スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発の経済的トレードオフを考えると・・・その3

2011.03.30 08:32|社会情勢
前回からの続きです。

今、日本の電力供給の4分の1が原子力発電だそうです。

じゃ、4分の1を削減したら原子力発電は必要なくなるかというと、恐らく話はそんなに単純ではないのでしょう。

石油の対抗馬、まあ、見かけ上の対抗馬ですが、それでも石油の対抗馬があることで、石油の価格が抑制されているのです。

もし石油が唯一絶対のエネルギー源とみなされると・・・・世界経済の動向は、産油国に握られます。

戦略的なエネルギーという意味合いが裏にあるのであって、単純に電力需要を減らせばいい・・・という問題はありません。

ということで、電力需要があるから供給し続けなければならないのか?という問題は、必ずしも原子力発電の廃絶ということにリンクはしません。

が、やはりこれは、根本的な問題です。

激増する電力需要に対して、供給が上回り続けなければならないのか?

経済成長をし続けなければならないとすると、そうでしょう・・・

そして今、この命題は・・・・殆ど常識となっています。

これが疑わしいのは、以前からこのブログで取り上げて来ましたが、経済成長をし続けなければ社会が安定しない・・・これは、実を言うと、とても現代社会の構造的な問題なのです。

まあ、以前の記事に色々と書きましたので、今回は、ちょっと喩えだけで・・・

話は変わりますが、私は、メタボと診断され、ただいまダイエット中であったりします。

と言っても、あまり大したことはやっていないのですが・・・

経済活動を・・・一人の人間の生命活動に置き換えてみましょう。

経済を大きくするということはどういうことか?

どんどん体重を増やしていくことです。

やや、続く

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

原発の経済的トレードオフを考えると・・・その2

2011.03.28 01:37|社会情勢
前回の続きです。

池田氏の「原発は経済問題である」という提起は、その通りです。

電力を安定的に、安価で提供するには、恐らく原発という選択肢は、捨てられないでしょう。

安全に・・・これはどうでしょう?

極めてリスクが高いですね。

どうリスクが高いかというというと、失敗が取り返しのつかないものとなってしまうからです。

水力、火力・・・これらが深刻な事故を起こしても、人類全体に被害が及ぶことはないでしょうが、原発は違います。

また、戦争リスクもあります。

もし原発が攻撃対象にされたら・・・・

自らの腹の中に爆弾を仕込んでいるようなものです。

そう、次元の違うリスクを孕んでいるのです。

しかも、そのリスクは、千年単位で続くのです。

では、これだけのリスクを冒してまで得られる対価は何か?

安定的で安価な電力供給です。

これが割に合うものなのか?

これは、人によって見解が異なるでしょう。

グローバル社会で、経済競争が激化している中、電力が安定的で安価に供給されることは、他国に対してアドバンテージになります。

ただいま計画停電で工場の操業などにかなり支障が出ているそうですが、電力は、まさにライフラインです。

で、供給不足にならないように、原発が必要、さらに増設せざるを得ない・・・という結論に達しそうです。

・・・・

・・・

・・

でも、です。

この前提がどうも怪しい。

需要があるから供給し続けなければならない?

これは、議論の余地のある前提です。

続く




・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

原発の経済的トレードオフを考えると・・・その1

2011.03.27 08:11|社会情勢
福島第一原発の事故は、一進一退の状況から脱することができていないようです。

東北関東大震災は、一次災害として、地震と津波による甚大な被害を及ぼしました。

今、二次災害にも悩まされているわけです。

日本経済に深刻な影響が出ていますが、まずは、この災害連鎖を止めなけば、何も始まりません。

原発事故が最悪な事態にまで至ってしまったら、それこそ復興も何もがすべて水泡に化してしまいます。

まずは、原発事故を最小限の被害で収束させなければならない。

責任追及も反省も、まずはこの難局を切り抜けてからすればいい。

とはいえ、原発については、よくよく考えなければならないでしょう。

単純に、原発推進、反対というだけの表層的な議論をしている限り、何処までも平行線をたどってしまいます。

こちらの記事をどうぞ!!

原発は経済問題である

ここで、原発について「本質的な問題は絶対安全かどうかではなく、経済性とリスクをどう評価するかという経済的なトレードオフです。」とありますが、まさにその通りです。

生きるという事は、その時点で死のリスクを負うということです。

絶対的な安全など、あり得ない。

誕生した瞬間からいつ死んでもおかしくないのです。

絶対的な安全などあり得ないし、もしそんな言を発するならば、それこそ気休めに過ぎません。

何かをするということは、何らかのリスクを負うことで、リスクに高低があるだけです。

問題なのは、その行為をすることで得られるかもしれない成果は、それに伴うリスクを冒してまでやる価値があるかどうか、です。

原発のトレードオフを考えなければなりません。

さて、原子力発電のリスクとはどれぐらいのものなのか?

さて、もし原発を全廃したとすると、何が失われるのか?

もし全廃すると、言うまでもありませんが、今の電力需要を賄い切れず、生活改善をしなければならなくなります。

今までのように、使いたい時に使いたいだけ電気を使うという生活を失うということです。

この生活の前提は・・・

そもそも、これまでの電力会社に求められて来たことはなんだったのか?

電力需要に対して、安定的に、安全に、そして安価に・・・そう、3安を目指した供給を使命に運営されていたのです。

この3安を目指すと、原子力発電という選択肢は、魅力的に見えます。

時間列を考慮に入れないといけないのですが、例えば、30年限定で見ると、原子力は、安定的に、安価に電力を提供できる最良の選択肢となります。

つまり、3安のうち、2安で優れているということです。

しかし、これを100年、1000年単位で見ると、全く違うと思いますが・・・・

目前の電力需要の激増に対応しようと思えば、問題の先送りがされ、本当のコストに目をつぶることになります。

時間切れ、すみません、続きます。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

日銀の資金供給が100兆円を超える

2011.03.26 09:15|経済
ところで、震災後の日銀による資金供給の総額が24日時点で106兆6千億円に達したようです。

日銀の迅速な決断です。

リフレ派の人たちは、景気対策で資金供給すればいい・・・・例えば、国民新党の亀印さんは、平成21年度の第二次補正予算のとき、「予算編成は自民党時代に嫌というほどやった。(経済の)非常事態には非常事態にあるべき予算がある。いい解決策を考えたらいいじゃないか」と言ったようです。

非常事態???

何処が????

本当の非常事態というのは、今です。

非常事態、非常事態・・・これを平時に騒いで、非常用の備えを使い果たし、本当の非常事態に打つ手なしでは困るのです。

政治的圧力に耐えながらの日銀の舵取りがそれなりに活きて来たということでしょう。

もし震災の1年前に、これをやっていたら・・・・今どうなっていたでしょう?

今は、本当の非常事態です。

借金をしてでも、復興資金を捻出するのが妥当でしょう。

こういう時は、財政破綻を恐れて出し渋っては駄目です。

続・3月大乱

しかし、今までの累積の赤字が悔やまれます・・・・

使うべきときに使い・・・・・本当に難しいですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

「イナカの文明」の再評価

2011.03.24 00:17|社会情勢
ところで、こんな記事が目に留まりました。

巨大地震その後 - つじむら・ひろお

東京生まれ東京育ちの私ですが、四国の山奥に移住して10年以上経ちます。

で、こちらで結婚して、子供を持って・・・となり、地区のコミュニティにも参加させてもらっています。

今借りている家は、もともと自分で家を建てるまでの仮住まいとして数年だけ住む予定だったのですが、土石流災害やら結婚やらありまして、借家だけれど、大家さんが貸してくれる間は住み続けたいと考えています。

借家なのでコミュニティに参加しなくてもよいという条件で前の借家人は住んでいたそうで、私にしても、結婚前は仮住まいのつもりだったので、ご近所付き合いはしていませんでした。

まあ、農場の方のコミュニティに属していたので・・・そちらでお付き合いがありました。

結婚と出産を契機に、仮住まいではなく、ずっと住み続けることを考え、コミュニティも移動しました。

前置きが長くなりました。

こちらのコミュニティに移ってから、何度もお葬式のお手伝いをしました。

で、記事にあるこの部分・・・

 「3.11大震災」では、岩手をはじめとするみちのくのムラにまだ残っていた「結い」のシステムが、機能したのもさいわいしました。自分の利益だけではなく、みんなの利益も考える。みんなが苦労しているときは、自分個人の利益よりはみんなの利益を先に考える・・。こんな「結い」の精神が、たくさんのツナミ難民を助けたとおもいます。「公」でもなく「私」でもなく、いってみれば「共」の思想です。

これ、すごく実感できます。

葬儀社が一から十まで段取るような葬式ではなく、同じ地区の人たちが集まって、お手伝いをします。

女性の方は、料理を作ったりします。

この手際のよいこと・・・

で、思いました。

これって、実を言うと、災害訓練のような意味合いもあるんじゃないかな?と・・・

お葬式も突発的に起ります。

そんな時、ちゃんと役割分担と炊き出しなど取り仕切られ、それが受け継がれて行くのです。

なるほど!!

ムラにまだ残っていた「結い」のシステムというのは、日常の中の行事の中で育まれているんだな、と。

東京生まれの東京育ちの私なんか、こういう経験値が極めて低いので、本当に役立たずです・・・

何をやっていいのか、右往左往しています。

最近、漸く少しだけ慣れて来た・・かな?

災害訓練の大切さがよく言われますが、こういう「結い」のシステムというのもまた、こういう経験の積み重ねが背景にあるのです。

・・・・

そんな「結い」のシステムも、あと20年もしたら、本当に崩壊してしまうでしょう。

アラフォーの私は、アラサーの頃からずっと最年少です。

それも、極端に若い最年少です。

私が60歳になる頃、恐らくコミュニティとして維持できていないでしょう、きっと。

希少な若者世代は、コミュニティの付き合いを嫌って、アパートなどの賃貸住宅に住むことが殆どです。

長年培われて来た「結い」のシステムは、殆ど受け継がれていません。

何かを得るということは、何かを失うこと・・・・「結い」のシステムは、失っていいものなのか?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。

関連記事

農産物の出荷制限・・・

2011.03.23 22:38|社会情勢
原発事故で、とうとう飲料水まで汚染されたようで・・・農産物の出荷制限は、というか、放射能の土壌汚染となると、再出荷に至るまでどれくらいかかるのか・・・

なんとも言葉が出ません。

本当に、言葉になりません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

久しぶりのユウクンです。

2011.03.22 02:19|子育て日記
そう言えば、最近、我が家の雑食系4歳児ユウクンが登場していませんでした。

というか、このブログ、いつの間にやら殆ど画像を使うことの無いテキストブログになっていました。

う~~~ん、昔が懐かしい。

というか、最近はあまりデジカメを構えることもないです。

やることが色々とあって、自分の能力が追いついていないのかもしれません。

修行、修行・・・

ちなみに、メタボと診断され、健康指導を受けてから一カ月ぐらい経って、2回目の健康指導がありました。

一応、買い食いはしないで、嫁さんの出す食事をメインにする・・・これだけを制約にしました。

結果は・・・無事、メタボ脱出です。

体重は1キロ弱ぐらいの減でしたが、体脂肪量が2.3キロ減っていました。

保健師さんに3重の花丸をもらいました・・・小学生?

でも、とりあえず10キロ減を目標に設定しているので、それまでは買い食いは禁止です。

と、そんなことはどうでもいいのですが、先日ですが、本当に久しぶりにユウクンと一緒に外出して遊びました。

なんと、家族3人で一泊外出したのですが、奥さんは、先に帰って、私とユウクンの二人だけで、ドライブを楽しみました。

本当に久しぶりです。

まあ、そんなに遠出することはできないので、半日だけでしたけどね。

黒潮町の道の駅の横にある牧場で、牛さんを見たり・・・

ユウクン

馬さんを触ったり・・・

ユウクン

ユウクンも、怖がることなく、遊んでいました。

ユウクン

以前は結構怖がっていたので、やっぱり成長しているんですね。

鶏や犬以外でも、へっちゃらになっていました。

ここ最近、日曜日で保育園がお休みでも、あまり仕事を一緒にすることなく、どうもほったらかしにしていたので心配していたのですが、ちょっと安心しました。

まあ、それなりに観察はしていたのですがね。

何をやるにしても、格段に上手になって来ました。

例えば、料理・・・

以前は、得体の知れない○○ご飯なるものを作って、まさに食材を無駄にしていたのですが、最近はそうでもない。

私が料理当番の時に、横で作っているのですが、とろろ昆布、海苔などを具材に、卵を溶いてかき混ぜて、そこに、塩、砂糖、しょうゆを入れ、最後にご飯を入れる・・・・変だけど、食べれそうです。

で、実際に、そのご飯を自分で食べていました。

ちなみに、私も、ユウクンのことなどはなっから眼中に無く辛子たっぷりの韓国風ラーメンを作っていました。

当然ですが、ユウクンはまだ辛いのが苦手なので、別々のおかずで今日は食べていました。

例えば、買い物・・・

ホームセンターで、私が色々資材を物色していると、キャリアーを押しているのは、ユウクンです。

まあ、確かに、日々成長しているのが分かります。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

プロ野球の品格とは・・・続き

2011.03.20 01:55|社会情勢
セ・リーグ、一応開幕を延期したようですね。

たった、4日ですけど・・・

賛否両論あると言うけれど、セ・リーグが強行に開催することに賛同することには、全く賛同できません。

プロスポーツの品位とは・・・

欧米のプロスポーツ選手は、一流であればあるほど、人格者であることが求められます。

高給をもらっているのは、ファンのお陰であり、ファンに支持されるのは、単にスポーツが上手というだけでなく、その存在自体に敬意と畏敬を持たれているからです。

プロスポーツは興行ですから、選手は、興行主の演出の上に、人々から憧れの存在となり得る舞台に立てる訳です。

さて、どうして今プロ野球を開催することに賛同できないか?

今、電力不足で、何とか節電してこの難局を乗り切ろうと頑張らなければならない時です。

人の手本となるのならば、自らが率先して節電を呼びかけ、実際に節電するのが筋でしょう。

プロ野球でさえ節電に協力する為に開催を自ら進んで延期する・・・

これは、強烈なメッセージになりませんか?

プロ野球は、メッセージを発信できる強力な媒体です。

あのプロ野球でさえ痛みを覚悟して先頭に立って節電に協力する・・・これこそ、被災地の人を勇気付ける行いではないでしょうか?

被災地を見捨てないで、一刻も早くインフラが復旧できるように、節電しようと呼びかける・・・これこそ、被災地の人を勇気付ける行いではないでしょうか?

人々の敬意を集めてこそ、プロスポーツは成り立つ筈です。

たとえ一時的な損失を被っても、人々の敬意と畏敬を集める存在は、必ず人々を引き付けます。

ファンは、今まで以上に球場に足を運ぶことを待ち望んでくれるはずです。

逆に、目先の利益に走り人々の敬意を裏切れば、どんどんファンは少なくなっていくことでしょう。

相撲がそうであったように・・・

今、外国でフクシマ50と言われ、英雄と賞賛されている福島第一原発の現場の方々ですが、文字通り命がけで作業をし、被害の拡大を防ぎ、電力供給を通常に戻す道を開こうと頑張っているのです。

応援とは、どういうことか?

野球をやることで勇気付けられるのは、高校球児たちです。

東北の高校が参加し、活躍すれば、勇気付けられると思います。

自分たちの子供たちが頑張っているのですから・・・

プロ野球が金儲けの為に強行に興行をして、それで勇気付ける???

本当にそう思っているのでしょうか?

セ・リーグの声明を見て、さらに呆れてしまいました。

  ファンの皆様へ

 3月11日に発生した東北・関東大震災に関し、セントラル・リーグ6球団は、観客、選手の安全確保を最優先しながら、開幕に向けて準備を進めて参りました。今季はすべて復興を後押しする支援試合とすることを既に決めていますが、この度、文部科学省の節電協力要請を受け、今季の試合開催を次のように変更し、協力していくことで一致いたしました。選手の真剣なプレーをお見せしながら復興を全力で支援したいという気持ちには変わりはありません。例年とは大きく異なるプロ野球になることでしょう。しかし、節電に配慮した試合開催にどうか、ご理解をいただきますようお願いいたします。

 1、セントラル・リーグの開幕は延期して、3月29日開催といたします。

 2、開幕後4月3日までは、東京・東北電力管内のナイトゲームを取りやめ、デーゲームといたします。

 3、4月5日から東京・東北電力管内のナイトゲームは「減灯ナイター」とし、大規模節電策を講じます。その他の球場においても節電対策を推進いたします。

 4、節電策の一つとして、今季のレギュラーシーズンについて延長戦は行わず、9回で打ち切りといたします。

 5、東京・東北電力管内では、夏場の試合開催にあたって、可能な限り、デーゲームとすることを検討いたします。

 6、被災地対策、観客の皆様、選手、球場の安全確保や節電問題等に対処するため、震災対策会議を設置し、選手たちと連携してこの難局を乗り越えて参ります。

2011年3月19日

セントラル野球連盟


行政に指導されたから仕方なく開催を延期します・・・ですよね、これ。

本当に裸の王様ですね。

品格のある行為とは何か?

よくよく考えて欲しいです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

プロ野球の品位とは・・・

2011.03.18 22:38|社会情勢
びっくりしました・・・・

もうプロ野球など10年以上見ていない私ですが、球場に行ったのも、20年ぐらい前に数回行っただけですが、ちょっと良識を疑いました。

セ・リーグが3月25日に開幕する決定をしたことに・・・

びっくりしました。

そして、呆れて、哀しみと怒りが入り混じりました。

このブログでは、基本的にあまり主義主張みたいなことはあまりせず、できるだけ客観的な分析をしようと心がけています。

何かを呼びかけるようなことは、あまりしないようにしています。

でも、今回は、言いたいです。

被災後の復興へ向かった機運が高まって開幕するのはいいと思いますが、未だ被災中なのです。

火事で言えば、まだ火事が消し止められていず、一生懸命被害の拡大を防ごうと動いているのです。

全国的に節電しなければならない時に・・・待機電気すら節約しよう!!と訴えかけられ、重要な社会インフラである電車ですら止まったりしているのに・・・・

そんな中、セ・リーグは、というか、巨人は、ナイター試合を東京ドームで、堂々と開催しようとしているのです。

呆れて、物が言えません。

子供の頃、巨人ファンだったことが恥ずかしい。

賛否両論あると思いますが、と前置きをつけていましたが、・・・賛成する人って、どんな人なのでしょう?

野球をやることが復興の機運を高めると本気で思っているのでしょうか?

テレビもない所で・・ラジオはあるかもしれませんが・・・

100歩譲っても、東京でやる理由がありません。

ラジオで聞いてもらって元気付けたいのならば、関西で試合をやればよいでしょう。

節電しなければならない時に、電気を使いまくって野球をやる意味が全く分かりません。

球場に足を運ぶ人がいるのかな?とも思いますが、もし4万人以上の人が動いたら、どれくらいの電気が消費されるのでしょう。

交通網が混乱しているのに・・・

ナイター試合ができるのならば、その電気で、電車を動かし、病院などに電気を供給し・・・優先すべきことはもっとあります。

そんなに試合をさせたいのならば、プロ野球のお偉いさんたちは、被災地に行って被災者の方々と共にラジオ観戦したらどうでしょう。

自分たちの傲慢が分かるでしょう。

野球に興味がなくなったのは、球界の盟主などと踏ん反りかえっている巨人の奢りに嫌気を指したのもありますが、本当に驕っているのでしょう。

八百長問題の相撲協会もそうですが、ともかく誰が応援することでプロであり続けられるのか?・・・本当に分かっていないようです。

裸の王様もいいところです。

ただ、選手会が反対表明をしていることは、本当に救いです。

もし本当に強行開催するのならば、球場に足を運ぶのはやめましょう。

選手は、ボイコットして欲しいです。

でなければ、本当にプロ野球が潰れることでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

原発は、本当に必要なのか?

2011.03.17 01:24|社会情勢
福島第一原発がどうなっているのやら・・・・

最悪の事態にならなければよいのですが、情報が錯綜していて、分かりません。

ただ、どういう事態に至るにせよ、原発の存在に対して、再考されることは間違いないでしょう。

以前、こんな記事を書きました。

「原発解体 世界の現場は警告する」を見て・・・

原発は、本当に安全なのか?・・ではなく、本当に必要なのか?

根本が問われなければならいと思います。

ちなみに、こんなサイトがあります。

原発がどんなものか知ってほしい(全)

現場で作業していた人の警告ですが、真実だとすると恐ろしい。

でも、とてもありがちな話です。

例えば、これ・・

「 日本の原発の設計も優秀で、二重、三重に多重防護されていて、どこかで故障が起きるとちゃんと止まるようになっています。しかし、これは設計の段階までです。施工、造る段階でおかしくなってしまっているのです。

 仮に、自分の家を建てる時に、立派な一級建築士に設計をしてもらっても、大工や左官屋の腕が悪かったら、雨漏りはする、建具は合わなくなったりしますが、残念ながら、これが日本の原発なのです。


これは、本当にその通りで、机上で作られた設計が、そのまま施行することは難しい、というか、殆ど無理です。

複雑になればなるほど、無理です。

どんなに優秀なサッカー監督でも、その理想とする戦術を実践させることは、すごい難しいですよね。

戦略、戦術は、それを実現できるシステムがあって初めて機能するのです。

土建屋さんの知り合いが、以前こんな話をしていました。

行政から発注を受けて、その通りにやってくれと渡された図面通りにやると、どうしても合わない。

で、これを調整して施工すると、怒られる・・

困った、困った、と。

さらに、これ・・・

東京電力の福島原発で、緊急炉心冷却装置(ECCS)が作動した大事故が起きたとき、読売新聞が「現地専門官カヤの外」と報道していましたが、その人は、自分の担当している原発で大事故が起きたことを、次の日の新聞で知ったのです。なぜ、専門官が何も知らなかったのか。それは、電力会社の人は専門官がまったくの素人であることを知っていますから、火事場のような騒ぎの中で、子どもに教えるように、いちいち説明する時間がなかったので、その人を現場にも入れないで放って置いたのです。だから何も知らなかったのです。

そう、検査というのは、それを作れるぐらいの知識と技量を有する人がしなければ、全く意味がないのです。

原子力発電所を一人で作れるぐらいの知識を有する人・・・そんな人はいるのでしょうか?

現場が大変になればなるほど、説明など後回しにならざるを得ない。

現場の人が話すわけでなく、こういう素人が報道に答えるのですから、隠蔽というよりも、そもそも分からないのでしょう。

伝言ゲームみたいになってしまうので、確認を期していれば、当然ですが、報道発表を迅速というわけにはいかなくなります。

説明しろ!!と現場の人の時間を割かせるよりも、もう現場の人たちを信じるしかありません。

もちろん、現場の人たちが一番危険なのですから、全力で作業していることは推測できますので、見守る以外ないと思います。

そして、これ・・・

「 放射能まみれになってしまった原発は、発電している時と同じように、水を入れて動かし続けなければなりません。水の圧力で配管が薄くなったり、部品の具合が悪くなったりしますから、定検もしてそういう所の補修をし、放射能が外に漏れださないようにしなければなりません。放射能が無くなるまで、発電しているときと同じように監視し、管理をし続けなければならないのです。

チェルノブイリは、コンクリートで固めていますが、もし事故が何とか収束したとしても、その後に、膨大なコストが圧し掛かってくるのです。

水を入れ続けなければならない・・・

日本は、原子力発電所の本当のコストに直面する最初の国になるのでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

日本人であることが誇らしいです

2011.03.15 00:00|社会情勢
未曾有の大災害ですが、ニュース映像を見る限り、日本人って、本当にすごいな、と再認識させられました。

これだけの状況下で、略奪や暴動もなく、秩序を保って、助け合っている姿が映し出されるのを見て・・・本当に日本人はすごいと感じました。

日本人のモラルに世界が驚く

いや、日本人の多くは、災害の最中に略奪行為などが起る事態すら思いも寄らないのではなかったのでしょうか?

助け合うのが当たり前で当然という感じで・・・

世界的に見て、これが本当に稀有なことだと思いますが、これは、絶対に誇りに思っていいと思います。

同じ日本人であることが、誇らしいです。

そう言えば、以前ですが、こんなことを聞いたことがあります。

江戸時代ですが、大火があって、一面焼け野原になったそうです。

江戸は、木造長屋形式で、密集都市だったので、こういう大火が何度も起っていたようですが、その後の姿を外国人が見て感嘆したそうです。

焼け野原の中、人々が混乱することなく協力し合って、町の復興に取り組んでいる姿を見て・・・

日本人の日本人たる伝統は、まだまだ廃れず、受け継がれている・・・ということなのでしょうね。

我が家も、微力ながら義援金で貢献させてもらいたいと思います。

やはり日本赤十字社がよいのかな?

本日から募金を開始したようなので・・・

しかし、多分アクセスが集中しているのでしょうが、どうもHPが安定していないようで、もう少し待ってからの方がよいようです。

私が台風による土石流災害の時、とても多くの方からお見舞い金をいただきました。

それだけの額以上をお返しできたら一番良いのですが、力不足で遥かに及ばない額となってしまいますが、まだ時間はありますので、最善の検討をしたいと思います。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

津波の恐ろしさ・・・

2011.03.14 07:25|社会情勢
凄まじい被災規模です。

言葉にならないぐらいです。

何と表現していいものか・・・

津波が恐ろしいことは、よく耳にしましたが、これ程とは到底思っていませんでした。

やはり義援金が出来ることの一番なのかな?

自分が災害に合った時のことを思い浮かべましたが、やっぱり比較にならない事態なので、何がどうなのか、よく分かりません。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

大地震です・・・

2011.03.12 02:01|社会情勢
三陸沖を震源として、とてつもない地震が起きたようです。

テレビの映像を見る限り、すさまじい状況のようです。

心配です。

通信回線も、パンク状態のようで、東京の実家に電話しても全く繋がらない。

携帯電話も駄目です。

実家はかなり古いので心配だったのですが、さきほど近所に住む兄の所に電話したら繋がって、皆無事ということでした。

通信が途絶えると・・・確かに、不安ですね。

しかし、どれだけの被災規模になるのか?・・・全く見当もつかないです。

今のところ、祈るぐらいしかできることはありませんが、日が明けて被災規模が明らかになってくるのが怖いです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

ワンマンにならないと・・・・

2011.03.10 02:04|農場日誌
本日は、ちょっと我が家の話を・・・

ここ最近、再びガソリン代、飼料代等の経費の上昇、鳥インフルエンザの流行、さらに不景気など・・・経営環境が悪化しているのは間違いありません。

また、中国のバブルが弾けた時の衝撃波は、尋常なものではないと思われるので、先行きよくなるとは思えません。

というわけで、相当な危機意識を持っています、我が家は・・・というか、私は。

で、色々と経営計画を考えているわけですが、まず再認識しないといけないのは、我が家の強みと弱みです。

強みは、ローコスト体質、小回りが利くこと・・・などですかな。

弱みは、色々とあります。

あり過ぎて、怖い・・・

改めて考えてみると、最大の弱みは、私が営業の方に回れていないということです。

ただいま、営業担当が奥さんで、私が生産担当となっています。

営業と生産、どちらも大切ですが、今のご時勢では、営業の方が格段に難しいです。

経営力というのは、結局のところ、営業力と会計力で、この両柱がしっかりしていると、殆ど上手く行きます。

ちなみに、会計力に関してですが、これは、そんなに心配していません。

会計担当は私なのですが、あまり複雑な経営スタイルにはなっていないので、財務状況は、しっかり分かっております。

寧ろ、悩ましいのは、営業力の方です。

こちらは、今のところ、私が殆どノータッチなのですが、これがいけない。

経営者が営業をしない中小企業は、まず駄目でしょう。

社長の仕事は、仕事を取って来ることと言っても過言ではないほど、ここが重要です。

ですので、本来であれば、我が家の場合も、営業担当が私で、生産担当を奥さんに・・・としたい所なのですが、これが今のところ難しい。

ただいま、まだ生産体制の構築中でして、力仕事ばかりです。

20キロの袋すらまともに持つことのできない奥さんには、これはちょっと無理です。

とすると、生産の方を私がやらざるを得ない。

もしくは、外注に出すか・・・です。

外注に出すと、経費がそれだけかさみ、その投下した資金を回収するだけの経営規模にしないといけなくなり、これはこれでハイリスクですし、自分たちのライフスタイルにも合いません。

外注に出さずに自分で作業をすべてすることになると、経費削減になりますが、今度は、時間と労力がかかります。

ただいま、ここに四苦八苦しているんですね。

キャッシュフローを切らしてはいけないので、売り上げを上げつつ、新規事業への資金注入、時間と労力の割り振りをしないといけないわけで、財務状況とにらめっこしながら、ともかく時間との勝負となるのです。

そう、自力で生産体制を構築するのならば、資金繰りに余裕を持たせながら、如何に費やす時間を短くするか、これが勝負になります。

生産体制を整えずに、営業をすれば、買ってもらえる機会があっても、それを逃してしまいます。

ですので、まず第一に、生産体制を整え、それから営業にパワーを振り向けないといけなくなります。

まあ、本当は、現営業担当として奥さんがいるので、奥さんに頑張ってもらえたらよいのですが、どうも現時点で臨界点に達しているようで、先は望めそうもありません。

とすると、一刻も早く生産体制を整え、私が営業にパワーを割けるようにしないといけないことになります。

生産体制さえ整えれば、養鶏と畑を維持する仕事そのものは、そんなに重労働ではないので、奥さんもそれなりにできるでしょうから、生産担当から営業担当へとシフトチェンジも可能となってきます。

時間短縮するには、作業効率を上げて行くことも重要ですが、何もよりも決断力が必要です。

これまた、私の性格的な弱みですが、どうもワンマンになり切れない。

一人で事業をしている時は、ワンマンにしかなり得ないので問題なかったのですが、夫婦でやるようになると、たとえ二人でも、ここが違って来ます。

わが奥さん、慎重と言えば慎重なのですが、ともかく決断力がない。

新しいことに対して、まず否定形から入る人です。

石橋を叩くことは重要ですが、石橋を渡らなければ叩く意味がありません。

叩くことが渡らない為の理由付けになってしまったら、本末転倒です。

そんな感じなので、奥さんに相談すると、敢えて危険を冒して渡らないほうがいいような気持ちへと誘導されるんですね。

で、よくよく思うのは、もっとワンマンにならないといけないなあ、ということです。

奥さんの協力が得られないのは分かっているのだから、一々意見を聞かず、もっと即断即決で行動しないといけないのだ、と。

気になったのは、この記事です。

スーパードライを高齢化から救う

この記事の結論として・・・

王者のブランドが挑戦者としての志を取り戻そうという時に、そのブランドを担う組織もまた、縦割りの大企業ではなく、草創期のベンチャーにも似た少人数の「チーム」であることを必要としたのだ。

我が家は、大企業でも王者でもありませんが、個人事業の強みである小回りの利く経営を活かすには、ともかく即断即決で行動すること、これが重要だということです。

最近、つくづくそれを感じています。

このままで行くと、本当にお先真っ暗になってしまいます。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

チョンセ大乱・・・・らしい

2011.03.08 08:56|アジア経済(韓国、中国)
今年は、確かに花粉が大量に舞っているようです。

マスクをしていても、目がシバシバします。

野外作業をしないわけには行かないので、我慢、我慢・・・

畑の仕事は着々と・・・とは行かず、先の長い作業です。

3月中に有害獣(サル、シカ、イノシシ)除けの柵を完成させ、畑を耕運して、畝を作り、種まき以降は奥さんの仕事になるので、畑作業はこれで一段落させたいのですが、どうかな?

それはそうと、原油価格が高騰していますね。

いよいよリーマンショック前の状態に近づいて来ました。

上海万博後も、中国の不動産価格は、未だ上昇しているようで、バブルは弾けていないようです。

が、お隣の韓国では、かなり怪しいようです。

家を借りられず結婚を先送りするカップル増加
相場が高騰している影響で適齢期の男女が結婚を先送り
 銀行員のチョンさん(30)=ソウル市西大門区在住=は、今年5月22日に結婚式を挙げる予定だったが、1年後に先送りした。式の日取りが決まり、週末になると同市麻浦区や城東区などで部屋を借りるために不動産を回ったが、手持ちの資金で借りられる物件は見つからなかった。チョンさんは大学を卒業してから5000万ウォン(約363万円)の融資を受け、保証金6000万ウォン(約436万円)に家賃40万ウォン(約2万9000円)のオフィステル(住居兼事務室)で生活してきた。

 チョンさんによると、79平方メートルのマンションを借りるのに必要な資金は1億8000万ウォン(約1310万円)から1億9000万ウォン(約1380万円)ほどだという。1カ月前に比べ3000万ウォン(約218万円)ほど上がった。3年間サラリーマン生活をしながら、恋人と2人で貯めた5000万ウォンをプラスしても、銀行からさらに8000万ウォン(約582万円)を借り入れなければならない。チョンさんは「ローンを組んだら毎月の金利だけで60万ウォン(約4万3700円)以上支払わなければならないため、時間をかけてもう少し資金を貯めることにした」と語った。

 昨秋から伝貰(チョンセ=高額の保証金を預ければ、その運用益で家賃負担が不要となる韓国独特の賃貸制度)相場が高騰している影響で、結婚を先送りするカップルが目立つようになってきた。ロッテ観光によると、3月の新婚旅行の予約キャンセル率は昨年に比べ26%増えたという。同社のパン・ギユン係長は「新婚旅行をキャンセルした人の中には、新居が見つからなくて結婚を先送りしたケースもある」と語った。

 ハナツアーによると、1年のうち特に結婚式が多い3月から5月の予約は、昨年(1万3000件)に比べて23%のマイナスを記録したという。

 昨年初めから増えていた婚姻届の件数も、2月以降はマイナスに転じている。

 新婚夫婦の新居として人気が高いソウル市麻浦区、永登浦区の場合、2月の婚姻届件数はそれぞれ185件、227件で、昨年2月(229件、296件)に比べ20%ほど減少した。

 麻補区にあるS結婚式場も、3月の予約件数が昨年に比べ30%ほど減り、同じく4月と5月も20%以上減少している。結婚式場の関係者によると、今秋ごろには伝貰相場も安定すると予想されており、結婚式を9月か10月に延期するケースもあるという。不動産114のキム・ヒソン専務は「結婚してから親と1~2年ほど同居し、その間に資金を貯めるのも一つの方法だ」と述べた。


驚愕の賃貸制度であるチョンセですが、これが成立するためには、家賃収入以上の資産運用益をあげ続けることが必要です。

チョンセ金が上昇しているということは、運用効率が低下しているということでしょう、多分。

実際、チョンセから一般的な家賃を払う賃貸制度であるウォルセへとどんどん移行しているらしいです。

チョンセからウォルセへ、市場の変化に着目か

さらに、家計債務の状況がいっそう悪化しているようです。

信用不良者続出を懸念、経済政策の足かせに
 800兆ウォン(約58兆3000億円)の大台に迫った家計債務は、政府の経済政策の主な足かせでもある。物価高、原油高で庶民層の生活が苦しい中、政府がインフレ抑制の正攻法と言える利上げをためらうのは、まさに家計債務の存在があるためだ。ただでさえ庶民層が多額の債務に苦しむ中、金利まで上昇すれば、クレジット不良債権が問題となった当時と同様に信用不良者が急増する恐れがある。

 このため、政府は債務規模が急速に増加しないよう、総量規制を行う方針を立てた。昨年12月に示した「2011年経済政策方向」で、政府は家計向け融資の増加ペースは経済成長率(名目ベース)を超えないように管理する方針を示した。昨年の家計向け融資の伸び率は7.8%で、名目成長率(推定9%)を超えなかったため、ひとまず基準は満たされた。問題はこれからだ。昨年に比べ、経済成長の鈍化が予想される上、利上げが見込まれているためだ。政府が最も懸念するシナリオは、03年のカード不良債権深刻化、06年の住宅価格急騰などと同様の状況が起きることだ。02年の家計向け融資の増加率は28.9%で、名目成長率(10.6%)の2.7倍に達し、06年にも家計向け融資は11.5%伸び、名目成長率(5.0%)の2倍を超えた。

 政府は昨年12月、企画財政部(省に相当)、金融委員会、金融監督院、シンクタンク、市中銀行などで構成する「家計債務総合対策の策定に向けた官民合同タスクフォース(特別作業班)」を発足させ、来月にも総合対策を示す予定だ。最大の課題は3月までの期間限定で緩和している総負債償還比率(DTI)規制(元利償還額が所得の一定比率を超えないようにする規制)を復活させるか否かだ。政府関係者は「規制の緩和を続ければ、家計向け融資が増える可能性がある一方、規制を行えば不動産市場の低迷を招く可能性があり悩みの種だ」と語った。


利上げを行えば、チョンセが成り立ち、投機マネーが増大し、バブルの維持に寄与できますが、自転車操業に陥っている家計の方が破綻してしまう。

これまた、ジレンマですね。

韓国の外貨準備高が3000億円を越えそうですが、これは、ウォン高阻止のための為替介入の結果です。

ウォンがどうなるかによって、一気に破綻する可能性がある・・・そんな綱渡り状態であることは相変わらずです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

弱点を執拗につく・・・戦略の常套手段ですね

2011.03.06 13:38|政治
ところで、まるでタイミングを見計らっていたように、こういう問題が出てきましたね。

前原外相、辞任を示唆 首相は慰留、在日外国人献金

小沢氏に対する民主党の処分決定、離反者、さらに離党者まで出て来た、このタイミングで出て来たのですから、当然ですが、作為的な情報なのでしょう。

手持ちのカードとして以前から持っていて、最大限の効果を発揮する時に切るのを狙っていたと見るのが妥当だと思われます。

誰が提供したのかは、色々と考えられますね。

色々と考えられるし、所詮推測の域を出ないので、これは割愛します。

ただ、民主党の内部分裂を深刻化させようという意図を持つ者であることは間違いありません。

政治資金収支報告書の誤記から、違法献金(年間5万円)・・・どんな政治家でも、精査をすれば、必ず何か出て来るということです。

車の運転で、法定制限速度を超えたことのない運転手は、殆どいないでしょう。

法律的には、5キロ超えたら、減点と罰金になりますが、交通を円滑にする上で、殆どの場合、見逃されています。

以前、こんな記事を書きました。

法治国家の危機とは・・・

政治資金収支報告書は精査に精査を重ねているからどんな些細な間違いもあってはならない・・・こんな主張をしている人に対して反論しましたが、この人の論からすると、これも政治生命を問われる問題なのでしょうね。

しかし、取り締まる側が恣意的に法律の厳守を主張すれば、法律の名の下に、殆ど誰でも捕まえることができます。

菅首相は、戦略家としては、どうも才覚が無いようですね。

ねじれ国会で追い詰められて、感情的になり、筋を外すと、一貫性が保てなくなり、リーダーとしての資質を問われることになります。

一貫性が無く、基準がぶれるリーダーだと、部下は不安になり、ついていけなくなります。

真の戦略家ならば、こういう揺さぶりをされることを予測できるでしょう。

弱点を執拗につく・・・戦略の常套手段ですね。

そうそう、こんな記事にも目が留まりました。

雇用創出事業めぐり不適正経理か NPOに立ち入り検査

不適正経理ということで、経費の水増し、身内起業への再委託などが問題視されているようですが、これは、かなり拡大する可能性が高いです。

外部機関に精査されたらどう判断されるか分かれるような処理をしている所は多いですからね。

ここら辺の不正が簡単にできる温床は、この手の事業にはあります。

ただ、驚いたのは、総務省が外部の弁護士らによる調査チームを立ち上げて、本格調査を実施するということです。

こういう問題は、だいたい内部でもみ消される場合が多いのですがね。

認定した総務省の方にも責任が問われる事態になるので・・・

隠し切れないだけの切羽詰った状況になっていたのかもしれませんね。

調査チームの本気度にもよりますが、マスコミで大々的に取り上げられて、叩かれるような事態になると・・・大火事になる可能性もあります。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

現実は小説よりも奇なり・・と言いますが

2011.03.05 02:28|政治
ところで、リーマンショックからもうすぐ3年になりますが、いよいよ世界経済がキナ臭くなって来ました。

自分の書いているブログなんですが、どうも記事が発見できない、というか、もう発見する気にもならないぐらい前のことですが、確か世界恐慌の時との比較で、この時も本当に深刻な恐慌になったのは3年ぐらい後だったと書いていたと思います。

猛烈な世界同時の財政出動をして、持ち直しましたが、そのカンフル剤がいよいよ切れ始め、禁断症状が現れて始めている・・・こう感じられます。

中東情勢の悪化にしても、中国のインフレ加速にしても、いよいよ火薬庫に火がつきそうな予感がします。

まあ、このことは、別の機会に取り上げるとして、今回は、日本のことを・・・

いつも鋭い分析をされているこの方の記事が目に留まりました。

オザワの罠

なるほど・・・と思わせるストーリーです。

現実は小説よりも奇なり・・と言いますが、本当にそうなのかもしれません。

現状維持勢力と改革勢力という対立がこういう応酬をしていたとしても、あながち驚くことではありません。

小沢一郎さん、与謝野馨さん、いずれも囲碁の腕前はかなりのものらしいですが、囲碁というのは、極めて高度な戦略ゲームで、戦国時代には、武将たちも戦略眼を養う為に、勤しんだそうです。

これが強いということは、先の先を読んだ戦略を立てる気質があるということで、凡人ならば、目先に囚われてしまい相手に隙を見せてしまう所でも、その逆の手を敢えて打っている可能性が高いです。

この件ですが・・・

「 明治以来「政治とカネ」に洗脳されたこの国では、「検察は正義」という迷信を信ずる馬鹿者が大勢いる。捜査を主導した勢力の思い通り、メディア、国民、政治家から「けじめをつけろ」の大合唱が起きた。小沢氏の周辺からも「一時撤退しろ」との進言が相次いだ。普通の政治家なら選挙のことを考えて「一時撤退」する。しかし小沢氏は「徹底抗戦」を宣言した。それが私の言う「オザワの罠」である。検察に起訴させるよう仕向たのは小沢氏なのである。起訴したのを見届けてから小沢氏は代表を辞任して選挙に備えた。

かなり辻褄が合います。

戦略が高度になると、肉を切って骨を断つ・・・これができるようになる。

凡人は、何も犠牲を払うことなく勝利しようとして、結果的に敗走するわけで、戦略が高度になればなるほど、力が拮抗すればするほど、勝利の基準は、相手よりもちょっとでも味方の犠牲が少なければよい、こうなります。

で、当然ですが、凡人はと言うと、相手の骨を断つ為に、最初に自分の肉を切らせることがおろかな行為に見え、安易に批難する。

囲碁ではなく将棋ですが、羽生さんの大局を見ていると、プロの棋士でも理解できないような不可思議な手を打ったり、変な所で長考をしたりします。

羽生マジックと言われていますが、確かに、私のような凡人などが考えても、????ばかりです。

まあ、もう既に途轍もなく強い棋士というの知っているので、ここにすごい戦略があると勘繰るのですので、批難などに至ることはあり得ませんがね。

でも、百戦百勝かというと、本当にあっさりと負けてしまうこともあります。

高度なレベルになると、まさにどちらに転ぶか分からない駆け引きの中で、戦っているということがよく分かります。

政治の世界も、高度になればなるほど、不可思議な行動が増える・・ということでしょう。

しかし、政治家が悪者に仕立て上げられることが多いですが、田中さんが指摘しているように、病巣として根深いのは、「司法」と「メディア」の方です。

日本ほど国民の代表である政治権力より行政権力に迎合した「司法」と「メディア」はない。ところが国民は昔から「司法」と「メディア」を信じ込むように教育されてきた。それが日本の民主主義を阻んでいる。

「司法」と「メディア」の病巣は根深く、だからこそ、深刻と言えるような気がします。

今の政治家というのは、結局のところ、臨時雇用者です。

何年間かしたら必ず選挙の洗礼を受けるわけで、期間限定の契約社員、まあ、任期の延長ありの契約社員です。

選挙に落ちたら、ただの人ですからね。

「司法」と「メディア」は、この洗礼がない。

司法の頂点である最高裁の判事は、政治家と同じように国民審査を経ていますが、これは極めて形骸化しており、まだ誰も否認された人がいません。

分かりませんからね。

メディアに至っては、民間が主導なので、こういう形骸化した審査すらない。

言わば、正規雇用のような存在です。

国民の意思の方向性に圧倒的な影響力を有する存在が、実を言うと、国民からアンタッチャブルな存在なのです。

おっと、時間切れ

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

子供の4割が花粉症・・・らしい

2011.03.03 02:17|社会情勢
確定申告が終わって、ちょっと一息です・・・とは行かないのですが、今年は、何とか税金を払える所まで行きました。

来年の申告の時は、どうなっているかな?

まあ、それはともかく、本日は、風がものすごく強く、花粉が飛びまくっていたようです。

思わず、マスクをして作業をすることにしましたが、ただいま鼻水が止まりません(泣)。

で、花粉症と言えば、気になる記事がありました。

子供の4割花粉症…半数近くがちゃんと鼻をかめず

この調査の信憑性は定かではありませんが、花粉症の人が激増するだけでなく、低年齢化が進んでいるということです。

今まで、花粉症の発症原因として、コップに水が溜まり、それがあふれるような感じで発症すると言われていましたが、これはどうも怪しいですね。

もしそうならば、高年齢者ほど花粉症が多いはずです。

まだまだ生まれて数年しか経っていない子供が発症する事例が激増するのは、これでは説明ができません。

むしろ、こちらの方が正しいのでしょう。

病の起源 第6集 アレルギー ~2億年目の免疫異変~

ライフスタイルが変化し、家畜などに接する機会がなくなり、それで免疫が暴走している・・ということです。

花粉症になった子供の率だけでなく、その地域分布、親の職業分布、家族構成なども調査したら、もっと傾向がはっきりすると思うのですが、どうでしょう?

ただ、感覚的に、ユウクンが通う保育園などに行くと、花粉症にかかっている感じの子供は見当たらないので、多分都会での発症率の方が高いような気がしてなりません。

まあ、それはともかく、この番組の解説としては、こちらが面白いですね。

花粉症は、家畜の糞で治る!?

赤ちゃんの時から清潔にし過ぎた生活がアダとなっているということです。

ただいま、杉を伐採したりしていますが、杉の木がいけないのではなく、ライフスタイルに問題があるということでしょう。

免疫系の体質は、1歳までに決まるそうなので、もうアラフォーの私は手遅れですが、息子は、家畜の糞に接して育ちました。

手洗いやうがいなんかも、本当にテキトーにやっているのですが、病気らしい病気は殆どしないで、今のところ済んでいます。

さあ、この子は、大人になった時に、花粉症などのアレルギーが出るのかな?

実験ですね。

ちなみに、今もまだ猛威を振るっている鳥インフルエンザですが、発症しているのが大規模養鶏場だけというのはご存知ですか?

ウィンドウレス鶏舎という完全に外部と遮断したような最新式のケージ養鶏場でも、発症例が出たのです。

野鳥から隔離ということで、外気との遮断を推し進めていますが、どんどん免疫を無くす方向に進み、逆効果のような気がします。

我が家にも家畜保健衛生所から指導が来て、関係者以外立ち入り禁止の看板を立ててくださいとか色々と要望されるのですが、家畜と触れ合わなくなってアレルギー性疾患が激増するなんて、皮肉ですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

e-Taxで申告しました。

2011.03.01 08:34|農場日誌
ちょっと最初の使用開始までの手続きが面倒なので、昨年の申告の時は、あまり肯定的に書きませんでしたが、今年は、これらの手続きがないので、税務申告は、e-Taxが便利でした。

お役所のソフトらしく、作りがちょっと融通が利かないという感も無くはないですが、24時間いつでも自宅から申告できるのは、便利です。

我が家の場合、農業所得と一般所得がありまして、ちと面倒なのですが、昨年も思いましたが、農業所得の青色決算書を見ると、どうも科目が足りないような気がしてならない。

ともかく、販売にかかわる経費の科目欄が全くないのですね。

自由に科目を入れることができるフリー欄も、4つしかないので、これでは、かなりの部分を「その他の経費」にいれないといけなくなってしまいます。

これ、農家=生産者という前提で作られているのでしょうが、今の農家は、生産者であると同時に、販売者でもあるケースが多いので、これだと、科目が足りないような気がします。

他の直販タイプの農家さんはどうしているのかな?

ひょっとして、一般用青色申告に振り分けて欲しいということなのかな?

いやいや、違いますね。

兼業農家さん用でしょうから、農業所得以外の事業所得がこれに該当するはずです。

去年は、税理士さんの無料指導が受けられて、とっても助かりましたが、今年は純粋に自力でやらないといけないので、ここら辺の疑問は、今話題のヤフー知恵袋で聞こうかな?

しかし、大学の試験問題を投稿して、試験時間内で収まる20分で返答があるなんて、一体誰が返答をやっているのかな?

難問なのに、びっくりです。

それはそうと、とりあえず申告に関しては、税務署さんがこれで十分と考えているのでしょうから、それに合わせる以外にありませんが・・・

いずれにしろ、税務申告の科目に合わせて経営の会計をしていると、経営実態を把握するにちょっと不便なので、科目はより細分化せざるを得ないので、まあ、あまり害はないのかな?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
| 2011.03 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。