります。

将来の世代に借金を押し付けられるとなれば、自分が得すると喜んで、使えるうちに使わないと損すると判断する民族もいるでしょう。

日本人は、どうでしょう?

震災の時の対応を見て、どうでしょう?

世界が驚く日本人の気質・・・・

欧米民族を基に研究している米国経済学者の見解が正しいとは限らないのです。

日本には、日本人気質を基にした経済学が必要ということです。

長いな・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
| 2011.09 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。