『862兆円 借金はこうして膨らんだ』・・・見ました。

2010.11.08 00:12|経済
NHKスペシャルは、たまに核心を付く番組をやるので、見てしまう。

862兆円 借金はこうして膨らんだ

これは、とても興味深かったです。

当事者に取材をし、証言を得る・・・これは、ジャーナリズムの基本なのでしょうね。

まあ、それはともかく、日本政府の借金が積み上がって行く過程がかなり赤裸々に描写されていました。

赤字国債は、麻薬・・・これが印象的です。

これまで、このブログでも、麻薬という表現を繰り返ししてきました。

そう、麻薬のようなものなのですね。

麻薬だと知りつつ、それにどっぷり依存して慢性患者へとなって行く過程・・・とてもリアルでした。

正気(景気回復)になった時に、何度も止めよう、止めようともがきながら、それでも禁断症状(景気の悪化)が襲ってくると、赤字国債という麻薬に手を出してしまう。

もがいても、もがいても、止められない・・・これが麻薬です。

最初は少しだけですぐに止められると思っていても、一旦手を出したら、どっぷり依存してしまう・・・・これが麻薬です。

番組では、官僚、政治家などの失敗の責任を問うて、その上で国民にも責任の一端がある・・ということを述べていましたが、これは違うでしょう。

国の主権は国民にあり、この事態を国民が自ら選んだのです。

こういう時だけ、主権は自分たちにありませんでした・・・とは言えないでしょう。

ちなみに、この誘惑は、早々逃れることが出来るものではない。

バブル経済の破綻を一足先に経験した日本を見ながら、今や世界規模で、この麻薬が慢性化しているのです。

このブログには、「麻薬に犯された世界経済」というカテゴリーがあるのですが、ここでは、それについて取り上げることでしょう。

どの国が・・・という問題ではなく、人間が人間として宿命付けられる過程のような気がします。

それはともかく、麻薬から離脱する方法はただ1つ・・・それは、麻薬の効果が切れた時に訪れる苦しみに耐えることです。

歳出削減、増税などによって生ずる苦しみに耐え、薬が身体から抜け出るのをただ待つことです。

苦しいけれど我慢しましょう・・・・この問い掛けに“否”と言い続けたのは、国民の方です。

特定の誰かに責任を転嫁するのは、まさに無責任というやつです。

無責任・・・これが事態を深刻にします。

もっとも、国家というのは、永遠に不滅だと勘違いしてしまいがちですが、国家というのは、歴史を紐解けば、栄枯盛衰するものです。

栄えたものが衰退する・・・これが森羅万象の理で、国家もその例外ではない。

旧大蔵省の事務次官の人が、日本経済が成熟期に入っていたにも関わらず・・・という発言をしていましたが、まさにそうで、成熟期に突入していたにもかかわらず、成長期だと勘違いしていた、こういうことです。

個人単位に喩えて言えば、年齢を重ねて運動能力が落ちてきたのに、若い時と同じような食生活をして運動できると勘違いした人が、様々な病や怪我に苦しめられる・・・こんな感じでしょうか?

まあ、国家が滅び、また新たな国家が誕生する・・・これも、人がそこにいる限り続いているので、この世の終わりというわけでは全然ありませんが・・・

政府の財政破綻は、借金がリセットされた上で再生する契機でもあります。

財政的に行き詰まった江戸幕府から明治政府へと移行したように・・・

この移行には、途轍もない混乱が伴いますがね。

いずれにしろ、このツケを払わないと行けない時が来るので、これから先、覚悟を決めないといけない、これは肝に銘じています。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   8位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.11 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ