スティーブ・ジョブズ、アップルCEOから退く

2011.08.26 01:11|社会情勢
非常に残念なニュースが届きました。

スティーブ・ジョブズが、アップルのCEOから退くようです。

アップルの取締役会とアップル・コミュニティーへ(全文)

 私はこれまで、アップルのCEOとしての責務や期待に応えられない日が来たときには、まず自分からあなた方に打ち明けると言ってきた。残念ながら、その日が来てしまった。

 これにより、私はアップルのCEOを辞任する。取締役会の承認が得られれば、私は取締役会長や取締役、アップルの従業員として従事したい。

 後継者については、事業継承の計画を実行し、ティム・クックをCEOに就任させることを強く薦める。

 アップルの未来は明るく、とても革新的なものだと信じている。私は新しい役割において、その成功を見守り、貢献するのを楽しみにしている。

 私はアップルにおいて人生で最も大切な友達を得た。あなたたちと共に長年働くことができたことを感謝している。

 スティーブ


病の状況が悪いのでしょう。

カリスマ・・・この言葉がしっくり来る人は、本当に珍しい。

アップルの製品は、実を言うと、何も使っていません。

ただ単に、アップルを使えるだけの資金力と環境が無かっただけなのですが・・・・

いや、恐らくこれらの条件が揃っていても、グーグルだろうな・・・

スティーブ・ジョブズは会社の方向性をクルマに例えて「フォードではなくポルシェを目指す!!」と言ったそうですが、私の目的を突き進む上で、情報通信にポルシェはいりません。

フォードで十分です。

しかし、アップルの製品は、魅力的ですね。

以前、こんな記事を書きました。

Stay hungry, stay foolish.・・・

この言葉・・・

「Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

最近、思い起こされます、つくづく・・・

日本の製品に魅力を感じなくなって、久しいです。

何でだろう?

若者と話していても、全然面白くない。

何でだろう?

恐らく、これが無いのでしょう。

クールで、スマートに・・・これがかっこよく、目指すべきスタイル・・・これが主流でしょう。

草食系男子なんて言葉もありますね。

熱血なんて、かっこ悪い。

馬鹿・・・そのまま馬鹿だろ!!

こういう馬鹿にした反応が返って来ます。

確かに、クールで、スマートであるかもしれない。

でも、傍で見ていて、つまらない。

何故なら・・・・何も変化が起こらないからです。

クールで、スマート・・・これを裏返せば、受身で小利口ということです。

小利口に言われたことはこなすけれど、自分から進んで何かをやろうとしない。

積極的に何かをする者を欲深く馬鹿らしいと蔑むけれど、その蔑む相手がいなければ、何も出来ない。

なぜなら、受身であるためには、攻める存在が必要だからです。

あれやろう、あれやれ・・・こう働きかけてくれる存在がいなければ、受身ではいられない。

結局、寄生している。

寄生しているつもりはないのだろうが、結局のところ、寄生している。

だから、馬鹿にしながらも、そこから離れられない。

「Stay hungry, stayfoolish.(ハングリーであれ。馬鹿であれ)」

この言葉は、心に響かないのでしょう。

ハングリーであれ・・・言い換えれば、夢を持て!!

馬鹿であれ・・・・言い換えれば、夢の実現の為にリスクを冒せ!!

再掲しますが、吉田松陰の言葉です。

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。

何らかの飢餓状態にあるからこそ、それを乗り越えようという欲が起り、それが夢となる。

その夢を実現するために、失敗するリスクを冒して、行動する。

物に溢れている今の日本の世の中で、物欲から夢を持つことは、難しいのかもしれません。

というか、難しいのでしょう。

日本の戦後直後の世代は、この欲望を推進力に生きてこれた・・・

では、今の世の中では?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



| 2011.08 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ