株価と為替動向・・・でも、気になるのは不動産バブル

2010.10.04 00:46|経済
ところで、財務省が9月30日に発表した8月30日から9月28日までの介入実績によると、6年半ぶりの介入に踏み切った9月15日以降の介入額は2兆1249億円に達したようですが、円高基調が続いています。

で、最近の株価と為替の動向ですが、気になります。

日本の株安・通貨高、世界で突出 負の連鎖止まらず

この記事の中で取り上げられている図ですが、なかなか面白い。

株価と通貨

まず、株価ですが、これは新興国市場に流れ込んでいるのがよく分かります。

財政出動で金余り状態を作り出しても、需給のバランスが供給過多のデフレ状態にある先進諸国の企業のノビシロは少ないので、投機マネーは、リスクはあるけれど高い運用益も見込める新興国市場に流れる。

その中で、目に留まるのは、中国の株価の騰落率です。

今年度の上期で、日本並みの落ち込み方です。

日本よりも、こちらの方が気になるでしょう、普通は!!

人民元を刷りまくることで通貨を安く抑えている中国で、それでもなお株価が落ち込んでいるのです。

これは、ちょっとおかしいような気がするのですが・・・・

ひょっとしたら、中国国内企業の成長基調が反転し始めているのかもしれません。

BYDが失速、急成長のつけ

このBYDですが、あのウォーレン・パフェットが投資をしたことで一躍有名になり、NHKスペシャルなどでも中国自動車メーカーの旗手のような感じで取り上げられていました。

その企業が失速しているようなので、猛烈な過剰投資のツケが出始めているような気がしないでもない。

では、市場に大量に供給された人民元は何処に行っているのか?

不動産バブル続く中国 政府が再び価格抑制策 専門家「効果薄」 」

不動産市場であり、さらに海外への投資ということです。

中国国内は、不動産一辺倒の成長という感じになって来ているようです。

ちなみに、その不動産ですが、こういう話もあります。

中国には空き家が6540万戸ある!?

もし事実だとすると、とんでもないことが起こっているようです。

中国の株価下落は、本当に気になります。

日本の場合は、そもそもデフレで成長市場ではないのですから、投機マネーが引き上げられるのは、これまた当然のことです。

にもかかわらず、円高になっている・・・

円が買われているのですから、株、不動産などに資金が流れそうですが、そうはなっていない。

超低金利の円を現金で持っているということでしょうか?

円建てで投機マネーとして海外に流出しているということなのかな?

というより、世界各国が紙幣を刷りまくっている中で、それをかなり抑えている日本の円は、相対的に希少性が高くなり、それで円高になっている???

だとすると、世界各国とのバランスを採る意味で、日銀が為替介入するのも一理あるかな?

英ポンドやスイスフランは、欧州経済の不調でユーロ安になり、投機マネーが操作をしやすい流通量の少ない通貨に流れたということのような感じでしょう。

しかし、これまた気になるのが韓国ウォンです。

韓国は外資依存の経済体質なので、株価が上がるということは、ウォン高に振れるはず・・・

やっぱり、相当なウォン売りの介入を韓国銀行がしているのでしょうか?

そこで韓国内に流れた資金は、株と不動産に流れている・・・

ともかく・・・・不動産バブルです、注目されるのは!!

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.10 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ