スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国大企業に内部留保金が溜まっています

2010.12.31 00:29|経済
ちょっと気になる記事がありました。

米企業、貯め込む手元資金 162兆円、高失業率の一因

米国がリーマンショック以降、量的緩和策を実施し、やはり日本と同じような症状が出て来ているようですね。

マネーだけを過剰に供給すれば、やはりこうなるのですね。

マネーは経済の潤滑油であり、足りなければ物流が焼け付き、急制動がかかるのに対して、過剰に供給し続けると、過剰流動性の先に、空転が始まり、徐々に物流が失速していきます。

そう、余った潤滑油(マネー)は、その本来の機能を失し、貯蔵できる場所を求めて、まるで盆から溢れ落ちるように、低い所へと向かいます。

その低い所というのは、幾つかあって、例えば、ただいまの中国は、まさに不動産に流れ、さらに食料品価格の高騰も招いているようです。

中国、追加利上げ ジレンマに陥るインフレ抑制策 専門家「潜在インフレ率38%」

それに対して、日本はどうだったかと言うと、不動産バブル崩壊後、景気対策として量的緩和策が実施され、それが不動産に流れ込むことなく、円キャリートレードとなって、欧米の不動産バブルへと行き着くました。

国内景気は、V字回復とはならず、消費動向は横ばい状態だったわけです。

そう、国内投資に回らず、故に、雇用状況が改善されることもなかったのです。

で、その中で、余ったマネーは公共投資などの官頼みになり、国債の発行が拡大、負債が累積し、その一方で、負債の反対側の資産は、大企業の内部留保金として貯蔵され、もしくは終身雇用制と右肩上がりの給与体系の維持へと回ったということです。

で、国のバランスシートは、拡大の一途を辿っています。

米国もまた、サブプライムローンの破綻などを経ているので、量的緩和策をしても、それが不動産へと再流入することはなく、寧ろ投機マネーとして流出しています。

米国内の景気を支えているのは、公共投資のようですね。

原発や高速鉄道の建設などインフラ整備が計画されています。

で、日本と同じように大企業に内部留保金が滞留してきているということでしょう。

もともと、所得格差の激しい国でしたが、それがさらに加速しているようですしね。

ファンドマネージャーの報酬はすごいですね。

過剰なマネーを供給すれば、余ったマネーが潤滑油の機能を失し、さらに経済の空転を招き、徐々に失速し、いずれ摩擦力が無くなり、完全な空転となるでしょう。

まあ、まだマネーのはけ口がある内は良いですが、さて、世界経済は何処まで許容できるのでしょうか?

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

PCパーツを大人買い・・・です。

2010.12.30 03:02|日常
昨日は、研修生君の歓迎会でした。

企画段取りをして下さったヤマダさん、ありがとうございます。

下宿先まで紹介していただいて、本当にいつもお世話になっております。

で、この歓迎会レポートは、杏ママさんが紹介してくれています。

まだまだ話し足りない中での退席となってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。

研修生君は、これから乗り越えないといけない壁は幾つもあるのですが、とりあえず新生活を始めることが出来たので、何よりです。

そうそう、杏ママさんのデスクトップPCが壊れて、色々とパーツをチェックしていけば直るかもしれませんが、スペック的にかなり物足りないようなので、この際、新規購入となりました。

で、結局のところ、私が組み立ててあげることになりました。

しかも、2台同時に・・・・

杏ママさんのお友達で、私が講師をやっているネットビジネス講習会も受講してくれている彩花ママさんも欲しいということになり、全く同じのでよいということで、2台同時組立です。

同じものを2台・・・初めての経験です。

同じパーツを2つずつ注文していく様は・・・大人買い?と思ってしまいました。

色々とスペックを変えるのも面白いのですが、手間的には、こちらの方が格段に楽チンです。

さっき全部のパーツを注文し終えたので、年明けに早々には何とかなるかな?

幸いなことに、元旦からしばらくの間、嫁さんとユウクンが嫁さんの実家に里帰りするので、精密機器を扱う上で最大の障害が家にいなくなるので、まあ、できるでしょう。

ちなみに、杏ママさんは、フォトショップなどを使うので、結構ハイスペックに組まないといけません。

でも、予算内で収めないといけないので、バランスを考えて・・・

そうそう、パソコンを組む時に、何処をまず削りますか?と訊かれたのですが、私の場合は、意外に思うかもしれませんが、CPUです。

実を言うと、PCのパーツ選びはバランスなので、どれも重要パーツで、どれか一つでも極端に悪いと、全体のバランスが崩れて、コストパフォーマンスがかなり落ちます。

どれか一つではなく、バランスよくスペックを落として行く・・・そんな感じです。

ですので、この質問はナンセンスなのですが、敢えて言うならば、CPUです。

CPUがオーバースペックになりがちなので、それに故障が少ない安定したパーツなので、落とし易いです。

私は、PCは安定性が第一だと思っているので、故障の原因になり易いパーツは、あまり落としたくないんですね。

まあ、それはともかく、この前にサワムラさんのPCを組んだのが半年位前だと思うのですが、あれから半年で、パーツの価格がかなり下がっているのでびっくりです。

う~~ん、私も組み直したい欲求に駆られてしまいました。

32bitなので、64bitにして、メモリー容量を16ギガぐらいまでにしたいです。

ともかく、フォトショップとイラストレーターを同時に快適に使えるマシンが欲しいです。

マザーボードとメモリとOSだけ買えば、何とかなるのですが・・・

でも、我慢、我慢・・・

我が家の緊急事態は、冷蔵庫ですからね。

パソコンを買うなら、その前に冷蔵庫です。

ちなみに、これから先、PCパーツがあれよあれよと我が家に届くので、予め奥さんに伝えておきました。

これから荷物が届くけど、私が買ったわけではないからね、あくまでも杏ママさんと彩花ママさんに頼まれた分だからね!!と・・・

でないと、予め知らせておかないと、どう思われることやら・・・・

話変

さっきまで消防団の夜警でした。

これがあると、本当に今年も終わりという感じです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

年末は、本当に師も走る・・・です。

2010.12.28 02:10|日常
参りました。

迂闊にもキーボードの上にコーヒーをこぼしてしまいました。

そして、キーボードは、お釈迦になりました。

分解掃除して見ましたが、キーがトンでもないことになってしまいました。

スペースキーを押すと、なぜかナが出る?

エンターキーを押すと、7が出てきます。

キーの下の基盤が汚れて、配線が滅茶苦茶になっているようです。

これには困りました。

予備のキーボードは・・・と押入れをゴソゴソしてみたら、な、無い・・・

うぁ、パソコン講習会の会場に予備を持っていったままだった。

仕方がない、ブログの更新はセカンドマシーンでしばらくは我慢しよう!!

ちなみに、仕方がないので、キーボードは購入することにしました。

東ブレのやつは高くて手が出ないので、またまたLogicoolのものにしました。

キータッチも確認せず・・・まあ、今使っているのもLogicoolなので、多分大丈夫でしょう。

しかし、キーボードが変わるのは、慣れるまで使いづらいので、困ります。

この年末の忙しいときに・・・

そうそう、デスクトップパソコンが壊れたとこちらの方に相談されました。

お気の毒に・・・

で、結局、私の持っているサードPCを貸してあげることにしたのですが、どんなデータが入っていたっけ??

またまた、PCを組み立てることになるのかな?

まあ、どうなることやら・・・

そうそう、壊れたと言えば、とうとう我が家の冷蔵庫がご臨終寸前のようです。

これは、相当に困りました。

冷蔵スペースの上から水がポタポタたれ続けて、中がビジョビジョになるので、どうにも始末が悪い。

まあ、5年以上前に知人のお古をいただいたやつなので、むしろよくもったと誉めてあげないといけないのかもしれません。

しかし、年末のこの時期に困りました。

冷蔵庫・・・無いと困りますが、高いです。

我が家の場合、そんなに大きな冷蔵庫はいらないので、300リットルくらいのもので・・・6万から9万ぐらいしまうね。

うぁ、この出費は、ちょっと痛いです。

結婚して以来1万円以上の買い物をしたのが1度きりという我が妻さんが自ら電気店に行っていましたから、我が家にとって途轍もなく大きな買い物となりそうです。

まあ、デスクトップPCの本体と同じくらいかな?

こんな大きな買い物を奥さんに任せると、いつまでも決まらずまどろっこしいのですが、台所の主ですからね。

お任せするしかありません。

でも、機種を決めたら、実際に買う段取りをするのは私ですがね。

そうそう、頼まれると言えば、実家の年賀状作りというのもあります。

年賀状のデザイン、印刷、宛名入れ、さらには年賀状の購入まで・・・

そうそう、年明け早々、奥さんがユウクンを連れて自分の実家に1週間ほどかえるので、卵の配達先周りをしたりもしています。

これ、結構大変なんです。

年始なので、お休みのところがあるので少ないですが、数十軒は覚えないといけないので、頭をフル回転させないといけません。

年に一度のことなのですが、休むわけにはいきませんし、間違えるわけにもいかないので、気を使うのです。

昨日配達先の確認に行ったのですが、かなり疲れました。

あっ、でも、研修生くんの下宿先が決まったので、一安心です。

明日は、というか、もう今日ですが、歓迎会まで開催していただけて・・・感謝感激です。

なにはともあれ、年末は、師も走るぐらい・・・・バタバタします。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

中国が利上げを実施・・・・

2010.12.26 01:04|アジア経済(韓国、中国)
中国の金利が上昇していますね。

中国、短期金利が急上昇 再利上げ観測強く

中国のインフレが加速していますが、本当に不気味です。

2010年・中国国民の関心事 物価と住宅がトップに 調査誌「現実に不満」

日本は、デフレ、デフレと騒いでいますが、どうも本質を見誤っているような気がしてなりません。

そもそも、デフレと言われていても、一律に価格が下がっているわけではありません。

とりわけ、原材料費は、既にインフレ状態です。

リーマンショック直後に暴落しましたが、ヒシヒシと上昇しています。

養鶏で言えば、穀類などの価格が上昇しています。

で、今更ながら価格上昇になりつつあるようですが・・・・・・

「物価の優等生」タマゴの反乱 しかけ人は農水省?

まあ、鶏卵に関しては、記事にもあるとおり、まだ分かりません。

ともかく、原材料費が上昇しているというのは厳然たる事実です。

ただ、最終商品が供給過剰状態にあるので、価格に転嫁できないだけです。

じゃ、何処が圧縮されているのかと言うと、当然ですが、資源を購入してから最終消費者に至るまでの行程の事業者の利益・・・さらには、人件費ということです。

インフレと対語でデフレとされますが、これは誤解を招きやすい区分で、実際には、この区分では単純化し過ぎです。

今の中国のインフレにしても、最終商品の価格が上昇しても、グローバルレベルで価格競争に晒され、過剰設備を抱えているので、事業者の利益は圧迫され、人件費が上げられない。

供給不足によるインフレの場合は、商品価格の上昇に伴って、それ以上の賃金の上昇が伴うので、成長スパイラルとなりますが、中国の場合、どうもそうなってはいないようです。

人件費が上がると、他国へ流出してしまう・・・・

先日も、衣料メーカーが中国からバングラディッシュへと生産拠点を移動させ始めているとテレビでやっていましたが、こういうジレンマがありますので、人件費の上昇は、物価の上昇に追いつけるものではありません。

不動産価格の上昇による含み益・・・この見かけ上の資産によって拡大しているバブル経済そのものです。

なんかとり止めがありませんね、すみません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

クリスマスプレゼントは、プラポールです。

2010.12.25 00:52|子育て日記
クリスマス・イブでしたね。

基本的にイベント好きではない私は、何ら普通の日と変わらないで終えました。

でも、奥さんがロールケーキを購入して来ました。

我が家の卵を使用しているものなのですが、奥さんが自らの意思でケーキを買って来るなんて、嵐でも起こるか!!と思っていたら、すごい強風が吹き荒れた一日でした。

我が家の雑食系4歳児には、クリスマスプレゼントは何ら買わず、というか、その気が全くありませんでした(汗)。

まあ、普段は、奥さんよりも私の方が買ってあげている割合が多いので、これでいいんです(笑)。

ちなみに、今日も保育園の帰りにホームセンターに買い物に寄ったのですが、私が長靴などを選んでいる、と言っても、買うものは決まっているんですがね、その横で一生懸命引っ張って、あっち行こう、あっち行こう!!と叫んでいます。

で、行ってみると、そこはスコップ売り場でした。

スコップが欲しかったようです。

あっ、シャベルというべきなのかな?

どうも伊予では、シャベルが大きいやつで、スコップが小さいやつらしく、先日教えてもらいました。

ユウクンが欲しがったのは、どちらで言えそうな、中途半端な大きさのスコップ(シャベル)で、値段は、698円でした。

う~~ん、クリスマスだし、買ってあげてもいいかな?と思ったのですが、数日前に、汲み取り用の杓(480円)を買ってあげたばかりだったので、やめました。

ちなみに、こんな感じのやつです。



その前も、ホームセンターでおねだりされて、窓ホー(980円)を買いました。



どうも、農業系の道具をおねだりされると、弱いのです。

甘い、甘過ぎる。

というわけで、クリスマスとか関係なく、買うのを止めて、取り上げました。

しかし、ユウクンもめげず、私がプラポールを選んでいると、勝手に自分で選んで、これは自分の分と確保してしまいました。

う~~ん、ちょっとサイズが違うんだけどな、まあ、いいか!!

と言うことで、雑食系4歳児ユウクンへの父親からのクリスマスプレゼントは、プラポール5本(458円)となりました。

これ、ですね。

ちなみに、クリスマスプレゼントらしいプレゼントは、じいちゃん、ばあちゃんたちからも送られて来ましたので、ご安心を!!

ちなみに、ばあちゃんには、ウルトラマン柄の服をねだっていましたが、親の希望で、リュックサックとなり、ウルトラマンの服は、奥さんの要望で、ウルトラマン柄の靴下やハンカチになったようです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

中国自動車市場にいよいよ潮目が来るのか?

2010.12.24 00:10|アジア経済(韓国、中国)
ちょっと気になる情報です。

中国主要都市、自動車登録を制限 北京は3分の1に

猛烈な勢いで自動車販売台数を伸ばしている中国市場ですが、これは、どうも需要の先食いがかなりあるようです。

北京市民の新車“分捕り合戦”

不動産と並んで消費を牽引する自動車ですが、税制の優遇や交通規制などによるカンフル剤の弊害に耐えられず、いよいよ拡大から抑制へと政策転換されるようです。

来年には潮目が変わりそうです。

いや、まだ読めないところがあります。

日本でも、家電エコポイントの期限切れの反動による販売減に耐えられず、値引きが起こっているようですが、中国の場合、桁違いの反動に襲われることになるでしょうから、再び政策が転換される可能性も高いです。

気になるのは、原油価格を筆頭に、資源価格が再び上昇していることです。

韓国の株価も上昇していますね。

つまり、投機マネーがリーマンショック直前のような動きをしているということです。

そう、決壊の前兆なのかもしれません。

もしそうだとすると、余力があるうちは、さらなるカンフル剤を注入することになるでしょうから・・・・ひょっとしたら、再び景気過熱策へと転換されるかもしれません。

いや、これ以上の財政出動の余力を持ち合わせていないかもしれません。

リーマンショックから2年以上が過ぎ、いよいよ3年目を迎えます。

世界大恐慌の時は、3年目に2番底が来たわけですが、さて・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

政治が切迫してきました・・・・・

2010.12.23 01:22|政治
ところで、政治がどう転ぶか・・・・いよいよ煮詰まって来ましたね。

小沢一郎氏が衆院政治倫理審査会(政倫審)に出席するかしないか、何とも小さい事柄が話題の中心になっていますが、これは、それだけ袋小路に入って、行き詰っているという証拠です。

そう、追い詰められているのです。

誰が?

・・・・

・・・

・・



小沢一郎氏が?

いやいや、菅首相の方がです。

小沢一郎氏は「(首相との会談で)菅さんは感情的になっていた。仲間なんだから冷静に話をしようと言ったが、興奮していて話にならなかった。言われっぱなしで肩がこった。仲間から責められるのはつらい」とボヤいたそうですが、本当に感情的になってしまったとしたら、もう末期です。

話し合えば分かってもらえる・・・心の底からそう思っていたのかどうか分かりませんが、参議院議員選挙に負けてねじれ国会になった時点で、殆ど打つ手なしになることは分かり切っていました。

熟議の国会・・・当然空転です。

先の民主党の代表選は、勝った方が負けというぐらい、火中の栗を拾うようなものだったわけです。

野党の同意なくしては何も決まらない・・・この状況下では、政権にいながら、どう譲歩するか、何が譲歩できるか、これが主要な課題になってしまいます。

しかし、その譲歩できる手も、極めて限られています。

自民党との対立軸として、自民党政権時代から変化して欲しいという国民の期待を受けて成立した政権です、政策面で自民党案を丸呑みすれば、自己否定するようなもので、次がありません。

で、結局のところ、非政策面での譲歩しか手がなく、野党が反応してくれそうな手札は・・・・・小沢一郎氏しかなかったということです。

これも読んでいたいのでしょう。

どう転ぶか、選択権が小沢一郎氏にあるのですから・・・・

そう、戦略上の勝敗は、打つ手の選択肢を持っている方に主導権があり、ゲームの流れを支配することができます。

感情的に強制することしか出来ない時点で、もう主導権を失してしまっています。

あとは、小沢一郎氏がどう出るか・・・・・

相変わらず、この方の洞察が面白いです。

吸血政治

どの手を打って来るのか?

最悪の事態にはならないで欲しいですね。

最悪なのは、何も決めないまま取り返しのつかない状態になってしまうことだ。企業の経営者は「ミスをしたら次の投資ができない」「倒産するかもしれない」という危機感と背中合わせで経営の舵を取る。今の政治には、こうした危機感が全く感じられない。
中村 利江 夢の街創造委員会会長


ということです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

これは、遺伝ではありません。

2010.12.22 00:44|子育て日記
本日は、雨です。

雨の日ということもあり、さらに年末と言うこともあり、野外作業はお休みして、ご挨拶周りをしていました。

今週末から研修生を下宿させてもらうお家の酒屋さん、ヤマダさん、そして、サラムラさん宅へ

サワムラさんには、柿をいただいたお礼に、奥さんの自信作である干し柿を少しだけ・・・・さて、ご感想はどうでしょうか?

また、ここ最近、ずっと奥さん任せだった火曜日の配達に西土佐へ・・・・

久しぶりに国道441号を走ると・・・・んっ??

うぁ、トラックの荷台に積んであったパワーシャベルが滑り落ちて、今にも完全に横転して、横の家を押し潰そうとしています。

ちょっとびっくりしました。

ブログのカテゴリーで、ユンボに悪戦苦闘!!というのがありますが、私は嘗てマイユンボ(ユンボ=パワーシャベル)を保有していました。

この際、ユンボを横転させそうになったことが2回ほどあり、それを見事に復帰させるプロの技をマザマザと見てきたので、そのまま横を通り過ぎました。

怪我人とかいたら、そんなことはできませんが、プロがいるのに素人が近寄ったら、それこそ邪魔になりますからね。

ちなみに、このパワーシャベルですが、私が持っていた6トンクラスよりもさらに大きいものだったので、多分8トンクラスだったような気がします。

ちなみに、横を通り過ぎてしばらくしたら、向こうから大型のクレーン車がやって来たので、もう救援を呼んでいたのでしょう。

帰りの時は、ちゃんといなくなっていましたから・・・・・・・・・・・・

おっと、前置きが長くなってしまいました。

我が家の雑食系4歳児ユウクンですが、変です。

絶対に変です。

間違いなく、変です。

親が言うのもなんですが、相当に変です。

昨日ですが、私が食事を作っておりました。

今日のメニューは肉じゃがと・・ということで、人参の葉っぱの部分を切って置いて置いたら・・・・横からユウクンがそれを略奪していきました。

もう、また遊ぶ道具にする気かと思っていたら・・・・

ユウクン

な、なんと・・・

ユウクン

お口に運んで・・・

ユウクン

食べ始めました。

お、お前は・・・・・・ウサギか!!

思わずカメラを構えてしまったぞ!!

夕飯前でお腹がすいていたとはいえ、人参の葉っぱを食べる人が何処にいるんだ!!

お前、絶対におかしいぞ。

まあ、さすがに全部(3本分)は食べられなかったようで、こんな感じで夕飯を迎えることが出来ました。

ユウクン

しかし、夕飯もバカスカしっかり食べて、さあ、お風呂に入って、パソコンでお仕事をしようと思ったら、うぁ、また人参の葉っぱを食べ始めました。

ユウクンとリンゴ

しかも、茎です。

葉っぱというよりも、茎ですよ!!

どんな胃袋しているんだ、お前は(滝汗)

おかしい、絶対におかしい・・・・・

ちなみに、さすがに茎の筋は食べられなかったようで、しばらくすると、私に向かって、これを「はい、どうぞ!!」と差し出してきました。

ユウクン

人参の葉っぱではなく、茎の筋の塊ですね。

お、お前は・・・・・絶対におかしい!!

これは、遺伝ではありません。

間違いなく、突然変異です。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

これは、遺伝ですね。

2010.12.20 01:37|子育て日記
いよいよ、今年も後10日弱になりました。

この差し迫った時に、実家から年賀状作成の依頼が・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、まだ年賀状に使う画像データがもらえていない。

このギリギリにならないと動かない性格は、やっぱり遺伝でしょうか?

私も、ギリギリにならないとやらないタイプです。

ちなみに、多分早い段階で年賀状の作成依頼があったとしても、やるのはギリギリでしょうね、きっと。

我が母親は、それを見越していたのかな?

ちなみに、我が息子である雑食系4歳児ユウクンもまた、どうやらこのタイプのようです。

夜はギンギンで、朝はなかなか起きられず・・・・早目に何かをするのではなく、ギリギリまでグズグズしております。

どうやら、私の性格に似たようです。

母親は、朝型人間で、夜はもう起きてられない・・・・という感じですし、何事も早目早目に終わらせてしまいます。

我が子は、全くの正反対なので、よく母親に怒られています。

4歳にもなると、父親似か母親似か、そのミックス度合いが分かって来るので、面白いです。

姿格好は、明らかに父親似です。

これまであまり認めたがらなかった奥さんも、認めざるを得ないレベルで、似ているようです。

特に、頭の形がそっくりらしい。

一人ではなく、数人から言われているので、多分そうなのでしょう。

ふ~ん、こんな形をしているんだ、自分の頭は!!

自分で自分の頭は見れませんからね。

身体つきもそっくりで、かなり骨太な骨格をしています。

食事の好みも、明らかに父親の方に似ています。

甘いものが好きですしね。

ユウクン

お土産にもらった黒ゴマあんこ入り大福を食べて、大喜びです。

口の周りが真っ黒になり、カールのおじさんのようになっていました。

ちなみに、このお土産をくれた本人は、後ろで黒い服を着て座っています。

噂の研修生(?)です。

家の中でもダウンジャケットを着ている・・・・我が家の環境(暖房を基本的に入れない)をうかがい知ることが出来ますね(笑)。

まあ、それはともかく、子供って面白いですね。

しかし、この子が大きくなったら、私のように理屈っぽくひねくれた性格になるのでしょうか?

まあ、今でも掛け問答をしていますが、将来は壮絶なバトルが繰り広げられるのかもしれません。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

中国経済を見ていると、かちかち山が思い出されます。

2010.12.19 01:33|アジア経済(韓国、中国)
中国のインフレが加速しているようです。

CPI上昇率5ヶ月連続 食品・不動産が主因 金利上げの対策でさらに悪化か=中国

インフレ抑制で政府が価格統制 食用油メーカー、大規模生産停止へ=中国 」

人が生きていく上での必需品である衣食住が高騰して行くのですから、庶民はたまったものではないでしょう。

中国政府の対応を見ていると、日本童話の『かちかち山』に出て来る泥舟を思い出します。

まあ、事の顛末が同じになると言うことではありませんが、泥舟で海に漕ぎ出たようなものです。

見かけは大きく立派ですが、いずれ溶けて沈んでしまう・・・この運命は変わらないでしょう。

ただいま、こっちでひび割れが起きて水が噴出し、あっちで噴出し、その都度応急処置で塞いでいる、こんな感じのようです。

強制的な価格統制などしても、一時しのぎにしかならず、こういう生産停止などが起こり、これが更なる供給不安をあおり、それが買占め衝動を煽動し、さらなる供給不足が起こり、価格が高騰する・・・・このインフレスパイラルに入ると、パニック買いへと発展します。

石油ショックの時のトイレットペーペーのような事例が似ていますかね。

まあ、原因は、価格統制ではありませんでしたがね。

価格統制でメーカーの利益を圧迫すると、統制の利かない輸入する資源価格などが上がることはあっても下がることがない以上、当然ですが、人件費が抑制をする以外に無くなります。

結果、一般労働者の所得は減少し、さらなる消費力の減退に陥ることになります。

価格統制などしても、対処療法にはなっても、根治療法にはなりません。

そもそも、中国政府が人民元安を維持しようとする限り、どんどん国内に人民元が溢れかえります。

そうしたら、インフレになるのは当たり前です。

溢れかえったマネーは、すごい圧力となって泥舟に亀裂を作り、溢れ出してくることでしょう。

インフレを抑制するのならば、人民元を回収することです。

当然ですが、これは、人民元高を招き、中国製品は価格競争力を失い、やっぱり景気の悪化、というか、バブルの崩壊をもたらします。

そう、この手が使えないので、価格統制という対処療法を採らざるを得ないのでしょう。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

研修生(?)来る・・・

2010.12.18 01:08|農場日誌
予定は未定とはよく言いますが、本当に予測もしないことが起こります。

我が家で研修する若者が現れました。

ちょっとスケジュール管理が難しくなるなあ~~

まあ、これも勉強です。

研修する方ではなく、研修を受け入れる方も、これまた勉強なのです。

四国に移住して、最初は一人で自然養鶏を始めました。

その時は、やっぱり1年間研修をさせてもらって、山奥で一人で暮らす基礎を身につけることができました。

それから紆余曲折があって、夫婦二人でやることになり、さらに子供がそこに加わりました。

で、期間限定ですが、もう一人増えます。

基本的に一人で仕事をマイペースにするのが好きなので、人を雇ったり、研修生を受け入れたり・・・ここら辺はあまりする気はありませんでした。

事業計画の中には、こういう予定は無く、夫婦二人でできる範囲でやることを前提に物事が進んでいます。

が、予定は未定ということで、今回は、受け入れることになりました。

どうなることやら・・・

そう、事業計画って、その計画通りに行くのが良さそうですが、私的には、それでは面白くないんですよね。

先が読める道ではなく、先が読めない不確定要素が含まれた道の方が断然面白いのです。

もちろん、不確定要素ばかりの道を行くことはしませんが・・・こういうのは、無謀と言います。

或る程度先が読め、勝算もあるのだけれど、全力を尽くさないと失敗する可能性がある、これぐらいの不確定要素に身を置いておく、これが面白かったりするのです。

やる前から結果が分かっていることは、たとえ大勝利という結果でもつまらないです。

まあ、それはともかく、研修を受け入れるにあたって、まず第一の関門の下宿先の確保・・・我が家にずっと泊まってもらい続けることは難しいので、外に部屋を借りることが条件だったのですが、これは、いつもお世話になっているヤマダさんのご尽力で決まることが出来ました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

来年の年次計画を文章化しておかないと・・・・

2010.12.16 16:18|日常
寒いです・・・今日は。

ということで、ちょっと仕事を早めに切り上げました。

まあ、正確に言えば、外仕事を切り上げて、デスクワークをしようということなんですがね。

もうすぐ今年も終わるので、収支決算の準備をしないと・・・

我が家の場合、一応毎月決算をしているので、税務申告の準備そのものはあまりないのですが、収支の内容を改めて分析しておくこと、それに夫婦でやっていますので、ここら辺の情報をシェアしておかないといけませんね。

来年の年次計画も文章化しておいた方がよいかな・・・

一応、私の頭の中では、だいたい短期スパンと長期スパンで計画が立っています。

長期スパンの最長は、30年計画です。

まあ、少なくとも30年間は事業が継続できるように、事業内容、事業規模などを大まかに考えています。

これは、途中で何が起こるかわからない不確定要素があるので、あくまでも目安程度ですがね。

でも、これは結構必要なんです。

事業計画を立てる時の基本として、5W2Hがありますが、この中のWの一つであるWhwn(いつ)ですが、これは「いつから」もありますが、「いつまで」という所を明確するにすることが重要です。

「いつまで」・・・これが目標の明確な設定につながりますし、計画を実際に遂行する時の行動に無駄を無くしてくれます。

有限感・・・これですね。

人生の有限感について・・・

事業計画としては、30年スパンが今の目安です。

まあ、私が70歳になった時の事業の姿を想定しているわけです。

施設の耐久年数を見越した建設資材の選択、果樹であれば30年スパンで考えるなんて当たり前ですし、ここに収支計算がからむと・・・大雑把と言いながらも、細部が決まらないのです。

また、ここに至る過程で、中間地点をどう取るかも重要で、私の場合は、10年後、3年後、1年後、1ヶ月後、1日後というスパンで区切ります。

1日後というのは、毎日何をするかを段取ることです。

農業というのは天候に極めて左右されるので、毎日予定を組み直して行かないと、極めて不効率な作業を繰り返すことになってしまいます。

人数と規模にも、大いに左右されますね。

今のところ、夫婦二人でやっていて、お互いにアウンの呼吸でできるレベルにあるので、そんなに頻繁に話し合うこともないのですが、これが変わると、ちょっとバランスをとるのが難しくなりますね。

来年の年次計画は・・・どうなることやら??

うわぁ、ユウクンが帰って来た・・・というわけで、ここまで・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

急拡大の落とし穴は・・・人材育成

2010.12.15 01:41|社会情勢
ちょっと気になる記事がありました。

ヤマダ電機、満足度ランク最下位訴訟で敗訴

 週刊経済誌「日経ビジネス」の消費者満足度ランキングで最下位にされ名誉を傷付けられたとして、業界最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が発行元の日経BP(東京都港区)に5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。
 石井浩裁判長は「ランキングの根拠となった調査には、恣意的な結果が生じるような事情はなかった」と述べ、ヤマダ側の請求を棄却した。
 問題となったのは、同誌2008年7月28日号に掲載された特集記事。アフターサービスの満足度に関するアンケート調査で、家電量販店部門はヤマダが16社中最下位だったなどと報じた。
 ヤマダ電機は訴訟で、調査が事前にモニター登録していた会員を対象に行われたことについて、「読者は、国民全体からアンケートの回答者を無作為抽出したと誤解する可能性が高く、不適切だ」と訴えた。
 これに対し、判決は、同誌が会員から回答者を無作為抽出し、組織票を防ぐためにメールアドレスのチェックも行っていたことなどから、「合理的な調査結果になるような配慮がなされていた」として退けた。
 ヤマダ電機の話「極めて不当な判決で、直ちに控訴します」

(2010年12月14日19時46分 読売新聞)


ヤマダ電機さん、方向性が間違っていませんか?

確かに、アンケート調査というのは恣意的になりがちです。

というか、「アンケート攻め・・・です。」で書いたように、そういうものです。

ですので、不満に思うのも分からなくは無いですが、「調査が事前にモニター登録していた会員を対象に行われたことについて、「読者は、国民全体からアンケートの回答者を無作為抽出したと誤解する可能性が高く、不適切だ」」という見解は、????です。

これで勝訴したら、裁判所の判断に???となってしまうくらい、???ですね。

まあ、それはともかく、このランキング結果を見て、自分たちのアフターサービスの質を反省するのではなく、調査が間違っていると怒ること・・・このスタンスそのものが企業体質として問題だと思うのですが・・・

以前、こんな記事を書きました。

デフレの時代の人材の空洞化を実感!!

その前にも記事で取り上げたことがあったのですが、自分のブログなのに発見できず・・・泣

確か、1年位前だったの思うのですが、ヤマダ電機について感じたことを書いたことがあるのですがね。

LANケーブルを買う際、何処にあるかなかなか分からず、ようやく商品を自力で探し出してレジに行くと、誰もいない。

待てど暮らせど店員さんがやってくる気配はなく、販促でケイタイコーナーに張り付いている携帯会社のお姉さんたちがやきもきしてくれていましたが、当の店員さんは何分も経ってから余裕でやって来て、「お待たせしました」の一言もなく、商品を取り上げ、作業を終え、「ありがとうございました」の一言もなく、そのままレジから去っていきました。

都市部ではこんなことはないのでしょうが、地方の僻地では、こういう接客をよく見ます。

特定の店員さんとか、一店舗ではありません。

多かれ少なかれ、こういう接客の場面に出くわします。

ですので、この記事を見たとき、満足度ランクが最下位とされていて、すごく納得してしまいました。

多分、以前はこんなことはなかったのでしょうが、急拡大とコスト削減を追及するあまり、こうなってしまったのでしょう。

あのトヨタ自動車も、急拡大した後遺症で、リコールの嵐に見舞われましたが、急拡大というのは、本当に難しいですね。

資金繰りなどは、商機が合えば、急拡大しても回すことはできます。

でも、人材育成がついて行かないのですね。

人を育てる・・・これには、お金のようなバブルは無いということです。

この速度のギャップが落とし穴になるケースが多いのだと思います。

トヨタ自動車には謙虚に足元見ようという姿勢が先にあるように見えますが、この家電量販店の場合、会社の経営者が、都合の悪いデータは、営業妨害だとして攻撃し、現場の実態を見ようとしていないのではないか?・・・それを如実に表している記事のような気がします。

現場を見ない経営者だとすると・・・・急拡大のツケがそのうちやって来ると思います。

そうそう、先日ですが、報道ステーションで日本電産の永守社長のインタビューをやっていましたね。

なるほど・・と思うところが多々ありました。

企業を買収するとき、現場の工場を見て、その様子を見るそうです。

掃除が行き届いてない、社員の士気が低い、無駄が多い・・・こういう工場を見ると、ワクワクするそうです。

なぜなら、こうした改善点が沢山あるということを裏返せば、ここを改善すれば業績はよくなる・・・からだそうです。

改善点があまり見出されないような工場であるにもかかわらず業績が赤字・・・こんな企業だと、再生は無理と断言していました。

経営者の意識の差・・・これが人材育成には本当に重要なんだと思います。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

忘年会シーズンです。

2010.12.13 23:34|日常
忘年会シーズンです。

一昨日は、地区の役員さん対象の忘年会に参加して来ました。

そう、この私は、地区の役員さんを拝命していたりするのです。

まだ任期はあるようですが、あまり何をするか分かっていないまま1年が過ぎ去ってしまいました。

すみません。

未だによく分かっていません。

ということは、何もやれていないということですのでね。

ちなみに、忘年会の開始時間が4時ということで、まだまだ仕事が残っていたので、さらに、次の日は朝早くから駆け足ダッシュで仕事をしないといけなかったので、お酒はNGにしました。

飲酒運転の取締りが厳しくなって嬉しいのは、こういうことがまかり通りやすくなったことです。

普段お酒を飲まない身としては、お酒が入ると、次の日の体調に響いて、仕事に差し支えるので、お酒を飲むことは、せいぜい年間で5本の指で収まるぐらいにしたいのです。

そう、2ヶ月に1回ぐらい・・・これが私の胃袋には最適のようです。

でも、メタボなんですね(汗)。

本気で節制したいと思います。

もうすぐ厄年なので、健康には気をつけないといけないようです。

運動量が足りないということではないと思うので、食事ですね。

いや、単純に甘いものを節制すればよいように思います。

あとは、奥さんの食事のみを食べ続ければ・・・・1年後には、きっとメタボ脱出していることでしょう。

来年の目標の一つにしたいと思います。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

高齢者でインターネット利用時間が伸びています。

2010.12.13 00:31|社会情勢
なんというか、あまりに中途半端な記事が多すぎる気がする今日この頃ですが、本日は、こちらの話題です。

10代、パソコン離れ…ネットは携帯で 東大教授ら調査

で、こちらの調査に対して、池田さんが記事を書いています。

ケータイは固定インターネットを駆逐する

この調査結果は、面白いですが、そもそものアンケートの項目内容が分からないので、何とも言えません。

アンケートについての記事は、「アンケート攻め・・・です。」があります。

アンケート結果を鵜呑みに出来ませんし、恣意的な要素が入り込むのは仕方が無いのですが、この結果について、池田さんとはまったく別の見解を持ちました。

池田さんは、10代、20代の固定インターネットの利用時間の低下をもって、固定から無線へのイノベーションが起こっていると論じていますが、恐らくそうではないでしょう。

10代はもちろんのこと、20代にしても、学生主体の使い方ですね。

むしろ、注目すべきは、30代以降の世代は、急激に固定インターネットの利用が伸びているということです。

特に、50代、60代で伸びているということです。

具体的な利用目的が分からないですが、この世代の利用は、恐らくネットショッピングなどがメインではないかと推測されます。

そう、人口のボリュームゾーンであり、圧倒的な消費力がある世代で利用が拡大しているのです。

この世代には、携帯の画面は小さすぎて、使い勝手が悪すぎるというのもありますが、ネットショッピングという買い物スタイルが着実に拡大しているということでしょう。

例えば、お米の通販が拡大しているそうです。

お米・・・近くのスーパーで幾らでも買えますが、重量があります。

池田さんは、コンパクトシティを進めるべきとも提唱していますが、車を主要な移動手段にしない場合、お米などを持ち帰るのは極めて大変です。

日本という類稀な通販システムが確立された社会ならば、ネットで購入して家まで届けてもらう・・・これは、高齢者にはとても便利です。

在宅のまま商品を取り寄せる・・・・この買い物スタイルが着実に浸透し始めているということでしょう。

もし私ならば、この調査結果にさらに深みを持たせるため、買い物スタイルの変化を調査するでしょう。

高齢者世代にとって、携帯性などよりも、より画面が大きく見やすく、そして分かり易い方が断然求められるでしょう。

情報の信頼性にしても、光ケーブルによる大容量高速通信によって、オンライン上で対面販売ができるようなネットショップが出来たら、こちらの方が遥かにメリットがあるでしょう。

さらに、30代以降で急激にPCによるインターネット利用が伸びているということは、結局のところ、家庭内のPCの主導権を有する世代の使用頻度が伸びて、親の保護下にあることが多い10代、20代が弾き飛ばされているという状況が読み取れます。

日本の住宅事情で、何台もPCが家庭にあるとは思えないので、家族共有のPCを誰が使うかということで、その時に、主導権を有する親世代が占領している割合が増えたということです。

昔で言うところのテレビのチャンネル争いで負けている・・・こういうことでしょう。

しかも、若者世代は、自由になるお金が少ないので、ショッピングなどはあまり魅力が無く、寧ろ、ゲームやSNSなどの交流的な使い方にニーズがあるのです。

そのニーズには、ケイタイが極めて魅力的です。

子供は、携帯できるゲーム機を好みますからね。

だから、10代に猛烈に普及し、自宅でのPCの利用が激減したのでしょう。

また、その利用についても気になるデータがあります。

10代の自宅PCによるネット利用時間は1日に12.8分で、5年前に比べて5分あまり減少した。内容をみると、利用時間の多くはユーチューブなどの動画だったという。
 これに対して、携帯によるネット利用時間は66.0分で、ほかの年代よりも長い。ただし、5年前との比較では微増にとどまっており、10代のメディア利用時間はテレビゲームやDVD、携帯ゲームなどに分散していた。


そう、動画などは、やはりPCの大画面で見ようとしているのです。

テレビの大画面化がどんどん進んでいますが、若者世代は、動画コンテンツを好き好んでケイタイの小さい画面で見たがる・・・本当ですか?

今の10代が30代になった頃、そのままの利用をし続ける・・・あまりに安直な分析だと思います。

寧ろ、強固なまでの抵抗感があった60代の高齢者世代で急激に自宅でのネット利用が伸びていることが注目すべき点です。

この消費力のある世代が購入パターンを変えつつあるとなると、これは極めて大きな消費動向の変化となるでしょう。

ネット販売・・・我が家も力を入れなければならないですね。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

インターネット活用講習会の受講者を募集しております。

2010.12.12 00:00|日常
さて、本日は宣伝です・・・かな?

ただいま、こちらのフォトショップ講習会もやらせてもらっているのですが、来年の1月25日からこんな講習会もやります。

インターネット活用講習会

※クリックすると大きくなります。


松野町でも光ケーブルの運用が始まりますので、是非ともこの機会にクラウド化を促進したいです。

ビジネスメールというのは、ご存知グーグルのGmailのことです。

折角光ケーブルと共にメールアドレスもお引越ししないといけなくなるので、この際、Gmailに移行していただきたいのです。

別にグーグルの手先ではないのですが、プロバイダーメールよりも多機能で使いやすい、そして何より無料で使えるGmailサービスを是非とも活用してもらいたいのです。

ブログサービスは、このブログと同じFC2にしようとも思ったのですが、アメーバブログを使用する予定です。

FC2のメリットを最大限に活かすには、ちょっと時間が足りませんので、敢えてアメーバブログにしました。

スライドショーは、本当はフォトショップエレメンツを使用したいのですが、こちらも時間の関係上、グーグルのピカサを使用します。

動画サイトもやっぱりグーグルのyoutubeを使用します。

グーグルの手先みたいですね(笑)。

出来れば、ブラウザもクロームをお奨めしたいのですが・・・

クロームブラウザは、先日ですが、Chrome web storeも開設されて、高速でありながら、ますます多機能になっています。

お奨めです。

ファイヤーフォックスも良いですが、起動の遅さが惨すぎます。

インターネットエクスプローラーに至っては、よっぽどのことが無い限り使いません。

やっぱりグーグルの手先みたいですね(笑)。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿・・・

2010.12.11 00:28|農場日誌
本日は、梅の木の剪定作業の講習会に行って来ました。

梅の剪定・・・・難しいですね。

果樹栽培は、樹形をどう整えるのかによって、収穫量だけでなく、作業効率もすごく変わるので、講師の先生曰く、基礎の基礎・・・という内容らしいのですが、とても勉強になりました。

先生の解説を聞くと、なるほど、なるほど・・となるのですが、いざ自分がしてみようとすると、どうしても二の足を踏んでしまいます。

なにせ、一度切ったら、元に戻すことが出来ませんからね。

それに対して、先生ときたら・・・・

ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ、ズバ・・・・

と気持ちよいぐらい枝を切っていきます。

桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿と言いますが、梅って、すごいですね。

すごく成長が早いらしく、放って置くと、1年であっという間に枝が茂ってしまうようです。

ですので、5年ぐらい先の樹形を想定して、徐々に枝ぶりを変えて行くようです。

梅の木ですが、何もしないとどんどん上に伸びていくのですが、これでは収穫がづらく、収量も見込めないので、樹形を低く、横に広がるように誘導していきます。

で、それが進むと・・・こんな感じになります。

梅の木

ただ、この梅の木は、何故かあまり実がつかないそうで、近々伐採してしまうそうです。

まあ、それはともかく、果樹って、面白いですね。

盆栽の魅力にも似ているのかな????

何年も、何年も・・・手塩にかけて育て、その成果が分かるのは何年、何十年も先・・・この一発勝負感が何とも言えない。

果樹園かあ~~~

う~~ん、将来やってみたくなりました。

ちょっと、本格的に勉強してみようかな?

養鶏が今の本業ですが、来年からはこれに野菜も加わる予定で、その先に果樹園も・・・

また、事業計画を再検討しないといけないかな(笑)。

梅は・・・採算とれるのかな?

一番の近道は、耕作放棄された果樹園を再生させることですが、さて・・・

そうそう、梅園の隣では、ブルーベリーが育てられていましたが、ブルーベリーを栽培する人が大分増えましたね。

まあ、研究し甲斐のある分野ではありそうです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

メタボ・・・・らしい(汗)。

2010.12.10 00:54|日常
油断大敵とはこのことです。

先日受診した健康診断の結果が今日届いたのですが、どうもメタボリック症候群の予備群に該当しているようです。

メタボの基準腹囲が85センチ以上・・・86.8センチでした。

どうも最近ズボンがキツイと思いました。

ちなみに、油断大敵というのは、腹囲が86.8センチでも、胸囲が106センチぐらいありますので、体型的には明らかな逆三角形だからです。

ま、まさか、これだけ運動していて、メタボリックとは・・・

コレステロール値も高かったので、多分甘いもの好きなのが響いているんですね。

・・・・・

・・・・

・・・

・・



節制します。

結果を見た奥さんが、ここぞとばかりに指導してくれました。

要するに、私が作った食事をちゃんと食べなよ!!ということみたいですが・・・

そう、食事のすべてを奥さんに合わせると・・・あっという間に痩せられるでしょう。

それぐらいの質素インパクトがあります。

ただいま我が家に滞在中のセイゴ君と車の中で、味の濃いものが欲しいと語り合っています。

そうそう、セイゴ君、しばらく我が家で研修することになりました。

まあ、このことはおいおいと・・・

我が家の場合、特別にダイエットなどしなくても、奥さんの普段の食事だけを摂取することを続けていけば、確実に痩せて行きます。

これは、間違いありません。

というわけで、これから先は、セイゴ君と共に、質素インパクトが拡大中の食事で、健康的な生活を取り戻すことにします。

あっ、ユウクンがいました。

まあ、雑食系なので、どんなに質素インパクトが拡散しても、あまり意に介さないことでしょう(笑)。

来年の今日当たり、どんな検診の結果が出ているのか・・・・乞うご期待です。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

政権という名に固執して、八方塞りになっている。

2010.12.09 01:19|政治
ここのところ、書き留めておきたいことは沢山あるのに、記事にしておけていない・・・泣

で、数ある話題の中で、今回はこれを・・・

福島党首「ブチ切れなくて済むように」 菅首相に「注文」

いやいや、福島瑞穂さん・・・言いますね(笑)。

「ブチ切れないように・・」なんて、何ともストレートで、奥行きを感じない表現を、これまた声高に・・・

まあ、交渉の余地無しと宣言しているわけで、菅首相は、どうするんでしょう???

鳩山前首相にしても、何とか妥協点を探ろうとして、もがいて、もがいて・・・結局切り捨てるしかなかったわけで、これをマジかで見ていて、それでもなお社民党にすがるしかなかったねじれ国会の恐怖というやつですね。

ねじれ国会の状況下では、政権を取っていても、殆ど何も出来ず、ただただ袋叩きに合うだけということが、本気で分かっていなかったようです。

政権交代して勝ったつもりでいて、追い詰められているのですからね。

先の衆議院議員選挙で大勝した直後から、次の参議院選挙に勝たなければ意味がないということを肝に銘じ、まずはそれに勝つことに全力を注ぐことをした小沢一郎さんは、やはり稀有な戦略家だったということです。

勝った、勝ったと浮かれて浮き足立った人たち・・・政権を獲ったら、自分たちの天下で、自分たちの思い通りに事を進めることが出来ると単純に考え、本当に何も見えていなかったのでしょう。

ねじれ国会となったことで、動けば動くこと縛りがきつくなる紐に括られてしまったようなものなのに・・・

何も決まらない国会の閉塞感の中で、この縛りを利用して動いているのは誰なのか?

政局のキャスティングボードを握っているのは誰なのか?

そう、次に打つ手の主導権を持っているのは誰なのか?

まあ、菅首相で無いことは確かです。

今更、社民党に三顧の礼をして招きいれようとしているのですからね。

さんざん自民党政権時代に自分たちが非難していた衆議院の3分の2による採決にすがるのですからね。

熟議、熟議と言っていましたが、この採決で法案を通したら、それこそ話し合いも何も吹っ飛んでしまうでしょう。

話し合えば分かる・・という考えを翻意したに等しいのです。

そして、菅首相主導での自民党との大連立は無くなったということでしょう。

その社民党にしても、絶対に妥協しないと超強気なのですから、どんどん打つ手が無くなって、雁字搦めに縛られているという感じです。

ねじれ国会という閉塞状況を打破して先に進むには、大連立以外に道は無いでしょう。

会議は踊る、されど決まらず・・・このウィーン会議状態のまま、ただ時間を浪費し、沈み込んで行く・・・こういう選択肢も無くも無いですが、あまり想像したくありません。

振り返ってみると、福田・小沢による大連立の試みは、民主党にとって良手であったことが分かります。

この時点では、自民党に政権がありましたので、もし大連立となれば、民主党が政権の実質的な主導権有することが出来ました。

自分たちの政策を実現する・・・この政治家として当たり前の目標を達成することができたのです。

総理大臣という名を捨てることで、政策実現という実を採ることができたのです。

それを理解できない人たちは、この大連立を一蹴してしまった。

そして、その愚かな行為によって、総理大臣という名を採ることは出来たけれど、政策の実現という実は全く喪失してしまった。

今、もし大連立をしようとしたら、総理大臣という名を捨てる以外に道は無い。

自民党総裁に総理大臣のポストを譲る代わりに、連立を組んでもらうようにお願いする以外に無い。

しかし、それは出来ない。

自分たちが一蹴した大連立を模索すれば、自分たちの無能を曝け出すことになるし、唯一のよりどころである名も捨てなければならない。

名を採った人たちに、これは早々受け入れられる選択ではありません。

これは、歴史を紐解けばよく分かります。

“名”誉に固執し滅んで行く・・・よくあることです。

先の参議院議員選挙で過半数割れとなり、ねじれ国会となった時点で、選択肢は殆ど残されていなかったわけですが、社民党を今更引き入れようとすることは、最もその場しのぎの選択です。

この選択は、さらなる混乱と閉塞をもたらしますので、日本としての運がよければ、政界再編の動きが起こるでしょう。

今は、総理大臣、政権与党・・こういう名に固執したことで、全くの八方塞になっているのです。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

リンゴを種まで食べ尽くす4歳児がここにいます。

2010.12.07 00:35|子育て日記
我が家には、雑食系4歳児と呼ぶユウクンという一人息子がおります。

最近、あまり取り上げられることが無かったのですが、ちゃんと成長しております。

そして、相変わらずの雑食系・・・

本日ですが、夕飯を散々食べて、さらにリンゴを食べることにしました。

まだ4歳児なので、食事に時間がかかるので、食事が終わったらリンゴを食べよう!!と促したのです。

ただいま、我が家には鶏肉が溢れていまして、私が食事当番の時は、鶏肉料理をこれでもか!!というぐらい出します。

ところが、この鶏肉ですが、ちょっと固いんです。

固いので、そうそう噛み切れませんので、小さい子が食べるには、よく噛んで、よく噛んで、よく噛んで・・・しないと無理です。

で、さらに食事の時間が延びてしまうのです。

しかも、ちょっと量を少なめに盛ると、大きいのを自分のものにして、小さいのが私のものになったりするので、全く意味が無いですし・・・

で、毒を盛るなら皿まで・・・という感じで、食事時間短縮のため、さらに魅力的なものが後に控えていると促したりしたりします。

今回は、ちょうど私の母から信州のリンゴが送られていたので、これで誘導します。

リンゴは、台所に置いておくと、ユウクンが齧り尽くしてしまうので、倉庫に避難させています。

食事が終わった後、こういうことはちゃんと覚えているので、一緒にリンゴを探しに行き・・・一個をゲットして、包丁で皮を剥き出すと・・・

ユウクンが騒ぎ出しました。

リンゴの皮って、美味しいんだよ!!

・・・・・

・・・・

・・・

・・



お、お前は

まあ、リンゴの皮の下辺りが一番栄養があるところらしいので、間違っていないと言えば間違っていない。

で、包丁でグルグルとそのまま剥き終わると、当然の顔をして、食べ出しました。

リンゴの皮を!!

ユウクンとリンゴ

思わず、カメラで撮っちゃいましたよ!!

なんか渋そうな顔をしていますが、喜んで食べています。

親だけが中身を食べて、子供には皮しかあげない・・・そんな鬼親ではありませんので、アシカラズ。

で、この画像だけでは、もうリンゴの切り身がないような誤解を受けそうなので、もう一枚。

ユウクン、りんごを食べる

ちゃんとリンゴの本体は残っていますから・・・

ちなみに、この後ですが、リンゴの中身はもちろんですが、さらに、リンゴの芯もしっかり全部食べていました。

種も・・・

本当に、雑食系だね。

親もびっくりだわい。

どういう胃袋しているんだ、お前は!!

しかし、この姿、リンゴを送ってくれたばあちゃんにも見せてあげたいものです。

信州の芯周りに蜜が詰まった本当に美味しいリンゴなのですが、まあ、ここまで食べ尽くしてくれる存在は、他にいないでしょうからね。


・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

中国、金融引き締めへ政策転換へ・・・

2010.12.05 23:55|アジア経済(韓国、中国)
ただいま、風邪気味であったりします。

まあ、仕事は仕事できっちりやらないといけないので、騙し騙し・・・です。

ところで、ちょっと気になるニュースがありました。

中国、金融引き締めへ政策転換 インフレ抑制へ軸足

典型的なバブル状況なのですが、以前ご紹介した記事にあるとおり・・・

BYDが失速、急成長のつけ

供給過剰なものについては・・・価格競争で下落です。

溢れて行き場のないマネーが市場を流転していますね。

中国政府も袋小路に入っているのでしょう。

金融引き締めと言っても、打つ手の無さに右往左往しているのでしょう。

すみません、今回はこれでおしまいです。

そうそう、麻生元首相が、またまたとんでもないことを発言したそうですね。

「狂乱物価」はすべてを解決する?

本気ですかね。

中国はまだまだ本番はこれからですが、ちょっとその真意を計りかねます。

まあ、野党の元首相経験者というあまり影響の無い立場での発言なので、単なるリップサービスなのかもしれませんね。

というか、そうであって欲しい・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

熟議の国会・・・当然空転です。

2010.12.04 12:57|政治
ところで、当然と言えば当然ですが、国会審議が空転していますね。

「熟議の国会」程遠い?法案成立率10年で最低


 菅改造内閣として初の国会となった今臨時国会で、政府提出法案の成立率は過去10年間で最低の37・8%にとどまった。菅首相が掲げた「熟議の国会」には程遠い現状を裏付けた格好だ。

 政府提出法案37本(通常国会からの継続審議を含む)のうち、成立したのは14本。国家公務員(一般職)の年間平均給与を引き下げる改正国家公務員給与法など、事務的に必要な法案が大半で、政治主導確立法案をはじめ、「菅カラー」を打ち出すことを狙った法案は、実質審議のメドすら立たなかった。

 成立率は、秋の臨時国会でみると、過去20年間では1990年の20%、98年の35・3%に次ぐ、過去3番目の低さ。菅首相初の党首討論も開催されずに終わった。玄葉国家戦略相は3日の閣議後の記者会見で、「残念賞を込めて、『熟議』という言葉が今国会の流行語だ」と自嘲気味に語った。

(2010年12月4日00時02分 読売新聞)


もうやる前から分かっていたことですがね。

民主党代表選が終わる・・・

菅改造内閣が発足しました。

じっくり話し合えば絶対に分かってもらえるはず・・・・そんな甘いことを本気で思っていたとは思えないのですが、何も決まらないという閉塞感と無力感の中で、ただ手をこまねいているのか・・・

菅首相が本当に言ったのか分かりませんが、「支持率1%でも辞めない」と言ったと話題になりましたが、まあ、進むことも退くこともできない状況にあるのは間違いありません。

しかし、今の日本は、議会制民主主義のデメリットが前面に出ていますね。

デメリットとは・・・何も決まらない!!ということです。

どんな政治体制にも、メリットデメリットがあり、デメリットの全く無い制度など無いのですが、何も決められないままただ時間が過ぎ去るというのは最悪です。

まあ、何も変えなくても今のままを踏襲していけばいいだけの環境にあるのならば別ですが、現在の日本がおかれている状況がそうだと言う人は殆どいないでしょう。

企業経営などを例に取れば、そもそも意思決定があいまいになり勝ちが共同経営が殆ど成功しないように、成功するか失敗するかは別にして、決断して実行できない・・・これでは、成功の可能性は全くありません。

まあ、今の空転が将来の大転換の地均しである事を願っていますが・・・

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事

成熟期への移行の仕方・・・中編

2010.12.03 00:30|社会情勢
さて、「成熟期への移行の仕方・・・前編」の続きです。

池田さんの見解・・・

「都市のインフラについての考え方も、転換が必要だ。今後はインフラを維持するコストがふくらむので、今までのように成長のために再開発するのではなく、開発投資をコンパクト・シティに集中し、低コストで維持できる公共賃貸住宅などを増やすべきだ。「光の道」のような過剰投資は最悪である。」

これについての反論でした。

高度経済成長期から成熟期へと転換した日本の場合、これまでにも取り上げてきましたが、確かに都市インフラについての考え方を変えなくてはならないでしょう。

例えば、新しく道路を作ったりすることに対しては予算が付くが、維持管理についての予算はなかなか付かない・・・これは、高度経済成長期の慣例そのままでしょう。

そう、もう老朽化が進んでいるが、補修をすればまだまだ十分に使えるものでも、その補修に対する費用はなかなか無く、災害などで壊れないと直せない・・・こんな事例が結構あります。

で、地方自治を進めて、予算権限を委譲して・・・より効率的な予算執行ができるように!!という話になっているのだと思います。

日本は、明治になる前までは、もともと連邦国家に近い体制だったので、地方分権が無理ということではないように思われます。

おっと、先に進みすぎましたが、国家が成熟期に入って、安定期に入る、それもより寿命の長い安定期を得るには、幾つかのパターンがあると思っています。

これは、樹木に喩えてみたいと思います。

まず第一に、屋久杉のような存在です。

屋久杉というのは、実を言うと、幹の中身は殆ど空洞なんですね。

あれだけの大樹となると、自らの自重に耐え切れなくなって、そのままでは倒れてしまうらしく、敢えて幹の内部を腐らせて、表皮の部分だけでゆっくりと活動する・・・こんな感じです。

このパターンは、実を言うと、英国がそれに近いのではないか、と考えています。

嘗て世界の工場として製造業の中心地であった英国ですが、産業の空洞化が進み、今や金融業が柱です。

政治上は今でも大国で、伝統もある・・・見かけは大きいですが、その経済構造は、空洞化しています。

第二は、小さいまま、ゆっくりゆっくり活動するタイプです。

代表的なのが、これですね。



北欧のスウェーデンのダーナラ地区の山岳に存在するらしいですが、9550年の樹齢があるそうです。

スイスや北欧諸国のような小国がこれに相当しそうですね。

大きくならないことで、自重で倒れることも無く、変わらず生き続ける・・・

殆どの場合は、栄枯盛衰を繰り返して、誕生したり破綻したり・・を繰り返すわけですが、まれにこういう存在が現れます。

まあ、外的要因によるのですがね。

環境が激変したら、あっという間です・・・死は!!

屋久島の縄文杉の中で、弥生杉というのがあります。

これですね。

弥生杉

以前、屋久島に行った時、ガイドさんが解説してくれましたが、この杉は、近い将来枯れてしまうそうです。

画像で見ても、かなり弱っているのが分かりますが、以前はこんなことはなかったそうです。

或る心無い人が、弥生杉の表皮の一部を切り取って持ち帰ってしまったそうですが、それが原因で枯れ始めたそうです。

それぐらい脆弱なのです。

英国経済・・・かなり危機的な状況ですが、さて・・・

まあ、それはともかく、で、日本の場合は、もし長寿を目指すとすると、どちらに向かうべきなのか?

国家が成熟期に入った時の変化・・・

日本が転換点にあるのは間違いありません。

長くなりましたので、続く

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
| 2010.12 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。