東京で買い物をしました。

2011.08.20 22:26|社会情勢
先日、東京へ帰省した時に、買い物をしました。

と言っても、バカスカ買ったわけではなく、これはちょっと限界だろう・・というものを何点か・・・

一つは、お財布です。

これは、もう15年以上使っていて、さすがに限界でした。

小銭入れの所が破けて、ホッチキスで止めていましたし・・・

現物はこれでした。

使い古された財布

ホッチキスが輝いています(笑)。

分かりづらいですが、右端もびっしりホッチキス止めです。

それでも、あまり買う気はありませんでした。

確か、両親がハワイ旅行をした時のお土産だった思うのでね。

寧ろ、折角名刺を新調したので、名刺入れが必要だと買いに行ったのですが、そこで気づいたのです。

名刺入れだけ持ち歩くような生活パターンではないだろう。

お財布一つと携帯を持つだけでも苦痛なので、これ以上は増やせない。

あ~~~名刺入れを兼ねた財布にしよう!!

と、売り場で思いつきました。

しかし、お財布は、今後10年以上は使う予定なので、あまり作りの悪いのは不味いし、使い勝手の悪いのもまずい。

ということで、色々と見ていたのですが、こういう時は、東京は便利です。

手で触って沢山選べるので、色々と検討した結果、すんなり買うことができました。

ネットだと、こうは行きません。

東京は、現物の商品を沢山見れるので、この機会に買わないと、あと数年は、このままだろう・・・と確信していましたので、買いました。

あと、ズボンを買おうとしたのですが、裾上げに時間がかかるということで、これは断念しました。

もう、四国に帰っていますから・・・

裾上げって、当日できるものかと思っていましたが、そうではないのですね。

もう、20年近く、ジーンズ以外は買っていないので、気づきませんでした。

今回、さすがに高校時代に買い込んだズボンを履くことができず、新調しようかと思ったのですが、敢え無く断念しました。

やっぱり、減量することにします。

それはそうと、山奥で生活していても、最近はネット通販が充実しているので、あまり不便を感じません。

現物を見ないと難しい類の商品(例えば、衣料品とか)は、そんなに買うこともないし、そもそも選択肢が無い方が迷う余地が少ないので時間を節約できます。

困るのは、本かな?

これは、中身をざっと読み通してからでないと、本当に失敗しますので、本屋さんは貴重です。

図書館があれば、もっと良いのですが、これは仕方がありません。

大都市に行くと、大規模な本屋さんがとても魅力に感じます。

やはり数が無いと、私のようなマイナーな分野の本は置いてありませんからね。

でも、先日、近隣の本屋さんに行って、数少ない本の中から、講習テキスト用の本を選んで、それを10冊注文しようとしたら、あまりにもあやふやな対応で、結局断念しました。

在庫はあるので取り寄せは可能で、1週間後になります・・・これはいいのですが、続いて、ひょっとして数が足りないかもしれないので、2週間後になるかもしれません。

えっぇ・・・

じゃ、それが分かるのはいつですか?と聞いてみたら、1週間後に来たら分かります。

じゃ、ひょっとして1冊しか来ないということもありますよね?と突っ込んだら、そうです、それにキャンセルはできませんからね!!・・・と。

うぁ、こりゃ、面倒過ぎる・・・と、断念しました。

で、結局ですが、アマゾンや楽天ブックスなどを利用して、お取り寄せすることにしました。

決済も土日関係なくできますので、あっという間です。

買い物のスタイルも変わりました。

ちなみに、ここ最近、よくネットで注文するものに、パソコンのメモリーがあります。

パソコンレスキューのお願いが度々あるのですが、だいたいはメモリーの増設で済んでしまう類のものなので、メモリーの型を調べて、せっせと取り付けています。

しかし、この手のパソコンは、だいたい5年位前に購入したものが多いのですが、この時期はまだメモリーが高価でしたので、本当にギリギリの512MしかないノートPCが殆どです。

512Mしかなかったら、システム動かすだけで殆ど使ってしまうので、そりゃ動きませんって、殆ど。

メーカーさん、その割りに、余計な常駐ソフトを入れていたりするので、まあ、こりゃ酷いほど動かない。

話を戻すと、こうやって考えてみたら、結局のところ、買ったのは、財布一つでした(笑)。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト



金相場が史上最高値を更新・・・

2011.08.20 01:12|社会情勢
ただいま、金相場の高騰が話題になっていますね。

中国人は金を買い、日本人は金を売っている・・・というような姿をニュースで見ました。

どっちが賢いのかな?

まあ、それはさておき、この話題を聞いて、ずっと昔のことを思い出しました。

あれは、日本のバブルが弾けて、景気が悪化し始めていた頃です。

まだ学生だったのですが、これから投資対象として何を買ったらいい?と聞かれたことがありました。

不動産価格は下落して、投資信託なんかで損をして・・・・

若かりし頃の私は、そんなものは素人が手を出してろくなことが無いと息巻いていたような気がします。

預金をしても、事実上のゼロ金利で、じゃ、何をしたら・・・と聞かれました。

う~~ん、苦し紛れに、金だと思うよ、と言った覚えがあります。

有事の金買いと言われますが、金の供給には限りがあり、時を経て劣化することも無く、さらに需要が無くなる事も考えられませんからね。

当然ですが、学生の私に金を買うようなお金はありませんでしたし、それを強制する気もサラサラ無かったので、何も変わりませんでしたが・・・

ここら辺は、何か深い分析をしたわけではなく、殆ど当てずっぽうだったので、どうでもいいことなのですが、今の金相場高騰は、やはり気になります。

有事の金買いということを裏返せば、いまや有事だということです。

本当に、いよいよなのかもしれません。

ちなみに、金相場ですが、今でもバブルと言われていますが、世界同時恐慌が起これば、やはり下落するでしょう。

そもそも、金というのは、希少で安定した需要があると言っても、その需要の8割程度が宝飾用です。

工業用の需要は、2割程度です。

宝飾という贅沢品に対する需要は底堅いですが、限度というものがあります。

宝飾品は、無くても困らないものなので、家計の資金繰りが苦しくなれば、当然ですが、買われません。

むしろ、売られます。

日本人が今そうしているように・・・・

高くなり過ぎれば、それを買える人は少なくなり、持っている人は売りに出るようになります。

宝飾品に費やされる金額は、無尽蔵ではないのです。

また、工業用の需要にしても、最終製品の単価を引き上げることになるので、やはり限度というものがあります。

金は希少で有限であっても、それでもって、必ず供給に対して需要が上回るとは限らないのです。

何事も、需要と供給のバランスがどう傾くかを見極めるのが難しいので、やはり素人が手を出すとロクなことがないような気がします。

しかし、いよいよ金に集中することになったということは・・・心配です。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング
関連記事
| 2011.08 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ