やる意味が理解できないことは無理にやらせない!!

2010.09.28 00:52|子育て日記
我が家の雑食系3歳児ユウクンも、もうすぐ4歳の誕生日を迎えます。

で、何か誕生日プレゼントを・・・と思っているのですが、どうもピンと来るものが無い。

ここのところ、本屋さんに行って、ユウクンに何か良いものが無いか物色するのですが、どうも・・・

公文とか学研などから教材が出ていますが、切り貼りのシリーズはよかったのですが、それ以外は、ひらがな、数字、うんぴつ、迷路、英語・・・・

どれも、子供にやらせる気にならないものばかり・・・

というか、今時の幼児教育では、2歳児ごろから、ひらがなだの、数だの、さらには、英語だのをやり出すのですね。

・・・・

・・・

・・



うゎ、我が家には縁が無いなあ~~~

ちなみに、ベネッセの子供チャレンジシリーズも、生後6ヶ月ぐらいからお世話になりましたが、英語がどうのこうのという感じになって、すぐに止めました。

こういう類のものをやるのは、まだまだユウクンには早い・・と考えています。

学校教育(小学校受験かな)を基準にしているのでしょうが、個人的に、こういうものには興味ありません。

というか、アンチですね、多分。

学校教育については、メリットもデメリットも、嫌というほど思い知らされて来たので、自分の子供の教育方針、というか、基準ですが、こう考えています。

やる意味が理解できないことは無理にやらせない!!

私が最も苦労したのは、勉強をやる意味が分からなかったことです。

何故、どうして・・・と疑問に思うことは許されず、ただ勉強しなさい!!と押し付けされる、これが嫌で仕方が無かった。

学校の勉強が重要なのは、大人の今は分かりますが、子供の時はなかなか分からないものです。

親に言われて、先生に言われて、周囲の友達がやっているから・・・こういう答えを子供からよく聞きますが、これって、勉強そのものの必要性が分かっていないという事です。

まあ、大人の方も、殆どの場合、将来お前が困ることになるから勉強しなさい!!・・・こう言う以外にないのですがね。

・・・・

子供の頃から押し付けられることが本能的に嫌いだった私は、この「やる意味が分からないけれど、やらされる」という状況がすごいストレスでした。

勉強をやる意味が分かって、それが本当に面白いと思えるようになったのは、大学に入ってからでしょうかね。

どっぷりハマリましたから・・・(笑)

まあ、そんな体験をしているので、少なくとも自分の子供には、やる意味が分からないようなことは無理強いしない・・という基準を持って接しています。

と言っても、放置しているわけではない。

むしろ、かなり観察している方だと思います。

色々と試しているのですが、実際にやるのは、私がやっていると、子供が一緒にやりたがるもの、というか、私から奪い去ってやり始めるようなもの、こういうものです。

例えば、現時点では、ひらがなの練習などは、私がやっていても、ちょっと興味を持ってやっても、すぐに放り出してしまいます。

ところが、パズル、折り紙、ハサミとノリで切り貼りしたりする教材だと、自分から率先して一緒にやろう、となります。

6歳児ぐらいを対象にしたものでもやるので、ここら辺は早いと言えば早い。

というか、どうも教材の対象年齢がおかしいのではないか?と疑念を持っています。

ひらがな、数、ましてや英語など、これがどう考えても早過ぎる。

もちろん、ちゃんとできる子も沢山いるのでしょうが、これって、まさに「親に言われたから」であって、やることの意味が分かっているわけではないでしょう。

幼児の時から、意味は分からないけれど、親に言われたことを忠実にやるような癖をつける・・・これって、どうなのでしょう。

まあ、個人差が大きいのでなんとも言えませんが、もし私自身がされたら、すごく嫌です。

ですので、自分の遺伝子を継いだ子も、多分そうだろうという推測の下で、無理強いはしませんし、それで大丈夫だと考えています。

平仮名と言った書く系のことは、ちゃんと口で話せるようになってからだと思っています。

話し言葉で自分の考えを相手に伝えるようにできて、その中で、書いた文字で伝達しないといけないような機会に巡り合って、その時に初めて「書く」意味が分かるでしょう。

例えば、会話の中で、色々と用事を頼むような時でも、ずっと一緒にやっている時は、書くことなどなく、話すことですべて済みます。

お皿持って来て・・・

卵を採って・・・

等々

これが一緒にやるのではなく、後でやって欲しい場合は、メモ書きなどが必要になります。

話すと書くでは、書く方がより高度な作業なのです。

3歳児のユウクンを見ていると、一緒に何かをすることは積極的ですが、一人でお留守番をして、その間に何かをするように伝えることは無理です。

つまり、書く必要性をユウクンが感じる機会など無いのです。

この段階で、平仮名練習をしても、無意味な模様の羅列に過ぎず、これほどつまらないことはないでしょう。

読み、書き、ソロバン(数)が基本だとすると、書く系、さらにはソロバン系は、会話のレベルが相当に上がってから出ないと、逆効果のように思います。

むしろ、日常会話の方がポイントです。

この頃の子供は、本当に「なんで?なんで?」の連続攻撃を仕掛けてきます。

そう、ちゃんとやる意味を求めているのです。

そして、やる意味が分からないものは、やらない・・・

なんで?と問いかけられたら、ちゃんと答える、逆に、質問をし返したりもします。

単に好きとか嫌いとかしか言わなかったら、なんで?・・・と逆に聞き返すのです。

ちゃんと理由とオチを付けて話すように仕向けるのです。

ちなみに、なんで○○なの?という問いに対して、「だって、嫌なんだもん」という答えだった場合は、ちゃんと理由が分かったらね!!と返して、こちらも言うことを聞きません。

これ、しっかりやり取りをしていると、だんだんと内容が高度になって行くのが分かります。

もうすぐ4歳になる今では、ちゃんと以前言われた答えを覚えていて、あの時はこう言ったのに、なんで違うことを言うの?・・・と言い返されるので、だんだんと迂闊な答えができなくなって来ました。

というか、自分の言ったことをちゃんと覚えているか、どうも試しているようです。

それでも、まだまだ平仮名練習をさせるレベルには達していません。

全く興味を持ちませんから・・・

で、本題に戻りますが、こんな感じですので、4歳の誕生日に何をプレゼントするのか?、良いものがなかなか思い浮かばないのです。

下手なおもちゃなどは、奥さんから部屋が狭くなるという大クレームが付きますしね。

それに、プレゼントする方もつまらない。

う~~~ん、何かないかなあ~~。

・・・・・・・・今日の徒然でした。


奥の家の嫁日記



ブログランキングに参加しています。

気に入っていただけましたら、1日1回でいいので、ポチッとクリックお願いします。 

人気ブログランキングへ ← ここをクリックすると、10ポイントが加算され、このブログの人気ランキングがあがります。
   15位くらいに・・・応援よろしくお願いします。
リキとコテツ
 もしよろしけば、こちらも是非よろしくお願いします。

  FC2ブログランキング 
  ↑ も、50位くらいです。 応援よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



| 2010.09 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お 仕 事

最 近 の 徒 然

ブログ内検索

カ テ ゴ リ ー

カ レ ン ダ ー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク集

奥の家の絵日記
リンクフリーです。

石ころアートミュージアム

ツイッター

okunoyaをフォローしましょう


リンク

家 主 像

奥の家♂

家主:奥の家♂
1999年7月5日に四国に上陸しました。
巷では、ノストラダムスの大予言で恐怖の大王だの、終末がどうのこうの・・・と話題になっていた、あの月です。
そんな時、リトルカブに乗って、四国に移住の地を求めて彷徨う旅を始めました。

ランキング参加中!!

応援のお願いします!
人気ブログランキングへ 
こちらも是非、ポチッと!


もう一つおまけに!!

FC2ブログランキング


blogram投票ボタン


 


アクセスカウンター

滞在中:

R S S

RSS新着情報


Subscribe with livedoor Reader

時 計

QRコード

QR

最新の画像


P-Clip β版

タグクラウド

ページトップへ