杉の皮剥きに快感を覚える・・・

2011.06.24 02:09|農場日誌
ただいま、杉の皮剥きに勤しんでいるのですが、こういう苦行系の作業は、実を言うと、そんなに嫌いではありません。

いつも考え事をしているタイプなので、黙々と力仕事をすると、雑念を無くして、一心不乱にできるので、思考のリフレッシュにとてもよいです。

だいたい、これまで趣味で選んで来たものにしても、この手のものが多いですね。

例えば、陶芸にしても、これが結構ありました。

一心不乱に土練して、ロクロを回して・・・そして、窯焚きが結構楽しかったです。

それも、夜の窯焚きが好きでした。

夜、一人で、窯の中に薪を放り込みながら、炎を感じ、風を感じ・・・

なんかとても落ち着いて・・・・

ですので、5日間くらい昼夜続く薪窯での窯焚きの時、皆がやりたがらない夜の窯焚き当番を率先してやっていました。

数年前に、窯が火事で喪失して、もうこれを体験することはないと思われますが、年2回、楽しみにしてました。

薪窯

これはまだまだ、炙りの段階です。

燃焼時間が経つと、炎の色が真っ白になります。

で、カメラではとても撮れません。

壊れます。

あ~~懐かしい。

今は、使われることのない粘土などが大量にあります。

どうしよう、これ。

まあ、ひょっとしたら、再開できる日が来るかもしれないので・・・

ちなみに、杉の皮剥きよりも、薪割りの方がやっぱり好きですね。

薪割りは、好きです。

まあ、どんなものでも好きというわけではなく、ともかく割るのが難しい材を割るのが好きです。

薪割りというと、一括りにされそうですが、どんな種類の材を割るかで、その難易度は全然違います。

杉や檜などの針葉樹系の材は、とても割りやすいです。

割りやすくて、つまんないです。

難しいのは、固い材ですが、薪窯をやっていた関係上、松をよく割っていました。

松は、かなり難易度が高いです。

材に粘りがありますので、簡単には割れません。

まあ、細い枝ならば、簡単に割れますが、直径50センチを超える丸太になると、かなりテクニックが必要になります。

材というのは、必ず筋目というのがありますので、その筋目を読んで、その線に精確に斧を入れる、それも最高のパワーで・・・これは、結構難しいです。

でも、これが成功した時は、見事なまでに気持よく割れます。

これがとても快感なんです(笑)。

ですので、他の人がチェーンソーで切り分けている横で、黙々と松の丸太を割っていました。

それも太いものから・・・直径1メーターを超えると、メラメラと闘志が・・・

杉材の皮剥きは、こういうテクニックはあまり必要ではなく、ただただひたすら刃物を動かすだけなので、これがつまらないといえば、つまらない。

まあ、やらないといけない作業なので、文句は言えませんが・・・

しかし、今のペースだと、どれくらいかかるかな?

日に20本くらいやっても、20日ぐらいはかかるかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



| 2011.06 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ